おすすめの回線光回線

オンラインゲーム利用におすすめの光回線10社比較|選び方も解説

「オンラインゲームでラグ発生が多くて、満足にプレイできない。」

「オンラインゲームに最適なインターネット回線への乗り換えを考えている。」

こんな人には光回線がおすすめです。

現在のインターネット回線の中では、間違いなく光回線が最も適した回線サービスと言えます。

そこで今回は、おすすめな理由を分かりやすく解説し、納得してもらった上でおすすめの光回線10社とその特徴を解説。

必ずあなたにとって、最適な光回線が見つかるでしょう。

併せて失敗しない光回線の選び方と、ゲーム別に必要な通信速度とPing値の目安も紹介するので、光回線選びの参考にしてください。

この記事から分かること

  • オンラインゲーム利用におすすめの光回線10社比較と各特徴
  • オンラインゲームに光回線がおすすめな理由
  • オンラインゲームに適した光回線の選び方
  • あなたがプレイするオンラインゲームに必要な通信速度とPing値
  • オンラインゲームで最重要視するべき光回線のスペック

↓当サイトおすすめ光回線3選比較表↓

NURO光

nuro光ロゴ

auひかり

ドコモ光

ドコモ光ロゴ

月額料金(戸建て)5,200円〜5,390円〜5,390円〜
通信速度(実測値)上り速度:470.49Mbps 下り速度:541.69Mbps上り速度:386.81Mbps 下り速度:463.49Mbps上り速度:220.42Mbps 下り速度:283.44Mbps
詳細NURO光を見るauひかりを見るドコモ光を見る
  1. オンラインゲームをするなら光回線がおすすめ
  2. オンラインゲームに光回線がおすすめの理由5つ
    1. ポケット型Wi-Fiに比べて最大通信速度が速い
    2. Ping値が低い
    3. 通信速度が安定している
    4. データ通信容量の制限がない
    5. ラグが起こりづらい
  3. オンラインゲームをしたい人の光回線の選び方3つ
    1. 通信速度は実測値で比較する
    2. Ping値を比較する
    3. v6プラスが使える光回線を選ぶ
  4. オンラインゲーム利用におすすめの光回線10社比較
  5. オンラインゲーム利用におすすめの光回線10社の特徴を解説
    1. fon光:通信速度とPing値は業界最高クラスの光回線①
    2. NURO光:通信速度とPing値は業界最高クラスの光回線②
    3. auひかり:独自回線による高速通信が可能な光回線
    4. コミュファ光:中部エリアの在住者におすすめの光回線
    5. ソフトバンク光:ソフトバンクのスマホユーザーにおすすめの光回線
    6. eo光:関西圏と福井県の在住者におすすめの光回線
    7. OCN光:プロバイダがOCNの人におすすめの光回線
    8. BIGLOBE光:auとUQモバイルのスマホユーザーにおすすめの光回線
    9. So-net光 プラス:高額キャッシュバックがもらえる光回線
    10. GameWith光:オンラインゲームに特化した光回線
  6. ゲームのタイトル別に必要な通信速度の目安を紹介
  7. オンラインゲーム利用におすすめの光回線に関するよくある質問
    1. ゲームにおすすめのルーターはある?
    2. 実測値はどうやって測るの?
    3. 無線より有線接続の方が速い?
    4. ホームルーターでオンラインゲームは厳しい?
    5. 通信速度が遅い場合の対処法は?
  8. まとめ:オンラインゲーム利用におすすめの光回線は「通信速度とPing値に優れた回線サービス」

オンラインゲームをするなら光回線がおすすめ

オンラインゲームを快適にプレイしたいなら、断然光回線をおすすめします。

そう断言する理由は、下記の3点において他のインターネット回線サービスを凌駕しているからです。

  • 通信速度の速さ
  • Ping値の低さ
  • 通信速度の安定性

下記のようなオンラインゲームなら、さほど利用回線は問いません。

  • パズルゲーム
  • カードゲーム
  • ギャンブルゲーム

しかし、下記のようにアクション要素を含み、対応速度の速さが求められるオンラインゲームには上記条件を兼ね備えたインターネット回線が必要になります。

  • FPS
  • シューティングゲーム
  • アクションゲーム

また、近年は高グラフィックで、データ転送量が多いオンラインゲームが大半を占めます。

その点においても通信速度が早く、1度に大量のデータ転送が可能な光回線が、オンラインゲームには最適なインターネット回線と言えるでしょう。

それでは引き続き、次項でオンラインゲームに光回線がおすすめな理由を、さらに深掘りしていきます。

オンラインゲームに光回線がおすすめの理由5つ

オンラインゲームに光回線をおすすめする理由は下記の5つです。

それでは、これら5つの詳細を順追って解説していきましょう。

ポケット型Wi-Fiに比べて最大通信速度が速い

オンラインゲームに光回線をおすすめする最大の理由は、インターネット回線の中で最速の通信速度を誇るからです。

現在、利用されている一般的なインターネット回線は、大きく分けると下記の4つですが、通信速度の速さは光回線が群を抜いています。

回線種類最大通信速度実測値(平均通信速度)
光回線・下り:1Gbps
・上り:1Gbps
・平均ダウンロード速度:326.19Mbps
・平均アップロード速度:241.05Mbps
ポケット型WiFi(WiMAX)・下り:2.7Gbps
・上り:183Mbps
・平均ダウンロード速度:56.64Mbps
・平均アップロード速度:10.13Mbps
ポケット型WiFi(WiMAX以外)・下り:150Mbps
・上り:50Mbps
・平均ダウンロード速度:46.16Mbps
・平均アップロード速度:8.62Mbps
ケーブルテレビ・下り:320Gbps
・上り:100Mbps
・平均ダウンロード速度:218.06Mbps
・平均アップロード速度:28.4Mbps
ADSL・下り:50Mbps
・上り:5Mbps
・平均ダウンロード速度:6.48Mbps
・平均アップロード速度::2.12Mbps

*2022年5月現在
*データ参照先:みんなのネット回線速度(みんそく)

ポケット型WiFiはWiMAXなら、光回線を凌ぐ最大通信速度です。

しかし、実測値は最大通信速度を大きく下回り、光回線に遠く及びません。

他のインターネット回線も同じです。

また、光回線は一部地域に限定されますが、最大通信速度が1Gbps超える下記の高速回線サービスを提供しています。

  • 最大5Gbps(下り)
  • 最大10Gbps(下り)

