おすすめの回線光回線

光回線はキャンペーンが全て|乗り換えの価値がある回線Top10

光回線の乗り換えを検討していると、多くのキャンペーン情報が目に入りますよね。

しかし。あまりに数が多くて「結局どこがお得なの?」と迷っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、光回線のキャンペーンの種類や、お得な選び方についてご説明します。

この記事を読めば、キャンペーンを活用して光回線を契約できるでしょう。

【この記事でわかること】
・キャンペーンがお得なおすすめの光回線
・キャンペーンで選ぶときの注意点
・光回線を選ぶときの注意点
  1. 光回線のキャンペーンにはどのようなものがある?|大枠に分けると3種類
    1. 工事費に関するキャンペーン
    2. キャッシュバックに関するキャンペーン
    3. 回線独自のその他のキャンペーン
  2. 光回線のキャンペーンどこが行っている?|キャンペーンを行っている2つの窓口
    1. 光回線公式が行っているキャンペーン
    2. 代理店窓口が行っているキャンペーン
  3. キャンペーンがお得な光回線Top10|一番お得でおすすめな光回線はどこ?
    1. Fon光:ソフトバンクスマホとセットでお得
    2. NURO光:1年間月額料金980円
    3. Softbank光:乗り換えで高額キャッシュバック
    4. ドコモ光:dポイント大量プレゼント
    5. auひかり:違約金を負担してくれる
    6. So-net光:ルーター無料とキャッシュバックでお得
    7. ぷらら光:幅広いキャッシュバックキャンペーン
    8. DTI光:高額キャッシュバック
    9. eo光:新規・乗り換えでプレゼントと割引が豊富
    10. Rakuten光:1年間無料で使える
  4. 光回線のキャンペーンの注意点|本当にお得かどうかの見分け方
    1. キャンペーンの適用条件は達成可能かどうか
    2. キャッシュバックの受け取り手続きはめんどくさくないか
    3. 実質金額ベースで安くなるのかどうか
  5. 光回線のキャンペーンだけを見過ぎてもダメ|キャンペーン以外の注意点
    1. 提供エリア内に住んでいるかどうか
    2. 工事を行うことは可能かどうか
    3. 料金などが利用用途に合っているか
  6. 光回線のキャンペーンに関するよくある質問は?
    1. 光回線は2年ごとに乗り換えるとお得って本当?
    2. 光回線の乗り換えはキャンペーン利用でもめんどくさい?
    3. キャンペーンで安い戸建て向けの光回線は?
  7. 光回線はキャンペーン利用前提で乗り換えよう

