光回線

UCOM光は評判が悪い?他社と比較した時に明らかになった事実

インターネット無料物件で良く耳にするucom光は、集合住宅に特化した光回線です。主に賃貸物件での導入が多く、ユーザー自らが契約しなくても、インターネットを使用できます。

そんなucom光の評判を見てみると、悪い意見が多く見受けられました。他社と比較しつつ、ucom光の実際の評判はどうなのか、探っていきます。

【この記事からわかること】

  • ucom光の評判
  • ucom光と他社の比較
  • ucom光のメリット・デメリット
↓当サイトおすすめの光回線↓
NURO光
NURO光
コミュファ光
Fon光
Fon光
月額料金戸建て:5,200円
マンション:2,090円~2,750円
※建物によって変動
戸建て:5,170円
マンション:4,070円
※スタート割適用
戸建て:4,378円
マンション:4,378円
通信速度(実測値)下り速度:513.65Mbps
上り速度:469.48Mbps
下り速度:583.35Mbps
上り速度:509.55Mbps
下り速度:671.13Mbps
上り速度:680.53Mbps
詳細NURO光を見るコミュファ光を見るFon光を見る
  1. ucom光の評判と合わせてチェック|サービスの概要と基礎情報
    1. 個人契約ではなくマンションのオーナーが契約
    2. 全国シェア率第4位
    3. マンション一括型では最速回線
  2. ucom光は他社と何に差がある?|評判の高い主要回線との比較
  3. ucom光の評判はあまり良くない?|投稿された悪い口コミ一覧
    1. 回線速度が遅すぎる
    2. プラン変更ができない
    3. 月額料金がわからない
  4. ucom光の評判には良い意見もある|ユーザーからの肯定的な意見
    1. 料金が安い
    2. 使う人によっては速度が速く感じる
    3. 個人で契約する必要がない
  5. ucom光の評判から見えた|利用することのメリットデメリット
    1. メリット:自分で新規に回線を引く必要はない
    2. メリット:月の5日間はVODが見放題
    3. デメリット:スマホとのセット割引はできない
    4. デメリット:通信速度は物件によって違う
  6. ucom光の評判まとめ|マンションでの利用を考えたときの注意点
    1. 契約プランの選択はできない
    2. 料金の正確な数字はわからない
    3. サポート対応はあまり期待できない
  7. ucom光の評判に関するよくある質問は?
    1. ucom光レジデンスは障害が多いって聞いたけど大丈夫?
    2. ucom光から事業者変更する場合はどうすればいい?
    3. ucom光の障害情報はTwitterから調べる以外で方法はある?
    4. ucom光の問い合わせ先の電話番号は?
    5. ucom光に問い合わせても電話が繋がらないんだけどなんで?
  8. まとめ:UCOM光の評判は正直微妙|新規で契約した方がストレスは少ない

ucom光の評判と合わせてチェック|サービスの概要と基礎情報

ucom光の評判と合わせてチェック|サービスの概要と基礎情報

最初にucom光にはどのような特徴があるのか、いくつかまとめてみました。他社と比較して最も異なる点は、個人で契約が不要という所です。具体的に誰が契約者になるのか気になりますよね。

また、回線速度やシェア率に関しても触れていますので、ぜひ参考にして下さいね。

主な特徴は下記の3つです。

個人契約ではなくマンションのオーナーが契約

ucom光を契約するのは入居者本人ではなく、物件のオーナーが契約します。あるいは物件の管理会社がオーナーの場合もありますが、ほとんどは物件のオーナーが契約者です。

ucom光を導入することで、マンションやアパートに一括で回線が行き届きます。物件の入居者を埋めたいオーナーとしては、光回線導入済みのインターネット無料物件として、賃貸物件の募集を出せるというメリットがあります。

初めての一人暮らしや面倒な契約や手続きを避けたい人にとっては、オーナーが契約を済ませてくれているので楽ですよね。引っ越したあとすぐにインターネットが楽しめるのは、とても安心感があります。

