おすすめの回線光回線

安い光回線ランキング15選|戸建てやマンションなどニーズ別に徹底解説

現在のインターネット通信をストレスなく快適に楽しみたいなら、光回線の存在は欠かせません。

そこで、誰もが気になるのは回線料金でしょう。現在、最高水準の通信能力を備えた光回線ですが、その分、他の通信手段よりも料金は割高です。

そのため、できるだけ安い光回線を利用したいと思っている人は少なくないでしょう。

そこで今回は、安い光回線がどこなのかを徹底追及します。利用者の目的別に安い光回線を紹介し、自分にあった安い光回線を選ぶための秘策も伝授します。

ぜひ最後まで目を通して、安い光回線選びの参考にしてください。

この記事でわかること

  • あなたに合った安い光回線
  • 地方に強くて安い光回線
  • 自分に合った安い光回線を見つけるための秘策
  • 光回線の申し込みから開通までの手順
回線名月額料金最大速度2年間の実質料金(税込)公式URL
NURO光

・戸建て:5,200円~
マンション:2,090円~
下り:2Gbps/上り:1Gbps・戸建て:32,460円~
・マンション:6,370円~
詳細
Fon光

戸建て・マンション:4,380円下り:2Gbps/上り:1Gbps戸建て・マンション:108,420円詳細
auひかり

・戸建て:6,160円~
・マンション:4,730円~
下り:1Gbps/上り:1Gbps・戸建て:96,140円~
・マンション:61,820円~
詳細
  1. 一番安い光回線はこれ!光回線の安さランキング15選
  2. 安い光回線おすすめ5選!あなたに合った安い光回線は?
    1. 戸建てで最も安く使える光回線は「NURO光」
    2. マンションやアパートで最も安く使える光回線は「NURO光」
    3. auユーザーにおすすめの安い光回線は「ビッグローブ光」
    4. Softbankユーザーにおすすめの安い光回線は「Softbank光」
    5. ドコモユーザーにおすすすめの安い光回線は「ドコモ光」
  3. 地方別!エリア毎に安い光回線を紹介
    1. 関西地方で安い光回線は「eo光」
    2. 中部地方で安い光回線は「コミュファ光」
    3. 中国地方で安い光回線は「メガ・エッグ光」
    4. 九州地方で安い光回線は「BBIQ」
  4. 失敗しない!自分に合った安い光回線の選び方
    1. 選び方1.使用しているスマホとセット割が適応できるか
    2. 選び方2.月額料金ではなくキャンペーンなどを総合した実質料金は安いか
    3. 選び方3.他社から乗り換え時の解約違約金を負担してくれるか
    4. 選び方4.そもそも光回線の提供エリア内か
    5. 選び方5.プロバイダは比較したか
  5. 安い光回線の申し込みから利用開始までの手順
    1. 手順1.光回線を申し込む
    2. 手順2.開通工事に向けての段取り
    3. 手順3.開通工事・通信機器の設定
    4. 手順4.開通
  6. 安い光回線に関するよくある質問
    1. 光回線の値段が値下げされることはある?
    2. 楽天の光回線ってどうなの?
    3. 光回線を開通させるには工事が必要?
  7. まとめ:自分に合った安い光回線を選ぼう

一番安い光回線はこれ!光回線の安さランキング15選

光回線15社の月額料金の比較結果は下記のとおりです。

 

回線名月額料金最大速度2年間の実質料金(税込)初期費用(税込)キャンペーン(税込)契約期間
NURO光

・戸建て:5,200円~
・マンション:2,090円~
・下り:2Gbps
・上り:1Gbps
・戸建て:32,460円~
・マンション:6,370円~
・事務手数料:3,300円
・工事費:44,000円
・キャッシュバック:現金45,000円
・工事費相当の月額料金割引:44,000円
・初月度の利用料金無料
・初年度月額980円(G2T 新規入会のみ)
・セキュリティソフト無料
・設定サポート無料
・おうち割光セット割引
3年
Fon光

戸建て・マンション:4,380円・下り:2Gbps
・上り:1Gbps
戸建て・マンション:108,420円・事務手数料:3,300円
・工事費:44,000円
・工事費:上限44,000円
・乗り換え時の解約負担金キャッシュバック:Amazonギフト券最大20,000円分プレゼント
・プロバイダ契約不要
・無線LANルーター無料レンタル
・WiFi機器無料レンタル
・おうち割光セット割引
・まとめて電気加入割引
・ひかりTV加入割引
2年
auひかり

・戸建て:6,160円~
・マンション:4,730円~
・下り:1Gbps
・上り:1Gbps
・戸建て:96,140円~
・マンション:61,820円~
・事務手数料:3,300円
・工事費:最大41,250円
・乗り換えスタートサポートキャッシュバック:最大30,000円
・上乗せキャッシュバック:最大25,000円
・工事費相当の月額料金割引:41,250円
・auスマートバリュー      ・自宅セット割特典
・10,000PONTAポイント特典(ショップ限定)
・無線LANルーター無料
・セキュリティソフト無料
・auスマートバリュー割引    ・自宅セット割(UQモバイル)
・ネットスマホ割(donedone)
2・3年(*定期契約なしも選択可)
Softbank光

・戸建て:5,720円
・マンション:4,180円
・下り:1Gbps
・上り:1Gbps
・戸建て:140,580円
・マンション:103,620円
・事務手数料:3,300円
・工事費:最大26,400円
・工事費キャッシュバック:最大24,000円
・他社違約金・撤去工事費サポート:最大100,000円
・SoftBank光 新生活応援!割引キャンペーン(新規・転居向け)
・おうち割光セット
・他社携帯の解約違約金割引
2年
ドコモ光

