光回線

ADSLから光回線への乗り換えキャンペーンと乗り換えにおすすめの光回線5選

ADSLはユーザー数の多い人気の回線サービスでした。しかし、近いうちにサービスが終了するため、光回線への乗り換えを検討している方も少なくないでしょう。

光回線は種類が豊富なので、どこを選択すれば良いのか迷ってしまいますよね。自分の使用条件に合っているものを選択するのが光回線を選ぶ際に一番重要なポイントになります。

そこで今回は、ADSLから光回線の乗り換えを検討している方のためにキャンペーン情報や乗り換えにおすすめの光回線をご紹介します。ADSLから乗り換えを検討している方、Wi-Fiの契約を検討している方は参考にしてくださいね。

【この記事でわかること】
・ADSLとは?
・ADSLから光回線への乗り換えキャンペーン2つ
・ADSLから光回線に乗り換えるメリット3つ・ADSLから光回線に乗り換えるデメリット2つ
・ADSLからの乗り換えにおすすめの光回線5選
・ADSLから光回線に乗り換える手順
\当サイトおすすめの光回線比較表はこちら/
OCN光
ocn光ロゴ
fon光
fonロゴ
auひかり
auひかりロゴ
NURO光
nuro光ロゴ
ソフトバンク光
ソフトバンク光ロゴ
提供エリア47都道府県北海道、関東1都6県、東海4県
関西2府3県、中国2県、九州2県
沖縄以外の46都道府県北海道、関東1都6県、東海4県
関西2府3県、中国2県、九州2県
47都道府県
通信速度上り下り最大1Gbps下り速度:671.13Mbps
上り速度:680.53Mbps
上り下り最大1Gbps下り速度:513.65Mbps
上り速度:469.48Mbps
上り下り最大1Gbps
月額料金(戸建て・マンション)戸建て:5,610円
集合住宅:3,960円
4,378円戸建て:5,610円
集合住宅:4,180円
戸建て:5,700円
集合住宅:2,090~2,750円
戸建て:5,720円
集合住宅:4,180円
詳細OCN光を見るfon光を見るauひかりを見るNURO光を見るソフトバンク光を見る
  1. そもそもADSLとは何?
    1. ADSLと光回線は違う
    2. ADSLは2023年以降順次サービスが終了予定なので乗り換えが必要
  2. ADSLから光回線への乗り換えキャンペーン2つ
    1. 工事費無料キャンペーン
    2. キャッシュバックキャンペーン
  3. ADSLから光回線に乗り換えるメリット3つ
    1. 回線工事費が無料で乗り換えられる
    2. 乗り換えると通信速度が上がるので快適にネットが使える
    3. 光回線の方が月額料金が安い場合もある
  4. ADSLから光回線に乗り換えるデメリット2つ
    1. 乗り換えの手続きやADSL機器の返却が面倒
    2. 回線工事の立ち会いが面倒
  5. ADSLからの乗り換えにおすすめの光回線5選
    1. OCN光:月額料金の安さが光回線トップクラス
    2. NURO光:超高速通信でストレスのないインターネットライフを楽しめる
    3. auひかり:auユーザーはかなりお得
    4. ソフトバンク光:ソフトバンクユーザーはかなりお得
    5. fon光:高速通信を安く楽しめる
  6. ADSLから光回線に乗り換える手順
    1. 乗り換える光回線を決めて申し込む
    2. 光回線の開通工事日に合わせてADSLの解約を申し込む
    3. ADSL用の機器を返却する
  7. ADSLから光回線に乗り換える際によくある質問
    1. ADSLから光回線への乗り換えはどれくらいの期間でできる?
    2. 光回線に乗り換えたら固定電話の番号は変わる?
    3. ADSLで使ってるプロバイダはそのまま光回線でも継続利用できる?
    4. 光回線が繋がらないエリアは何を使えばいい?
  8. まとめ:ADSLは2023年以降順次サービスが終了予定なので早めに乗り換えよう

そもそもADSLとは何?

そもそもADSLとは何?