となれば、現在のインターネット回線の中で、光回線が最速回線であることは疑う余地はないでしょう。

Ping値が低い

オンラインゲームに光回線をおすすめする2つ目の理由は、Ping値が低いからです。

回線種類平均Ping値
光回線16.85ms
ポケット型WiFi(WiMAX)53.86ms
ポケット型WiFi(WiMAX以外)44.27ms
ケーブルテレビ36.69ms
ADSL59.7ms

*2022年5月現在
*データ参照先:みんなのネット回線速度(みんそく)

Ping値とは、データを送信してから返ってくるまでの応答速度を表す数値で、「ms(ミリセカンド・ミリ秒)」の単位で表記されます。

Ping値は、1つのデータを送受信する際にかかる時間です。

シューティングゲームで例を挙げると、「Aを銃で撃つ」という操作に対して、「Aがダメージを受けた」という情報が表示されるまでの時間を指します。

よって、Ping値が低いほど、応答速度が速くなるため、いくらインターネット回線の通信速度が早くても、Ping値が高ければ快適にオンラインゲームを楽しむことができません。

特に一瞬の動作が勝敗を決定する下記オンラインゲームでは、Ping値が低いインターネット回線でのプレイ環境が求められます。(*15~30msが理想値)

  • FPS
  • TPS
  • シューティングゲーム
  • アクションゲーム

その点において、光回線は数あるインターネット回線の中で、最良のプレイ環境が得られる通信回線と言えるでしょう。

通信速度が安定している

インターネット回線は最大通信速度と実測値が異なるように、常時同じ通信速度を維持できるわけではありません。

特に利用者が集中する時間帯は、大幅な速度低下が起こります。

しかし、光回線ならば速度低下はあるものの、他のインターネット回線と比べ、大幅な速度低下は見られません。

時間帯光回線ポケット型WiFi(WiMAX)ポケット型WiFi(WiMAX以外)ケーブルテレビADSL
354.61Mbps66.46Mbps48.81Mbps254.3Mbps5.58Mbps
334.85Mbps47.02Mbps46.34Mbps258.87Mbps6.24Mbps
夕方337.64Mbps51.97Mbps29.4Mbps242.74Mbps5.65Mbps
294.41Mbps47.16Mbps21.98Mbps208.23Mbps6.03Mbps
深夜362.4Mbps75.37Mbps21.98Mbps235.38Mbps8.94Mbps
平均通信速度362.4Mbps56.64Mbps46.16Mbps218.06Mbps6.48Mbps

*2022年5月現在
*データ参照先:みんなのネット回線速度(みんそく)

一日中いつでも、安定した通信速度でオンラインゲームを楽しめるでしょう。

また、Ping値も時間帯によって変わり、応答速度の安定性に影響を与えます。

しかし、光回線なら安定したPing値を維持しているため、安定した応答速度でのプレイが可能です。

時間帯光回線ポケット型WiFi(WiMAX)ポケット型WiFi(WiMAX以外)ケーブルテレビADSL
18.0ms47.56ms46.6ms36.56ms72.02ms
17.46ms52.25ms45.15ms33.99ms56.95ms
夕方17.07ms51.63ms44.85ms35.67ms67.66ms
16.97ms62.41ms43.26ms43.6ms52.46ms
深夜17.0ms51.52ms43.0ms34.31ms53.92ms
平均通信速度16.85ms53.86ms44.27ms36.69ms59.7ms

*2022年5月現在
*データ参照先:みんなのネット回線速度(みんそく)

通信速度が不安定になれば、快適なインターネット環境でオンラインゲームを楽しめません。

となれば、時間帯に影響されず、通信速度・Ping値共に安定している光回線がおすすめなのは言うまでもありませんよね。

データ通信容量の制限がない

データ通信容量に制限がないのも、オンラインゲームに光回線をおすすめする理由の1つです。

近年のオンラインゲームは高グラフィックなため、大量のデータ通信容量を消費してしまいます。

月間データ容量に制限があれば、データ使用量が気になって、安心してプレイできないでしょう。

しかし、光回線は月間データ容量に制限がないため、データ使用量を気にせずオンラインゲームが楽しめます。

また、ポケット型WiFiのように3日で15GBといった、日数による速度制限がないのもおすすめする理由です。

ラグが起こりづらい

オンラインゲームに光回線をおすすめする理由の1つに、インターネット回線の中で一番ラグが発生しにくい点が挙げられます。

ラグとは、画面の表示や操作への応答に時間差が生じることを指し、ゲーマーの間では「ラグい」という俗語で浸透しています。

シューティングゲームを例に上げて、ラグが生じることで被るデメリットを挙げてみましょう。

  • 画面が止まっている間に相手に撃たれる
  • ベストタイミングで相手を撃ったのに避けられる
  • 相手がワープするような状況を生み出す

そのため、勝つことを最重要視するチーム戦では、チームメンバーに迷惑をかけることになってしまいます。

ラグが生じる最大の原因はPing値です。

特に15ms以下を理想値とするFPSやTPSのようなオンラインゲームでは、Ping値の低さが求められます。

となれば、Ping値が低く安定している光回線が、最もおすすめなインターネット回線となってくるでしょう。

オンラインゲームをしたい人の光回線の選び方3つ

なぜオンラインゲームに光回線がおすすめなのかを理解してもらったところで、次は最適な光回線の選び方を紹介します。

光回線を選ぶ際に、注意して欲しいのは下記の3つです。

それでは各注意点の詳細を、順追って解説していきましょう。

通信速度は実測値で比較する

通信速度は必ず実測値で比較してください。

一般的な光回線の最大通信速度は下り・上り共に1Gbpsですが、実測値は各社異なります。

回線名実測値(平均通信速度)
fon光・平均ダウンロード速度:555.42Mbps
・平均アップロード速度:499.79Mbps
NURO光・平均ダウンロード速度:500.53Mbps
・平均アップロード速度:459.15Mbps
auひかり・平均ダウンロード速度:433.14Mbps
・平均アップロード速度:375.78Mbps
コミュファ光・平均ダウンロード速度:576.51Mbps
・平均アップロード速度:498.05Mbps
ソフトバンク光・平均ダウンロード速度:314.69Mbps
・平均アップロード速度:221.65Mbps
eo光・平均ダウンロード速度:540.53Mbps
・平均アップロード速度:419.3Mbps
OCN光・平均ダウンロード速度:280.92Mbps
・平均アップロード速度:208.67Mbps
BIGLOBE光・平均ダウンロード速度:287.84Mbps
・平均アップロード速度:204.27Mbps
So-net光 プラス・平均ダウンロード速度:260.89Mbps
・平均アップロード速度:225.59Mbps
GameWith光・平均ダウンロード速度: 623.36Mbps
・平均アップロード速度: 238.57Mbps

