おすすめの回線光回線

【2022年版】安いインターネット回線13社を紹介|回線選びのポイントも解説

インターネット回線を検討する際に、少しでも安い料金で便利なものをと考えるでしょう。しかし月額料金が安いかどうかだけで判断してしまうと、思わぬ落とし穴にハマってしまうかもしれません。

自分と相性の良いインターネット回線を契約するために、月額料金だけでなくサービス全体をしっかり理解した上で比較する必要があります。インターネット回線は光回線だけでありません。

そこで今回は、安いインターネット回線13選と回線選びのポイントをご紹介します。 Wi-Fiの契約を検討している方は、ぜひ参考にしてくださいね。

【この記事でわかること】
・インターネット回線は3種類ある
・安いインターネット回線選びのポイント6つ
・安いインターネット回線(光回線)おすすめ5選
・安いインターネット回線(ポケットWi-Fi)おすすめ5選
・安いインターネット回線(ホームルーター)おすすめ3選

↓当サイトおすすめの光回線3選↓

光回線ドコモ光
ドコモ光ロゴ
auひかり

Fon光
fonロゴ
提供エリアNTTフレッツ光auひかり独自回線NURO光独自回線
月額料金(戸建て+マンション)戸建て(1Gタイプ)
5,720円~
マンション(1Gタイプ)
4,400円~
戸建て:5,610円~
マンション:4,180円~
戸建て、マンション
4,378円
キャッシュバックドコモ光新規申し込みでdポイント10,000円分auひかり新規申し込みで10,000円キャッシュバックAmazonギフト券最大20,000円分プレゼント
※料金は税込

当サイトおすすめの光回線を見る

  1. インターネット回線は3種類ある
    1. 光回線
    2. ポケットWi-Fi
    3. ホームルーター
    4. 自宅利用がメインで、データ容量を気にせず使いたい人は「光回線」がおすすめ
    5. 外出先に持ち運んで使いたい人は「ポケットWiFi」がおすすめ
    6. 自宅利用メインだが、開通工事なしで使いたい人は「ホームルーター」がおすすめ
  2. 安いインターネット回線選びのポイント6つ
    1. 提供エリアを確認する
    2. 実質料金で比較する
    3. 通信速度を比較する
    4. ポケットWi-Fiやホームルーターは、データ容量を比較する
    5. 契約期間と違約金を比較する
    6. キャンペーンを比較する
  3. 安いインターネット回線(光回線)おすすめ5選
  4. 安いインターネット回線(光回線)おすすめ5選の特徴を解説
    1. NURO光:世界トップクラスの超高速通信
    2. fon光:超高速通信を格安価格で利用可能
    3. auひかり:auユーザーにおすすめ
    4. ソフトバンク光:ソフトバンクユーザーにおすすめ
    5. コミュファ光:地域限定のおすすめ回線
  5. 安いインターネット回線(ポケットWi-Fi)おすすめ5選
  6. 安いインターネット回線(ポケットWi-Fi)おすすめ5選の特徴を解説
    1. GMOとくとくBB WiMAX:特典総額最大139,868円のお得なWi-Fi
    2. カシモWiMAX:最短当日発送可能ですぐに利用を開始できる
    3. Broad WiMAX:契約者数が3500万人を突破している人気ポケット型Wi-Fi
    4. 縛りなしWi-Fi:縛りがない使い勝手の良いWi-Fi
    5. ZEUS Wi-Fi:最大100GBの大容量が使える便利なWi-Fi
  7. 安いインターネット回線(ホームルーター)おすすめ3選
  8. 安いインターネット回線(ホームルーター)おすすめ3選の特徴を解説
    1. ドコモ home5G:ドコモユーザーにメリットがあるホームルーター
    2. SoftBank Air:ソフトバンクユーザーにメリットのあるホームルーター
    3. auホームルーター5G:auユーザーにメリットのあるホームルーター
  9. 安いインターネット回線に関するよくある質問
    1. 安いインターネット回線は品質やサポートが悪い?
    2. 戸建てで安いインターネット回線はどこ?
    3. マンションタイプで安いインターネット回線はどこ?
  10. まとめ:おすすめの安いインターネット回線は「NURO」

