光回線

NURO光は月額980円で1年間使える!2年目以降の料金や解約時の注意点も解説

「NURO光が月額980円で使える」

最近こんな広告をご覧になったことはないでしょうか?

通信費は固定費の中でもバカにできない項目ですので、月額が980円で使えるとなると正直ありがたいですよね。

しかし、この『NURO光』の月額980円は1年間のみとなっており、解約のタイミングやプランによっては今まで以上に通信費がかかってしまうこともあります。

当記事では、

この記事を読んでわかること
・NURO光の月額980円プランは1年間のみ使える
・NURO光のメリット・デメリット
・申込時や解約時の注意点

についてまとめています。

これから『NURO光』を検討している方はぜひ一度読んでみてください。

 

NURO光は月額たったの980円で1年間使える

結論から言うと、『NURO光』はG2Tプランを申し込めば1年間は980円で使用できる上に、他の特典も適用されます。

 

ここでは、G2Tプランの特徴やその他の特典について解説します。

NURO光G2Tがキャンペーン対象プラン

月額980円のキャンペーン対象となっているのは、『G2Tプラン』となります。

『G2Tプラン』とは、3年縛りの契約でマンション・戸建てどちらにも対応しています。

本来は月額5,200円ですが、1年間は980円で『NURO光』を使用できます。

2年目からは月額が跳ね上がっているように思いますが、そもそも月額5,200円とはプロバイダの使用料も含めての料金となっています。

ですので、他社の料金と比べてもそこまでは高くはありません。

月額980円以外の特典は適用できない

月額980円が適用となった場合、他の特典が一切適用できないことに注意しましょう。

『NURO光』には申込み時のプランによって、43,000円のキャッシュバックや他のサービスとの併用による値引き特典がありますが、そういった特典は一切適用となりません。

ただし、本来であれば発生する工事費が実質無料になったり、設定サポート(1回9,680円)が無料で受けられるなどのメリットがあります。

設定サポートでは、ひかり電話やWebブラウザなどの設定を、直接業者が訪問して設定してくれるので、ご年配の方でも安心してインターネットが楽しめるようになります。

 

NURO光G2Tプランの内容や2年目以降の料金

ここからは、今回対象となっているG2Tプランの内容や2年目以降の月額料金について解説します。

 

G2TはNURO光の標準的なプラン

G2Tプランは『NURO光』の中でも標準といえるプランとなっています。

『NURO光』には以下3種類のプランが存在します。

  • 3年縛りのG2T
  • 2年縛りのG2D
  • 縛りなしのG2N

一見すると、縛りのないG2Nがいいように見えますが、G2Nプランは月額費用が6,100円と一番高いプランになっています。

また適用できる特典もないので、月々のコストを抑えるという点においては『G2Tプラン』でのお申し込みが妥当といえます。

参考までに、それぞれのプランの違いを下記にまとめました。

プランG2TプランG2DプランG2Nプラン
月額費用5,200円5,700円6,100円
契約期間3年2年なし
工事費実質無料実質無料44,000円(24回払い)
事務手数料3,300円3,300円3,300円
解約違約金10,450円10,450円なし

2年目以降の月額料金は5,400円

月額980円が1年間続いた後、2年目は月額5,400円となります。

月額5,400円と聞くと高いと思われますが、この料金はプロバイダの使用料も含めての料金設定です。

例えば、『フレッツ光』の場合月額2,090円からとなっていますが、プロバイダの使用料は含まれていません。

2,090円にさらにプラスして料金を支払う必要があります。

またプロバイダが別ということは、何か不具合があった際の問い合わせ先が別となるので手間がかかります。

プロバイダ込であれば、問い合わせ先も統一されるので安心して使用できるでしょう。

 

NURO光を選ぶべき?メリット・デメリットを解説

ここからは、『NURO光』のメリットとデメリットについて解説します。

 

