光回線

楽天ひかりの評判や口コミは?ipv6やキャンペーンなどを徹底解説

「楽天ひかりの評判や口コミはどうなのか気になる」「楽天ひかりと他社の比較情報があれば知りたい」と悩まれてはいませんか?

楽天ひかりの契約を検討していても、楽天ひかりはどんなものなのか自分の頭で理解できていないと、決めることなんて到底できないですよね。

そこで本記事では、そのような悩みを抱えられている方へ向けて「楽天ひかりの評判・口コミ」「楽天ひかりと他社との比較データ」などの情報を中心にお伝えしていきます。ぜひ最後までご覧ください。

【この記事からわかること】
・楽天ひかりの基本情報
・楽天ひかりの口コミ・評判
・楽天ひかりをおすすめできる人の特徴
・楽天ひかりを契約する上での注意点
・楽天ひかりを申し込んでから開通するまでの流れ

 

  1. 楽天ひかりってどんな光回線?評判を見る前に基本情報を解説
    1. 楽天ひかりの料金プラン
    2. 楽天ひかりの提供エリア
  2. 楽天ひかりの評判はどう?知恵袋やTwitterの口コミを徹底検証
    1. 楽天ひかりの料金プランに関する評判や口コミ
    2. 楽天ひかりの通信速度やipv6に関する評判や口コミ
    3. 楽天ひかりのルータープレゼントキャンペーンやポイントに関する評判や口コミ
    4. 楽天ひかりのサポートに対する評判や口コミ
  3. 楽天ひかりは契約すべき?楽天ひかりと他社の光回線を徹底検証
  4. 評判や比較で見えた!楽天ひかりをおすすめできる人の特徴
    1. 特徴1.キャンペーンを活用して楽天ひかりを使いたいと思っている人
    2. 特徴2.楽天経済圏のポイント還元率を高めたい人
    3. 特徴3.ipv6のルーターを使いたい人
  5. 楽天ひかりを契約する上で押さえておくべきデメリットや注意点
    1. 注意点1.キャンペーンを適応する場合は契約期間が3年に延びる
    2. 注意点2.キャンペーン適応中に引っ越すと無料期間が終了する
    3. 注意点3.契約期間内に解約すると違約金がかかる
  6. 楽天ひかりの申し込み〜工事・開通までの流れ
    1. 手順1.公式サイトから楽天ひかりを申し込む
    2. 手順2.楽天と連絡を取りあって工事日を決める
    3. 手順3.楽天ひかりの開通工事を行う
    4. 手順4.機器の設定を行う
  7. 楽天ひかりに関するよくある質問
    1. 楽天ひかりではどんなキャンペーンを実施しているの?
    2. 楽天ひかりはテレビも一緒に契約した方が良い?
    3. 楽天ひかりを契約すればルーターをプレゼントしてもらえるの?
    4. 楽天ひかりの解約違約金はいくら?
    5. 楽天ひかりで通信障害が起きる?
  8. まとめ:楽天ひかりはキャンペーン適応でお得な光回線

楽天ひかりってどんな光回線?評判を見る前に基本情報を解説

まずは楽天ひかりの基本情報を表を使ってお伝えしてきます。

運営会社楽天モバイル株式会社
サービス開始年2019年
データ容量無制限
通信速度最大速度(下り):1Gbps
最大速度(上り):1Gbps
初期費用新規契約:880円
転用の場合(乗り換え):1,980円
月額料金戸建て:5,280円
マンション:4,180円

通信速度の最大速度ついては、楽天の公式が発表している数字です。

つまり、理論上の数字なので、どこでも安定して1Gbpsという通信速度が出るというわけではありません。

楽天ひかりの料金プラン

楽天ひかりには「ファミリープラン」「マンションプラン」の2つのプランがあります。

料金プランに関しても、基本情報と同じように表を使って解説していきます。下の表をご覧ください。

月額料金マンションプラン:4,180円(税込)
ファミリープラン:5,280円(税込)
初期登録費用フレッツひかりを利用していない人:880円
フレッツひかりを利用中の人:1,980円
他社の光回線サービスから乗り換えの人:1,980円