*2022年5月現在
*データ参照先:みんなのネット回線速度(みんそく)

通信速度に速さを求めるなら、実測値の確認は必須です。

後述する「実測値はどうやって測るの?」で確認方法を紹介しているので、参考にして実測値を確認してください。

Ping値を比較する

Ping値の比較も欠かさないようにしてください。

オンラインゲームでは通信速度の速さもさることながら、それよりも重要なのがPing値です。

Ping値は下記のように各社異なります。

回線名Ping値
fon光11.54ms
NURO光13.43ms
auひかり18.97ms
コミュファ光14.81ms
ソフトバンク光16.78ms
eo光19.57ms
OCN光21.42ms
BIGLOBE光20.46ms
So-net光 プラス20.26ms
GameWith光19.13ms

*2022年5月現在
*データ参照先:みんなのネット回線速度(みんそく)

オンラインゲームはプレイするゲームによって、推奨されるPing値が異なります。

目的のオンラインゲームを快適にプレイするためには、推奨Ping値に合った光回線選びが必要です。

Ping値は先に紹介したみんなのネット回線速度(みんそく)」で簡単に確認できます。

実測値とともに表示されるので、併せて確認するようにしてください。

v6プラスが使える光回線を選ぶ

光回線は、ここまでの2つに加えてv6プラスに対応したところを選ぶようにしてください。

ここでまず理解しておいて欲しいのが、IPv6とIPv4の違いです。

IPv6とIPv4は通信方式が異なり、各サイトやサービスは緩やかにIPv6へ移行しています。

  • IPv4:PPPoE
  • IPv6:IPoE

PPPoEとIPoEの特徴は下記の通りです。

通信方式特徴
PPPoE現在標準の通信方式のため利用者が多く、混雑しやすいため通信速度が低下しやすい
IPoEPPPoEと異なる通信網を経由する通信方式のため、PPPoEよりも利用者が少なく高速通信が可能になる

つまり、PPPoEよりも高速通信が可能になるIPoEを採用したIPv6の方が、高速通信でオンラインゲームが楽しめるというわけです。

しかし、すべてのサイトやサービスが、IPv6に対応しているわけではありません。

現在はIPv4に対応したサイトやサービスが大半を占めます。

そこで注目してもらいたいのが、v6プラスという最新技術です。

v6プラスとは、インターネットプロトコルの最新バージョン「IPv6」と、現在標準とされている旧バージョン「IPv4」双方に対応したサイトやサービスへの接続を可能にする最新技術になります。

利用するサイトやサービスで最適な通信方式を選ぶことで、快適なインターネット通信が可能になるというわけです。

最近はIPv6に対応したオンラインゲームが増えています。

快適な環境下でオンラインゲームをプレイするためにも、v6プラスに対応した光回線を選ぶようにしてください。

オンラインゲーム利用におすすめの光回線10社比較

ここでは、オンラインゲーム利用におすすめの光回線10社を比較します。

比較結果は下記の通りです。

回線名月額料金(税込)提供エリア最大通信速度実測値(平均通信速度)Ping値v6プラス
fon光4,378円
*戸建て・マンション共に同額
【北海道エリア】北海道全域
【関東エリア】東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
【東海エリア】愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
【関西エリア】大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
【中国エリア】広島県、岡山県
【九州エリア】福岡県、佐賀県
・下り:2Gbps
・上り:1Gbps
・平均ダウンロード速度:555.42Mbps
・平均アップロード速度:499.79Mbps
11.54ms対応
NURO光・戸建て:5,200円
*G2Tプラン時
・マンション:2,090~2,750円
*M2Tプラン時
同上・下り:2Gbps
・上り:1Gbps
・平均ダウンロード速度:500.53Mbps
・平均アップロード速度:459.15Mbps
13.43ms対応
auひかり・戸建て:6,160円~
・マンション:4,730円~
下記を除く全国

・静岡県
・愛知県
・岐阜県
・三重県
・大阪府
・京都府
・兵庫県
・和歌山県
・奈良県
・滋賀県
・沖縄県

・下り:1Gbps
・上り:1Gbps
・平均ダウンロード速度:433.14Mbps
・平均アップロード速度:375.78Mbps
18.97ms対応
コミュファ光5,775円
*戸建て・マンション共に同額
・愛知県
・岐阜県
・三重県
・静岡県
・長野県
・下り:1Gbps
・上り:1Gbps
・平均ダウンロード速度:576.51Mbps
・平均アップロード速度:498.05Mbps
14.81ms対応
ソフトバンク光・戸建て:5,170円
*5年自動更新プラン時
・マンション:4,180円
*2年自動更新プラン時
全国・下り:1Gbps
・上り:1Gbps
・平均ダウンロード速度:314.69Mbps
・平均アップロード速度:221.65Mbps
16.78ms対応
eo光・戸建て:5,448円
・マンション:建物によって異なる
・大阪府
・京都府
・兵庫県
・奈良県
・滋賀県
・和歌山県
・福井県
・下り:1Gbps
・上り:1Gbps
・平均ダウンロード速度:540.53Mbps
・平均アップロード速度:419.3Mbps
19.57ms対応
OCN光・戸建て:5,610円
・マンション:3,960円
*2年自動更新型割引時
全国・下り:1Gbps
・上り:1Gbps
・平均ダウンロード速度:280.92Mbps
・平均アップロード速度:208.67Mbps
21.42ms対応
BIGLOBE光・戸建て:5,478円
・マンション:4,378円
*3年プラン時
全国・下り:1Gbps
・上り:1Gbps
・平均ダウンロード速度:287.84Mbps
・平均アップロード速度:204.27Mbps
20.46ms対応
So-net光 プラス・戸建て:6,138円
・マンション:4,928円
全国・下り:1Gbps
・上り:1Gbps
・平均ダウンロード速度:260.89Mbps
・平均アップロード速度:225.59Mbps
20.26ms対応
GameWith光・戸建て:6,160円
・マンション:4,840円
全国・下り:1Gbps
・上り:1Gbps
・平均ダウンロード速度: 623.36Mbps
・平均アップロード速度: 238.57Mbps
19.13ms対応