・戸建て:5,720円
・マンション:4,400円
・下り:1Gbps
・上り:1Gbps
・戸建て:120,580円
・マンション:88,900円
・事務手数料:3,300円
・工事費:最大19,800円
・dポイントプレゼント:20,000PT
・新規工事料無料
・ドコモ光セット割
2年(*定期契約なしも選択可)
フレッツ光

・戸建て:4,730円~
・マンション:3,080円~
・下り:1Gbps
・上り:1Gbps
・戸建て:114,400円~
・マンション:74,800円~
・事務手数料:880円
・工事費:最大19,800円
・移行における工事費割引キャンペーン:工事費無料(フレッツADSL・ISDNからの移行のみ)
・光はじめ割:月額料金が最大1,419円割引
・フレッツグループ割:月額料金が最大990円割引
・フレッツあっと割引キャンペーン:月額料金から一定額割引
2年(*定期契約なしも選択可)
コミュファ光

・戸建て:3,980円~
・マンション:3,380円~
・下り:1Gbps
・上り:1Gbps
・戸建て:68,330円~
・マンション:54,130円~
・事務手数料:770円
・工事費:最大27,500円
・キャッシュバック:現金20,000円
・月額料金 最大2ヶ月間無料
・家電プレゼント
・キャッシュバック還元キャンペーン
・Pontaポイントプレゼントキャンペーン
・2022年4月までDAZN月額料金無料
・メッシュWiFi最大3年間無料
・コミュファ光4K-LINKプレゼント
・10ギガメニュー契約でタブレットプレゼント、または10,000円還元
・コミュファ光ゲーミングカスタム      ・初期費用無料
2年
eo光

戸建て・マンション:5,448円~・下り:1Gbps
・上り:1Gbps
戸建て・マンション:68,676円~・事務手数料:3,300円
・工事費:最大29,700円
・商品券10,000円分プレゼント(*新規・乗り換えのみ)
・他社違約金補填:最大50,000円キャッシュバック
・月額割引:月額料金を最大12カ月間 2,168円割引(*1ギガコース)
・標準工事費分割支払い代金相当額割引(1回目1,249円、2~24回目1,237円)
・ネット料金最大24ヶ月間 税込550円/月(*マンションタイプのみ)
・標準工事費無料(*マンションタイプのみ)
・3,000円分商品券プレゼント(*マンションタイプのみ)
・auスマートバリュー
・UQmobile自宅セット割
・loTプレゼント
・WiFiレンタル最大2年間無料
・無線ルーター12ヶ月間無料キャンペーン
1年
ビッグローブ光

・戸建て:4,158円~
・マンション:3,058円~
・下り:1Gbps
・上り:1Gbps
・戸建て:63,092円~
・マンション:36,692円~
・事務手数料:3,300円
・工事費:最大19,800円
・キャッシュバック:現金40,000円
・新規工事費実質0円!:19,800円が無料 ・    ・auスマートバリュー     ・auセット割      ・BIGLOBEモバイル割引     ・donedoneネットスマホ割    ・UQモバイル自宅割セット
・無線LANルーターが1年間無料!(*ルータ同時申込時)
・ウイルス対策ソフト最大2ヶ月間無料(*ソフト同時申込時)
・auスマートバリュー
・WiMAX2無料レンタル貸出(*回線開通まで)
3年
ぷらら光

ロゴ2

・戸建て:5,280円~
・マンション:3,960円~
・下り:1Gbps
・上り:1Gbps
・戸建て:112,400円~
・マンション:80,720円~
・事務手数料:880円
・工事費:最大19,800円
・申し込みで現金35,000円キャッシュバック
・ひかりTV同時申込で現金20,000円キャッシュバック
・Wi-Fiルーター無料レンタル
契約期間の縛りなし
楽天ひかり

・戸建て:5,280円
・マンション:4,180円
・下り:1Gbps
・上り:1Gbps
・戸建て:63,240円
・マンション:50,040円
・事務手数料:新規880円(新規以外1,980円)
・工事費:最大19,800円
・月額基本料1年無料
・工事費無料
・楽天ポイント1,000ポイント獲得
3年
OCN光

・戸建て:5,610円~
・マンション:3,960円~
・下り:1Gbps
・上り:1Gbps
・戸建て:117,740円~
・マンション:78,140円~
・事務手数料:3,300円
・工事費:最大19,800円
・キャッシュバック:現金20,000円
・dポイントプレゼント:20,000PT
・OCN光 3カ月間おトクに利用できるキャンペーン
・OCN光モバイル割「もっと割」キャンペーン
2年
DTI光

・戸建て:5,280円
・マンション:3,960円
・下り:1Gbps
・上り:1Gbps
・戸建て:103,320円
・マンション:72,960円
事務手数料:880円
・工事費:最大19,800円
・最大19,000円キャッシュバック
・工事費用最大19,800円無料(ADSLからの乗り換え限定)
・開通付きの月額料金無料(ADSLからの乗り換え限定)
・auセット割
契約期間の縛りなし
enひかり

・戸建て:4,620円
・マンション:3,520円
・下り:1Gbps
・上り:1Gbps
・戸建て:113,080円
・マンション:86,680円
事務手数料:2,200円
・工事費:最大19,800円
・無線LANルーター大特価キャンペーン
・dTV最大62日間見放題?
・enひかり月額割引サービス「勝手に割り」(スマホ割)
・enひかりクロス新規工事費無料キャンペーン
・いつでもWiFiレンタル3泊4日
・Wi-Fiレンタルキャンペーン
契約期間の縛りなし
So-net光プラス

