光回線

BBIQ光の評判がやばい|クレームだらけと噂される真相は?

BBIQ光は、九州限定でサービスを提供している光回線です。独自の光回線を利用していることから、回線混雑・回線速度にこだわる人におすすめの光回線といわれています。

しかし、BBIQ光は一部からクレームが多い光回線ともいわれています。契約を検討するにあたってBBIQ光の実際の評判が気になる人も多いのではないでしょうか。

この記事ではBBIQ光の評判に関して、実際の口コミをもとに紹介しています。

メリットやデメリットについても紹介していますので、実際の契約前の参考としてください。

【この記事でわかること】
・BBIQ光の評判や実際の口コミ
・BBIQ光と他社光回線の比較
・BBIQ光のメリットとデメリット
↓当サイトおすすめの光回線↓
NURO光
NURO光
コミュファ光
Fon光
Fon光
月額料金戸建て:5,200円
マンション:2,090円~2,750円
※建物によって変動
戸建て:5,170円
マンション:4,070円
※スタート割適用
戸建て:4,378円
マンション:4,378円
通信速度(実測値)下り速度:513.65Mbps
上り速度:469.48Mbps
下り速度:583.35Mbps
上り速度:509.55Mbps
下り速度:671.13Mbps
上り速度:680.53Mbps
詳細NURO光を見るコミュファ光を見るFon光を見る

BBIQ光の評判と合わせて確認|サービスの特徴と概要

サービスのイメージ画像

BBIQ光の評判を確認するには、サービスの特徴や概要を知っておく必要があります。覚えておきたいポイントは以下の3つです。

それぞれのポイントについて、詳しくみていきましょう。

独自回線で速度が速い

BBIQ光は、上り・下り最大1Gbpsに対応している光回線です。また、NTTの回線を利用している光コラボではなく、独自回線のインターネットを提供しています。

もともとの最大速度が速いのもありますが、独自回線ということもあり混雑の影響はほとんど受けません。そのため、常に高速通信を利用できます。

周囲の環境や利用者数によって実測値は変動しますが、平均すると200Mbpsは安定するようです。インターネットの速度にこだわるのであれば、BBIQ光を利用するメリットは十分にあるといえます。

九州電力提供の電力会社系光回線

BBIQ光を提供しているのは九州電力となっており、電力会社系光回線の一つです。

九州電力とのセット割を提供しており、「九電まとめて割」を活用することで最大330円/月(税込)の割引が適用されます。

割引は永年適用されるものとなっているため、少しでも固定回線費を抑えたい人には大きなメリットとなるでしょう。ただし、割引を受けるには以下の条件を満たす必要があります。

・QTnetへ申し込みが完了している
・ 九州電力の電気契約者とBBIQの契約者が同一姓・同一住所である

条件を満たして申し込みをする場合は、九州電力のお客様番号が必要になりますので用意しておきましょう。

提供エリアは九州地方のみ

BBIQ光の提供エリアは九州地方に限られています。具体的には福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県の7県のみです。

ただし、上記7県に在住していてもエリアによっては提供できない場合もあります。

BBIQ光に申し込みをするのであれば、自身の住むエリアが対象エリアに含まれているか必ず確認しておきましょう。なお、エリア確認はBBIQ光の公式サイトから実施できます。

BBIQ光と他社は何が違う?評判が高い光回線との比較一覧

比較のイメージ画像

BBIQ光の契約を検討するにあたって、他社光回線との違いが気になる人も多いと思います。そんな人のために、ここでは評判の高い光回線とBBIQ光を比較しました。

まずは下記の表を見ていきましょう。

サービス名BBIQ光
回線速度最大1Gbps最大1Gbps最大2Gbps
月額料金戸建て:6,380円(税込)
マンション:4,510円~6,380円(税込)
※マンションは戸数によって変動
戸建て:5,500円~5,940円(税込)
マンション:4,180円~4,620円(税込)
※プロバイダによって料金が異なる
戸建て:5,200円(税込)
マンション:2,970~3,630円(税込)
割引・キャンペーンなど・auスマホとのセット割あり(最大1,100円/台)
・ギガスタート割:1年間1,100円(税込)引き
・BBIQつづけて割:戸建てのみ3年契約で880円(税込)引き
・九電まとめて割:BBIQ光と九州電力を契約で110円(税込)引き、BBIQつづけて割と併用で330円(税込)引き
・docomoスマホとのセット割あり(最大1,100円/台)
・新規工事費無料
・dポイントプレゼント
・Softbankスマホとのセット割あり(最大1,100円/台)
・ひかりTVセット割引:NURO光とひかりTVのセット申し込みでNURO光の月額料金1年間無料
・NUROでんきセット割引:NURO光とNURO電気のセット申し込みでNURO光の月額料金1年間無料