月額料金に関しては、「マンションプラン」が4,180円、「ファミリープラン」が5,280円となっています。

マンションプランとファミリープランの違いについては、マンションプランは集合住宅での契約、ファミリープランは戸建ての場合の契約と分けられています。

つまり、戸建てに住んでいる場合と、マンションに住んでいる場合とで、2つの種類に分けられているプランであるということです。

初期登録費用は、光回線を利用している人と、いまはまだ利用していない人とで、掛かる金額が変わってきます。

具体的には、光回線を使用している場合は1,980円、まだ光回線を使用していなくて、新規での契約を検討している場合は880円と掛かる金額が変わってきます。

楽天ひかりの提供エリア

楽天ひかりの提供エリアは全国エリアであるといえます。そのため、基本的にはどこに住んでいても使えるサービスだといわれています。

しかし、住んでいる地域によっては電波が届かない場所が存在します。

例えば、山奥などを想像していただければイメージがつくのではないでしょうか。

そのため、提供エリアに関しては全国的に対応されているサービスではあるけど、電波が届かない場所もあるということを頭にいれておくといいでしょう。

 

楽天ひかりの評判はどう?知恵袋やTwitterの口コミを徹底検証

ここでは楽天ひかりの評判を、知恵袋やTwitterの口コミからわかりやすく紹介していきます。

 

楽天ひかりの料金プランに関する評判や口コミ

楽天ひかりの料金プランに関する評判や口コミには次のようなものがありました。

1つ目の口コミは、楽天ひかりと楽天モバイルを一緒に契約すると楽天ひかりの月額料金が1年間無料になるという口コミですね。

楽天モバイルは、新規で契約しても月額のデータ使用量が1GBであれば月額料金は無料です。

これはつまり、データを使用するとき楽天ひかりだけを使うようにすれば、1年間だけは楽天モバイルと楽天ひかりを併用して使っても、どちらも無料で使えるということになりますね。

なぜなら、楽天ひかりは楽天モバイルと併用して使えば、1年間は月額料金が無料だからです。

そのため、楽天モバイルと併用して楽天ひかりを使おうと思っている人にとっては、楽天ひかりはピッタリなサービスだといえます。

2つ目の口コミは、楽天ひかりと楽天モバイルを使うになって月額料金は安くなったが、大手キャリアに比べると電波が悪くなることがあるという口コミですね。

毎月の月額料金を抑えたい場合だと、楽天ひかりと楽天モバイルを併用して使うのは最適であるといえます。

しかし、2つ目の口コミの通り、大手キャリアと比較すると電波が悪くなってしまうこともあるみたいなので、通信速度を最重視する人にとっては、大手キャリアを使うことがおすすめできるといえます。

楽天ひかりの通信速度やipv6に関する評判や口コミ

楽天ひかりの通信速度やipv6に関する評判や口コミには、次のようなものがありました。

1つ目の口コミは、今まで楽天ひかりを使用していてipv4のルーターを使っていたが、ipv6のルーターに変更したら、通信速度が約15倍にまで跳ね上がったという口コミですね。

ipvとは何かわからない人のために、簡単に2つの違いを簡単に説明しておくと、最新なのか最新じゃないかの違いだけです。つまり、数字が大きいipv6の方が最新バージョンだということです。

上の口コミから分かることは、ルーターの機種を最新バージョンにしたため、通信速度が約15倍も上がったということが考えられます。

楽天ひかりのルータープレゼントキャンペーンやポイントに関する評判や口コミ

楽天ひかりのルータープレゼントキャンペーンやポイントに関する評判や口コミには、次のようなものがありました。

1つ目の口コミは、1年無料キャンペーン(月額料金&Wi-Fiルータープレゼント)を再開してくださいという口コミです。

これはつまり、2020年7月31日でWi-Fiルータープレゼントキャンペーンは終了しているということを表しています。下記のツイートからも2020年7月31日でキャンペーンが終了したとわかるでしょう。