*2022年5月現在
*データ参照先:みんなのネット回線速度(みんそく)

光回線選びのポイントは先述したように下記の3つです。

  • 通信速度の速さ
  • Ping値の低さ
  • v6プラス対応

この3つの条件については、今回紹介した光回線はすべて問題ありません。

強いて言うなら、Ping値の違いでしょう。

オンラインゲームで求められるPing値は下記の通りです。

かなり速い15ms以下
速い16~30ms
普通31~50ms
遅い51~100ms
かなり遅い101ms以上

今回紹介した光回線なら全てが「速い」以上の評価となるので、どこを選んでも快適にオンラインゲームをプレイできるでしょう。

しかし、FPSやTPSのように15ms以下が理想とされるオンラインゲームをするなら、対応している光回線は限られてきます。

しかも対応回線の提供エリアは限定的なので、誰でも申し込めるわけではありません。

お住まいの地域に応じて、求める条件に一番近い光回線を選ぶようにしてください。

オンラインゲーム利用におすすめの光回線10社の特徴を解説

 

ここでは、今紹介したオンラインゲーム利用におすすめの光回線10社の特徴を解説します。

紹介した光回線は下記のように、それぞれ特徴が異なります。

順追って各光回線の特徴とおすすめポイントを解説するので、どの光回線があなたにとって最善の選択になるかを考えながら目を通してください。

fon光:通信速度とPing値は業界最高クラスの光回線①

オンラインゲームに求められる必須条件は下記の2つです。

  • 通信速度の速さ
  • Ping値の低さ

特にFPSやTPS、格闘ゲームをするならPing値は低いに越したことはありません。

これら条件に合致した光回線が、通信速度とPing値が業界最高クラスのfon光です。

回線名実測値(平均通信速度)Ping値
fon光・平均ダウンロード速度:555.42Mbps
・平均アップロード速度:499.79Mbps
11.54ms
NURO光・平均ダウンロード速度:500.53Mbps
・平均アップロード速度:459.15Mbps
13.43ms
auひかり・平均ダウンロード速度:433.14Mbps
・平均アップロード速度:375.78Mbps
18.97ms
コミュファ光・平均ダウンロード速度:576.51Mbps
・平均アップロード速度:498.05Mbps
14.81ms
ソフトバンク光・平均ダウンロード速度:314.69Mbps
・平均アップロード速度:221.65Mbps
16.78ms
eo光・平均ダウンロード速度:540.53Mbps
・平均アップロード速度:419.3Mbps
19.57ms
OCN光・平均ダウンロード速度:280.92Mbps
・平均アップロード速度:208.67Mbps
21.42ms
BIGLOBE光・平均ダウンロード速度:287.84Mbps
・平均アップロード速度:204.27Mbps
20.46ms
So-net光 プラス・平均ダウンロード速度:260.89Mbps
・平均アップロード速度:225.59Mbps
20.26ms
GameWith光・平均ダウンロード速度: 623.36Mbps
・平均アップロード速度: 238.57Mbps
19.13ms

*2022年5月現在
*データ参照先:みんなのネット回線速度(みんそく)

通信速度が速いのは、通常の光回線の最大通信速度(下り)よりも高速な2Gbpsなのが影響してのことですが、注目して欲しいのはPing値の低さです。

Ping値は11.54msと、今回紹介する中で最も低い数値を計測しています。

FPSやTPS、格闘ゲームをするなら、ぜひ検討してもらいたい光回線の1つです。

また、詳しくは後述する「ソフトバンク光:ソフトバンクのスマホユーザーにおすすめの光回線」で解説しますが、ソフトバンクスマホとのセット割が適用できる点も見逃せません。

契約者とその家族がソフトバンクスマホの月額料金が、最大1,100円(税込)永年割引されます。

ソフトバンクのスマホユーザーにも検討してもらいたい光回線です。

さらに今なら工事費実質無料で、更にAmazonギフト券最大20,000円分がキャッシュバックされるので、Amazonユーザーであればかなりお得にスタートできます。

しかし、fon光の提供エリアは限定的で、下記エリアでは申し込みできません。

  • 東北エリア
  • 北陸エリア
  • 中部エリアの一部
  • 中国エリアの一部
  • 四国エリア
  • 九州エリアの一部

検討時には公式サイトで、提供エリア内かを確認してください。

NURO光:通信速度とPing値は業界最高クラスの光回線②

fon光はNURO光の回線を利用した光回線サービスです。

そのため、通信速度とPing値はほぼ同等で、ソフトバンクスマホのセット割も適用できます。

スペック上ではどちらに申し込んでも、後悔することはないでしょう。

しかし、NURO光にはfon光にはないメリットが1つだけあります。

それはマンションの月額料金が格安な点です。

fon光は戸建て・マンション共に同額の4,378円ですが、NURO光ではマンションなら格安料金で回線利用できる可能性があります。

マンション内のNURO光契約人数月額料金(税込)
10人以上2,090円
9人2,420円
8人2,530円
7人2,640円
6人以下2,750円

*M2Tプラン(3年契約)の場合

マンション内の契約人数によっては、業界最安値の2,090円で高スペックの光回線を利用できます。

入居しているマンションでNURO光に申し込めるなら、fon光よりも確実にお得です。

しかし、提供エリアは全く同じなため、申し込みできる人は限られます。

公式サイトで提供エリア内かを確認し、その上で入居しているマンションから申込可能かを不動産会社や管理人に確認してみましょう。

auひかり:独自回線による高速通信が可能な光回線

fon光とNURO光に申し込めない人に、おすすめしたいのがauひかりです。

au光ひかりは独自回線による高速通信が可能な光回線です。

現在、光回線はauひかりを含む下記回線を除き、フレッツ光回線を利用してサービス提供しています。

  • NURO光
  • fon光
  • 電力系光回線(コミュファ光等の全5社)