インターネット回線は3種類ある

インターネット回線は3種類ある

インターネット回線は3つの種類に分かれています。Wi-Fiを検討している方は、まずはどの種類の回線を導入するのか決めるところから始めなければなりません。

そこでここでは3つの回線の特徴をご紹介します。どの回線が自分の利用に合っているのか確認してみましょう。

光回線

まずご紹介するのは光回線です。自宅でWi-Fiを利用する際に、まず候補に上がるのが光回線ですね。

光ファイバーを使って通信を行い、通信速度の速さと安定性に優れています。オンラインゲームや動画編集などの重たい作業にも対応可能で、ストレスのないインターネット環境をユーザーに与えてくれるでしょう。

デメリットは工事が必要なので利用開始までに時間がかかる、外出先では使えないなどの点になります。比較的、月額料金も高いものが多いです。

ただし、家族が多く回線を同時に多く使う、通信速度の速さを重要視するなどの方で、インターネットの利用を急いでいない、また自宅のみでの利用に限定している方は光回線を検討しましょう。

ポケットWi-Fi

ポケット型Wi-Fiは工事が必要のない持ち運べるWi-Fiになります。工事が不要なので注文した端末が手元に届いてからすぐに利用を開始でき、外出先でもWi-Fiが利用可能になります。レンタルプランも用意されています。

工事費がかからない分初期費用も安くなるので、コストを意識する方に最適です。

デメリットは通信する場所や時間帯によって通信速度が遅くなるケースがあるという点にあるでしょう。速度の安定性は利用する場所によって異なるので、注意が必要ですね。

動画編集やオンラインゲームなどの重たい作業に関しては、少しストレスを感じてしまうかもしれません。もちろん、SNSや動画の視聴などの普段使いであれば問題はないので、自分の用途を確認したうえで検討を進めましょう。スマホもポケットWi-Fiの回線を使えるので、スマホのデータ容量を小さくしている人にとってもおすすめのプランです。今まで気にしていたスマホの容量を気にせず、使えるようになりますよ。

ホームルーター

ホームルーターは工事がいらない自宅のみで利用するWi-Fiです。ポケット型Wi-Fiと比較すると若干通信速度が速く、安定しやすい傾向にあります。

コンセントを挿すだけでセットアップが完了するため工事は不要です。端末が手元に届いたらすぐに利用を開始できるので、すぐにWi-Fi環境を整えたい方に最適ですね。

デメリットとしては自宅のみでしか使えない、固定回線と比較すると速度は劣ってしまうという点にあります。自宅のみの通信で、なおかつすぐに利用を開始したいと考えている方におすすめの回線だといえるでしょう。

自宅利用がメインで、データ容量を気にせず使いたい人は「光回線」がおすすめ

自宅利用がメインで、データ容量を気にせず使いたい場合には、光回線がおすすめになります。他の回線に関しては通信制限が設けられているケースがほとんどなので、気にかけながら利用しなければならないでしょう。

しかし、固定回線は利用制限を設けていないので好きなだけ自由にインターネットを楽しめます。自宅でかなりの容量のデータ通信を利用するという方は固定回線を検討するのが良いでしょう。

外出先に持ち運んで使いたい人は「ポケットWiFi」がおすすめ

外出先でも使いたいと考える方はポケット型Wi-Fiがおすすめです。サービス提供エリア内であれば、どこでもWi-Fiが利用できるのでかなり重宝しますよね。

ポケットWi-Fiを持ったことでスマホのプランを引き下げ、結果的にポケットWi-Fiとの契約前よりも支払い総額が安くなったというケースが多くあります。外出先にも持っていけるポケット型Wi-Fiならではのメリットといえるでしょう。