・戸建て:6,138円
・マンション:4,928円
・下り:1Gbps
・上り:1Gbps
・戸建て:90,612円
・マンション:61,572円
事務手数料:3,300円
・工事費:最大26,400円
・キャッシュバック:現金60,000円
・工事費相当の月額料金割引:26,400円
・自宅セット割(UQモバイル)
・セキュリティソフト無料
・訪問設定サポート無料
・セット割特典(戸建て限定)
3年

*2年間の実質料金:現金キャッシュバック・月額料金割引を考慮して算出

光回線の月額料金は下記のようにバラツキが見られます。

  • 戸建て:4,000円台~6,000円台前半
  • マンション:3,000円台~5,000円台中盤

選ぶ光回線によって、月額料金に2,000円もの差が生じます。これは無視することはできません。

しかし、注意してください。月額料金だけで回線料金の安い高いは判断できません

各光回線は、それぞれに異なるキャンペーンを実施しています。月額料金が高くても、キャンペーン次第で、実質料金を安くできるケースがあるからです。

本当に回線料金がお得な光回線を見つけたいなら、実質料金の比較は欠かせません。その際には下記の3つが重要な比較ポイントになります。

  • 月額料金
  • 初期費用(工事費・初期手数料)
  • 実施されているキャンペーン

以下では、この比較ポイントを元に目的別に分け、安い光回線を紹介します。きっと、あなたの目的に合った安い光回線が見つかるはずです。

目を通して、光回線選びの参考にしてください。

安い光回線おすすめ5選!あなたに合った安い光回線は?

ここからは今紹介した光回線15社の基本情報を元に、下記目的別に分けて安い光回線を紹介します。

 

併せて、おすすめの光回線を安く契約できるプロバイダも紹介します。どの光回線があなたに合っているかを確認しながら読み進めていきましょう。

戸建てで最も安く使える光回線は「NURO光」

戸建てで最も安く使える光回線は「NURO光」をおいて他にはありません。NURO光は新規入会で、初年度月額980円(税込)が適用されます

割引適用には契約期間3年のG2Tプラン契約が条件です。しかし、通常62,400円かかる初年度の月額料金が11,760円で済むのですから、このプランを選ばない手はないでしょう。

料金プラン月額料金(税込)契約年数
G2Tプラン5,200円3年契約の自動更新プラン
G2Dプラン5,700円2年契約の自動更新プラン
G2Tプラン6,100円契約期間の縛りなし

2年目からは通常料金に戻りますが、3年間使い続けたとしても、実質料金の安さは他社を圧倒しています。

回線名月額料金3年間の実質料金(税込)
NURO光5,200円94,860円
ビッグローブ光4,158円~112,988円~
コミュファ光3,980円~116,090円~
楽天ひかり5,280円126,600円
eo光5,448円~134,052円~

*3年間の実質料金:現金キャッシュバック・月額料金割引を考慮して算出

光回線で、ここまで大幅な割引キャンペーンは見当たりません。

しかも、安いだけでなく2Gbpsの高速通信が利用できるのですから、よほどの理由がない限りNURO光が嫌だという人はいないでしょう。

NURO光を安く契約できるプロバイダはSo-net

NURO光はプロバイダを自由に選べません。プロバイダはSo-net一択で、回線契約後はプロバイダ変更も不可能です。

しかし、安心してください。NURO光を安く契約できるプロバイダという条件は、十分クリアしています。

NURO光の月額料金はプロバイダ料込みですから、追加料金は発生しません。

So-netの通常プロバイダ料金は月額1,500円前後になります。

コミュファ光の場合

  • マンションタイプ「So-net 長割 for コミュファ」適用あり:1,430円(税)
  • 戸建てタイプ:1,320円(税込)

このプロバイダ料金込で、NURO光の月額料金は「月額5,200円(税込)~」です。So-netがお得なプロバイダなのは、疑うまでもないでしょう。

 

 

マンションやアパートで最も安く使える光回線は「NURO光」

マンションやアパートでも、最も安く使える光回線は「NURO光」以外考えられません。下記のとおり、2年間の実質料金は段違いの料金差です。

回線名月額料金2年間の実質料金(税込)
NURO光2,090円~6,370円~
ビッグローブ光3,058円~36,692円~
楽天ひかり4,180円50,040円
コミュファ光3,380円~54,130円~
So-net光プラス4,928円61,572円

*2年間の実質料金:現金キャッシュバック・月額料金割引を考慮して算出

これだけ差があれば、NURO光を選ぶことに迷いはないでしょう。しかしなぜ、こんなにも他社との間に料金差が発生するのでしょうか?