しかし、インターネット無料物件だとしても、ネット使用料金は入居者が支払います。ネット使用料金は物件の管理費に含まれることが多く、具体的な金額の内訳は物件によってそれぞれです。料金の不透明さがあるので、そこが気になるようであれば、違う物件を選びましょう。

全国シェア率第4位

2016年にucom光(アルテリア・ネットワークス)は、全国シェア率4位を記録しています。

アルテリアグラフ

画像引用:株式会社MM総研

NTTを1つの括りとして考えると、全国的に見てシェア率が4位です。2016年の普及率は58.9万件でした。

2020年になると普及率は60.0万件を記録し、徐々にシェア数が増えています。

アルテリアグラフ画像引用:株式会社MM総研

今後もシェア率は増えていくと考えられますので、無料物件と言えばucom光という認識が広まるのではないでしょうか。

マンション一括型では最速回線

ucom光はほかのマンション一括型の光回線業者よりも、速度が速く優れています。ほかの2つの業者と比較してみましたので、ご覧下さい。

ucom光
ucom光
CYBERHOME
CYBERHOME
D.U光
D.U光
平均ping値13.66ms45.11ms21.88ms
平均下り速度270.01Mbps256.87Mbps229.21Mbps
平均上り速度250.46Mbps206.48Mbps213.73Mbps

以上のように、同じマンション一括型の光回線業者と比較すると、回線速度が最速だと判明しました。特にping値は20msを切っていますので、ラグが少ないことも特徴です。

このように優秀な回線速度を誇っているため、2021年の『全戸一括型マンションISP シェア』調査では、見事1位を獲得しています。

ucom光グラフ

画像引用:株式会社MM総研

この結果により、ucom光は8年連続シェア率ナンバー1になりました。

「全戸一括型マンションISPシェア調査」において8年連続第1位を維持することができました。

引用元:株式会社つなぐネットコミュニケーションズ

IPv6の採用など速度に関して進化を続けているので、今後もucom光のシェア率はトップを走り続けるでしょうね。

 

ucom光は他社と何に差がある?|評判の高い主要回線との比較

ucom光は他社と何に差がある?|評判の高い主要回線との比較

こちらでは、評判の良い光回線とucom光を比較しています。お得なキャンペーンの情報もありますので、どの光回線が優れているのか見ていきましょう。

ucom光nuro光auひかり
月額料金3,000円程度5,200円(NURO 光 G2T プラン)4,180円(マンションタイプG)
通信速度(実測値)平均下り速度:270.01Mbps
平均上り速度:250.46Mbps
平均下り速度:504.76Mbps
平均上り速度:446.8Mbps
平均下り速度:431.17Mbps
平均上り速度:372.79Mbps
提供エリア全国主要都市北海道・関東・東海・関西・中国・九州全国主要都市
スマホとのセット割りなしあり(ソフトバンクのスマホ1,100円割引)あり(auのスマホ1,100円割引)
契約期間なし0~3年0~3年
キャッシュバックなし43,000円45,000円(代理店ネクスト)
キャンペーンなし月額料金1年間980円
違約金を60,000円負担
初期費用41,250円割引
10,000Pontaポイントプレゼント

この表を見ると、NURO光とauひかりは速度が速く、キャンペーンが豊富ですよね。特にスマホの料金も一緒に安くできるのは嬉しいポイントです。

その点、ucom光はキャンペーンやスマホとのセット割がないので、特典を目当てにしている人にはおすすめできません。速度もほかの光回線に比べて遅いので、とりあえずネットに繋げられれば満足という人は、ucom光で十分でしょうね。