毎月スマホのデータ制限に悩んでいる方にも、ポケットWi-Fiはおすすめです。ポケットWi-Fiのデータを使って、スマホで動画視聴などもできるからです。仕事上、フリーWi-Fiを使いたくない、また外出先でもWi-Fiを使用したいと考えている方はポケット型Wi-Fiがおすすめです。

自宅利用メインだが、開通工事なしで使いたい人は「ホームルーター」がおすすめ

自宅での利用がメインだが、開通工事不要で使いたいと考える方はホームルーターがおすすめです。工事が必要ないので、端末が手元に届いた時点で利用を開始できます。

工事が必要ないので当然工事費用も一切かかりません。コスト面を意識する方も安心できますね。

自宅メインで利用する、なおかつ開通工事がない方が良いという方はホームルーターを検討しましょう。マンションなどでも気軽に導入することができます。

ホームルーターはレンタルでの提供も多く行っていますので、気軽に導入することができそうですね。

安いインターネット回線選びのポイント6つ

安いインターネット回線選びのポイント6つ

ここでは2022年最新版の安いインターネット回線の選び方を6つご紹介します。ポイントをしっかり抑えることで自分の理想に合致したインターネット回線を見つけやすくなるでしょう。

インターネット回線を選定する際の参考にしてくださいね。

提供エリアを確認する

まずはサービス提供エリアをチェックしましょう。サービス提供エリアに、自宅や利用する場所が入っていない場合、当然利用はできません。

提供エリアは公式HPから確認が可能です。気になるインターネット回線を見つけたら、使用場所が提供エリア内に入っているかどうか確認しましょう。

実質料金で比較する

料金を比較する場合は、実質料金で比較する必要があります。月額料金だけを確認して契約を決めてしまうのは非常に危険なので注意しましょう。

実質料金とは月額料金だけでなく、キャンペーンや割引などを加味した支払い総額を指します。月額料金だけを比較していた場合、支払い総額は他社よりも高額だったというケースも少なくありません。プロバイダによっては、初期費用実質無料キャンペーンなども展開しています。

料金を比較する際には月額料金だけでなく実質料金で比較するように心がけ
ましょう。

通信速度を比較する

インターネット回線を比較する上で欠かせないのが通信速度です。通信速度が速いものはストレスを感じにくく、遅いものに関しては少なからずストレスを感じてしまうでしょう。また、データの使用量に合わせて、通信速度が一時的に遅く制限されるケースもあります。

普段使いであれば多くの場合問題はありませんが、動画編集やオンラインゲームを楽しむ方にとって通信速度は最重要ポイントといえます。通信速度をしっかり比較して、少しでも快適なインターネット環境を目指してくださいね。

ポケットWi-Fiやホームルーターは、データ容量を比較する

ポケット型Wi-Fiやホームルーターは通信制限が設けられています。そのため月間使用量が規定されているので注意が必要ですね。

毎月かなりのデータ量を使用する方は、データ量や通信制限を確認しておかなくてはなりません。通信データが一定になると、その後の速度は契約先によって異なりますが、動画の視聴も難しいような速度になるケースも少なくなくありません。

契約へと進む前に速度制限の有無や内容をしっかり確認しておいてくださいね。

契約期間と違約金を比較する

契約期間や違約金は契約するプロバイダによって大きく異なります。そのため契約へと進む前に必ず確認しておく必要があるでしょう。

中には契約期間を設けていない事業者もありますが、数年単位の契約期間を設けている事業者も存在しています。解約を申し出た際に、高額な違約金を請求されないために、必ず契約期間を確認しておきましょう。

キャンペーンを比較する

キャンペーンは事業者ごとにかなり内容が異なります。数千円程度のキャッシュバックから毎月割引が発生するお得なものまで様々です。

実施しているキャンペーンはタイミングによって異なるため、契約へと進む前に必ず確認しなければなりません。キャンペーンによってなかには数万円程度お得になることもあるので、各社のキャンペーンをしっかり確認してから契約へと進みましょう。