光回線のキャンペーンにはどのようなものがある?|大枠に分けると3種類

光回線のキャンペーンは、大きく3つに分けられます。

工事費、キャッシュバック、回線独自のキャンペーンの3種類が主な分類です。

これらのキャンペーンについて、ひとつずつ詳しく内容をみていきましょう。

工事費に関するキャンペーン

高額になりがちな光回線の工事費は、キャンペーンで安くなる場合があります。

一般的な光回線の引き込み工事には、戸建ての場合約20,000円、マンションの場合約16,500円と、高額な工事費が発生します。

キャンペーンによってはこの工事費が無料になる場合があるため、活用しない手はありません。

工事費に関わるキャンペーンでは、高額な工事費が無料になる場合があることを把握しておきましょう。

キャッシュバックに関するキャンペーン

通信事業者によっては、条件を達成するとキャッシュバックが還元されるキャンペーンを実施しています。

キャッシュバックを受け取る条件は、開通から決められた期間利用して申請することがほとんどです。

中にはオプションに加入する必要があるなど、達成が現実的ではないキャンペーンも少なくありません。

高額なキャッシュバックを受けられますが、条件があることに注意しましょう。

回線独自のその他のキャンペーン

これまでに挙げた以外にも、回線ごとに通信事業者が独自のキャンペーンを設けている場合があります。

オプション料金やルーターのレンタル代金が割引されたり、各社独自のキャンペーンを実施しています。

こういったキャンペーンは、他社にはない魅力があるため、細かくチェックすると良いでしょう。

光回線のキャンペーンどこが行っている?|キャンペーンを行っている2つの窓口

光回線のキャンペーンは、主に2種類の窓口で実施しています。

一つは光回線の通信事業者が公式で実施しているキャンペーンで、こちらが一番イメージしやすいでしょう。

もう一方は、光回線の代理店が独自に実施しており、内容なども異なります。

キャンペーンを行っている窓口について、それぞれ詳しくみていきましょう。

光回線公式が行っているキャンペーン

光回線公式が行っているキャンペーンは、光回線を提供している事業者が実施しているキャンペーンを指します。

光回線の事業者が実施しているキャンペーンの場合、適用されるための申し込み窓口を選びません。

ただし、条件のうち、契約することが筆頭に挙げられます。

契約したい光回線公式がどのようなキャンペーンを実施しているか、事前にチェックしておきましょう。

代理店窓口が行っているキャンペーン

代理店窓口が行っているキャンペーンは、光回線とは異なり、代理店ごとに独自のキャンペーンを展開しています。

同じ光回線を契約するとしても、代理店窓口が異なると独自のキャンペーンは適用されません。

契約したい光回線が決まったら、次はお得なキャンペーンを実施している代理店を探しましょう。

キャンペーンがお得な光回線Top10|一番お得でおすすめな光回線はどこ?

ここでは、キャンペーンがお得な光回線10社をまとめました。

10社のキャンペーン情報や回線速度、月額料金など、多方面から比較してみましょう。

運営会社回線速度月額料金キャンペーン情報工事費違約金
fon光

フォン・ジャパン株式会社下り最大2Gbps4,378円・ソフトバンクおうち割無料19,800円
NURO光

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社下り最大2Gbps5,200円・工事費実質無料
・設定サポート無料
・月額料金割引
・5,000円キャッシュバック
44,000円10,450円
Softbank光

ソクバンクBB株式会社下り最大1Gbps
上り最大1Gbps
5,720円・工事費分月額割引
・乗り換え新規最大24,000円キャッシュバック
・ソフトバンクおうち割
・乗り換え時解約違約金相当還元
・オプション初月無料
26,400円10,450円
ドコモ光

株式会社NTTドコモ下り最大1Gbps5,720円・新規工事費無料
・dポイント最大10,000ptプレゼント
19,800円14,300円
au光

フルコミット株式会社下り最大1~10Gbps6,270円・工事費無料
・auスマホ永年割引
・乗り換え時解約違約金相当還元
41,250円16,500円
So-net光プラス

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社下り最大1Gbps6,028円・工事費分月額割引特典
・Wi-Fiルーター永年無料
・UQスマホ割引
・auスマホ割引
・60,000円キャッシュバック
26,400円20,000円
ぷらら光

株式会社NTTぷらら下り最大1Gbps5,830円・15,000円キャッシュバック
・オプション利用で2,000円キャッシュバック
・転用で30,000円キャッシュバック
・新設で55,000円キャッシュバック
・dポイント2,000ptプレゼント
19,800円なし
DTI光

株式会社ドリーム・トレイン・インターネット下り最大1Gbps5,280円・最大19,000円キャッシュバック要問い合わせなし
eo光

株式会社オプテージ下り最大1Gbps5,448円・工事費実質無料
・他社から乗り換えで商品券10,000円分プレゼント
・月額料金割引
・Netflix最大1年分プレゼント
13,200円
楽天ひかり

楽天コミュニケーションズ株式会社下り最大1Gbps5,280円・楽天モバイルと同時申し込みで月額料金1年間無料29,700円9,500円

 

Fon光:ソフトバンクスマホとセットでお得

Fon光は、ソフトバンクのスマホとセットで「ソフトバンクおうち割 光セット」が適用されます。

ソフトバンクユーザーの方は、毎月のスマホ代が永年1,100円割引されるため、大変お得になっています。

さらに、「ソフトバンクおうち割 光セット」が適用されるのは契約者に限りません。

家族全員でソフトバンクを利用している方は、さらにお得な割引を受けられます。

今なら工事費実質無料で、更にAmazonギフト券最大20,000円分がキャッシュバックされるので、Amazonユーザーであればかなりお得にスタートできます。

NURO光:1年間月額料金980円

NURO光では、工事費実質無料と入会特典割引を組み合わせると、最大1年間月額料金が980円に割引されます。

入会特典の月額料金割引が終わったあとも工事費相当割引は継続するため、工事費は実質無料となります。

最大1年間限定とはいえ、ここまで実質支払額が安くなるキャンペーンは見逃せません。

新規でNURO光の契約を検討している方は、最大1年間月額料金が980円に割引されることを把握しておきましょう。

 

Softbank光:乗り換えで高額キャッシュバック

Softbank光は、他社からの乗り換え新規契約で回線工事費分のキャッシュバックを受けられます。

キャッシュバックだけではなく、月額料金最大1,100円24ヶ月間割引も選べるため、毎月の負担を減らしたい方はこちらを選択しても良いでしょう。

他社から乗り換えて新規契約する方は、これらのキャンペーンでお得に利用できます。

ソフトバンクのスマホを使っている方は、「ソフトバンクおうち割 光セット」が適用できることもチェックしておきましょう。

 