ADSLを契約している方も、ADSLが何かを理解している方は少ないかもしれません。

そこでここではADSLについてをご紹介します。まずはADSLがどんな仕組みのサービスなのか理解するところから始めましょう。

ADSLと光回線は違う

ADSLは電話線を使用してつなぐインターネット回線です。以前まで主流だった接続方法ですが、通信速度に関してはあまり優秀だとは言えないでしょう。

光回線は専用の光ファイバーを利用して通信を行います。そのため高速通信が可能で、ストレスなくインターネットが楽しめるでしょう。

ADSLの通信速度は光回線の20分の1と言われています。そのため乗り換えた際には通信速度の向上を実感できるでしょう。

ADSLは2023年以降順次サービスが終了予定なので乗り換えが必要

ADSLは2023年以降順次サービスが終了になります。現在ADSLを使用していて満足しているという方も、乗り換えが必須になります。

そのためWi-Fiを継続して利用するために、乗り換えが必須に。サービスが終了する前に乗り換え先を決めて乗り換えておかないとWi-Fi環境を失うことになるでしょう。

仕事で利用している、もしくはWi-Fiを頻繁に利用しているという方は早めに検討しておく必要があります。

ADSLから光回線への乗り換えキャンペーン2つ

ADSLから光回線への乗り換えキャンペーン2つ

ここではADSLから光回線に乗り換えた場合のキャンペーンを2つご紹介します。ユーザーに強いメリットがあるお得なものばかりなので、必ず目を通しておきましょう。

キャンペーンは契約するプロバイダによって異なるので、よく確認してから契約へと進んでくださいね。

工事費無料キャンペーン

光回線を開通させるためには工事費がかかります。契約するプロバイダによって異なりますが、4万円が相場といえるでしょう。

光回線事業者の中には工事費を無料にする、工事費無料キャンペーンを実施している場合が多くあります。工事費用が無料になると、4万円程度お得に。

工事費用が高額なため契約せずにいたという方も少なくありません。初期費用が抑えられるので、工事費無料キャンペーンはかなりありがたいですよね。

工事費がきになるという方は工事費無料キャンペーンを実施している光回線事業者を検討しましょう。

キャッシュバックキャンペーン

キャッシュバックキャンペーンを実施している光回線業者も多く存在します。キャッシュバック金額は事業者によって異なりますが、1万円〜5万円程度になるケースがほとんどでしょう。

契約時にかかる初期費用はもちろん、既存回線を解約する際の違約金の支払いに充てることも可能に。ユーザーによってかなりメリットが大きいキャンペーンといえるでしょう。

キャッシュバックを重視したいという方は、少しでも大きい金額のキャッシュバックを実施している回線授業者を選択してくださいね。

ADSLから光回線に乗り換えるメリット3つ

ADSLから光回線に乗り換えるメリット3つ

ここでは光回線に乗り換えた場合のメリットをご紹介します。ADSLから光回線に乗り換えた場合のメリットは意外と知られていない場合も少なくないでしょう。

自分の場合でもメリットになるのかを確認し、検討の際の参考にしてくださいね。

回線工事費が無料で乗り換えられる

ADSLから光回線に乗り換える場合、無料になるケースが多くあります。ADSL回線はサービス終了を間近に控えているということもあり、ADSLからの乗り換えであれば工事費が優遇されていると考えられるでしょう。

また、回線の種別が異なる場合も、契約する会社が同じであれば工事費を請求されない場合がほとんどです。例えば、ソフトバンク系列のADSLを利用していた方がソフトバンク光に乗り換えた場合などが例としてあげられるでしょう。

工事費を抑えたいと考えている方は、契約しているADSLと同じ系列の光回線を申し込むとかなりお得に乗り換えられます。契約先のプロバイダが光回線に対応しているかどうかチェックしてみましょう。

乗り換えると通信速度が上がるので快適にネットが使える

通信速度が上がるので、いまよりもインターネット環境が向上する可能性が高いといえます。通信が遅くてイライラする、もしくは読込速度が遅すぎて固まってしまっていたというストレスから解放されるでしょう。