よって、独自回線を利用した光回線はたったの8社で、それ以外はすべてフレッツ光を利用してサービス提供をしています。

フレッツ光回線は唯一全国対応している光回線ですが、利用者が圧倒的に多いため、通信速度の低下が否めません。

今回紹介しているフレッツ光の光回線と、auひかりの通信速度を比較してみましょう。

回線名実測値(平均通信速度)Ping値
auひかり・平均ダウンロード速度:433.14Mbps
・平均アップロード速度:375.78Mbps
18.97ms
ソフトバンク光・平均ダウンロード速度:314.69Mbps
・平均アップロード速度:221.65Mbps
16.78ms
OCN光・平均ダウンロード速度:280.92Mbps
・平均アップロード速度:208.67Mbps
21.42ms
BIGLOBE光・平均ダウンロード速度:287.84Mbps
・平均アップロード速度:204.27Mbps
20.46ms
So-net光 プラス・平均ダウンロード速度:260.89Mbps
・平均アップロード速度:225.59Mbps
20.26ms
GameWith光・平均ダウンロード速度: 623.36Mbps
・平均アップロード速度: 238.57Mbps
19.13ms

*2022年5月現在
*データ参照先:みんなのネット回線速度(みんそく)

GameWith光を除き、通信速度の実測値がauひかりよりも格段落ちるのは一目瞭然です。(*GameWith光の実測値が速い理由は後ほど詳しく解説します。)

auひかりの提供エリアは全国対応していませんが、それでもfon光とNURO光のみ対応エリアを大きくカバーしています。

通信速度とPing値も劣るとはいえ、普通にオンラインゲームをプレイするには十分な数値です。

また、auひかりはauスマホの月額料金割引が永年受けられる、auスマートバリューが適用されます。

プラン名割引金額(税込)
・ピタットプラン 5G
・ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)
*1GB超~7GBまで
550円
・使い放題MAX 5G ALL STAR パック
・使い放題MAX 5G テレビパック
・使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 5G Netflixパック
・使い放題MAX 5G DAZNパック
・使い放題MAX 5G with Amazonプライム
・使い放題MAX 5G
・使い放題MAX 4G テレビパック
・使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 4G Netflixパック
・使い放題MAX 4G DAZNパック
・使い放題MAX 4G
1,100円
・ピタットプラン 5G(S)
・ピタットプラン 4G LTE(S)
*2GB超~20GBまで
550円

*データ参照先:au公式サイト

割引対象は契約者と家族全員です。

家族にauのスマホユーザーが多ければ、auひかりの月額料金をチャラにできる可能性もあります。

下記2つの条件に該当するなら、auひかりは申込先の最有力候補となるでしょう。

  • fon光とNURO光の提供エリア外
  • auのスマホユーザー

コミュファ光:中部エリアの在住者におすすめの光回線

中部エリアの在住者におすすめしたいのがコミュファ光です。

コミュファ光も独自回線を利用した光回線のため、他の独自回線と比べてもスペックは引けを取りません。

回線名実測値(平均通信速度)Ping値
コミュファ光・平均ダウンロード速度:576.51Mbps
・平均アップロード速度:498.05Mbps
14.81ms
fon光・平均ダウンロード速度:555.42Mbps
・平均アップロード速度:499.79Mbps
11.54ms
NURO光・平均ダウンロード速度:500.53Mbps
・平均アップロード速度:459.15Mbps
13.43ms
auひかり・平均ダウンロード速度:433.14Mbps
・平均アップロード速度:375.78Mbps
18.97ms

*2022年5月現在
*データ参照先:みんなのネット回線速度(みんそく)

低Ping値が求められるゲームを含むオンラインゲーム全般を、快適にプレイするための条件を備えた光回線の1つと言えるでしょう。

fon光とNURO光も中部エリアは提供エリア内ですが、全域をカバーしているわけではありません。

提供エリア外なら、コミュファ光が提供エリア内かを確認してみるべきです。

また、auひかりも中部エリアを提供エリア内にしている光回線のため、提供エリアがコミュファ光とかぶる人もいるでしょう。

この場合は、通信速度・Ping値共に優れるコミュファ光の方が断然おすすめです。

中部エリアの在住者で、下記条件に該当するなら、コミュファ光は申込先の最有力候補となるでしょう。

  • fon光とNURO光の提供エリア外
  • 上記条件でauひかりと提供エリアが同じ

また、コミュファ光はauスマートバリューの適用が受けられます。

fon光とNURO光の提供エリア内でも、家族にauのスマホユーザーが場合は、割引メリットを取ってコミュファ光を選ぶのもアリです。

スペックと割引のどちらのメリットを最優先するかを、慎重に検討して申込先を選ぶようにしてください。

ソフトバンク光:ソフトバンクのスマホユーザーにおすすめの光回線

ソフトバンクのスマホユーザーにおすすめの光回線の1つがソフトバンク光です。

ソフトバンク光最大のメリットは、おうち割光セットでスマホ割引が受けられることにつきるでしょう。

契約プランに応じて、下記の月額料金割引が永年受けられます。

プラン名割引金額(税込)
・データ定額(50GBの場合)1,100円
・データ定額 5GB
・データ定額 20GB
・データ定額 50GB
1,100円
・データ定額(おてがるプラン専用)550円
・3G携帯550円
・パケットし放題フラット for 4G
・パケットし放題フラット for 4G LTE
1,100円
・パケットし放題フラット forシンプルスマホ
・ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE(iPad専用)
・ベーシックデータ定額プラン for 4G(タブレット専用)
550円
・4G/LTEデータし放題フラット
・4Gデータし放題フラット+
1,100円
・データプランメリハリ/データプランミニフィット
・データプラン50GB+/データプランミニ
1,100円
・データ定額 50GBプラス/ミニモンスター1,100円

*データ参照先:ソフトバンク公式サイト

特に家族にソフトバンクのスマホユーザーが多い人にはおすすめです。

割引額でソフトバンク光の月額料金を、チャラにできる可能性もあるでしょう。

また、ソフトバンク光は独自回線を利用した光回線より、通信速度とPing値は劣りますが、低Ping値が求められるゲームを含むオンラインゲームを快適にプレイする条件は十分満たしています。

回線名実測値(平均通信速度)Ping値
ソフトバンク光・平均ダウンロード速度:314.69Mbps
・平均アップロード速度:221.65Mbps
16.78ms
fon光・平均ダウンロード速度:555.42Mbps
・平均アップロード速度:499.79Mbps
11.54ms
NURO光・平均ダウンロード速度:500.53Mbps
・平均アップロード速度:459.15Mbps
13.43ms
auひかり・平均ダウンロード速度:433.14Mbps
・平均アップロード速度:375.78Mbps
18.97ms
コミュファ光・平均ダウンロード速度:576.51Mbps
・平均アップロード速度:498.05Mbps
14.81ms
eo光・平均ダウンロード速度:540.53Mbps
・平均アップロード速度:419.3Mbps
19.57ms

