おすすめの回線

新規工事費無料キャンペーンがある光回線12選|誰でもわかる完全情報

「光回線の工事費用を無料にできるキャンペーンはないか」「光回線を工事費用かけずに契約したい」と考えてはいませんか?

光回線を契約する際には、工事費用がかかるから契約まで踏み出せないと思うことありますよね。

ほのゆき
ほのゆき

光回線会社によっては、工事費用が20,000円近くかかるところもあります。

そんな大金をかけるぐらいなら、「光回線は契約しなくてもいい」と思う人もいるでしょう。

ですが、工事費用が無料になるキャンペーンを実施している光回線会社もあります。キャンペーンを適用すれば、実質工事費用をかけずに光回線を利用できます。

本記事では、工事費用をかけずに契約できる光回線を、条件ごとに分けて12社紹介します。これから光回線を使い始めたい人は、参考にしてみてください。

この記事でわかること

・光回線の工事費用が無料になるキャンペーンの種類
・3大キャリアとのセット割を適用したい人におすすめの光回線5社
・通信速度にこだわりたい人向けの光回線2社
・地域ごとにおすすめの光回線5社
・光回線の工事費用無料キャンペーンを適用する際の注意点
・光回線を契約する方法

↓当サイトおすすめの光回線↓

NURO光
NURO光
コミュファ光
Fon光
Fon光
月額料金戸建て:5,200円
マンション:2,090円~2,750円
※建物によって変動
戸建て:5,170円
マンション:4,070円
※スタート割適用
戸建て:4,378円
マンション:4,378円
通信速度(実測値)下り速度:513.65Mbps
上り速度:469.48Mbps
下り速度:583.35Mbps
上り速度:509.55Mbps
下り速度:671.13Mbps
上り速度:680.53Mbps
詳細NURO光コミュファ光Fon光

光回線を使いたい人必見|新規工事費無料になるキャンペーンは3種類ある?

工事費用が無料になるキャンペーン内容は、3種類に分かれます。それぞれで、無料になるための条件や難易度が変わります。契約する前に、自分が契約する光回線はどの種類に該当するのかをチェックしてから、選ぶようにしましょう。

ほのゆき
ほのゆき

契約後に、「他のキャンペーン内容が良かった」と思ってしまうかもしれないからです。

キャッシュバックで工事費用が無料になる

新規工事費用無料になるキャンペーンの1つ目は「キャッシュバックで工事費用が無料になる」場合です。

キャッシュバックには、適用条件がある場合が多いです。条件を満たせなかったら、工事費用を全額支払わなければならない場合もあります。契約する前に、キャッシュバックの適用条件を確認して、損しなさそうかを確認しましょう。

例えば、有料オプションに加入しなければならない場合や、光回線を半年使わないと適用できない場合などがあります。

ほのゆき
ほのゆき

工事費用を「キャッシュバック」で還元する仕組みです。

具体的には、先に工事費用を支払って、数ヶ月後にキャッシュバックとして工事費用が還元される仕組みです。

工事費用分割払いで実質無料になる

新規工事費用無料になるキャンペーンの2つ目は「工事費用分割払いで実質無料になる」場合です。

例えば、2年契約の光回線を契約したとします。加えて、工事費用が19,800円だとしましょう。その場合だと、毎月の分割費用(19,800円÷24ヶ月=825円)が割引される仕組みです。

月額料金が5,000円だった場合、本来だと分割費用の825円が上乗せされて、毎月5,825円を支払うことになります。しかし、工事費用分割払いキャンペーンでは、その分の分割費用を割り引いてくれます。