安いインターネット回線(光回線)おすすめ5選

安いインターネット回線(光回線)おすすめ5選

ここでは、おすすめの光回線を5つご紹介します。安定した通信と高速回線、またデータ制限がないなどメリットが多い回線でもあります。

以下で厳選した5選をご紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

NURO光

fon光

auひかり

ソフトバンク光

コミュファ光

月額料金(戸建て・マンション)4,592円4,378円4,180円5,966円5,215円
提供エリア北海道
関東
関西
東海
中国
九州
北海道
関東
関西
東海
中国
九州
関西
東海
沖縄県以外
全国愛知県
岐阜県
三重県
静岡県
長野県
通信速度2Gbps2Gbps1Gbps1Gbps1Gbps
契約期間3年3年2年もしくは3年2~5年2年

 

安いインターネット回線(光回線)おすすめ5選の特徴を解説

安いインターネット回線(光回線)おすすめ5選の特徴を解説

ここでは安くておすすめの固定回線の詳細をご紹介します。以下の詳細を確認し、気になるものがあれば検討を進めてくださいね。

NURO光:世界トップクラスの超高速通信

NURO光:世界トップクラスの高速通信を使いたい方におすすめ

NURO光は世界トップクラスの通信速度を誇る超人気固定回線です。サービス提供エリアは全国ではないものの、該当エリアに住んでいる方は候補に入れておきたい注目の固定回線に間違いないありません。

エリアが限定されているため、回線が混雑しにくくずっと快適に使えるという点も大きなメリットといえるでしょう。通信速度は最大2Gbpsと業界トップクラスの通信速度を誇っているので、動画編集やオンラインゲームなど、重たい作業もサクサクこなせますね。

通信制限はもちろんありません。高速通信を好きなだけ使いたいという方におすすめの固定回線です。

fon光:超高速通信を格安価格で利用可能

fon光:超高速回線を格安で使いたい方におすすめ

fon光はNURO光の回線をそのまま使用した Wi-Fiサービスです。そのため通信速度は業界トップクラスを誇ります。

大きなポイントはNURO光よりも月額料金が安く設定されている点にあるでしょう。安く高速通信を利用したいと考えている方は、候補に入れて検討を進めるのがおすすめです。

今なら工事費実質無料で、更にAmazonギフト券最大20,000円分がキャッシュバックされるので、Amazonユーザーであればかなりお得にスタートできます。

お得に始めたい方は、ぜひこのキャンペーンを活用してくださいね。

auひかり:auユーザーにおすすめ

auひかり:auユーザーにおすすめ

auユーザーにおすすめなのがauひかりです。大手キャリアとして知られているauが運営している固定回線で、エリアは限定されているものの通信速度が速くかなり優秀な回線といえるでしょう。

エリアを限定しているため大手キャリアの固定回線の中でもユーザー数が少なく混雑しにくいという特徴があります。安定して高速通信を楽しめるので、ストレスのないインターネット環境を楽しめるでしょう。

また、auユーザーに対しての割引が手厚くお得感があります。auスマホ1台あたり1,100円の割引が適用に。

家族にauユーザーがいればいるほどお得になる仕組みなので、auユーザーが多くいる場合はauひかりを優先して検討を進めてくださいね。

ソフトバンク光:ソフトバンクユーザーにおすすめ

ソフトバンク光:ソフトバンクユーザーにおすすめ

ソフトバンクもまた大手キャリアとして知られています。そんなソフトバンクが運営している光回線がソフトバンク光。

サービス提供エリアが全国とかなり広いので、多くの方が検討できる固定回線です。通信速度に関しても大きな問題がなく、ソフトバンクスマホと支払いがまとめられるなどメリットも少なくありません。