 

ucom光の評判はあまり良くない?|投稿された悪い口コミ一覧

ucom光の評判はあまり良くない?|投稿された悪い口コミ一覧

ucom光を使用したユーザーからは、悪い評判が相次いでいます。契約をしなくて良い分、プランが不明で料金がいくらなのか不明なのがマイナス要素です。

また、回線速度が壊滅的に遅いという声が上がっているので、そこまで評判は良くなさそうです。実際にユーザーがTwitterで投稿した口コミを紹介していきます。

回線速度が遅すぎる

高速なインターネットを楽しむために、速度の速い光回線を選びたいですよね。ucom光の速度はお世辞にも速いとは言えません。実際にucom光が導入された物件に住むユーザーは、下記のような投稿を行っています。

このように、650Kbpsという光回線とは思えない遅さを記録しています。このユーザーは夜の21時台に投稿しているため、ネット利用者の多い夜に検証していることがわかります。夜中はどの光回線も速度が遅い傾向にあるものの、ucom光は特に遅いですよね。

快適なインターネットが利用できないので、イライラする人も多いと考えられます。物件によって速度は変わると考えられますが、物件に左右されるのは嫌ですよね。

プラン変更ができない

始めにお伝えした通り、ucom光の契約は個人で行えませんので、オーナーが契約したプランに従うしかありません。入居したあとにプランの変更ができないので、速度が遅かったとしても我慢して使い続けなければなりません。

もしオーナーに契約プランを変更してほしいと伝えても、実際に取り合ってくれるかは不明です。さらに、速度の遅さを指摘することで、オーナーとの関係が悪くなると考える入居者もいるようです。指摘したあとの結果を考えて、そのまま泣き寝入りする人も多いです。

実際にプランの変更ができないことを嘆く人もいました。

このユーザーの投稿では、住んでいるマンションが最大100Mbpsしか出ないプランだったそうです。入居後に気付いても手遅れになる可能性が高いので、物件の確認は事前に念入りに行いましょう。

月額料金がわからない

インターネット無料物件は、ネット使用料金が無料ではありません。物件オーナーが全て払っているのではなく、入居者が払っています。ネット使用料金は物件の管理費に含まれているため、ネット使用料金自体にいくら払っているのかが不透明です。

自分が払っている料金の内訳がわからないのは、少し嫌な気持ちになりますよね。管理費という名目でまとめられているので、より詳細な支払い状況を知りたい人にとっては、不信感を抱くかも知れません。

ucom光は定期的に勧誘を行っているようで、営業マンによって料金が変わる可能性があります。

このユーザーも勧誘を受けており、値段が高くなったり安くなったりしています。この様子だと、契約関係やネットに疎いオーナーは、知らないうちに高い料金のプランを契約している可能性がありますよね。

その料金の負担は入居者にも影響しますので、物件によってネット使用料金は変わってきます。

 

ucom光の評判には良い意見もある|ユーザーからの肯定的な意見

ucom光の評判には良い意見もある|ユーザーからの肯定的な意見

ucom光には否定的な意見ではなく、良い意見も寄せられています。こちらでは、良い評判だけを集めてみました。特に料金が安い点や、新たに自分で契約する手間が省ける点が高評価でした。

特に引っ越しをする前や後は準備や後片付けでバタバタするため、ネットの環境を整えなくても良いのは楽ですよね。

料金が安い

ucom光は月額料金が不明ではあるものの、ほかの光回線よりも料金が安いと言われています。3,000円程度の料金が大多数なので、低価格で光回線が使えるのは嬉しいですよね。

実際にucom光のユーザーは、料金の安さが唯一無二だと感じているようです。

様々な光回線を比較しても、ucom光よりも安い光回線はほとんどありません。どの光回線よりも安さは優れていると言えますね。

しかし、料金が安い代わりに特典や割引がありません。それに加えて速度も期待はできませんので、安く光回線を使いたい人にはおすすめです。

使う人によっては速度が速く感じる

ucom光は速度が遅めではあるものの、そこまでインターネットの速さを重視しない人にとっては、十分な速度だと考えられます。高画質な動画を視聴したり、オンラインゲームを楽しみたい人にはおすすめできませんが、サイトの閲覧や低画質の動画程度なら問題ありません。

