> ソーシャル無線LANルーターLA FONERA 2.0n

ソーシャル無線LANルーター FONERA 2.0n

「11n」対応、最速のFONルーターついに登場! LANポートx4、USBポート、プラグイン機能も搭載した「FONERA 2.0n」
最速のFONルーター 「11n」対応USBポートの搭載で、みんなとファイル共有動画や写真を自動投稿でき、みんなとメディア共有Twitterプラグインも登場、進化し続けるWiFiルーター
最速のFONルーター 「11n」対応

FONルーターラインナップに、「IEEE802.11n」に対応し、「MIMO技術」を搭載した最速のFONルーター「FONERA 2.0n」の登場です。
次世代高速無線LAN規格、IEEE802.11nに対応し、IEEE802.11b/gに対し約3倍の通信速度を実現し、MIMO技術搭載アンテナにより、2本のアンテナで送信受信両方同時にデータを分割した通信を行い、約2倍の高速化を実現しました。
IEEE802.11nとMIMO技術を合わせ、最大300Mbps(理論値)の通信速度を実現し、より高速な通信が可能です。
処理速度も上がり、ダッシュボードへのアクセスや、プラグイン等の機能も快適に利用いただけます。
さらに、LANポートも従来のFONルーターの1ポートから4ポートに増加し、多彩な環境で利用いただけます。

USBポートの搭載で、みんなとファイル共有

USBポートを搭載しており、外付けハードディスクドライブを接続すれば、ネットワークストレージとして使えます。オフィスで学校で、気軽にみんなとワイヤレスでデータ共有できます。

動画や写真を自動投稿でき、みんなとメディア共有

外付けハードディスク内の決められたフォルダに動画や写真を入れるだけで、
YouTubeはじめFlickrやPicasa、Facebookなどの写真共有サイトやSNSに自動的に
アップロード。
入れたデータは、家族や友達同士でワイヤレスにメディア共有してみんなで楽しめます。

Twitterプラグインも登場、進化し続けるWiFiルーター

FONルーターへのアクセス状況をTwitterに投稿するTwitterプラグインも登場。

様々なプラグインにより、使い始めてからもプラグインのインストールによって、さまざまな機能拡張が行えます。現在標準装備されているPCデータのバックアップ機能やプリンターサーバ機能などもプラグインで使え、さらにユニークな機能を次々にプラグインで増やしていく予定です。

プラグインの開発環境は一般に公開されています。すでに世界中の開発者がプラグインを開発しており、FONERA 2.0nに新しい機能を提供しています。

Twitterプラグインはファームウェアを最新のバージョンにすることでご利用頂けます。
「Twitter」は、Twitter,Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標です。

faq_banner

▲ ページの先頭に戻る