さらにソフトバンクユーザーに対して1台あたり1,100円の割引を用意しています。家族にソフトバンクユーザーがいればいるほどお得になるので、ソフトバンクユーザーが多くいる場合は優先的に候補に入れましょう。

コミュファ光:地域限定のおすすめ回線

コミュファ光:一部地域で利用可能な高速通信

コミュファ光は利用するユーザー数をかなり絞っている光回線です。中部・東海地方を中心とした愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県のみが利用可能で、該当地域ではかなりの人気を誇っています。

対象エリアが狭いので回線の混雑の心配はほとんどありません。高速通信をストレスなく使い続けられるでしょう。

サービス提供エリアに該当している場合は、候補に入れて検討を進めたいおすすめの固定回線です。

安いインターネット回線(ポケットWi-Fi)おすすめ5選

安いインターネット回線(ポケットWi-Fi)おすすめ5選

ここでは安いインターネット回線のポケット型Wi-Fiをご紹介します。外出先でも持ち運べるので、スマホの速度制限に悩まされている方は特に重宝するでしょう。

GMOとくとくBB WiMAX

カシモWiMAX

Broad WiMAX

縛りなしWi-Fi

ZEUS Wi-Fi

月額料金0~2ヶ月目:2,079円
3ヶ月目以降:4,389円
2年プラン4,280円
3年プラン4,050円
0〜2ヶ月目:2,999円
3〜24ヶ月目:4,634円
1,890円〜3,980円・20GBプラン
1~6ヶ月:980円
7ヶ月~:2,178円
・40GBプラン
1~6ヶ月:1,680円
7ヶ月~: 2,948円
・100GBプラン
1~3ヶ月:3,278円
4ヶ月~:3,828円
提供エリア全国全国全国全国全国
データ容量無制限無制限無制限10~90GB20~100GB
通信速度1.2Gbps1.2Gbps1,2Gbps150Mbps150Mbps
契約期間3年2年もしくは3年2年もしくは3年なし2年

安いインターネット回線(ポケットWi-Fi)おすすめ5選の特徴を解説

安いインターネット回線(ポケットWi-Fi)おすすめ5選の特徴を解説

上記でご紹介したおすすめのポケット型Wi-Fiの詳細をご紹介します。詳細をしっかりと理解した上で各社を比較しなければなりません。

快適なインターネット環境を築くために、詳細までしっかり目を通して検討を進めてくださいね。

GMOとくとくBB WiMAX:特典総額最大139,868円のお得なWi-Fi

GMOとくとくBB WiMAX:特典総額最大139,868円のお得なWi-Fi

GMOとくとくBB WiMAXは WiMAX回線を扱う人気プロバイダです。データ制限なしでインターネットが楽しめるので、インターネットヘビーユーザーに特に人気です。

工事費がかからないだけでなく、キャッシュバックがかなり豊富に用意されています。特典総額は最大139,868円と業界トップクラスの水準だからありがたいですね。

ユーザーに対するキャンペーンの手厚さもまたGMOとくとくBB WiMAXの魅力といえます。 WiMAXのサービス提供エリア内であれば快適な通信が楽しめるので、通信環境に関しても多くの場合問題はないでしょう。

キャンペーン内容や通信速度を強く意識している方におすすめできるポケット型Wi-Fiです。

カシモWiMAX:最短当日発送可能ですぐに利用を開始できる

カシモWiMAX:最短当日発送可能ですぐに利用を開始できる

カシモ WiMAXはWiMAXを扱っている人気事業者です。月額料金が比較的手頃なのでコストを意識する方におすすめです。

通信速度が安定して速いだけでなく、エリアも広いので多くの方が候補に入れられるでしょう。

また、申し込み後に最短当日発送が可能なので、早ければ申し込みから2日~1週間程度で手元に届くでしょう。利用したいと思った時にすぐに利用を開始できるので、かなり重宝しますね。