メリットは3つ。デメリットは2つになります。

NURO光を選ぶメリット3つ

まずは『NURO光』のメリットを3つ解説します。

コストパフォーマンスに優れている

1つ目のメリットは、コストパフォーマンスに優れている点です。

今回の月額980円プランでは、総計して50,640円もお得になっているプランなっています。

ですので、2年目以降は実質3,090円でNURO光を継続できるとも言えます。

後述する回線速度も国内トップクラスで速いので、月額5,200円であったとしてもコストパフォーマンスに優れているといえるでしょう。

NURO光は回線速度が速いと評判

また、『NURO光』でよく聞くメリットとして、回線速度の速さがあげられます。

現状、下りで最大2GbpsはNURO光のみとなっており、理論上の回線速度は他社と比較してもトップクラスといわざるを得ません。

一般的な回線速度の2倍にもなっている上、回線自体も他の『光コラボ』が使用している回線とは違う回線で提供しているので混雑の心配もありません。

先のコストパフォーマンスとも相まって、月額が安い上にネットもサクサク繋がると思うでしょう。

ソフトバンクのスマホを使っている人はお得になる

ソフトバンクのスマホを使用している方は、『NURO光』を検討してもいいかもしれません。

というのも、ソフトバンクのスマホを使用している方で『NURO光』にすると以下2つのオプションが適用になります。

  • おうち割 光セット
  • ホワイトコール24

『おうち割 光セット』はスマホのプランによって最大1,100円の月額が割引になるオプションです。

そして、『ホワイトコール24』はNURO光の固定電話間での通話が24時間ずっと無料になるオプションです。

もちろんソフトバンクのスマホ同士でも無料になります。

ソフトバンクのスマホを利用している方であれば、『NURO光』に切り替えることでさらにお得になるかもしれません。

NURO光を選ぶデメリット2つ

次にデメリットについて2つあげます。

対応エリアが限られている

NURO光の対象エリア表

画像引用:NURO光 公式サイト

『NURO光』の最大のデメリットは、対応エリアが限られていることです。

というのも、『NURO光』はNTTの『ダークファイバー』と呼ばれる独自の回線を使用しており、この『ダークファイバー』の整備と維持にコストがかかっているからです。

『ダークファイバー』とは、簡単に言うと電柱に設置はしているものの使用されていない回線のことをいいます。

この『ダークファイバー』を使って急いで対応エリアを拡大しようとすると、サービスの品質が落ちるため対応エリアの拡大には慎重になっているというのが現状です。

工事に2ヶ月程度の時間がかかる

また、『NURO光』は工事に2ヶ月ほどかかるのもデメリットとなります。

実は『NURO光』を開設するには、屋内作業と屋外作業の2つの工事が必要です。

どちらも、立ち会いも必要となるので、正直面倒ですが、屋内作業と屋外作業で担当者が違うので致し方ない部分があります。

この工事の日程を少しでも短縮するには、申し込みをしたあとにすぐに屋内作業の日程を決めるしかありません。

しかし、『NURO光』が開通するまでの間、ホームルーターを最大3ヶ月レンタルできるので工事期間中にネットに接続できないということはないので、あまり不便に感じることは少ないでしょう。

 

NURO光には注意点もある!申し込む前に要確認!

ここからは『NURO光』を申し込む際の注意点について解説します。

 

NURO光のキャンペーンが適用されない人もいる

残念ながら、キャンペーンが適用されない人も中にはいます。

対象とならない人は下記のとおりです。

  • 以前に契約したことのある人
  • 法人名義
  • So-net(プロバイダ)を契約している人
  • 10Gの高速プランに契約している人
  • 「NURO光forマンションタイプ」の契約になった人

上記に該当する方は、今回のキャンペーンは適用できないので注意が必要です。

キャッシュバック詐欺が横行している

『NURO光』ではキャッシュバック詐欺が横行しているという話をよく聞きます。

代理店と名乗る悪質業者のおかげで、本来は適用できるはずのキャンペーンが適用とならなかったり不要なオプションに加入されることがあるからです。

電話での勧誘はもちろんのこと、直接訪問して営業してくる業者もいるので注意が必要です。

今回のキャンペーンに限らず、キャッシュバックを確実に受け取りたいという方は公式のHPから申込みをしましょう。

公式HPでも注意喚起を促しているので、確認してみてください。

【ご注意】NURO 光コースご利用中の会員さまへ インターネット入会勧誘トラブルについて(2017年7月更新) | NURO

解約のタイミングによっては契約解除料が発生する

『NURO光』では、解約のタイミングについても注意しましょう。

月額980円のプランは、3年契約が条件となっており、途中で解約となった場合に契約解除料の10,400円が発生するからです。

また、工事費がかからないのも3年間の契約が前提となっているので、途中でNURO光を解約した場合、残りの期間の工事費と契約解除料の2つが発生します。

ですので、解約のタイミングによってはお得どころか損をすることとなります。

ただし、契約期間終了後の3ヶ月間に関しては、契約解除料は発生しません。

もし、『NURO光』を解約する場合は、この契約期間終了後の3ヶ月間の間に解約しましょう。

 

まとめ:月額980円キャンペーンが適用される人にNURO光はおすすめ

以上、『NURO光』の月額980円プランについて解説しました。

もし月額980円プランが適用となる方は、今回の『NURO光』の特典はかなりお得といえます。

また、当サイトおすすめの「fon光」は、今なら工事費実質無料で、更にAmazonギフト券最大20,000円分がキャッシュバックされるので、Amazonユーザーであればかなりお得にスタートできます。

自分の条件や好みに合致する回線を適切に選択し、申し込みを進めてくださいね。