 

楽天ひかりのサポートに対する評判や口コミ

楽天ひかりのサポートに対する評判や口コミには、次のようなものがありました。

1つ目の口コミは、楽天ひかりのサポートは素晴らしいという口コミですね。

通信が接続できずに悩んでいたところ、電話サポートを活用したことで、わかりやすくサポートしてくれたということが紹介されている口コミです。

もしも、1人で解決できずに迷ったら楽天ひかりのサポートは活用すべきだということがわかりますね。

2つ目の口コミは、楽天ひかりのサポート受付時間は18時までということに対して、不満を抱えているユーザーからの口コミです。

楽天ひかりのサポート受付時間は10時〜18時までです。そのため、その時間を過ぎてしまうとサポートを受けることができなくなってしまいます。

もしも、楽天ひかりのサポートを受けたいのであれば、朝早くからサポートに問い合わせた方が良さそうですね。

なぜなら、朝早くに問い合わせれば仮に繋がらなくても、その後の時間に問い合わせができるからです。

なので、時間に余裕を持ってサポートを受けるようにすれば、サポート時間内に楽天ひかりのサポートを受けることができるでしょう。

 

楽天ひかりは契約すべき?楽天ひかりと他社の光回線を徹底検証

ここでは、楽天ひかりと他社の光回線を比較していきます。

 

今回比較対象となる光回線は「NURO光」「fon光」「ドコモ光」の3つです。それでは下の表をご覧ください。

プロバイダ通信速度月額料金キャンペーン無料オプション
楽天ひかり

最大速度(下り):1Gbps

最大速度(上り):1Gbps

戸建てプラン:5,280円

マンションプラン:4,180円

・楽天モバイルと一緒に申し込むと楽天ひかりの月額料金が1年間無料

・工事費無料

・ウィルスを駆逐するサービスオプション

・スパムメールを受信しないようにするサービスオプション

NURO光

最大速度(下り):2Gbps

最大速度(上り):1Gbps

戸建てプラン:5,200円

マンションプラン:2,750円

・最大45,000円キャッシュバック

・工事費実質無料

・カスペルスキーのセキュリティソフトが最大5台まで無料

・無線LANの無料貸し出し

fon光

最大速度(下り):2Gbps

最大速度(上り):1Gbps

月額料金:4,378円・Amazonギフト券最大20,000円分プレゼント
・Charge Spot最大78%OFF
・基本工事費実質0円
・無料オプションはなし
ドコモ光

最大速度(下り):1Gbps

最大速度(上り):1Gbps

戸建てプラン:5,720円

マンションプラン:4,400円

・新規申し込みで最大20,000円の現金をキャッシュバック

・dポイントを2,000ポイントプレゼント

・工事費無料

・無線LANルーター無償レンタルサービス

楽天ひかりと他の3社を比較してわかることは、月額料金は最安値ではないが、いま開催されているキャンペーンを活用すれば最安値になるということですね。

なぜなら、1年間月額料金を無料にするキャンペーンを実施している会社は、楽天ひかり以外ないからです。

そのため、実施されているキャンペーンをうまく活用することで、料金を他社と比べても安く抑えることができるでしょう。

 

評判や比較で見えた!楽天ひかりをおすすめできる人の特徴

ここでは、楽天ひかりをおすすめできる人の特徴をお伝えしていきます。楽天ひかりをおすすめできる人の特徴は以下の通りです。

 

特徴1.キャンペーンを活用して楽天ひかりを使いたいと思っている人

おすすめできる人の1つ目の特徴は「キャンペーンを活用して楽天ひかりを使いたいと思っている人」です。

なぜなら、新規で契約する人にとって、いま実施されているキャンペーンはお得なキャンペーンだからです。

キャンペーンの特典を受けるには、楽天モバイルと一緒に契約する必要がありますが、楽天モバイルは月額使用したデータ量が1GB未満の場合月額かかる料金は0円です。

そのため、楽天モバイルを契約して、楽天ひかりをうまく使えば年間の利用料金を0円に抑えることが可能です。

光回線を利用して年間かかる料金が0円だというサービスは、他社でも実施されているところはないので、いま実施されているキャンペーンが終わらない内に契約することをおすすめします。