急に決まった単身赴任や引越しにも十分対応できるでしょう。

Broad WiMAX:契約者数が3500万人を突破している人気ポケット型Wi-Fi

Broad WiMAX:契約者数が3500万人を突破している人気ポケット型Wi-Fi

契約者数が全国トップクラスを誇る人気回線です。大手企業が運営しているため、安心できますよね。

キャンペーンが豊富なのはもちろん、月額料金もかなり手頃に設定されています。ユーザーのことを考えた非常に優秀な仕組みになっています。

月間データ制限がないので、好きなだけインターネットを使えますね。インターネットヘビーユーザーの方におすすめできるWi-Fiです。

縛りなしWi-Fi:縛りがない使い勝手の良いWi-Fi

縛りなしWi-Fi:縛りがない使い勝手の良いWi-Fi

縛りなしWi-Fiは契約期間を設けていないポケット型Wi-Fiになります。契約期間がないので、1ヶ月単位での契約が可能です。

好きなタイミングで契約、解約ができるのでかなり重宝しますね。期間が決まっている短期間の単身赴任などのシーンに最適です。

また、10~90GBの間で好みのギガ数を選択できるので、たくさん使う方もそうでない方も満足できるでしょう。短期間だけWi-Fiを使いたい、もしくは少ないギガ数だけで問題ないという方は縛りなしWi-Fiを候補に入れて検討を進めてくださいね。

ZEUS Wi-Fi:最大100GBの大容量が使える便利なWi-Fi

ZEUS Wi-Fi:大容量100GBが使える便利なWi-Fi

ZEUS Wi-Fiは月間容量100GB使えるヘビーユーザー向けのポケット型 Wi-Fiです。WiMAXのように3日で15GBの制限も設けられていないので、規定データ内であれば好きなだけ自由にインターネットを楽しめるでしょう。

月間制限が設定されていないので、インターネットヘビーユーザーの方も安心できますね。好きなだけインターネットが使えるので、多くの方が候補に入れて検討を進めています。

安いインターネット回線(ホームルーター)おすすめ3選

安いインターネット回線(ホームルーター)おすすめ3選

安いインターネット回線のホームルーターのおすすめを3つご紹介します。開通工事が必要ないので、申し込みからすぐに利用を開始できるためかなり重宝するでしょう。

自宅のみの利用で、すぐに利用を開始したい方はこちらを検討してくださいね。

ドコモ home5G
ドコモ
SoftBank Air
auホームルーター5G
月額料金4,950円5,907円5,170円
提供エリア全国全国全国
データ容量無制限無制限無制限
通信速度5G:受信時最大4.2Gbps/送信時最大218Mbps
4G:受信時最大1.7Gbps/送信時最大131.3Mbps
最大2.1Gbps2.7Gbps/183Mbps
契約期間3年2年なし

安いインターネット回線(ホームルーター)おすすめ3選の特徴を解説

安いインターネット回線(ホームルーター)おすすめ3選の特徴を解説

自宅のみで利用する方ですぐに利用を開始したいという方は、ホームルーターを検討しましょう。以下でおすすめのホームルーターの詳細をご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

ドコモ home5G:ドコモユーザーにメリットがあるホームルーター

ドコモ home5G:ドコモユーザーにメリットがあるホームルーター

ドコモが運営しているホームルーターです。大手企業として知られているドコモが運営しているホームルーターなので安心感がありますよね。

見た目はかなりシンプルで、ホームルーターとしては珍しい黒色です。自宅の雰囲気を壊すことのないシンプルなデザインなので、インテリアとしても優秀ですね。

ドコモユーザーであれば支払いのたびにポイントが貯まり、さらにドコモスマホ1台につき1,100円の割引が生じます。ドコモユーザーがいればいるほどお得になる仕組みなので、ドコモユーザーの方は必ず候補に入れましょう。