*2022年5月現在
*データ参照先:みんなのネット回線速度(みんそく)

それに加え、フレッツ回線を利用した光回線の中ではGameWith光を除き、最高のスペックを備えている点も見逃せません。

回線名実測値(平均通信速度)Ping値
ソフトバンク光・平均ダウンロード速度:314.69Mbps
・平均アップロード速度:221.65Mbps
16.78ms
eo光・平均ダウンロード速度:540.53Mbps
・平均アップロード速度:419.3Mbps
19.57ms
OCN光・平均ダウンロード速度:280.92Mbps
・平均アップロード速度:208.67Mbps
21.42ms
BIGLOBE光・平均ダウンロード速度:287.84Mbps
・平均アップロード速度:204.27Mbps
20.46ms
So-net光 プラス・平均ダウンロード速度:260.89Mbps
・平均アップロード速度:225.59Mbps
20.26ms
GameWith光・平均ダウンロード速度: 623.36Mbps
・平均アップロード速度: 238.57Mbps
19.13ms

*2022年5月現在
*データ参照先:みんなのネット回線速度(みんそく)

下記の条件に該当するなら、間違いなく申込先の最有力候補の1つです。

  • 独自回線の光回線に申し込めない(提供エリア外)
  • 家族にソフトバンクのスマホユーザーが複数いる

上記条件に該当するなら、ぜひ申し込みを検討してみましょう。

eo光:関西圏と福井県の在住者におすすめの光回線

下記の地域にお住まいの人におすすめしたいのがeo光です。

  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
  • 福井県

eo光は独立回線のため、GameWith光を除き、フレッツ光を利用した光回線よりも高速通信が可能です。

回線名実測値(平均通信速度)Ping値
eo光・平均ダウンロード速度:540.53Mbps
・平均アップロード速度:419.3Mbps
19.57ms
ソフトバンク光・平均ダウンロード速度:314.69Mbps
・平均アップロード速度:221.65Mbps
16.78ms
OCN光・平均ダウンロード速度:280.92Mbps
・平均アップロード速度:208.67Mbps
21.42ms
BIGLOBE光・平均ダウンロード速度:287.84Mbps
・平均アップロード速度:204.27Mbps
20.46ms
So-net光 プラス・平均ダウンロード速度:260.89Mbps
・平均アップロード速度:225.59Mbps
20.26ms
GameWith光・平均ダウンロード速度: 623.36Mbps
・平均アップロード速度: 238.57Mbps
19.13ms

*2022年5月現在
*データ参照先:みんなのネット回線速度(みんそく)

独自回線を利用した光回線よりも通信速度とPing値は劣りますが、低Ping値が求められるゲームを含むオンラインゲームを快適にプレイする条件を満たしています。

また、これら地域はfon光とNURO光、auひかりの提供エリア内ですが、全地域をカバーしているわけではありません。

fon光とNURO光の提供エリア

  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 京都府
  • 滋賀県
  • 奈良県

auひかりの提供エリア

  • 福井県

fon光とNURO光は関西圏全域をカバーしていますが、auひかりでは関西圏は全滅です。

通信速度とPing値を最優先するなら、fon光とNURO光がおすすめですが、申し込みできない人には申込先の最有力候補になるでしょう。

OCN光:プロバイダがOCNの人におすすめの光回線

オンラインゲームにおすすめの光回線に乗り換えたいという人は多いでしょう。

しかし、乗り換え後もプロバイダはOCNを継続利用したいという人もいるのでは?

そんな人におすすめしたいのがOCN光です。

OCN光ならば、プロバイダはOCNを継続利用できます。

また、OCN光はフレッツ回線を利用したコラボ回線のため、独立回線を利用した光回線のような通信速度とPing値は望めません。

回線名実測値(平均通信速度)Ping値
OCN光・平均ダウンロード速度:280.92Mbps
・平均アップロード速度:208.67Mbps
21.42ms
fon光・平均ダウンロード速度:555.42Mbps
・平均アップロード速度:499.79Mbps
11.54ms
NURO光・平均ダウンロード速度:500.53Mbps
・平均アップロード速度:459.15Mbps
13.43ms
auひかり・平均ダウンロード速度:433.14Mbps
・平均アップロード速度:375.78Mbps
18.97ms
コミュファ光・平均ダウンロード速度:576.51Mbps
・平均アップロード速度:498.05Mbps
14.81ms
eo光・平均ダウンロード速度:540.53Mbps
・平均アップロード速度:419.3Mbps
19.57ms

*2022年5月現在
*データ参照先:みんなのネット回線速度(みんそく)

しかし、低Ping値が求められるゲームを含む、オンラインゲームを快適にプレイする条件は十分に満たしています。

下記条件に該当するなら、OCN光への申し込みを検討してみましょう。

  • プロバイダはOCNを継続利用したい
  • 全国対応の光回線を探している

BIGLOBE光:auとUQモバイルのスマホユーザーにおすすめの光回線

auとUQモバイルのスマホユーザーにおすすめしたいのが、光コラボ回線の1つであるBIGLOBE光です。

BIGLOBEひかりには、下記のスマホユーザーが各携帯電話会社が提供する割引サービスを適用できるメリットがあります。

auのスマホユーザーなら契約者とその家族が、スマホの月額料金から最大1,100円の永年割引が受けられます。

また、UQモバイルは若干割引額が下がりますが、契約者とその家族は下記の永年割引が受けられます。

プラン名割引金額(税込)
くりこしプランS+5G(3GB/月)638円
くりこしプランM+5G(15GB/月)858
くりこしプランL+5G(25GB/月)

*データ参照先:BIGLOBE光 公式サイト

家族内に対象のスマホユーザーが複数いれば、BIGLOBE光の月額料金並みの割引を受けることも可能です。

該当するなら、ぜひ申し込みを検討してもらいたい光回線と言えるでしょう。

また、光コラボだからといって、スペックを心配する必要はありません。

もちろん、独立回線を利用した光回線のような通信速度とPing値は期待できませんが、低Ping値のゲームにも十分対応できる数値を計測しています。

回線名実測値(平均通信速度)Ping値
BIGLOBE光・平均ダウンロード速度:287.84Mbps
・平均アップロード速度:204.27Mbps
20.46ms
fon光・平均ダウンロード速度:555.42Mbps
・平均アップロード速度:499.79Mbps
11.54ms
NURO光・平均ダウンロード速度:500.53Mbps
・平均アップロード速度:459.15Mbps
13.43ms
auひかり・平均ダウンロード速度:433.14Mbps
・平均アップロード速度:375.78Mbps
18.97ms
コミュファ光・平均ダウンロード速度:576.51Mbps
・平均アップロード速度:498.05Mbps
14.81ms
eo光・平均ダウンロード速度:540.53Mbps
・平均アップロード速度:419.3Mbps
19.57ms