使用用途によっては快適に利用できるため、満足できる人も多いと考えられます。下記のユーザーは、ネットの評判に裏切られたようです。

もともとucom光を遅いと判断していたものの、実際には十分使える速度だったと語っています。実際に入居してからでないと、本当の速度はわかりませんよね。

このように、普段からそこまでネットの使用頻度が高くない人には、ucom光がピッタリだと判断できますね。

個人で契約する必要がない

ucom光の1番の魅力は、個人でネット契約しなくても良いという点です。物件のオーナーが契約を済ませているため、入居者は物件に入居してすぐネットを利用できます。面倒な契約を交わさなくて良いので、楽をしたい人にはおすすめです。

実際に物件を検討する際に、ネット無料物件は魅力的に映るようです。

初めての引っ越しをする人にとっては、ややこしいネットの契約がないのは助かりますよね。ネット回線にこだわりがなく、個人で契約する手間を省きたい人には、ucom光がおすすめです。

 

ucom光の評判から見えた|利用することのメリットデメリット

ucom光の評判から見えた|利用することのメリットデメリット

ucom光の評判を見ると、メリットとデメリットが見えてきます。いくつかの光回線を検討している人は、メリットとデメリットを知っておくと、参考になりますよ。

ucom光は利用する人にとってお得に使えるかどうか極端に変わるので、検討する際に下記の4つを確認してください。

メリット:自分で新規に回線を引く必要はない

先述した通り、物件に入居する際に回線の契約をしなくても良いので、そのままスムーズにネットが利用できます。引っ越しトラブルの多くに、入居のタイミングとネット回線工事が合わず、ネットの利用ができずに数日過ごすというトラブルがあります。

引っ越しシーズンは光回線業者も多忙ですので、回線工事の日程が詰まっています。引っ越しのタイミングとピッタリ合わせるのは難しいため、ネットが使えない不便な時間を過ごすことになりますよね。

その点ucom光であれば、入居してすぐにネットが利用可能です。面倒な工事日程の調整も必要ありませんので、安心して引っ越しができるのが嬉しいですよね。とにかく楽に引っ越しを済ませて、すぐにネットが使いたい人におすすめします。

メリット:月の5日間はVODが見放題

意外と知られていないサービスなのが、月の5日間VODが見放題の『ギガシネマ with U-NEXT』です。

ギガシネマ with U-NEXT

画像引用:UCOM光

映画や雑誌が楽しめる『U-NEXT』が毎月5日間無料で楽しめるため、とてもお得なサービスです。契約している限りはずっと毎月楽しめるので、様々な作品を見ることが可能です。まとまった休みができた際に、気になる作品を一気に見てしまうのもおすすめですよ。

しかし、物件によってはこのサービスを提供していない場合もあります。事前に確認しておきましょう。

また、閲覧できる作品は見放題対象のものだけです。限られている作品の中で楽しむ必要がありますので、注意しましょう。

デメリット:スマホとのセット割引はできない

auひかりやNURO光はスマホとのセット割引ができてお得ですよね。ほとんどの人がスマホを持っている現代では、セット割引の需要は高いと考えられます。

しかし、ucom光はスマホとのセット割引ができません。もともと物件のオーナーが契約者になっているため、入居者へスマホの割引を適用するのは無理があります。

入居者によって使っているキャリアが異なるため、今後もスマホとのセット割引が導入されることはないでしょうね。

光回線を検討する人の中には、特典やお得感があるものを選ぶ人もいます。どうせなら多くのメリットを得たいと考えるので、得をしたいと考えるのは妥当です。

そのような考えを持つ人は、ucom光にお得感を感じないでしょうね。

デメリット:通信速度は物件によって違う

ucom光のプランはたくさんありますが、契約はオーナーによって決められます。そのため、物件によって速度が変わります。速度が速い物件もあれば、速度が極端に遅い物件もあります。悪い評判が集まっているのは、速度が遅いプランだからだと考えられます。