特徴2.楽天経済圏のポイント還元率を高めたい人

おすすめできる人の2つ目の特徴は「楽天経済圏のポイント還元率を高めたい人」です。

「楽天ひかりのルータープレゼントキャンペーンやポイントに関する評判や口コミ」の見出しで、楽天ひかりを契約すると楽天ポイントの還元率が1倍に上がると解説しましたね。

そのため、楽天で買い物をすることが多く、どこかの光回線を契約したいと思われている方にとっては、楽天ひかりはおすすめできるといえます。

特徴3.ipv6のルーターを使いたい人

おすすめできる人の3つ目の特徴は「ipv6のルーターを使いたい人」です。

ipv6ルーターは、インターネット通信でも最新のバージョンです。そのため、速度を安定させて使いたい場合は欠かせないものとなってくるでしょう。

「楽天ひかりの通信速度やipv6に関する評判や口コミ」の見出しでもipv4ルーターと比べると、通信速度が約15倍になったと口コミにはありましたね。

そのため、通信速度が安定した状態をキープしていたい人にとっては、ipv6ルーターが対応している楽天ひかりはおすすめできるといえます。

楽天ひかりを契約する上で押さえておくべきデメリットや注意点

ここでは、楽天ひかりを契約する上で押さえておくべきデメリットや注意点をお伝えしていきます。注意点については以下の通りです。

 

注意点1.キャンペーンを適応する場合は契約期間が3年に延びる

1つ目の注意点は「キャンペーンを適応する場合は契約期間が3年に延びる」ことです。

ここでいうキャンペーンとは、楽天ひかり月額料金1年間無料キャンペーンのことを指します。

楽天ひかりの契約期間は通常2年契約となっています。しかし、キャンペーンを活用する場合は、キャンペーンの適応を受けている期間の時間は契約期間に含まれません。

つまり、本来2年契約のはずが、キャンペーンを適応することで、3年契約になってしまうということです。

もしも、キャンペーンを活用する予定ならば、契約期間が3年に延びることを頭にいれておきましょう。

注意点2.キャンペーン適応中に引っ越すと無料期間が終了する

2つ目の注意点は「キャンペーン適応中に引っ越すと無料期間が終了する」ことです。

ここでいうキャンペーンとは、楽天ひかり月額料金1年間無料キャンペーンのことを指します。

楽天ひかり1年間月額無料キャンペーンを適応中に引っ越しをしてしまうと、受けているサービスの適応が切れてしまいます。

例えば、楽天ひかりを契約してから3ヶ月後に引っ越しすることになったとします。そうなった場合、それまでの3カ月間の料金は無料ですが、引っ越ししてからは通常の月額料金がかかるようになってしまいます。

そのため、キャンペーン中に引っ越ししてしまうと、キャンペーンの適応期間が終わってしまうということを頭に入れておきましょう。

注意点3.契約期間内に解約すると違約金がかかる

3つ目の注意点は「契約期間内に解約すると違約金がかかる」ということです。

具体的に、どれだけの料金がかかるのかというと、解約違約金は10,450円かかります。

また、通常の2年契約の場合でも、キャンペーン適応の3年契約でも同額の料金がかかってしまいます。そのため、契約期間の途中で解約してしまうと、10,450円の違約金がかかってしまうことを頭にいれておきましょう。

 

楽天ひかりの申し込み〜工事・開通までの流れ

ここでは、楽天ひかりの申し込み〜工事・開通までの流れを手順に沿って解説していきます。申し込みを検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

手順1.公式サイトから楽天ひかりを申し込む

まずは、楽天ひかりの公式サイトから申し込みをしてみましょう。

ガイダンスの案内に沿って申し込み手続きを進めていけば、簡単に申し込みができます。

もしも、不明点などがあって、説明を聞きながら手続きを進めたい場合は、楽天モバイルショップの店頭でも申し込みをすることができます。

いずれかの方法で申し込み手続きが完了したら、申し込みをした翌日に、運営から「申し込み完了」の連絡が届くので、運営から連絡が届いたら申し込みが完了したということです。