SoftBank Air:ソフトバンクユーザーにメリットのあるホームルーター

SoftBank Air:ソフトバンクユーザーにメリットのあるホームルーター

ソフトバンクエアーはソフトバンクが運営しているホームルーターになります。工事なしで自宅で使えることから、かなりユーザー数を伸ばしています。

キャンペーンが豊富で、タイミングにもよりますが数万円程度お得になるケースも珍しくありません。申し込み前に必ず公式HPでキャンペーン内容を確認しましょう。

また、ソフトバンクエアーもドコモと同様にソフトバンクユーザーに対する割引を用意しています。ソフトバンクスマホ1台につき1,100円の割引が生じるので、料金はかなりお得になるでしょう。

家族にソフトバンクユーザーが多くいる場合、ソフトバンクエアを優先的に検討するのがおすすめです。

auホームルーター5G:auユーザーにメリットのあるホームルーター

auホームルーター5G:auユーザーにメリットのあるホームルーター

auが運営しているホームルーターで、通信速度が速く使い勝手も抜群です。通信速度が速いホームルーターを探している方は、こちらがおすすめ。

また、こちらもauユーザーに対して割引を用意しています。auスマホ1台あたり1,100円の割引が生じるので、家族でauユーザーが複数人いる場合かなり大きな割引になりますよね。

auユーザーの方、もしくはauユーザーが家族に多くいる場合はauのホームルーターを検討するのが良いでしょう。

安いインターネット回線に関するよくある質問

インターネット回線安いに関するよくある質問

ここではよくある質問をご紹介しています。疑問点や不明な点が解消する可能性があるので、事前に確認しておくと安心ですね。

契約前に必ず目を通しておきましょう。

安いインターネット回線は品質やサポートが悪い?

安いインターネット通信は品質やサポートが悪いイメージを持っている方も少なくないでしょう。しかし安いインターネット回線だからといって品質やサポートが悪いというわけではありません。

実店舗を持たず公式サイトからオンライン上で申し込みからサポートまで完結させるケースが多くありますが、多くの方が問題を感じることなく利用しているでしょう。

とはいえ、品質やサポートは契約するプロバイダによって大きく異なります。サポートを重視する方は、電話対応などの窓口サポート面が充実しているインターネット回線を選択するのがよいでしょう。

戸建てで安いインターネット回線はどこ?

戸建てで安くインターネット回線を契約するのであればNURO光がおすすめです。キャンペーンが手厚くユーザーに対するキャッシュバックも豊富なので、支払い総額はかなり安く済むでしょう。

一年間月額980円や工事費無料など、内容はタイミングで異なり料金に差が出てくるので契約前に確認しておくと安心ですね。

下記の記事にて、NURO光のキャンペーンを詳しく紹介していますので、参考にしてください。

マンションタイプで安いインターネット回線はどこ?

マンションタイプであれば安いのは、auひかりになります。キャンペーンが豊富でキャッシュバック金額も大きく月額料金が安いので支出はかなり少なく済むでしょう。

上記でもご紹介した通り、auユーザーであればスマホ1台あたり1,100円お得になります。auユーザーが家族にいればいるほどお得になるので、コストをかなり安く抑えられるでしょう。

マンションタイプを探している、もしくはauユーザーの方はauひかりを検討するのがおすすめです。

まとめ:おすすめの安いインターネット回線は「NURO」

インターネットは3種類の回線に分かれており、プロバイダも豊富なのでどこで契約すれば良いのか迷ってしまいますよね。自分に合ったプロバイダを選択することで、自分の理想に近いインターネット環境を整えられるでしょう。

2022年現在、人気を集めているのは「NURO 光」です。やはり、開通工事の手間などあれど、高速で快適なインターネット回線として、人気は高まっています。

ただ、外出先に持ち運びたいなどそれぞれ需要は違います。みなさんにぴったりあったインターネット回線をキャンペーンなども利用してお得に手に入れてくださいね。