評判や口コミを見ても、速い実測値が出ている物件と出ていない物件がありますので、速度の判断が難しいのが現状です。これはいわゆるギャンブルのようなもので、自分の住みたい物件にucom光が導入されていても、速いのか遅いのか入居するまで正直わかりません。

入居後に速度が遅いと判明してもプラン変更はできませんので、物件選びは慎重に行う必要があります。物件の管理会社へ速度の質問をしてみるのもおすすめです。

 

ucom光の評判まとめ|マンションでの利用を考えたときの注意点

ucom光の評判まとめ|マンションでの利用を考えたときの注意点

お目当ての物件で導入されているのがucom光の場合、事前に確認しておくべきポイントがあります。ポイントを抑えておけば、自分がucom光でも満足できるかが判断できるので、必ず確認して下さいね。

主に注意点として確認すべきポイントは、下記の3つです。

契約プランの選択はできない

ほかの光回線であれば、契約後にプランの変更が可能です。その点、ucom光は契約の権限が物件のオーナーですので、途中でプランの変更や選択ができません。入居して速度に不満があったとしても、どうすることもできないのがマイナスポイントです。

しかし、光回線が導入されているなら、ほかの回線も導入できることにも繋がります。もしucom光が遅くて不満なのであれば、独自で光回線を導入しましょう。料金はもちろんかかりますが、速度の改善ができる可能性が高いです。

注意点としては、物件のオーナーや管理会社に、ほかの光回線を契約しても良いか確認が必要です。物件によってはucom光しか対応していないものがあるので、入居前にあらかじめ聞いておくことをおすすめします。

料金の正確な数字はわからない

インターネット使用料金は物件の管理費に含まれており、詳細な内訳はいくらなのかわかりません。もちろん物件により契約しているプランが異なるので、料金も一律ではありません。だいたい3,000円程度だと言われていますが、全国的に見ると差があると考えられます。

自分がインターネット使用料金に毎月いくら払っているのか、気になる人もいますよね。毎月の支払いを管理するため、メモや家計簿を付ける人も多いです。明確な支払い状況を知ることができないので、料金を明確したいならばおすすめできません。

毎月の支払額はオーナーの契約プランに影響されるので、物件ごとに安く済むのとそうでない場合があります。

サポート対応はあまり期待できない

ucom光のサポートは『建物専用サイト』で行われており、サイトではチャットで質問が可能です。24時間いつでも質問ができるので、急ぎの要件であっても安心ですね。

しかし、ucom光ユーザーからは、サポートの質が悪いと評判になっています。下記の口コミをご覧下さい。

サポートを利用したものの対応が全て遅く、電話に関しては繋がらないこともあるようです。チャットではわかりにくい内容も、電話であればすぐに解決できます。ただ、その電話が繋がらないとなると、入居者のとっては致命的ですよね。

親身になって対応してくれるサポートが良い場合、ucom光はあまりおすすめできないかも知れません。

 

ucom光の評判に関するよくある質問は?

ucom光の評判に関するよくある質問は?

ucom光にはどのような質問が集まっているのか気になりますよね。こちらでは、多く寄せられた質問をまとめています。特に通信障害によるものが多く、悩んでいるユーザーが多いことがわかります。

また、サポート面に関する質問もあるので、入居後のトラブルを避けたいと考えている人は、参考にして下さいね。

ucom光レジデンスは障害が多いって聞いたけど大丈夫?

ucom光レジデンスを利用するユーザーからは、通信障害に関する投稿が相次いでいます。

定期的に通信障害が発生しているようで、プロバイダの問題によるものだと判明しています。何度も通信障害が発生しているので、安定してインターネットを利用したい人にとっては心配ですよね。

また、通信障害が発生しても、ucom光のサポートサイトに情報が記載されないケースが多発しています。サポートサイトに障害情報がないと、通信障害なのか自宅のネット環境が問題なのか、判断しにくいですよね。

通信障害に関して不安を抱く場合は、ucom光以外の光回線を選びましょう。

ucom光から事業者変更する場合はどうすればいい?