NURO光はマンションでは、戸建てのように初年度の月額料金が割引されません。その代わり、戸建てにはない、マンション向けの割引システムを導入しています。

NURO光はマンション・アパート内のNURO光利用者が多いほど、安い月額料金が適用されます

料金プラン月額料金(税込)           *同一建物内の利用者数によって変動契約年数
M2Tプラン2,090~2,750円(初月無料)3年契約の自動更新プラン
M2Dプラン2,530~3,190円(初月無料)2年契約の自動更新プラン
M2プラン2,970~3,630円(初月無料)契約期間の縛りなし

この割引システムと下記キャンペーンにより、驚くほど安い回線料金を実現しているのです。

  • キャッシュバック:現金45,000円
  • 工事費相当の月額料金割引:44,000円

また、一番高い料金プランで契約せざるを得なかったとしても、安心してください。NURO光の安さは変わりません。M2TもしくはM2Dプランで契約すれば、下記のように2年間の実質料金は変わらず最安値のままです。

料金プラン月額料金(税込)2年間の実質料金(税込)
M2Tプラン(3年契約の自動更新プラン)2,750円(初月無料)21,550円
M2Dプラン(2年契約の自動更新プラン)3,190円(初月無料)31,670円
M2プラン(契約期間の縛りなし)3,630円(初月無料)41,790円

契約縛り無しのM2プランでも、ビッグローブの「月額36,692円~」に次ぐ安さです。

また、ソフトバンク携帯の利用者なら「おうち割 光セット」の適用で、さらにお得な回線利用ができます。

おうち割 光セット

  • 割引額:月額通話料から最大1,100円(税込)の永年割引
  • 割引対象:家族全員(離れて暮らす者も含む)
  • 最大回線:10回線

割引人数によっては、さらに大幅な通信費コストダウンに繋がる可能性もあるでしょう。

マンションではNURO光より安い光回線はありません。マンションにNURO光が導入されているなら、他の光回線を検討する必要はないでしょう。

NURO光を安く契約できるプロバイダはSo-net

先述しましたが、NURO光はプロバイダを自由に選べません。プロバイダはSo-net一択です。しかし、NURO光を安く契約できる条件を満たしたプロバイダであることは疑う余地はありません。

その理由については「NURO光を安く契約できるプロバイダはSo-net」を参照ください。

 

auユーザーにおすすめの安い光回線は「ビッグローブ光」

auユーザーにおすすめの安い光回線は「ビッグローブ光」です。auユーザーにおすすめとなれば、au提供の「auひかりがいいのでは?」と思う人は多いでしょう。

確かにauユーザーに対する特典サービスは、auが発祥のものばかりです。特に下記の2つのスマホ割見逃せません。

  • auスマートバリュー:最大月額1,100円(税込)をauスマホ料金から永年割引
  • auセット割:光回線の月額料金が最大1,320円(税込)永年割引

しかし、これらサービスはauひかり以外でも利用できます。今回auひかりではなく、ビッグローブ光をおすすめする理由は下記の2つです。

  • auひかりと同じau向けサービスが受けられる
  • auひかりよりも実質料金が安い

au向けサービスがauひかりと変わらず受けられるなら、その中で一番安く回線利用できるところがベストでしょう。その光回線がビッグローブ光です。

下記のように戸建て・マンションとも2年利用時の実質料金は、下記のように申し分ありません。

(戸建てランキング)

回線名月額料金2年間の実質料金(税込)
NURO光5,200円~32,460円~
ビッグローブ光4,158円~63,092円~
楽天ひかり5,280円63,240円
コミュファ光3,980円~68,330円~
eo光5,448円~68,676円~

(マンションランキング)

回線名月額料金2年間の実質料金(税込)
NURO光2,090円~6,370円~
ビッグローブ光4,158円~63,092円~
楽天ひかり5,280円63,240円
コミュファ光3,980円~68,330円~
eo光5,448円~68,676円~

*2年間の実質料金:現金キャッシュバック・月額料金割引を考慮して算出

auひかりと比べても、下記のように回線料金の安さはビッグローブの方が断然勝っています。

回線名月額料金2年間の実質料金(税込)
ビッグローブ光・戸建て:4,158円~
・マンション:3,058円~
・戸建て:63,092円~
・マンション:36,692円~
auひかり・戸建て:6,160円~
・マンション:4,730円~
・戸建て:96,140円~
・マンション:61,820円~

auユーザーが受けられるサービスに対応し、なおかつ安い光回線を選ぶとなれば、ビッグローブ光一択となるでしょう。

ビッグローブ光を安く契約できるプロバイダはビッグローブ

ビッグローブ光はNTTのフレッツ光回線を利用し、プロバイダのビッグローブが販売する光コラボレーションです。

そのため、プロバイダはビッグローブになります。他のプロバイダ利用はできませんが、月額料金はプロバイダ料込みで、プロバイダ料の上乗せは必要ありません。

他にプロバイダの希望がある人にはデメリットとなるかもしれません。しかし、プロバイダ料金の追加ないのはメリットです。

 

Softbankユーザーにおすすめの安い光回線は「Softbank光」

 

Softbankユーザーにおすすめの安い光回線はSoftbank光です。Softbankユーザーに向けた、光回線の限定サービスといえば「おうち割光セット」でしょう。

現在、「おうち割光セット」が利用できる光回線は下記の3つです。

回線名月額料金2年間の実質料金(税込)
NURO光・戸建て:5,200円~
・マンション:2,090円~
・戸建て:32,460円~
・マンション:6,370円~
Fon光戸建て・マンション:4,380円戸建て・マンション:108,420円
Softbank光・戸建て:5,720円~
・マンション:4,180円~
・戸建て:140,580円~
・マンション:103,620円~

「なんだ、NURO光やFon光の方が安いじゃないか」と誰もが思ったでしょう。そのとおり、Softbank光はこの料金差を埋められません。

しかし、注目してほしいのは、NURO光とFon光の対応エリアです。

光回線名対応エリア
NURO光・北海道
・関東エリア:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
・東海エリア: 愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
・関西エリア: 大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
・中国エリア: 広島県、岡山県
・九州エリア: 福岡県、佐賀県
Fon光

光コラボレーションのSoftbank光は全国対応ですが、NURO光とFon光の対応エリアは限られます。そのため、Softbank光でしか「おうち割光セット」が利用できない人も出てきます