ほのゆき
ほのゆき

光回線の工事費用無料キャンペーンの中で、最も多いタイプの特典です。

しかし、途中解約してしまうと割り引いた分割費用を含まない額を、その場で支払わなければなりません。

さきほどの例を参考にすると、2年契約で4ヶ月せずに解約した場合は(19,800円−(825円×4ヶ月=3,300円)=16,500円)を支払う必要があります。

途中解約せずに、契約期間まで利用を続ければ、工事費用を実質無料にできるキャンペーン特典です。

最初から工事費用が無料の場合も

新規工事費用無料になるキャンペーンの3つ目は「最初から工事費用が無料の」場合です。

このパターンは非常に稀ですが、工事費用がかからない光回線もあります。

ほのゆき
ほのゆき

ドコモ光(GMOとくとくBB)やエキサイトMEC光などが該当します。

工事費用がかからないため、先に工事費用を支払う必要もありません。初期費用を抑えたい人にとっては、他の光回線と比べるとお得に感じるでしょう。

また、この場合だと契約縛りがないパターンが多いです。そのため、光回線を途中解約しても、解約違約金もかかりません。

ただし、契約縛りがなく工事費用もかからない分、キャンペーン特典がなかったり、月額料金が高めだったりのような欠点はあります。

新規工事費無料キャンペーンがある光回線12選|誰でもわかる完全情報

光回線 ランキング 2

ここからは、新規工事費用が無料になる光回線を12社紹介します。

「3大キャリアのセット割を適用したい人」「通信速度にこだわりたい人」「地域ごとにおすすめの光回線を契約したい人」のように条件に分けて解説します。

ほのゆき
ほのゆき

自分は、どのタイプに該当するのかを確認しつつ、目的に合う光回線を選んでみてください。

3大キャリアとのセット割を適用したい人にはココがおすすめ

3大キャリアとのセット割を適用したい人には、以下の光回線をおすすめします。

ドコモ光
auひかり
auひかり
SoftBank光
BIGLOBE光
BIGLOBE 画像
@nifty光
キャンペーン(公式)・工事費無料特典
・dポイントを10,000ポイント還元
・工事費無料
・違約金還元
・工事費無料
・違約金負担
・ルーター無料レンタル
・工事費用無料
・無線ルーター1年間無料レンタル
・工事費用無料
・まるっと割
・オプション無料
キャッシュバック(公式)なしなしなし40,000円30,000円(もしくは2年間月額料金割引)
セット割ドコモスマホとのセット割auスマホ・UQモバイルとのセット割SoftBankスマホとのセット割auスマホ・UQモバイルとのセット割auスマホ・UQモバイルとのセット割
月額料金戸建て:5,720円(税込)
マンション:4,400円(税込)
戸建て:5,720円(税込)
マンション:4,180円(税込)
戸建て:5,720円(税込)
マンション:4,180円(税込)
戸建て:5,698円(税込)
マンション:4,488円(税込)
戸建て:5,720円(税込)
マンション:4,378円(税込)
通信速度(実測値)上り速度:247Mbps
下り速度:314Mbps
Ping値:19ms
上り速度:465Mbps
下り速度:535Mbps
Ping値:16ms
上り速度:242Mbps
下り速度:331Mbps
Ping値:17ms
上り速度:239Mbps
下り速度:310Mbps
Ping値:18ms
上り速度:235Mbps
下り速度:282Mbps
Ping値:16ms
提供エリア47都道県(一部提供外になる地域あり)47都道県(一部提供外になる地域あり)47都道県(一部提供外になる地域あり)47都道県(一部提供外になる地域あり)47都道県(一部提供外になる地域あり)
※実測値測定の参考サイト:みんなのネット回線速度
実測値とは、実際に通信速度を測定した数値のことです。「上り速度や下り速度、Ping値ってなに?」と思う人もいるでしょう。これらを簡単に表現すると、「通信速度の安定度を見極める際の目安になる数値」です。
ほのゆき
ほのゆき

オンラインゲームを、ラグなしで快適にプレイするための目安として、下り速度100Mbps以上。Ping値15ms以下が目安となります。

3大キャリアのセット割を適用したい人向けの光回線5社
ドコモ光
auひかり
SoftBank光
BIGLOBE光
@nifty光

ドコモ光:ドコモユーザーにおすすめ

3大キャリアのセット割を適用したい人におすすめの光回線の1つ目は「ドコモ光」です。

ドコモ光は、ドコモスマホとのセット割を適用できます。毎月のスマホ料金を1,100円割引できるためお得です。また、契約者(本人)だけでなく、家族のスマホ代も同額安くなります。セット割は永年割引されるので、ドコモユーザーには嬉しい特典です。