手順2.楽天と連絡を取りあって工事日を決める

次に、申し込みを終えたら楽天と連絡をとりあって工事日を決めましょう。

大体の場合は、申し込みを終えて3〜4日後に、楽天から今後の工事などについての電話がかかってきます。

しかし、稀に楽天から電話がかかってこない場合もあります。

そのため、もしも1週間経っても電話がかかってこない場合は、こちらから電話をかけて工事日を決めるようにしましょう。

【楽天ひかり工事受付センター】
電話番号:0120-987-899
営業時間:10時〜21時(年中無休)

手順3.楽天ひかりの開通工事を行う

工事の予約をした日の当日に、工事業社から電話がかかってきます。何時に来るのかなどを電話で伝えられるので、指定の時間になったら工事の立ち会いをしましょう。

工事の立ち会いでは業者が全てやってくれるため、特にやることはありません。

また、立ち会い工事が終わるまでにかかる時間は、大体1時間ぐらいなので、1時間ぐらいかかるということを頭に入れておきましょう。

手順4.機器の設定を行う

開通工事が済んだあとは、手元にあるWi-Fiの設定をしてしまえば楽天ひかりを利用できます。

以上のこの4ステップを踏むことで、楽天ひかりを使えるようになります。

 

楽天ひかりに関するよくある質問

ここでは、楽天ひかりに関するよくある質問と、質問に対する回答をお答えしていきます。

 

楽天ひかりではどんなキャンペーンを実施しているの?

楽天ひかりで実施されているキャンペーンは、楽天モバイルと楽天ひかりを一緒に契約することで、楽天ひかりの月額料金が1年間無料になるキャンペーンが実施されています。

楽天ひかりはテレビも一緒に契約した方が良い?

結論としては、人によって変わるといえるでしょう。

なぜなら、テレビも一緒に契約した方がいいのかは、その人の置かれている状況によって変わるからです。

そのため、テレビも一緒に契約した方がいいと、自分が判断した場合にのみ契約するようにしましょう。

楽天ひかりを契約すればルーターをプレゼントしてもらえるの?

2020年7月31日までは、楽天ひかりを契約すればルーターをプレゼントしてもらえていました。

しかし、今はプレゼントキャンペーンが終了しているため、ルーターのプレゼントサービスはありません。

この件については「楽天ひかりのルータープレゼントキャンペーンやポイントに関する評判や口コミ」の見出しで紹介しましたね。

結論として、いまはルーターを無料で受け取ることはできません。

楽天ひかりの解約違約金はいくら?

楽天ひかりでは、解約違約金は10,450円かかります。

また、この金額は2年契約の場合も、3年契約の場合も同じ値段がかかるので注意しておきましょう。

楽天ひかりで通信障害が起きる?

楽天ひかりでは2021年9月8日、10月7日、10月12日に通信障害が発生しています。

通信障害が起きた原因としては、上の口コミの通り「アクセス集中」が原因だといわれています。

しかし、運営によっていずれも数時間で復旧されたようです。

そのため、楽天ひかりでは、稀に通信障害が起こることがあり、復旧までは数時間の時間がかかるというのが過去の事例から出せる結論です。

 

まとめ:楽天ひかりはキャンペーン適応でお得な光回線

いかがでしたでしょうか?

 

楽天ひかりは、いま楽天モバイルと一緒に契約することで、1年間無料で使用することができます。

普通だと毎月あたり5,000円近くかかりますが、いま実施されているキャンペーンを適応して契約すると、1年間で約60,000円の節約になりますね。

また、当サイトおすすめの「fon光」は、今なら工事費実質無料で、更にAmazonギフト券最大20,000円分がキャッシュバックされるので、Amazonユーザーであればかなりお得にスタートできます。

自分の条件や好みに合致する回線を適切に選択し、申し込みを進めてくださいね。