Softbank光の回線料金は最安値とは言えません。

しかし、「おうち割光セット」は月額最大1,100円(税込)の永年割引が受けられます。しかも、家族も対象で最大10人まで割引可能です。割引人数が5人いれば月額5500円(税込)、年間66,000円(税込)もの携帯料金が削減できます。

となれば、家族のSoftbankユーザー数によっては、Softbank光に加入した方がお得なケースも出てくるでしょう。

家族でSoftbank携帯の利用者が多い人は、Softbank光が最も安くなる可能性があります。必ず「おうち割光セット」の適用後料金を試算してください。

Softbank光を安く契約できるプロバイダはYahoo!BB

Softbank光はSoftbankがフレッツ光回線を用いて、サービス提供している光コラボレーションです。

そのため、プロバイダはSoftbank子会社のYahoo!BBになります。他のプロバイダを選ぶことはできません。

しかし、Softbank光の月額料金は、Yahoo!BBのプロバイダ料込みです。フレッツ光の契約でYahoo!BBをプロバイダにすると、下記のようにプロバイダ料が光回線の月額料金に上乗せされます。

  • 戸建てタイプ:月額料金4,730円~+プロバイダ料1,320円(税込)
  • マンション:月額料金3,080円~+プロバイダ料1,045円(税)

通常上乗せされるプロバイダ料も、Softbank光では心配いりません。これはSoftbank光を安く利用する上で、大きなメリットとなるでしょう。

 

ドコモユーザーにおすすすめの安い光回線は「ドコモ光」

ドコモユーザーにおすすめの安い回線は「ドコモ光」です。

やはり、ドコモユーザーにおすすめとなれば、「ドコモ光セット割」があるドコモ光は欠かせません。「ドコモ光セット割」は条件を満たせば月額最大1,100円(税込)の割引が受けられるサービスです。

割引価格・ギガライト、5Gギガライト(データ量5GB以上):1,100円
・ギガライト、5Gギガライト(データ量1GB以上~5GB未満):550円
・ギガライト、5Gギガライト(データ量1GB未満):割引なし
割引対象申込者とドコモ基準で3親等内の家族(離れて暮らしていても可)
最大割引回線数20回線

ドコモ光は下記のとおり、最安値クラスの光回線ではありません。高くはありませんが、平均クラスの回線料金といったところです。

回線名月額料金2年間の実質料金(税込)
ドコモ光・戸建て:5,720円~
・マンション:4,400円~
・戸建て:120,580円~
・マンション:88,900円~

しかし、ドコモユーザーが利用するなら話は別です。ドコモ光セット割の適用で、ドコモ携帯の高額割引が受けられる可能性があります

2019年の調査データですが、ドコモシェアは市場全体の約45%、軒並み契約数が減っている他の2社に比べ、今も増加し続けています。つまり、申込者の家族にドコモユーザーが複数いる可能性は高いというわけです。

ドコモユーザーが申込者だけなら、ドコモ光はおすすめしません。他の光回線を選んだ方お得です。しかし、複数いるなら、大幅な携帯料金の割引が受けられる可能性があります。

光回線に申し込む際は、自分以外の家族にドコモユーザーが何人いるか確認してください。そうすれば、ドコモ光が一番安いという可能性も出てくるでしょう。

ドコモ光を安く契約できるプロバイダはGMOとくとくBB

ドコモ光に対応したプロバイダ数は20を超えます。その中でも、ドコモ光を安く契約できるプロバイダとなれば「GMOとくとくBB」です。

ドコモ光のプロバイダを選ぶ際、重要な選択ポイントは下記の4つになります。

  • 月額料金が安い
  • 通信速度(実測値)の速さ
  • v6プラス(IPv6/IPv4インターネットサービス)に対応している
  • キャッシュバックがある

GMOとくとくBBは、これら4つの条件を見事にクリアしたプロバイダです。

月額料金の安さ・戸建て:5,720円
・マンション:4,400円
通信速度(実測値)の速さプロバイダ中で1位:下り:276Mbps(*みんなのネット回線速度で調査)
v6プラス(IPv6/IPv4インターネットサービス)に対応
キャッシュバックがあるオプションなしで現金20,000円

特別な理由がない限り、ドコモ光のプロバイダにはGMOとくとくBBをおすすめします。

 

地方別!エリア毎に安い光回線を紹介

全国には独自回線を利用した、地方に特化した光回線がいくつもあります。そのため対応エリアは狭いものの、下記のメリットで人気を博しています。

 

  • 独自回線のため通信状態が安定している
  • 比較的安い料金で回線利用できる

ここでは下記地方別に分けて、地方に特化した安くてお得な光回線を紹介します。

お住いの地域が上記に当てはまる人は、ぜひ目を通して光回線選びの参考にしてください。

関西地方で安い光回線は「eo光」

関西地方でおすすめの安い光回線は、プロバイダ一体型の「eo光」です。

eo光は関西電力のグループ会社「株式会社オプテージ」が運営する光回線で、下記の7府県でサービス展開しています。

  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
  • 福井県

*これ以降は、7府県以外の人には、不要な情報になるので注意してください。

eo光の基本情報は下記のとおりです。

月額料金最大速度2年間の実質料金(税込)初期費用(税込)注目のキャンペーン(税込)契約期間
戸建て・マンション:5,448円~・下り:1Gbps(実測463.7Mbps)
・上り:1Gbps(実測324.4Mbps)
戸建て・マンション:68,676円~・事務手数料:3,300円
・工事費:最大29,700円
・商品券10,000円分プレゼント(*新規・乗り換えのみ)
・他社違約金補填:最大50,000円キャッシュバック
・月額割引:月額料金を最大12カ月間 2,168円割引(*1ギガコース)
・標準工事費分割支払い代金相当額割引(1回目1,249円、2~24回目1,237円)
・ネット料金最大24ヶ月間 税込550円/月(*マンションタイプのみ)
・標準工事費無料(*マンションタイプのみ)
・3,000円分商品券プレゼント(*マンションタイプのみ)
・auスマートバリュー
・UQmobile自宅セット割
・WiFiレンタル最大2年間無料
・無線ルーター12ヶ月間無料キャンペーン
1年