解約して事業者変更する場合には、会員サポートサイトにて手続きを行います。

会員サポート

画像引用:UCOM光サポートサイト

会員サポートのマイページから解約手続きを行えば、ネット上から解約が可能です。基本的にucom光側から解約に関する書面は送られてこないので、ネット上で手続きをして終了となります。

また、解約は毎月20日が締め日で、解約月のネット利用料金はひと月分かかります。途中で解約しても日割り計算にはなりませんので、注意しましょう。

速度の改善を図る際には、事業者を変更することで解決できます。解約は簡単にできますので、悩んでいる人は事業者の変更を検討してみましょう。

ucom光の障害情報はTwitterから調べる以外で方法はある?

障害情報に関しては、会員サポートサイトでも調べることが可能です。全国のエリアごとに障害情報が告知されるので、自分の住む地域の情報がわかりやすいのが嬉しいですよね。障害の原因も記載しているので、より詳しく知りたい人は確認してみましょう。

しかし、会員サポートサイトに障害情報が記載されるのは、障害発生から数時間後です。タイムラグがあるため、インターネットが使えなくて困っている人からすると、なにが起きているのかわかりにくいです。

ucom光は通信障害が起きた際に、Twitterでユーザーが情報交換を行っています。自宅の光回線が繋がらない場合は、まずはTwitterを見ることをおすすめします。Twitterであれば最新の情報が飛び交っているので、原因を探ることが可能です。

ucom光の問い合わせ先の電話番号は?

ucom光の問い合わせは主に会員サポートサイトからで、どうしても電話で問い合わせたい人は下記の電話番号を利用してください。

0120-359-842(午前9時~午後21時 年中無休)

通信障害が発生したときは特に電話するユーザーが多くなるため、繋がりにくい場合があります。混雑を避けるため、昼間や夕方以外に電話をするようにしましょう。

ucom光に問い合わせても電話が繋がらないんだけどなんで?

詳しい原因はわかりませんが、ucom光の電話が繋がらないのは事実です。こちらの投稿をご覧下さい。

このユーザーによると、朝からサポートへ電話しているにもかかわらず、夕方17時になっても繋がらないと明かしました。通信障害が発生したタイミングなので、ほかのユーザーも同じく問い合わせしていると考えられます。その影響で回線がパンクしている可能性が高いです。

また、ucom光は会員サポートサイトで不明点を解消するような仕様です。会員サポートサイトを積極的に使ってもらうために、わざと電話回線を少なくしている可能性も考えられますよね。

トラブルがあったときに早急な対応を求めるならば、ucom光以外の光回線を自分で契約しましょう。

 

まとめ:UCOM光の評判は正直微妙|新規で契約した方がストレスは少ない

まとめ:UCOM光の評判は正直微妙|新規で契約した方がストレスは少ない

ucom光の良い評判と悪い評判を見ると、あまりおすすめできない光回線だと考えられます。速度の遅さはもちろん、料金の不透明さやプラン変更が効かないなど、不自由なポイントが多すぎます。

快適なインターネット環境を整えたいのなら、ほかの光回線を自分で契約することをおすすめします。とにかく光回線が使えれば良いと思っていても、使用している内に不満が出てくる可能性がありますよね。そのような状態にならないように、最初から好きな光回線を契約しましょう。

また、評判が良い高速光回線を使い方は、当サイトおすすめの「fon光」がおすすめです。

fon光は、国内最速のNURO光の回線を使用した光回線で、下り最速2Gbpsの高速通信を実現。

さらに今なら工事費実質無料で、更にAmazonギフト券最大20,000円分がキャッシュバックされるので、Amazonユーザーであればかなりお得にスタートできます。

オンラインゲームからテレワークまで、fon光なら快適に作業が可能です。回線速度にお困りの方は、ぜひfon光をご検討ください。