おすすめの回線光回線

コミュファ光のプロバイダ10社比較|おすすめはどこ?

コミュファ光は、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社が運営している光回線業者です。伊藤忠テクノコミュニケーションズ株式会社は、大手総合商社の伊藤忠グループです。

コミュファ光が利用できる場所は、愛知・岐阜・三重・静岡・長野の中部地方で光回線を展開しています。また、光回線に加えてプロバイダ事業も行っています。

コミュファ光で利用可能なプロバイダは、自社のコミュファ光以外にも10社あります。また、プロバイダごとに特徴があるため、本記事では、コミュファ光のプロバイダの中で、どのプロバイダがおすすめかを紹介します。

■ この記事で分かること
・コミュファ光の特徴が分かる
・コミュファ光で展開している一体型プロバイダと選択型プロバイダの違いが分かる
・コミュファ光でおすすめしたいプロバイダが分かる

↓当サイトおすすめの光回線3選↓

光回線ドコモ光
ドコモ光ロゴ
auひかり

Fon光
fonロゴ
提供エリアNTTフレッツ光auひかり独自回線NURO光独自回線
月額料金(戸建て+マンション)戸建て(1Gタイプ)
5,720円~
マンション(1Gタイプ)
4,400円~
戸建て:5,610円~
マンション:4,180円~
戸建て、マンション
4,378円
キャッシュバックドコモ光新規申し込みでdポイント10,000円分auひかり新規申し込みで10,000円キャッシュバックAmazonギフト券最大20,000円分プレゼント

※税込み

  1. コミュファ光の特徴を解説する前に|そもそもプロバイダとは?
  2. コミュファ光はプランによって選べるプロバイダが異なる
    1. 一体型プラン
    2. 選択型プラン
  3. コミュファ光のプロバイダ10社比較
  4. コミュファ光プロバイダとの一体型プランのメリット
    1. 契約が1ヶ所で済む
    2. 月額料金をまとめて支払えるのでわかりやすい
  5. コミュファ光プロバイダとの一体型プランのデメリット
    1. 自由にプロバイダを選べない
  6. コミュファ光プロバイダとの選択型プランのメリット
    1. 10社の中からプロバイダを選べる
    2. プロバイダを自由に変更もできる
    3. エディオンネットを選べば、5G以上のプランを契約できる
  7. コミュファ光プロバイダとの選択型プランのデメリット
    1. 一体型より割高になる傾向がある
    2. 5G以上のプランを契約できるのはエディオンネットのみ
  8. コミュファ光のプロバイダを契約する前に知っておきたいこと
    1. プロバイダによってはIPv6通信に対応していない
    2. プロバイダ変更は自由だが有料
  9. コミュファ光に理想のプロバイダがない方向け|プロバイダが選べる光回線3選
  10. コミュファ光のプロバイダ変更方法2つ
    1. 「Myコミュファ」から変更する
    2. コミュファコンタクトセンターに電話して変更する
  11. コミュファ光プロバイダに関するよくある質問
    1. おすすめのプロバイダはどれ?
    2. コミュファ光の問い合わせ先は?
    3. 一体型と選択型はどちらがおすすめ?
    4. コミュファ光の一体型の速度は速い?
    5. コミュファ光はどこから申し込むのがおすすめ?
  12. まとめ:コミュファ光のプロバイダは「エディオンネット」がおすすめ

コミュファ光の特徴を解説する前に|そもそもプロバイダとは?

コミュファ光の特徴を解説する前に|そもそもプロバイダとは?

自宅からインターネットを接続するまでの流れを紹介します。インターネット接続する流れは以下の通りです。

■ インターネット接続までの流れ
自宅 → 回線(光回線やホームルーターなど) → プロバイダ → インターネット

プロバイダとは、インターネットの接続事業者で、インターネットと自宅をインターネット網につなげるサービスを提供しています。

インターネットに接続する際は、インターネット利用が許可されているかを確認する必要があります。そこで、プロバイダがインターネットと自宅の間に入り、IDとパスワードなどで認証します

IDとパスワード認証を通過したユーザーは、プロバイダがインターネット許可したユーザーとなり、ネットサーフィンやメールのやり取りなどインターネットサービスが利用できます。