この基本情報の中でも、特にeoひかりのおすすめポイントとなるのは下記の4つです。

  • 独自回線のため通信速度が速く、安定している
  • プロバイダ一体型でプロバイダ料が不要
  • キャンペーン内容が充実している
  • 実質料金が比較的安い

実質料金が比較的安く、通信速度が速いことからも、実にコスパの高い光回線と言えます。また、下記のように割引キャンペーンが充実しているため、上手く利用すれば大幅なコストダウン実現も可能です。

  • 月額料金を最大12カ月間 2,168円/月割引(*1ギガコース)
    ネット料金最大24ヶ月間 税込550円/月(*マンションタイプのみ)
    auスマートバリュー
    UQmobile自宅セット割

関西地方で光回線に加入する際は、選択候補に入れることをおすすめします。

 

中部地方で安い光回線は「コミュファ光」

中部地方でおすすめの安い光回線は、プロバイダ一体型の「コミュファ光」です。

コミュファ光は中部電力のグループ会社「中部テレコミュニケーション株式会社」が運営する光回線で、下記5県でサービス提供しています。

  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 三重県
  • 長野県

*これ以降、この5県にお住まいでない人には、不要な情報になるので注意してください。

コミュファ光の基本情報は下記のとおりです。

月額料金最大速度(実測値)2年間の実質料金(税込)初期費用(税込)注目のキャンペーン(税込)契約期間
・戸建て:3,980円~
・マンション:3,380円~
・下り:1Gbps(実測548.2Mbps)
・上り:1Gbps(356.6Mbps)
・戸建て:68,330円~
・マンション:54,130円~
・事務手数料:770円
・工事費:最大27,500円
・キャッシュバック:現金20,000円
・月額料金 最大2ヶ月間無料
・家電プレゼント
・キャッシュバック還元キャンペーン
・Pontaポイントプレゼントキャンペーン
・メッシュWiFi最大3年間無料
・auスマートバリュー
2年

この基本情報の中でも、特に注目してほしいコミュファ光のメリットは下記の4つです。

  • 1G・5G・10Gの3料金プランがある
  • 独自回線のため通信速度が速く、安定している
  • キャンペーン内容が充実している
  • 実質料金が比較的安い

キャンペーンによる月額料金の割引は期待できません。しかし、キャッシュバックがしっかりしているため実質料金は比較的安めです。

  • 切断や遅延が少なく通信速度が速い
  • 回線料金が安い

この2点は大きなメリットになります。

また、auスマートバリューにも対応しているので、auのスマホユーザーはさらに通信費の削減が可能です。家族にauのスマホユーザーが多ければ、大幅な通信費の削減も期待できるでしょう。

 

中国地方で安い光回線は「メガ・エッグ光」

中国地方でおすすめの安い光回線は、プロバイダ一体型の「メガ・エッグ光」です。

メガ・エッグ光は中国電力のグループ会社「株式会社エネルギア・コミュニケーションズ」が運営する光回線で、地方の光回線にしては珍しく中国地方以外にも提供エリアを伸ばしています。

メガ・エッグ光の基本情報は下記のとおりです。

月額料金最大速度(実測値)2年間の実質料金(税込)初期費用(税込)注目のキャンペーン(税込)契約期間
・戸建て:4,620円
・マンション:3,520円
・下り:1Gbps(実測419.5Mbps)
・上り:1Gbps(250.4Mbps)
・戸建て:95,880円
・マンション:69,480円
・事務手数料:3,300円
・工事費:最大38,500円
・キャッシュバック:現金15,000円
・新規加入割引(工事費相当):最大38,500円割引
・事務手数料無料
・セキュリティ対策ソフト:永年無料(マカフィーorウイルスバスター)
・自宅セット割(UQmobile)
・auスマートバリュー
3年

この基本情報の中でも、メガ・エッグ光のおすすめポイントは下記の3つです。

  • 独自回線のため通信速度が速く、安定している
  • 実質料金が比較的安い
  • スマホ割による通信費削減が期待できる

メガ・エッグ光最大のメリットは、安定した高速通信がお得な料金で利用できる点です。実質料金は冒頭で紹介した15社と比較しても安い部類に入り、スマホ割適用者はさらに通信費の削減が図れます。

光回線を安く利用したい人には、まさにおすすめの光回線です。

また、メガ・エッグ光は中国地方以外に在住の人でも、利用できる可能性があります。これはと思った人は、下記で対応エリアをチェックしてみましょう。

メガ・エッグ エリアチェック

 