*2022年5月現在
*データ参照先:みんなのネット回線速度(みんそく)

十分快適な環境でオンラインゲームを楽しむことが可能なレベルです。

下記条件に該当するなら、BIGLOBE光への申し込みを検討する価値はあるでしょう。

  • 通信コストを削減したい
  • 全国対応している光回線を探している

So-net光 プラス:高額キャッシュバックがもらえる光回線

高額キャッシュバックを狙うなら、So-net光 プラスがおすすめです。

So-net光 プラスは2回に分けて、合計60,000円ものキャッシュバックがもらえます。

受け取り回数受け取り金額受け取り時期
1回目30,000円回線の利用開始から、3カ月後の15日より45日間
2回め30,000円回線の利用開始から、12カ月後の15日より45日間

このキャッシュバックは無条件で受け取れる上、光回線の中で最も高い金額です。

光回線の公式サイトではキャッシュバックを実施しているところは少ない上、金額もさほど期待できません。

これは、So-net光 プラスでしか得られないメリットと言えるでしょう。

また、下記の月額料金割引が契約期間となる3年間ずっと受けられるので、お得な月額料金で利用可能です。

月数割引金額(税込)割引後の月額料金
1ヶ月目990円・戸建て:5,148円
・マンション:3,938円
2~36ヶ月目726円・戸建て:5,402円
・マンション:3,212円

これら特典に加え、下記のスマホ割サービスが受けられるのも見逃せません。

つまり、So-net光 プラスはお得な料金で利用できる光回線というわけです。

気になる通信速度とPing値も心配いりません。

独自回線を利用した光回線のようにはいきませんが、下記のように低Ping値が求められるオンラインゲームも快適にプレイ可能です。

回線名実測値(平均通信速度)Ping値
So-net光 プラス・平均ダウンロード速度:260.89Mbps
・平均アップロード速度:225.59Mbps
20.26ms
fon光・平均ダウンロード速度:555.42Mbps
・平均アップロード速度:499.79Mbps
11.54ms
NURO光・平均ダウンロード速度:500.53Mbps
・平均アップロード速度:459.15Mbps
13.43ms
auひかり・平均ダウンロード速度:433.14Mbps
・平均アップロード速度:375.78Mbps
18.97ms
コミュファ光・平均ダウンロード速度:576.51Mbps
・平均アップロード速度:498.05Mbps
14.81ms
eo光・平均ダウンロード速度:540.53Mbps
・平均アップロード速度:419.3Mbps
19.57ms

*2022年5月現在
*データ参照先:みんなのネット回線速度(みんそく)

お得な料金でオンラインゲームを快適にプレイできる光回線を探しているなら、So-net光 プラスへの申し込み検討をおすすめします。

GameWith光:オンラインゲームに特化した光回線

最後に紹介するのは、オンラインゲームに特化した光回線のGameWith光です。

GameWith光は光コラボ回線の1つですが、他の光コラボのような通信速度の低下がありません。

むしろ独立回線を利用する光回線をも凌ぐ、実測値を計測しています。

回線名実測値(平均通信速度)
GameWith光・平均ダウンロード速度: 623.36Mbps
・平均アップロード速度: 238.57Mbps
fon光・平均ダウンロード速度:555.42Mbps
・平均アップロード速度:499.79Mbps
NURO光・平均ダウンロード速度:500.53Mbps
・平均アップロード速度:459.15Mbps
auひかり・平均ダウンロード速度:433.14Mbps
・平均アップロード速度:375.78Mbps
コミュファ光・平均ダウンロード速度:576.51Mbps
・平均アップロード速度:498.05Mbps

*2022年5月現在
*データ参照先:みんなのネット回線速度(みんそく)

しかし、低Ping値のオンラインゲームには欠かせないPing値は、独立回線を利用する光回線に及びません。

回線名Ping値
GameWith光19.13ms
fon光11.54ms
NURO光13.43ms
auひかり18.97ms
コミュファ光14.81ms
eo光19.57ms

*2022年5月現在
*データ参照先:みんなのネット回線速度(みんそく)

しかし、公式サイトの発表は異なり、平均値は10msを切っています。

時間帯Ping値
19時台8.1ms
20時台9.2ms
21時台9.8ms
22時台7.3ms

*データ参照先:GameWith光 公式サイト

この記事でPing値を参照している、みんなのネット回線速度(みんそく)は直近3ヶ月間の平均値を計測したものですが、公式サイトのデータもデタラメとは考えられません。

「オンラインゲーム向け光回線」と自称するくらいですから、Ping値にも期待できる光回線と考えていいでしょう。

下記条件に該当するなら、ぜひ検討してもらいたい光回線です。

  • 通信速度とPing値に優れた光回線を探している
  • 全国対応している光回線を探している

独立回線を利用する光回線に申し込めないなら、いの一番に検討してもらいたい回線サービスと言えるでしょう。

ゲームのタイトル別に必要な通信速度の目安を紹介

オンラインゲームはプレイするゲームによって、快適な通信速度の目安が異なります。

ゲーム名快適にプレイできる通信速度(推奨)
Apex Legends(エーペックスレジェンズ)70Mbps
Fortnite(フォートナイト)
VALORANT(ヴァロラント)
Dead by Daylight(デッドバイデイライト)50Mbps
ストリートファイターV
(*格闘ゲーム)
ウマ娘
(*育成系ゲーム)
10Mbps

オンラインゲームを快適にプレイできる通信速度の目安は約30Mbpsと言われ、70Mbps以上であればストレスなく快適にプレイできます。

上記のようにFPSやTPS系のゲームは、通常目安よりも通信速度が求められますが、光回線であればどこに申し込んでも問題はありません。

むしろ問題となるのは、通信速度よりもPing値の方です。

操作に対する応答の速さが求められる、FPSやTPS、格闘ゲームは30ms以下のPing値が推奨されています。

ゲーム名快適にプレイできるPing値(推奨)
Apex Legends
(エーペックスレジェンズ)
30Mbps
Fortnite
(フォートナイト)
10ms以下
VALORANT
(ヴァロラント)
30ms以下
Dead by Daylight
(デッドバイデイライト)
40Mbps
ストリートファイターV
(ストファイ)
30ms以下

推奨Ping値は、公式サイトや口コミサイトで確認できます。

プレイするゲームに必要なPing値を確認して、条件に合致する光回線を選ぶようにしてください。

オンラインゲーム利用におすすめの光回線に関するよくある質問

最後に、オンラインゲーム利用におすすめの光回線に関するよくある質問に回答します。

今回、回答するのは下記5つの質問です。

それでは、各質問に順追って回答していきましょう。

ゲームにおすすめのルーターはある?