インターネットを利用するには、プロバイダという役割が必要不可欠です。

zonokan
zonokan

光回線を利用するには、回線とプロバイダの契約が必要不可欠です。

コミュファ光はプランによって選べるプロバイダが異なる

コミュファ光はプランによって選べるプロバイダが異なる

コミュファ光には、2種類のプランが存在します。プランによって選べるプロバイダが異なるため、あなたに合ったプロバイダがどちらのプランで契約すべきかを判断する必要があります。

そこで、コミュファ光のプランを紹介します。

zonokan
zonokan

プロバイダをコミュファ光にする場合は一体型、コミュファ光以外のプロバイダを選択する場合は選択型を選びましょう。

一体型プラン

コミュファ光は、光回線だけでなくプロバイダも提供している会社です。コミュファ光で提供している一体型プランとは、コミュファ光で回線とプロバイダをセットで契約するプランです。

■ 光回線を利用したインターネット接続までの流れ
自宅 → 回線(光回線) → プロバイダ → インターネット

コミュファ光の一体型プランを選ぶ場合、回線はコミュファ光の光回線、プロバイダは「コミュファ光」が適用されます。

選択型プラン

コミュファ光の選択型プランとは、プロバイダをあなた自身が決める(=選択型)プランです。選択型プランの場合、回線はコミュファ光が提供している光回線を利用し、プロバイダはコミュファ光が利用可能なプロバイダから選択します。

選択型プランでコミュファ光を利用する場合は、光回線とプロバイダが別になるため、2社と契約する必要があります。

コミュファ光のプロバイダ10社比較

コミュファ光のプロバイダ10社比較

コミュファ光で契約可能なプロバイダを紹介します。

プロバイダ名月額料金(戸建て・マンション)
au one net1,320円~1,870円
エディオンネット1,152円~1,540円
So-net1,152円~1,430円
@nifty1,716円
BIGLOBE1,320円~1,760円
ODN1,320円
TNC1,320円~1,760円
hi-ho1,760円
IIJ2,200円
MediaCat2,200円
zonokan
zonokan

選択型で選べる10種類のプロバイダには、プロバイダごとにサービスに特徴があります!

コミュファ光プロバイダとの一体型プランのメリット

コミュファ光プロバイダとの一体型プランのメリット

コミュファ光の一体型プランを選んだときの、一体型ならではのメリットを紹介します。

zonokan
zonokan

一体型プランは、インターネット契約をシンプルに行いたいときにおすすめです!

契約が1ヶ所で済む

一体型プランで契約する1つ目のメリットは、「契約が1ヶ所で済む」です。回線とプロバイダを別々で契約する選択型プランの場合は、回線は「コミュファ光」、プロバイダは個別に契約したプロバイダと、別々の会社に契約します。しかし、一体型プランの場合は、回線とプロバイダが両方とも「コミュファ光」と同じ会社のため、「コミュファ光」のみ契約します。

単純に、生活する上では、インターネット以外にも色々な契約します。例えば電気や水道、ガスなどたくさんあります。そのため、インターネットだけ2社と契約するよりは、1社でまとめて契約した方が楽です。

月額料金をまとめて支払えるのでわかりやすい

一体型プランは契約が1ヶ所で済むため、月額料金を支払うのも「コミュファ光」1ヶ所のみです。回線とプロバイダを別々で契約する選択型プランの場合、光回線の回線料金は「コミュファ光」、プロバイダの月額料金を支払うのは各プロバイダです。

インターネット料金を計算する場合、選択型プランを選択した場合は回線料金とプロバイダ料金を合算する必要があります。しかし、一体型プランの場合は1ヶ所で済むため、インターネット料金が分かりやすいです。

コミュファ光プロバイダとの一体型プランのデメリット

コミュファ光プロバイダとの一体型プランのデメリット

コミュファ光一体型プランのデメリットも紹介します。一体型プランのデメリットは、選択型プランのメリットになるため、一体型プランのデメリットが大きいと感じるのであれば、選択型を選びましょう。

zonokan
zonokan

プロバイダ「コミュファ光」以外を選びたい場合は選択型プランを選びましょう

自由にプロバイダを選べない

一体型プランは、プロバイダが「コミュファ光」に固定されるため、自由にプロバイダを選べないというデメリットがあります。

プロバイダの役割は、インターネットと自宅をインターネット網につなげるサービスです。そのため、プロバイダに障害が発生した場合、インターネットの通信速度が遅くなり、Webサイトが開かない、動画が快適に閲覧できないなどの不具合が発生します。