ADSLの通信速度に不満を持っている方は、光回線への乗り換えで改善する可能性があります。回線速度に不満を持っているという方は、乗り換えを検討してみてくださいね。

光回線の方が月額料金が安い場合もある

光回線は月額料金が高いイメージを持っているという方も少なくないでしょう。しかし、光回線の月額料金は安くなるケースがほとんどです。

光回線は高いというイメージを持っている方は、現在支払っている金額と光回線の月額料金を比較してみましょう。毎月のコストを抑えたいと考えている方は、早めに光回線への乗り換えを検討してくださいね。

ADSLから光回線に乗り換えるデメリット2つ

ADSLから光回線に乗り換えるデメリット2つ

ここではADSLから光回線に乗り換えた場合のデメリットをご紹介します。今回ご紹介するデメリットが自分にとって問題のないものなのか、もしくは困るものなのかを確認してみましょう。

契約を検討する際にデメリットの確認は非常に重要なポイントです。検討前にぜひ目を通しておいてくださいね。

乗り換えの手続きやADSL機器の返却が面倒

乗り換え手続きやADSL機器の返却が面倒という点に関してはデメリットといえるでしょう。機器の返却に関しては乗り換え、もしくは解約した際には必ず必要になる工程なので注意が必要ですね。

また申し込みに関しても多少の手続きは必要になります。工程に関してはそこまで多くないものの、慣れていない方にとってはストレスのある作業といえるかもしれません。

乗り換える際には機器の返却や乗り換え手続きが必要になるということを理解しておきましょう。

回線工事の立ち会いが面倒

回線工事には立会いが必要になります。数時間程度の作業ではあるものの、その間自宅にいなければならないので少し面倒ですよね。

工事の立会いに関しては必ず必要になるものです。忙しい方もスケジュールの調整をする、もしくはご家族の方にお願いして自宅にいてもらうなどの対応が必要になります。

忙しく時間がない方にとっては大きなデメリットといえるでしょう。

ADSLからの乗り換えにおすすめの光回線5選

ADSLからの乗り換えにおすすめの光回線5選

ここではADSLからの乗り換えにおすすめの光回線を5つご紹介します。自分に合っている回線がどこの事業者のものなのか、確認してみると良いでしょう。

それぞれの事業者の特徴も合わせてご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

OCN光:月額料金の安さが光回線トップクラス

OCN光は月額料金が安いことで知られている光回線です。マンションは3,960円、戸建ては5,610円とかなり手頃。

また、開通工事費はマンション16,500円、戸建て19,800円と他社と比較するとかなり安めに設定されています。少しでも安く光回線を使いたい、もしくは毎月の支出を少しでも抑えたいと考えている方におすすめ。

しかし三大キャリアのスマホとのセット割などはなく、現金キャッシュバックもありません。格安スマホを使っている、また現金でのキャッシュバックが必要ないという方に最適な光回線です。

NURO光:超高速通信でストレスのないインターネットライフを楽しめる

最大2Gbsという超高速通信が可能な光回線です。他の回線にはない高い数値で、動画編集やオンラインゲームなどの重たい動作にもしっかり対応できますね。

読込速度がかなり早いので、ストレスのないインターネット通信が可能です。少しでも速い通信を探しているという方、もしくは日頃から動画編集やオンラインゲームなどを楽しんでいるという方におすすめ。

auひかり:auユーザーはかなりお得

auひかりはauが提供している光回線です。通信速度は最大1Gbps程度なので、重たい作業をする際もほとんどストレスなく楽しめるでしょう。

auひかりの最大の特徴はauユーザーに割引を用意しているという点になります。auスマホ料金から毎月1,100円値引いてくれるのでかなりお得になりますね。

auユーザーの方でADSlから光回線への乗り換えを検討している方は、auひかりを優先的に検討しましょう。

ソフトバンク光:ソフトバンクユーザーはかなりお得

ソフトバンク光はソフトバンクが提供している光回線です。そのためauひかり同様、ソフトバンクユーザーに割引を用意しています。

ソフトバンクユーザーであれば毎月のスマホ料金が1,100円割引に。割引が入ることで、他の光回線よりも安く利用が可能になります。

ソフトバンクユーザーの方でADSLから光回線への乗り換えを検討している方は、ソフトバンク光を優先的に検討しましょう。

fon光:高速通信を安く楽しめる

fon光はNURO光の回線を使用している光回線なので、通信速度はNURO光と同程度になります。そのため動画編集やオンラインゲームなどの重たい作業でも問題なくこなせるでしょう。