ゲーミングルーターをおすすめします。

ゲーミングルーターは、オンラインゲームをストレスなく快適にプレイするために必要な機能が搭載されたルーターです。

通常ルーターよりもスペックが高いため販売価格は高くなりますが、オンラインゲームのプレイを最優先するならおすすめのルーターとなるでしょう。

ゲーミングルーターを選ぶときのポイントは下記の3つです。

  • CPUがデュアルコアやクアッドコアなどのマルチコア
  • WiFiの通信規格がWi-Fi6
  • ゲーム専用のLANポートが搭載されている

また、ゲーミングルーターを販売しているのは、下記の海外メーカー3社だけです。

メーカー名特徴
ASUS商品ラインナップが豊富
NETGEAR価格は高いが、スペックは高い
TP-Linkエントリーモデルが他よりも安い

各社の特徴も併せて購入先を検討すると良いでしょう。

実測値はどうやって測るの?

光回線の実測値はここまでデータを参照した「みんなのネット回線速度(みんそく)」で簡単に無償確認できます。

確認手順はたったの3ステップです。

みんなのネット回線速度(みんそく)にアクセスする

②トップページの最上段右側にある「通信速度レポートの検索」の下にある空白欄に、確認したい回線名を入力する

③実測値(平均通信速度)が表示される

Ping値も確認可能です。

数秒で結果が出るので、必ず確認するようにしてください。

また、自分のパソコン等の実測値は、無償の測定アプリやサイトで確認可能です。

確認手順は利用するアプリやサイトで異なりますが、大抵は下記3ステップで確認可能です。

  1. アプリまたはサイトにアクセス
  2. 「GO」などの解析ボタンをクリック
  3. 数秒で結果画面が表示

「実測値 測定」でGoogle検索すれば、対象のアプリやサイトが多数出てきます。

実測値だけでなく、Ping値も確認できるので、いくつかのアプリやサイトで測定結果を比較してみましょう。

無線より有線接続の方が速い?

有線接続の方が、確実に高速通信を実現できます。

これは購入する無線ルーターを確認してもらえば明白です。

無線LANと有線LANの最大通信速度は、下記のように格段の差があります。

接続形態最大通信速度
無線LAN574Mbps
有線LAN1Gbps

*Aterm WX5400HP PA-WX5400HPの場合

最大通信速度に倍以上の差があるのですから、有線LANの方が通信速度が早くなるのは明らかです。

通信速度を求めるなら有線接続の方がおすすめですが、諸事情で無線接続する際は通信速度の速いWiFi6に対応した、無線LANルーターを購入するようにしてください。

ホームルーターでオンラインゲームは厳しい?

オンラインゲームを快適にプレイできる通信速度の目安は約30Mbpsですから、ホームルーターでも問題はありません。

しかし、高スペックな通信速度とPing値が必要なFPSやTPS、格闘ゲームは厳しいでしょう。

先述した「ゲームのタイトル別に必要な通信速度の目安を紹介」で紹介したように、これらゲームを快適にプレイするには下記条件が求められます。

  • 通信速度(下り):50~70Mbps
  • Ping値:30ms以下

しかし、ホームルーターの実測値とPing値は下記の通りです。

実測値(平均通信速度)下り36.98Mbps
Ping値55.98ms

*Broad WiMAXの場合(Speed Wi-Fi HOME 5G L12で計測)
*データ参照先:みんなのネット回線速度(みんそく)

条件不足なのは明らかです。

FPSやTPS、格闘ゲームを快適にプレイしたいなら、光回線がおすすめとなるでしょう。

通信速度が遅い場合の対処法は?

光回線でオンラインゲームのプレイに妨げとなるほど、速度低下や繋がらない状況が発生した場合は、下記いずれかが原因です。

  • 接続端末やネットワーク機器の故障やトラブル
  • 光回線側の障害

まずは契約先の公式サイトで、障害や工事が発生していないかを確認してください。

障害や工事が発生している場合は、問題が解消されるまで待つしかありません。

また、光回線側に問題がなければ、次に確認するのは接続端末やネットワーク機器の故障やトラブルです。

下記手順で、どちらに問題が発生しているのかを確認してください。

  1. 他の端末を接続してみる
  2. ルーターやONUのランプの点灯の仕方や色を確認

他の端末を接続して問題なければ、接続端末に問題があります。

また、ルーターやONUの故障やトラブルは、機器側のランプの点灯の仕方や色で判断可能です。

正常な状態の点灯や色はネットワーク機器によって異なります。

使用機器の公式サイトまたは取扱説明書を元に、正常な状態かを確認してください。

これら手順を踏めば、通信速度が遅い原因を判明できるでしょう。

接続端末やネットワーク機器の故障やトラブルが原因の場合は、まず再起動を試みてください。

それでも問題が改善しない場合は、早急に契約している光回線のサポートへ頼るようにしましょう。

まとめ:オンラインゲーム利用におすすめの光回線は「通信速度とPing値に優れた回線サービス」

現在人気のオンラインゲームは、通信速度とPing値が求められる下記ゲームが上位を占めます。

  • FPS
  • TPS
  • 格闘ゲーム

そのため、インターネット回線の中でも、通信速度とPing値が群を抜いて優れている光回線がおすすめです。

また、これら人気ゲームを最高の環境でプレイしたいなら、できるだけPing値が低い光回線を選ぶ必要があります。

一口に光回線と言っても、通信速度とPing値は各社異なるため、検討時には実測値とPing値の比較は欠かせません。

これは、オンラインゲームに最適な光回線を選ぶための必須条件です。

今回の記事を参考にして、自分がプレイするオンラインゲームに最適な光回線選びを成功させてください。