障害が発生しないプロバイダはありませんが、障害が発生する数が多いなどプロバイダを変えたいと感じたとしても、一体型プランの場合は自由にプロバイダが選べません

また、もしあなたが利用したいプロバイダがあったとしても、一体型プランの場合は「コミュファ光」しか選べないため、プロバイダが決まっている場合は選択型プランで契約しましょう。

コミュファ光プロバイダとの選択型プランのメリット

コミュファ光プロバイダとの選択型プランのメリット

次に、選択型のメリットを紹介します。プロバイダが選べるメリットを知ることで、あなたに合った契約方法が分かるようになります。

zonokan
zonokan

プロバイダを選べるというのが選択型プランのメリットです!

10社の中からプロバイダを選べる

コミュファ光の選択型プランで契約した場合、回線は「コミュファ光」で契約し、プロバイダは個別に選択します。一体型プランのデメリット「自由にプロバイダを選べない」でも紹介した通り、プロバイダを選択したいのであれば、選択型プランを選ぶ必要があります。

コミュファ光で選べるプロバイダは10種類あるため、あなたに合ったプロバイダが必ず見つかるはずです。

プロバイダを自由に変更もできる

プロバイダの役割は、インターネットと自宅をインターネット網につなげるサービスですが、それ以外の部分はプロバイダごとにサービス内容が異なります。例えばあなたが今利用しているプロバイダよりも別プロバイダのサービス内容があなたに合っていると感じた場合、プロバイダを変えるという選択肢が生まれます。

選択型プランでは10社の中からプロバイダが選択できるため、プロバイダを変えたい場合も10社の中であれば自由に変更できます。インターネットをより快適に利用したいと考えたいのであれば、プロバイダを自由に変えられる一体型プランがおすすめです。

エディオンネットを選べば、5G以上のプランを契約できる

一体型プランで選択できるプロバイダの中では、「エディオンネット」が通信速度5Gbps以上のプランを提供しています。一般的な光回線の通信速度は1Gbpsのため、エディオンネットの5Gbpsプランを契約した場合、理論上5倍の通信速度で利用可能です。

一般的には1Gbpsの通信速度でも問題ないことがほとんどですが、しかし、例えば大容量データのやり取りが日常的に発生するなど、通信速度が速くなることで快適に利用できる場合があります。

5Gbpsの場合、1Gbpsよりもプロバイダの月額料金は高くなるものの、時は金なりという言葉がある通り、インターネットの利用環境によっては5Gbps以上の通信速度も検討しましょう。

コミュファ光プロバイダとの選択型プランのデメリット

コミュファ光プロバイダとの選択型プランのデメリット

コミュファ光選択型プランのデメリットを紹介します。選択型プランのデメリットは、すなわち一体型のメリットになるため、一体型を利用したい方も是非確認しましょう。

zonokan
zonokan

一体型より高くついてしまう場合があるのが一番のデメリットです!

一体型より割高になる傾向がある

プロバイダの料金はそれぞれの会社で決めることが可能なため、会社やサービス内容などによって価格が異なります。また、一体型プランではなかったプロバイダ利用料が発生します。そのため、コミュファ光の選択型プランを選んだ場合、一体型プランよりも割高になる場合があります。

料金面だけで考えた場合は、一体型プランで契約した方が安くなるため、費用を一番に考えるのであれば一体型プランがおすすめです。

5G以上のプランを契約できるのはエディオンネットのみ

選択型プランのメリットで紹介した「エディオンネットを選べば、5G以上のプランを契約できる」は、裏を返せば5Gbps以上で契約したい場合はエディオンネットを選択する必要があります。

5Gbps以上の通信速度で利用できるというのはエディオンネット独自のサービスではあるものの、プロバイダのサービスはそれ以外にもたくさんあるため、5Gbps以外のサービスで他のプロバイダが良いと感じたとしても、5Gbps以上の通信速度で利用したいのであれば、エディオンネット以外の選択肢がありません。

選択型プランのメリットとして紹介した「10社の中からプロバイダを選べる」が活かせないため、エディオンネットしか選べない環境というのはデメリットです。

コミュファ光のプロバイダを契約する前に知っておきたいこと

コミュファ光のプロバイダを契約する前に知っておきたいこと

もしあなたがコミュファ光の選択型プランで契約したい場合、契約するときに注意してほしい点を紹介します。意外と知られていない部分もあるため、選択型プランを検討している場合は必ず確認しましょう。

zonokan
zonokan

IPv6に対応していないプロバイダは今後を考えるとあまりおすすめできません。

プロバイダによってはIPv6通信に対応していない

IPv6通信というのは、インターネット通信規格の1つです。IPv6通信の前はIPv4通信という規格が存在し、2022年時点では、主流の規格はIPv4通信です。IPv6は次世代規格のため、プロバイダによってはIPv6通信に対応していない場合があります。