九州地方で安い光回線は「BBIQ」

九州地方でおすすめの安い光回線は、プロバイダ一体型の「BBIQ」です。

BBIQは九州電力のグループ会社「株式会社QTnet」が運営する光回線で、九州内の下記7県でサービス提供を展開しています。

  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県の一部地域

*これら地域にお住まい、またはお住まいの予定がない人には無駄な情報の可能性があります。注意してください。

BBIQの基本情報は下記のとおりです。

月額料金最大速度(実測値)2年間の実質料金(税込)初期費用(税込)注目のキャンペーン(税込)契約期間
・戸建て:5,280円(2~12ヶ月目)、6,380円(13ヶ月目以降)
・マンション:3,410円~(2~12ヶ月目)、4,510円~(13ヶ月目以降)
・下り:1Gbps(実測321.7Mbps)
・上り:1Gbps(214.2Mbps)
・戸建て:116,370円
・マンション:92,180円
・事務手数料:880円
・工事費:2,200円(土日祝5,500円)
・ギガスタート割り:1,100円×11ヶ月割引
・BBIQつづけて割(3年契約)
・九電グループまとめてあんしん割
・auスマートバリュー
・自宅セット割(UQmobile)
3年

この基本情報の中でも、特におすすめしたいBBIQのメリットは下記の3つです。

  • 独自回線のため通信速度が速く、安定している
  • 実質料金が光コラボレーション並
  • スマホ割による通信費削減が期待できる(au、UQmobile)

BBIQ最大の売りは、独自回線による通信レベルの高さです。回線利用者の多い光コラボレーション回線よりも、通信速度が早く安定しています。

また、回線料金もSoftbank光・ドコモ光などの光コラボレーション並ですから、比較的安い部類に入ります。下記2種のスマホ割が適用できるので、通信費の削減が可能な点も見逃せません。

  • auスマートバリュー
  • 自宅セット割(UQmobile)

au・UQmobileのスマホ利用者には、おすすめの光回線となるでしょう。

 

失敗しない!自分に合った安い光回線の選び方

ここまで目的別に分けて、おすすめの安い光回線を紹介しました。ここでは、自分に合った安い光回線の選び方を解説します。

 

その選び方のポイントは下記の5つです。

この5点に注意すれば、あなたに合った安い光回線が見つかる確率は確実に高くなります。

それでは、各ポイントの詳細を順追って解説しましょう。

選び方1.使用しているスマホとセット割が適応できるか

スマホのセット割の有無は、契約後に支払う通信料金に大きく影響します。

毎月最大1,100円(税込)ほどのスマホ代割引を、光回線利用中ずっと受けることができるからです。しかも、スマホ割は家族全員が適用され、最大回線数も10以上と多いため、場合によっては高額割引の可能性もあります。

キャリア名プラン名割引額割引対象最大回線数
ドコモドコモ光セット割月額最大1,100円(税込)を永年割引申込者および、その家族(離れて暮らす家族も可)20回線
auauスマートバリュー月額最大1,100円(税込)を永年割引申込者および、その家族(離れて暮らす家族も可)10回線
Softbankおうち割光セット月額最大1,100円(税込)を永年割引申込者および、その家族10回線

今はUQmobileのように、3大キャリア以外のスマホ割も増えています。今後はさらに増えていくでしょう。

「自分のスマホは適用外」と端から諦めず、申込時には該当するスマホ割がないかを確認してください。

選び方2.月額料金ではなくキャンペーンなどを総合した実質料金は安いか

回線料金を確認する時、どうしても月額料金に目が行きがちです。しかし、月額料金比較で安いかどうかを判断するのは止めてください

必ず実質料金で比較してください。実質料金とは、すべての経費とキャッシュバック・割引を加味し、一定期間内にいくら支払うかを表した数値です。

実質価格=(月額料金+初期費用(工事費+事務手数料)-キャッシュバック金額-割引金額)×期間(1ヶ月単位)

この計算で用いる下記項目は、各光回線によって条件が違います

  • 初期費用(工事費+事務手数料)
  • キャッシュバック金額
  • 割引金額

実質料金を求める期間目安は、一般的な契約期間となる2年がおすすめです。少々面倒ですが、必ず実質料金で比較するようにしてください。

選び方3.他社から乗り換え時の解約違約金を負担してくれるか

光回線申込で最も注意してほしいのが解約違約金です。この解約違約金を負担してもらえるかどうかで、契約後の実質料金に影響します。

光回線は契約年数を縛って、割引適用しているケースがほとんどです。そのため、契約期間内に解約すると、解約違約金の支払いを求められます

解約違約金は光回線によって異なりますが、下記のように数万円単位に上ります。

光回線名解約違約金(税込)
フレッツ光10,450円
auひかり最大16,500円
NURO光10,450円
eo光最大31,574円
コミュファ光29,700円

実質料金を少しでも安くするため、解約違約金は全負担してもらえることが前提です。解約違約金の負担をしてくれる光回線を選ぶようにしましょう。

選び方4.そもそも光回線の提供エリア内か

これはと思った光回線があれば、まずはお住いの地域が提供エリア内かを確認してください。

光回線で全国対応しているのはフレッツ光と、その回線を利用している光コラボレーション回線だけです。

その他の過光回線を選ぶ際は、提供エリア外の可能性があります。

しかも、全国対応しているフレッツ光でも、山間部等の一部地域には対応しておらず、万全ではありません。

必死になって情報を調べて申込先を選んでも、提供エリア外ではすべての努力が水の泡です。提供エリアは各光回線の公式サイトで確認できます

必ず、いの一番で確認しましょう。

選び方5.プロバイダは比較したか

光回線に必要なプロバイダのタイプは、下記いずれかです。

  • 光回線と一体型のプロバイダ
  • 複数の中から任意で選べる

光回線と一体型のプロバイダは、他のプロバイダは選べません。しかし、プロバイダ料金は光回線の月額料金に含まれます

これに対して任意で選択できるタイプは、別途月額プロバイダ料金の支払いが課されます

この場合、追加後の月額料金がいくらになるかが重要なポイントです。プロバイダの月額料金比較を忘れないようにしましょう。

また、プロバイダはキャッシュバックを用意しているところが少なくありません。できればキャッシュバックがあるところを選んで、少しでも実質料金を下げるようにしてください。