上記の表を見てみると、割引を適用させることでBBIQ光はお得になることがわかりました。さまざまな条件を組み合わせる必要があるものの、最大2,200円引きとなるのは大きなメリットといえるでしょう。

また、auスマートバリューにも対応しているため、auユーザーはよりお得に契約できる光回線といえます。

 

BBIQ光の評判がやばい|実際に投稿された悪い口コミ一覧

×の札を出す男性

BBIQ光の評判について調べていく中で、以下3つの悪い口コミが目立っていました。

それぞれの口コミについて、詳しくみていきましょう。

速度が遅すぎる

一部のユーザーからは、回線速度が遅すぎるとの口コミが上がっていました。最大1Gbpsの光回線でありながら10Mbpsしか出ないとの口コミもあり、オンラインゲームや大容量通信を頻繁にする人にとってはデメリットとなるでしょう。

しかし、回線速度は周囲の環境や自身の利用環境が影響します。また、回線速度が遅くなってしまう場合があるのはBBIQ光以外の光回線でも起こりがちな問題です。

BBIQ光は独自回線を利用しているため、実際は混雑の影響を受けにくくなっています。あくまでも一例として、遅くなる可能性があると考えておくのが良いでしょう。

IPv6には非対応

インターネットにはIPv4と呼ばれる従来までの通信方式とIPv6と呼ばれる高速通信方式の2つがあります。

残念ながらBBIQ光はIPv6には対応しておらず、他の光回線と比べれば回線混雑の影響を受けやすいです。

ただし、そもそも九州エリアでしか提供していないことに加えて独自回線を利用していることから、光コラボやフレッツ光よりも混雑しにくくなっています。

IPv6非対応なのは明確なデメリットですが、総合的に見ればそこまで気にする問題ではないでしょう。

料金が割高

BBIQ光の料金は、光回線の中では少し高めに設定されています。

・戸建て:6,380円(税込)
・マンション:4,510円~6,380円(税込)※戸数によって異なる
ただし、上記はあくまで基本となる料金です。割引やキャンペーンを有効活用すればお得に利用できる光回線ですので、自身が適用条件に該当するか確認してから契約するようにしましょう。

 

 

BBIQ光の評判は悪いだけじゃない|利用者からの良い口コミ

レビューのイメージ画像

BBIQ光の評判は決して悪いものばかりではありません。良い口コミも当然あります。

3つの良い口コミについて、詳しくみていきましょう。

電話対応がスムーズ

BBIQ光のサポート面は高い評価を得ており、特に電話対応はスムーズとの口コミが多く見られました。

サポートセンターへの電話がつながりにくいというのは、光回線に限らずカスタマーサポートあるあるです。しかし、BBIQ光は比較的電話がつながりやすいことに加えて、その後の対応もスムーズとの口コミが見られました。

たらいまわしにされることもなく、早期の問題・疑問の解決につながったとの口コミも目立っています。

トラブル時の対応が迅速に行われるというのは、利用者目線で安心できるポイントといえるでしょう。

九州エリアのみの特権

BBIQ光の提供エリアは九州のみとなっています。BBIQ光が提供されている県は以下の7県です。

・福岡県
・佐賀県
・長崎県
・熊本県
・大分県
・宮崎県
・鹿児島県

上記以外の地域では利用できないため、他の光回線と比べて利用者が少ないメリットがあります。利用者が少なければ回線混雑の影響を受けにくく、回線が安定するとの口コミが見られました。

また、利用者の母数が少ないためサポートセンターの対応も迅速に受けられるでしょう。

せっかく九州に住んでいるなら、九州でしか契約できないBBIQ光を契約すべきとの口コミもあります。九州電力とのセット割も提供されているため、総合的な固定費を抑えたい方にもおすすめの光回線です。

割引が充実している

BBIQ光は、基本となる料金設定は他の光回線よりも少し高めです。しかしその分、割引内容は充実しています。主な割引内容は以下の通りです。

・ギガスタート割:1年間1,100円(税込)引き
・BBIQつづけて割:戸建てのみ3年契約で880円(税込)引き
・九電まとめて割:BBIQ光と九州電力を契約で110円(税込)引き、BBIQつづけて割と併用で330円(税込)引き