IPv6通信のメリットは、IPv4通信よりも利用者が少ないため、回線が混雑していない点です。もう1つのメリットは、IPv4通信よりも通信速度が速いという点です。また、今後はIPv6通信がメインの通信規格となるため、IPv4通信は古い規格になります。

将来を考えた場合、IPv6に対応しているプロバイダを選択した方が良い場合があります。プロバイダを選択する場合は、IPv6に対応しているかどうか確認しましょう。

プロバイダ変更は自由だが有料

選択型プランでは、プロバイダ変更が自由にできます。プロバイダを変更するということは、前のプロバイダ契約を解約し、新しいプロバイダと契約するということです。

プロバイダを変更する場合、新しく契約するときの事務手数料や、解約時の違約金などの手数料が発生します。

今利用しているプロバイダがどうしても使い勝手が悪いのであれば仕方ないものの、何度も変更してしまうと、変更のたびに諸経費が発生してしまうため、プロバイダを選ぶ際はあなたに合ったプロバイダを選ぶようにしましょう。

コミュファ光に理想のプロバイダがない方向け|プロバイダが選べる光回線3選

コミュファ光に理想のプロバイダがない方向け|プロバイダが選べる光回線3選

もしもコミュファ光のプロバイダにあなたが利用したいプロバイダがなかった場合は、別の光回線を選択するという手があります。そこでコミュファ光以外でプロバイダが選べる光回線を紹介します。

光回線名フレッツ光
フレッツ光ロゴ
ドコモ光
ドコモ光ロゴ
auひかり
auひかり
月額料金戸建て:5,941円
マンション:4,620円
戸建て:5,390円
マンション:4,180円
戸建て:6,100円
マンション:3,850円
・提供エリア日本全国一部地域を除く日本全国
※一部地域:関西、中部、沖縄以外
日本全国
・通信速度(最大値・実測値)下り最大1Gbps、実測値:217Mbps下り最大1Gbps、実測値:217Mbps 下り最大:1Gbps、実測値:65Mbps
zonokan
zonokan

フレッツ光は企業向け、ドコモ光とauひかりは個人向けでおすすめの光回線です!

コミュファ光のプロバイダ変更方法2つ

コミュファ光のプロバイダ変更方法2つ

コミュファ光のプロバイダを別のプロバイダに変更する方法を紹介します。おすすめはいつでも変更できるMyコミュファですが、Myコミュファの不具合などが発生した場合は電話でしか変更できないため、2つの方法どちらも知っておくことが大切です。

zonokan
zonokan

電話は待ち時間が発生するため、Myコミュファから変更することをおすすめします!

「Myコミュファ」から変更する

Myコミュファとは、コミュファ光を契約したユーザーが利用可能なマイページです。MyコミュファのURLは以下の通りです。

Myコミュファで確認できる内容を紹介します。

■ Myコミュファでできること
・利用料金の確認
・利用料金支払い状況の確認
・ポイント確認
・コミュファ光メールアドレスの追加・変更・削除
・オプションサービスの利用方法(ID、パスワード)
・光電話通話明細
・オプションサービス申込み・変更(光電話、光テレビなど)
・契約内容の確認・変更
・ユーザー情報の確認・変更

Myコミュファでは、プロバイダを変更することが可能です。インターネット経由で変更する場合、24時間いつでも変更可能です。また、インターネットであれば混雑が発生しないため、あなたのペースやタイミングで変更できます。

インターネット経由での手続きに苦手意識がないようであれば、プロバイダの変更にはMyコミュファ経由で変更することをおすすめします。

コミュファコンタクトセンターに電話して変更する

プロバイダを変更する方法の2つ目は、コミュファコンタクトセンターに電話して変更する方法です。プロバイダを変更する場合は「ご請求の内訳の確認、お支払いに関するご相談」に相談します。

■ コミュファコンタクトセンター:ご請求の内訳の確認、お支払いに関するご相談
電話番号:0120-218-919
営業時間:9:00~18:00
営業日:年中無休