安い光回線の申し込みから利用開始までの手順

ここでは光回線の申し込みで戸惑わないように、申し込みから利用開始までの流れをわかりやすく解説します。

 

申し込みから利用開始までの主な流れは、下記のとおりです。

乗り換え時の手順も全く同じです。まずは乗り換え先の申し込みをして、開通日に併せて利用している通信回線を解約してください。

それでは各手順と注意点を順追って解説しましょう。

手順1.光回線を申し込む

申し込む光回線が決まったら、まずは申し込みからです。

主な申込方法はWEBもしくは電話ですが、電話だと書類郵送で申込完了までに時間がかかります。書類の郵送やり取りがなく、全てをWEB上で完結できるWEB申込がおすすめです。

申込先の公式サイトにアクセスし、申し込みのバナーをクリックすれば申込ページに入れます。後は、指示通りに申し込みを進めていけば、問題なく申し込みを完了できるでしょう。

手順2.開通工事に向けての段取り

申込後しばらくすると開通工事に向けた日程調整の連絡が入ります。

開通工事はたいてい立ち会いが求められるので、立ち会いが必要かを確認しておきましょう。また、工事日程が決まれば契約書類や、工事に関する案内事項の書類が届きます。

これら書類には契約内容や工事日等の重要情報が記載されているので、必ず目を通すようにしてください。

手順3.開通工事・通信機器の設定

開通工事は戸建て・マンション問わず、立ち会いが必要です。しかし、工事時間は大きく異なるので注意が必要です。

戸建の場合、最寄りの電線から宅内への回線引き込み工事、そして宅内でONU等の通信機器の設定が必要になります。工事時間は2~3時間程度が一般的です。しかし、さらに伸びる場合もあるので余裕をみておきましょう。

マンションの場合、大抵は共用部まで回線の引き込みが完了しています。宅内への回線引き込みと宅内での通信機器設定だけですから、戸建てよりも工事時間は短くて済むでしょう。

宅内の通信機器設定だけで完了するケースもあるので、数十分で済む場合もあります。どちらにしても、戸建てのように何時間もはかかりません

しかし、未導入の場合は、戸建て同様に時間がかかるので注意してください。

手順4.開通

光回線接続に必要な通信機器の設定が終われば、後はそこにパソコン等の端末機器を接続してやればインターネット接続が可能になります。

通常、パソコン等の端末機器は、利用者が設定するのが一般的です。決して難しい設定ではありません。

下記いずれかの手順で、簡単に接続できるでしょう。

  • ルーターと端末機器をLANケーブルで繋ぐ
  • 端末機器でWiFi通信の設定をする

自分で設定できない人は、サポートダイヤルや訪問サポートに頼る手もあります。

初回のみ訪問サポート無料の光回線もあるので、自信がない人は申込時に確認してみるといいでしょう。

安い光回線に関するよくある質問

それでは最後に安い光回線に関して、よくある質問に回答します。

今回回答する質問は下記の3つです。

順追って回答するので、回線申込時の参考にしてください。

光回線の値段が値下げされることはある?

あります。

月額料金自体が値下げされることもありますし、実施されているキャンペーンの変更で割引きにより値段が下がることもあります。

光回線の値段やキャンペーンの変更に事前予告はありません。急に変更されるので、申込時は変更の有無を必ず確認しましょう。

楽天の光回線ってどうなの?

楽天が提供している光回線は楽天ひかりです。

フレッツ光回線を利用した光コラボレーションで、メリットの高いキャンペーンを実施しているのが特徴です。

  • 月額基本料:1年無料
  • 工事費無料

楽天ポイントの恩恵にもあずかれる上、下記のとおり実質料金も安いので、楽天会員は特におすすめの光回線となるでしょう。

  • 戸建て:63,240円
  • マンション:50,040円

光回線を開通させるには工事が必要?

必要です。

屋外からの回線引き込み工事が必要ない場合もありますが、宅内でONU等の設定工事は必ず必要になります。

しかし、マンション等ではリモート設定可能な場合もあるようです。

気になる人は、申込後の工事打ち合わせ時に詳しく聞いてみるといいでしょう。

まとめ:自分に合った安い光回線を選ぼう

本当に光回線が安いかは、月額料金を見ただけでは判断できません。

 

下記条件を考慮した上で、一定期間内にいくらの支払いが必要なのかを算出し、それを比較して初めて安い光回線がわかります。

  • 月額料金
  • 初期手数料(工事費・事務手数料)
  • 解約違約金
  • キャッシュバック金額
  • 月額料金の割引額

安い回線の見分け方は、今回の記事で理解してもらえたでしょう。

できれば初期手数料や解約違約金の支払い負担がなく、キャッシュバックや割引など得るものが多い光回線がおすすめです。これは、光回線によって条件は全く異なります

また、当サイトおすすめの「fon光」は、今なら工事費実質無料で、更にAmazonギフト券最大20,000円分がキャッシュバックされるので、Amazonユーザーであればかなりお得にスタートできます。

ぜひ今回の記事を参考にして、正しい方法であなたに合った安い光回線を見つけてください。