ドコモ光:dポイント大量プレゼント

ドコモ光は、「ドコモ光 1ギガ」プランの新規契約で工事費が無料となります。

また、新規だけではなく事業者変更の場合でも、ドコモショップで「ドコモ光 1ギガ」プランを申し込むと最大10,000ptのdポイントがプレゼントされます。

dポイントのプレゼントを受け取りたい方は、ドコモショップに行って契約するようにしましょう。

ドコモのスマホとは「ドコモ光セット割」が適用されるため、ドコモユーザーの方はよりお得に利用できます。

 

auひかり:違約金を負担してくれる

他社を解約してauひかりに乗り換える場合、他社サービスで発生した解約違約金相当額がauひかりから還元されます。

解約違約金が発生する期間に乗り換えたい方でも、auひかりへの乗り換えなら心配いりません。

さらに、プランや条件次第では月額料金から割引されるキャンペーンも実施しています。

auのスマホを利用している方は、「auスマートバリュー」でセット割が適用されます。

 

So-net光:ルーター無料とキャッシュバックでお得

So-net光は、非常に豊富なキャンペーンを実施しています。

最大60,000円のキャッシュバックを始め、高機能なv6対応ルーターが永年無料でレンタルできます。

これらキャンペーンには受け取り期間などの条件があるため、キャンペーンが適用されるか注意しましょう。

また、auスマホと他社ではあまりない格安スマホ「UQ」のセット割を利用できます。

 

ぷらら光:幅広いキャッシュバックキャンペーン

ぷらら光では、申し込み状況に応じて金額の変わる幅広いキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

他社では新規契約に限られることも多いキャッシュバックキャンペーンですが、ぷらら光ならどのような申込状況でも適用されます。

新規申し込みの場合は最大55,000円、転用・事業者変更の場合は最大30,000円、ADSL・ISDNからの乗り換えでは最大85,300円と、金額が異なる点に注意しましょう。

他社でキャッシュバックキャンペーンの対象外だった方でも、ぷらら光なら受け取れる可能性が高くなります。

 

DTI光:高額キャッシュバック

DTI光は、特典対象者になると最大19,000円のキャッシュバックを行っています。

特典の対象となるには、現在フレッツ光回線を利用していない方でなければいけません。

新規で開通工事が必要となる場合のみ、最大19,000円のキャッシュバックが受け取れます。

キャッシュバックの受け取りは、登録したメールアドレス宛に送金通知のメールが届くため、うっかり受け取り忘れる心配もありません。

 

eo光:新規・乗り換えでプレゼントと割引が豊富

eo光では、新規・乗り換えの申し込みでさまざまなキャンペーンを受けられます。

商品券の10,000円分プレゼント、月額料金割引、工事費実質無料など、eo光に新規・乗り換えで契約すると適用されるキャンペーンが豊富なことが魅力といえるでしょう。

また、Netflixパックに申し込むと、Netflixが1年分プレゼントされます。

よく動画を観る方にも嬉しいプランが用意されているため、ぜひチェックしてみましょう。

 

Rakuten光:1年間無料で使える

Rakuten光は、楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」プランを利用している方なら1年間無料で利用できます。

すでに楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」を契約している方だと、特別な手続きなどは必要ありません。

Rakuten光に申し込むだけで、1年間の月額基本料が無料になります。

Rakuten光では、スマホとセットで利用すると非常にお得なキャンペーンを展開しています。

 

光回線のキャンペーンの注意点|本当にお得かどうかの見分け方

一見お得に見える光回線のキャンペーンですが、いくつか注意事項があります。

 