コミュファコンタクトセンターは、携帯電話からでも連絡可能です。年中無休であるものの、営業時間は9:00~18:00と決まっており、時間帯によっては回線が混み合っている可能性があります。特に社会人がお休みの土日であればなおさらです。

とはいえ、Myコミュファの不具合などインターネットでプロバイダ変更ができない場合など、電話で変更せざるを得ない場合もあります。また、インターネットでの手続きが苦手など、電話の方がスムーズに進む場合もあります。

Myコミュファとコンタクトセンターは、臨機応変に使い分けていきましょう。

コミュファ光プロバイダに関するよくある質問

コミュファ光プロバイダに関するよくある質問

最後に、コミュファ光に関するよくある質問をまとめました。今回の記事であまり触れてこなかった部分も紹介するので、コミュファ光を検討している方は、ぜひ確認しましょう。

zonokan
zonokan

コミュファ光はどこから申し込むのがおすすめ?はお得に契約するためにもぜひ押さえてください!

おすすめのプロバイダはどれ?

コミュファ光でおすすめしたいプロバイダは、「エディオンネット」です。エディオンネットをおすすめする理由は、10社の中でプロバイダ料金が一番安い点と、通信速度5Gbps以上のプランがある点です。

しかし、通信速度や料金以外で考えた場合、10社のプロバイダにはそれぞれ個性的なサービスがあります。

例えばau one netをプロバイダに選んだ場合、「KDDIまとめて請求」でauケータイとau one netの請求が1本化され、ポイントがまとめて利用できます。@niftyをプロバイダに選んだ場合、セキュリティサービスやサポートを標準で提供するため、初心者でも安心です。

速度以外のサービス面を含めて検討したい場合は、各社のプロバイダを比較し、あなたに合ったプロバイダを選択しましょう。

コミュファ光の問い合わせ先は?

コミュファ光の問い合わせ先は、問い合わせ内容によって異なります。最初に紹介するのは、契約前の問い合わせ先です。

■ コミュファコンタクトセンター:新規お申し込みについてのお問い合わせ
電話番号: 0120-816-538 ※携帯電話からも利用可能
営業時間:9:00~18:00
営業日:年中無休

契約前の問い合わせ方法には、直接電話をかける方法の他にコールバック予約という方法があります。コールバック予約とは、問い合わせユーザーの都合が良い時間を指定し、その時間にコミュファコンタクトセンターから問い合わせユーザーに発信します。

■コールバック予約(申込)フォーム|お申し込みのご案内|コミュファ光
コールバック予約(申込)フォーム|お申し込みのご案内|コミュファ光

電話で問い合わせした場合、電話をかけてからユーザーにつながるまでの待ち時間が発生します。コミュファコンタクトセンターの回線が混み合っている場合、かなり長い時間待たされることも珍しくありません。

コールバック予約であれば、あなたの都合が良い時間に問い合わせできるため、すぐに確認する必要がないのであれば、コールバック予約がおすすめです。

次は、コミュファ光を契約したユーザーからの問い合わせ先です。契約後の一般的な問い合わせは、お客さま相談窓口に問い合わせます。また、請求内容や料金の確認、支払い状況の確認などの問い合わせ窓口もお客さま相談窓口が担当です。

■ コミュファコンタクトセンター:お客さま相談窓口
電話番号: 0120-218-919 ※携帯電話からも利用可能
営業時間:9:00~18:00
営業日:年中無休

また、例えば回線終端装置やルーターなど、コミュファ光が提供している機器が故障した場合や故障が疑われる場合は、故障受付に相談します。

■ コミュファコンタクトセンター:故障受付
電話番号: 0120-086-538 ※携帯電話からも利用可能
※ コミュファ光電話からかける場合:113
営業時間:9:00~18:00
営業日:年中無休

契約後の問い合わせ先には、電話以外にもチャットとLINEサービスがあります。

チャットサポートは以下のURLからアクセスします。

■お問い合わせ|コミュファ光:チャットサポート
https://www.commufa.jp/application/chat/mobiagent_02
営業時間:9:00~20:00
営業日:年中無休

営業時間は9:00~20:00となっていますが、営業時間中はコミュファコンタクトセンタースタッフが対応し、営業時間外はロボットが対応するため、実質的には24時間いつでも問い合わせ可能です。