このほかにもauユーザーであれば、スマートフォンの料金が1台当たり最大1,100円(税込)安くなる『auスマートバリュー』へ申し込みできます。

「BBIQ光 × 九州電力 × auユーザー」であれば、月々の固定回線費や通信費を節約できること間違いありません。

 

BBIQ光の評判が良いポイントはここ|口コミからわかったメリット

メリットのイメージ画像

BBIQ光の口コミについて、良いものと悪いものをそれぞれ調査してきました。実際の口コミを調べていく中でわかったBBIQ光のメリットは以下の3つです。

ここからはそれぞれのメリットについて解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

料金がシンプルでわかりやすい

BBIQ光の料金形態は、戸建て・マンションそれぞれ一つのプランのみを提供しています。マンションに関しては戸数で料金が変動しますが、それ以外難しいことはありません。

複数のプランが提供されていると、そのプランを契約すればいいかわからなくなってしまいがちです。ある程度光回線の知識があれば困らないかもしれませんが、初心者にとっては敷居が高く感じるでしょう。

BBIQ光の料金にはプロバイダ料金も含まれているため、プロバイダ契約時にありがちな「最終的な料金がわからない」といった心配を抱く必要もありません。

料金のわかりやすさを求めるなら、BBIQ光での契約はかなりおすすめです。

無料で使えるオプションが充実している

BBIQ光のオプションの中には、無料で使えるものが充実しています。代表的な無料オプションは以下の通りです。

・BBIQトータルセキュリティ:契約中はPC、スマホ、タブレットあわせて5台までウイルス対策無料
・BBIQ 設定サービス:パソコン1台の基本的な接続設定を無料でサポート
・メールアドレス5つまで無料:ホーム・マンション問わず無料で5アカウントまで追加可能

各サービスを必ず使う必要はありませんが、いざ必要となった時に負担なしで使えるのは利用者として嬉しいポイントです。

特にウイルス対策ソフトはパソコンやスマートフォンを利用するうえで必須といえます。5台分まで無料で利用できるのは、大きなメリットといえるでしょう。

auスマートバリューの適応が可能

BBIQ光は、auスマートバリューの対象回線となっています。そのため、auスマートフォンを利用しているユーザーはスマホ料金の節約が可能です。

auスマートバリューはauスマートフォンの料金が1台あたり1,100円(税込)の割引が適用され、同一グループ内であれば最大10回線まで割引を受けられます。

家族でauを契約している場合や、auへの複数台乗り換えを検討している場合は、BBIQ光を契約する価値は十分あるといえるでしょう。

 

BBIQ光はここがダメ|評判から見えたデメリット

デメリットのイメージ画像

BBIQ光の評判の中で、多く挙げられていたデメリットは以下の3つでした。

ここからはそれぞれのデメリットについて、詳しく解説していきます。

利用エリアがかなり限られる

BBIQ光は、九州エリアでのみ提供されている光回線です。そのため、一時的な契約をする場合や全国的な転勤が多い人には向きません。

また九州エリアであっても、そこからさらに提供エリア内に含まれている必要があります。提供エリアはBBIQ光の公式サイトに掲載されているため、あらかじめチェックしておきましょう。

なお、提供エリア内であっても賃貸に住んでいる場合は注意が必要です。マンションやアパート利用する場合は設備が整っていなければなりません。

1人の意志で設備導入は難しいため、よほどの理由がなければ別の光回線を契約する選択肢も視野に入れておきましょう。

違約金は他社に比べて高額

BBIQ光の違約金は、他社に比べて高額との口コミも見られました。具体的にかかる違約金については、以下を参考にしてください。

違約金12ヵ月未満:27,060円
12ヵ月以上18ヵ月未満:22,000円
18ヵ月以上24ヵ月未満:11,000円
回線撤去費用一律5,500円(マンションタイプ[棟内LAN方式]除く)

とはいえ、違約金がかかるのは24か月未満で解約をした場合のみです。2年以上利用した場合は違約金がかからず、撤去費用のみ支払いが必要になります。

上記のことから、BBIQ光は「一度光回線を契約したら2年は変更しない」という人に向いている光回線といえるでしょう。

工事が遅いという口コミが多い

開通工事までの期間が長い・遅いという口コミに関して、他の光回線と比べると多く見られました。

口コミの中には開通まで2ヶ月近くかかったというものもあります。一般的な開通期間が2週間~1ヶ月であることを考えると、倍近い期間がかかっているのも事実です。

当然申し込みをした時期によっても工事期間は変わります。しかし、あらかじめ利用開始時期がわかっているのであれば、余裕をもって申し込みをしておいた方が安心かもしれません。

 

BBIQ光の評判に関するよくある質問は?