注意事項に気をつけないと、キャンペーンをお得に利用できないかもしれません。

ここでは、キャンペーンが本当にお得なのか見分けるための注意点をご説明します。

キャンペーンの適用条件は達成可能かどうか

キャンペーンの適用条件が現実的に達成可能かどうかを事前にチェックしましょう。

キャンペーンの中には、有料オプションの加入や別サービスの契約を条件としているものも少なくありません。

こういった有料オプションや別サービスの契約を条件としていると、キャンペーンを利用しない方がお得になる可能性があります。

キャンペーンの適用条件があまりにも困難なものは避け、達成可能なものを選びましょう。

キャッシュバックの受け取り手続きはめんどくさくないか

キャッシュバックの受け取り手続き方法についても、あまりに手間がかかると受け取りそこねてしまうかもしれません。

キャッシュバックの受け取り手続きは、各社のキャンペーンごとに異なります。

受け取り時期が1年後など間が空くものや、専用のメールに記載されているURLから手続きをするものなど、中には非常に複雑な手続きが必要な場合があります。

なるべく簡単な受け取り方法のキャンペーンを選ぶか、受け取り時期をスケジュールに登録するなど対策をしましょう。

実質金額ベースで安くなるのかどうか

キャンペーンの内容だけではなく、適用したあとの実質金額ベースでは安くなるかに注意しましょう。

キャッシュバックやスマホのセット割、工事費、月額料金の割引などを組み合わせた実際に支払う金額が、実質金額となります。

単純にキャッシュバック額で選ぶのではなく、すべてのキャンペーンを適用したあとに支払う金額を計算してみましょう。

スマホのセット割や工事費など、キャンペーンを活用した実質金額ベースで比較することが大切です。

光回線のキャンペーンだけを見過ぎてもダメ|キャンペーン以外の注意点

光回線のキャンペーンばかりに目を取られていませんか?

 

キャンペーン以外にも、光回線の契約にはいくつかの注意点があります。

これらの注意点を把握しておかないと、本当に自分に合った光回線を選べなくなってしまいます。

ここからは、キャンペーン以外の光回線に関する注意点をみていきましょう。

提供エリア内に住んでいるかどうか

まず、居住地域が契約したい光回線の提供エリア内かどうかに注意しましょう。

提供エリアの範囲外では、そもそも契約することができません。

光回線の提供エリアは、公式サイト内にある「エリアマップ」などのページで公開されています。

事前に契約したい光回線の提供エリアをチェックし、その範囲内に住んでいるかチェックしましょう。

工事を行うことは可能かどうか

次に、光回線の工事を施工することは可能か注意しましょう。

戸建ての場合、河川や電柱の位置によって工事ができない場合があります。

マンションでは、すでに別の回線が導入されていたり、家主の許可が取れず工事ができない場合があります。

こういったケースでは、工事をすることが難しいでしょう。

事前に光回線の工事を施工できる環境か、チェックしておきましょう。

料金などが利用用途に合っているか

また、料金や光回線サービスのスペックが利用用途に合っているか注意しましょう。

中には、高速な通信速度の回線を提供する代わりに月額料金が高額なプランなども存在します。

オンラインゲームや高画質動画を視聴するようなヘビーユーザーでない場合、こういった高機能な光回線は必要ありません。

料金とスペックをよく調べて、利用用途に合った光回線か事前にチェックしておきましょう。

光回線のキャンペーンに関するよくある質問は?

ここでは、光回線のキャンペーンに関するよくある質問をまとめています。

 

これらの質問に対する回答と、解決までの手順をご説明します。

光回線は2年ごとに乗り換えるとお得って本当?

光回線を2年ごとに乗り換えた方がお得かどうかは、ケースによって異なります。

今使っている回線に不満がある方や、光回線を安く使い続けたい方は2年ごとに乗り換えた方が良いでしょう。

ただし、契約期間に縛りがあるプロバイダの場合、解約違約金が発生します。

キャンペーンを利用するとお得に利用できますが、乗り換えの手続きや解約違約金に注意しましょう。

光回線の乗り換えはキャンペーン利用でもめんどくさい?

光回線の乗り換えは、キャンペーンを利用したとしても転用や事業者変更の手続きが必要になります。

こういった手続きは、キャンペーンを利用しても手間がかかることに変わりありません。

キャンペーンを利用しても、光回線の乗り換えには手続きをする必要があります。

光回線の乗り換えは、キャンペーンを利用したとしても手間がかかることに注意しましょう。

キャンペーンで安い戸建て向けの光回線は?

キャンペーンを利用すると安い戸建て向けの光回線は、NURO光です。

NURO光は工事費が実質無料なだけではなく、月額料金が大幅に割引されます。

また、回線速度が最大2Gbpsと他社の光回線より速い点も魅力の一つといえるでしょう。

戸建て向けの光回線では、キャンペーンを利用するとNURO光が安くておすすめの光回線です。

光回線はキャンペーン利用前提で乗り換えよう

光回線は、キャンペーンを上手に利用するとお得に乗り換えられます。

各社、各申込窓口や時期ごとにキャンペーン内容が変わるため、こまめにチェックすると良いでしょう。

キャンペーンの利用を前提に、光回線を選ぶようにしましょう。