ロボットのチャットサービスは、コミュファ光以外にも様々な会社で提供されており、一般的な質問であれば対応できる場合があります。

LINEサービスとは、スマートフォンのLINEアプリを使ったチャットサービスです。以下のURLを開くとLINEのQRコードが表示されます。LINEアプリのQRコードリーダーで読み込むことで、友達登録ができます。

■ コミュファ光が提供するLINEサービス
https://page.line.me/619ckyjt?openQrModal=true
営業時間:9:00~20:00
営業日:年中無休

LINEサービスもチャットサービスと同じく、9:00~20:00はコンタクトセンターのスタッフが対応し、営業時間外はロボットが対応します。LINEアプリに慣れている方であれば、LINEサービスもぜひ活用しましょう。

一体型と選択型はどちらがおすすめ?

一体型プランと選択型プランのおすすめは、あなたがインターネットをどのように利用するかによって異なります。

まず、一体型プランをおすすめしたいユーザーを紹介します。一体型プランのメリットは回線とプロバイダ契約が「コミュファ光」1ヶ所で利用できる点と、分かりやすさです。

インターネット回線のプロバイダにこだわりがなく、普通にインターネットが使えればよい場合や、色々な会社との契約が面倒で、契約をシンプルにしたいのであれば一体型プランがおすすめです。

一方で、インターネット利用において、通信速度やオプションサービスなどあなた好みのインターネットプロバイダのサービスを選びたいのであれば、選択型プランがおすすめです。

例えば通信速度が速いプロバイダを選びたいのであれば、5Gbpsのプランが選べるエディオンネットを選択する必要があります。また、エディオンネット以外にも、プロバイダごとの色があります。

プロバイダにはこだわりがない場合は「一体型プラン」を、プロバイダが提供しているサービスから好きなプロバイダを選びたい場合は「選択型プラン」がおすすめです。

コミュファ光の一体型の速度は速い?

コミュファ光の一体型プランは、通信回線とプロバイダの両方とも「コミュファ光」を利用します。一体型プランの通信速度は、最大1Gbpsで、実測値は591Mbpsです。591Mbpsという通信速度は非常に速い速度で、他プロバイダの通信速度とくらべても速い速度です。

インターネット利用だけを考えるのであれば、通信速度が速いコミュファ光の一体型プランで問題ありません。

コミュファ光はどこから申し込むのがおすすめ?

コミュファ光は、コミュファ光公式サイト以外にも、代理店経由での申込みが可能です。光回線の代理店は、光回線を販売するための営業として、色々なキャンペーンを展開しています。代理店が行っているキャンペーンには、現金や商品券といったキャッシュバックや、ゲーム機プレゼントやWi-Fiルーターなどがあります。

光回線の代理店が行っているキャンペーンの中でも、一番使い道が多いのが現金キャンペーンです。そのため、代理店キャンペーンでおすすめしたいのは、現金キャッシュバック金額が多い会社です。

2022年9月時点では、NEXT、NNコミュニケーションズ、アウンカンパニーの3社が最大35,000円還元キャンペーンをしています。

代理店キャンペーンは、月ごとや会社ごとに内容が異なるため、タイミングによってはキャッシュバック金額やキャンペーン内容が変わる場合があります。そのため、実際には契約したいタイミングで、どの代理店キャンペーンがお得かを確認しましょう。

なお、代理店独自キャンペーン以外にも、公式サイトで行っているキャンペーンがあります。公式で行われているキャンペーンは、代理店経由で申込みした場合であっても適用されます。

そのため、コミュファ光を契約するのであれば、代理店経由で申し込みしましょう。

まとめ:コミュファ光のプロバイダは「エディオンネット」がおすすめ

まとめ:コミュファ光のプロバイダは「エディオンネット」がおすすめ

本記事では、コミュファ光のプロバイダについて紹介いたしました。コミュファ光は、一体型プランのプロバイダは「コミュファ光」を、選択型プランであれば10社から選択します。

その中でも、人気のプロバイダは「エディオンネット」です。エディオンネット以外では、一体型プランのコミュファ光を選ぶのがおすすめです。

また、当サイトおすすめの「fon光」は、今なら工事費無料で、更にAmazonギフト券最大20,000円分がキャッシュバックされるのでかなりお得にスタートできます。

ただし、プロバイダごとに特徴があるため、通信速度や料金以外で利用したいサービスがある場合は、あなたが利用したいプロバイダを利用しましょう。