Q&Aのイメージ画像

BBIQ光の評判について調べていく中で、以下5つの質問が多く見られました。

それぞれの質問内容を確認して、疑問を解消していきましょう。

bbiq光を解約すると商品券で引き止めようとするって聞いたけど本当?

結論として、BBIQ光を解約しようとしたとき、商品券で引き止められるケースはあります。ただし、必ず引き止めが発生するわけではなく、BBIQ光側で一定の基準が設けられているようです。

解約時に商品券で引き止めるというのは、公式から明言されていません。あくまでもユーザーの口コミによって広まっているものであり、解約相談=商品券の配布とは考えないほうが良いでしょう。

とはいえ、問い合わせをしてみなければわからないのも事実です。気になるのであれば、一度問い合わせてみるのをおすすめします。

bbiq光は回線障害が多いって聞いたけど本当?

BBIQ光の回線障害について調べてみると、約3ヶ月に1回のペースで障害が発生しているとわかりました。障害の大きさにもよりますが、このくらいのペースであれば他の光回線と比較しても特段多くはありません。

また、障害と一口に言っても内容はさまざまです。中には定期メンテナンスによる回線障害もあるため、回線品質を維持するためと考えればネガティブにとらえる必要はないでしょう。

回線障害は利用時間帯・利用エリア・利用環境によって頻度や内容が変わります。どうしても気になるのであれば、契約前に利用予定地域の過去の障害情報を調べましょう。そのうえで他の地域・他の光回線より回線障害が多いかを確認するのがおすすめです。

ビビック光の解約料金はどのくらい?

BBIQ光の解約料金は、利用期間に応じて変動します。具体的な解約料金については、以下の表を参考にしてください。

違約金12ヵ月未満:27,060円
12ヵ月以上18ヵ月未満:22,000円
18ヵ月以上24ヵ月未満:11,000円
回線撤去費用一律5,500円(マンションタイプ[棟内LAN方式]除く)

表にもまとめた通り、24ヵ月未満で解約する場合は無条件で違約金が発生します。また、18ヵ月未満の解約は他の光回線と比較しても高額です。

そのため、短期間でBBIQ光を解約する予定がある場合や2年使わずに乗り換えをするユーザーには向かないといえます。

24ヵ月以上利用した場合の違約金は0円になるため、基本的には2年以上の利用を前提とした契約としましょう。ただし、回線撤去費用は利用期間に関わらず一律5,500円発生します。

bbiq光の光テレビが映らないんだけどどうすればいい?

BBIQ光の光テレビが映らなくなった場合は、以下の方法で改善される場合があります。

・STBのコンセントを抜き、5分ほど放置した後挿しなおす
・B-CAS、C-CASカードを抜き差しする
・アンテナ線にゆるみがないか確認する

3つの方法を試しても状況が改善されなければ、テレビ画面に表示されているエラー番号を控えておきましょう。そのうえでQTnetお客さまセンターの光テレビ障害窓口へ問い合わせれば、解決につながります。

bbiq光の工事予約をしてから全然電話が来ないんだけど大丈夫?

残念ながら、BBIQ光は開通までに時間がかかる口コミが多い光回線事業者です。開通には平均して1~2か月かかるケースが多いため、あまりにも連絡がこないなら自身で問い合わせてみましょう。

工事進捗は開通工事に関する問い合わせ番号は「0120-98-6060」です。受付時間は9時から20時までとなっており、年末年始以外は稼働しています。

申し込み時は開通までの時間がかかることを念頭に置いて、あらかじめ余裕を持ったスケジュールを組んでおきましょう。

 

BBIQ光は九州限定なら評判はいい|九州以外では使えないので他を探そう

今回はBBIQ光の評判について、実際の口コミと併せて内容を紹介してきました。

結論として、BBIQ光には良い口コミ・悪い口コミの双方があります。しかし、悪い口コミは限定的なものも多いため基本的には評判がいいと考えて問題ないでしょう。

ただし、BBIQ光は九州限定の光回線です。他の地域では使えないため、契約したくても別の光回線を探すしかありません。

この記事で紹介した内容をもとに、BBIQ光が自身に合うかを判断して契約を検討してください。