NURO光の回線を使用しているものの、月額料金はfon光の方が安く設定されています。そのため高速通信を少しでも安く使いたいと考えている方は、fon光を検討するのがおすすめです。

さらに今なら工事費実質無料で、更にAmazonギフト券最大20,000円分がキャッシュバックされるので、Amazonユーザーであればかなりお得にスタートできます。

ADSLから光回線に乗り換える手順

ADSLから光回線に乗り換える手順

ここでは光回線に乗り換える手順をご紹介します。手順はそこまで難しくありませんが、事前に確認しておくとスムーズです。

申し込みの前に必ず目を通しておきましょう。

乗り換える光回線を決めて申し込む

乗り換え先を決めたら申し込みに進みましょう。公式HPにアクセスし、申し込みを進めてくださいね。

このタイミングで名前や住所、支払い情報などを入力する必要があります。困らないように、口座情報などの必要な書類を手元に用意しておきましょう。

光回線の開通工事日に合わせてADSLの解約を申し込む

光回線の開通工事日に合わせてADSLの解約を申し込みましょう。開通工事より前に解約してしまうと開通前にインターネットを使えない期間が発生してしまいます。

そうならないためには、開通日に合わせての解約が必要になります。開通日前の解約、開通日後の解約にならないよう十分に注意しましょう。

ADSL用の機器を返却する

解約が完了したらADSL用の機器を返却しなければなりません。段ボールなどで梱包し郵送しましょう。

機器の返却が完了したらADSLの解約手続きが全て完了になります。返却までが必要な作業だということを理解しておくと良いでしょう。

ADSLから光回線に乗り換える際によくある質問

ADSLから光回線に乗り換える際によくある質問

ADSLから光回線に乗り換える際のよくある質問をご紹介します。ここでは、実際にユーザーが疑問に思ったものをまとめています。

疑問点や不安な点が解消する可能性があるので、契約前に必ず確認しておきましょう。

 

ADSLから光回線への乗り換えはどれくらいの期間でできる?

光回線の開通には工事が必要なので、その工事がどの程度時間がかかるものなのかによってかかる期間は変動します。

光回線の申し込み後、実際に工事が入るまで平均で1~3ヶ月程度かかります。そのためADSLから光回線への乗り換えは1~3ヶ月程度かかると考えられるでしょう。

光回線に乗り換えたら固定電話の番号は変わる?

光回線に乗り換えた場合、電話番号は変わりません。番号は変わらずそのままで乗り換えられるので、不便することはほとんどないでしょう。

電話番号が変わってしまうのは困るという方も安心できますね

ADSLで使ってるプロバイダはそのまま光回線でも継続利用できる?

ADSLで使用しているプロバイダが光回線に対応している場合、プロバイダを変えずに乗り換えが可能になります。プロバイダを変えずに乗り換えたいという方は、現在契約しているプロバイダが光回線に対応しているのか確認してみましょう。

光回線が繋がらないエリアは何を使えばいい?

光回線が繋がらない、もしくは工事できない場合はホームルーターやモバイル型Wi-Fiの検討が必要になります。都市部ではあまりありませんが地方の場合、エリアから外れてしまっているというケースも少なくありません。

ホームルーターやモバイル型Wi-Fiは工事不要で、通信可能エリアに該当していれば問題なくWi-Fiを楽しめます。光回線が使えなかった場合、おすすめです。

まとめ:ADSLは2023年以降順次サービスが終了予定なので早めに乗り換えよう

ADSLは2023年以降、順次サービスが終了になります。そのためWi-Fiを継続して利用したい方は、終了になる前に乗り換えておかなくてはなりません。

光回線はADSLよりも安く通信速度が速いため、今までよりも快適にインターネットが楽しめます。これからも継続してWi-Fiを利用したいという方は、サービスが終了する前に乗り換えを検討してくださいね。