ほのゆき
ほのゆき

最大10回線までスマホ料金の割引を適用できます。

新規工事費用の割引方法は「工事費用分割払いで実質無料になる」形式です。そのため、契約期間まで使い続けることをおすすめします。契約期間中に途中解約すると、それまでに支払えていない分の工事費用をその場で支払う必要があるため、注意しましょう。

auひかり:auスマホ・UQモバイル使用者におすすめ

3大キャリアのセット割を適用したい人におすすめの光回線の2つ目は「auひかり」です。

auひかりは、auスマホ・UQモバイルとのセット割を適用できます。auスマホの場合だと、毎月あたり最低550円・最高1,100円を割引できます。ドコモ光と同様で、家族がauスマホを所持している場合も同額安くなります。auスマホユーザーにはおすすめです。また、最大10回線までスマホ料金の割引を適用できます。

また、UQモバイルとのセット割も適用できます。

ほのゆき
ほのゆき

「くりこしプランS・M」では、毎月638円の割引。「くりこしプランL」では、毎月858円のスマホ料金を割引できます。

auスマホと比べると多少安いですが、UQモバイルはそもそも格安スマホです。auスマホよりも月額料金を安く設定されているため、割引額はauスマホの方が安く設定されています。

新規工事費用の割引方法は「工事費用分割払いで実質無料になる」形式です。ドコモ光と同様、契約期間まで使い続けることをおすすめします。途中解約すれば、工事費用は無料にならないので注意しましょう。

SoftBank光:SoftBankスマホユーザーにおすすめ

3大キャリアのセット割を適用したい人におすすめの光回線の3つ目は「SoftBank光」です。

SoftBank光は、SoftBankスマホとのセット割を適用できます。SoftBankスマホを利用している場合は、毎月あたり最低550円・最高1,100円のスマホ料金を割引できます。他のスマホセット割と同様、家族がSoftBankスマホを所持している場合は、家族も割引適用の該当者になります。

ほのゆき
ほのゆき

最大10回線までスマホ料金の割引を適用できます。

家族全員がSoftBankスマホを使っている場合は、SoftBank光を契約すればお得に使えるようになります。

新規工事費用の割引方法は「工事費用分割払いで実質無料になる」形式です。ドコモ光と同様、契約期間まで使い続けることをおすすめします。途中解約すれば、工事費用は無料にならないので注意しましょう。

BIGLOBE光:BIGLOBEモバイルユーザーにおすすめ

3大キャリアのセット割を適用したい人におすすめの光回線の4つ目は「BIGLOBE光」です。

BIGLOBE光は、auスマホとUQモバイルとのセット割を適用できます。詳しくは、「auひかり」の割引形式と同様です。

さらに、BIGLOBE光にはBIGLOBEモバイルの月額料金が安くなる「光☆SIMセット割」もあります。割引を適用すれば、BIGLOBEモバイルを毎月あたり500円ほど安く使えます。

ほのゆき
ほのゆき

auスマホ・UQモバイルのセット割とは併用できません。また、タイプA(au回線)はセット割対象外です。「タイプD(ドコモ回線)3GBプラン以上が適用条件です。

BIGLOBE光は、auスマホ・UQモバイルを利用している人。さらに、BIGLOBEモバイルユーザーにもおすすめの光回線です。

新規工事費用の割引方法は、ドコモ光やauひかりと同様で「工事費用分割払いで実質無料になる」形式です。

@nifty光:NifMoを利用している人にもおすすめできる

3大キャリアのセット割を適用したい人におすすめの光回線の5つ目は「@nifty光」です。

@nifty光は、auスマホとUQモバイルとのセット割を適用できます。詳しくは、「auひかり」の割引形式と同様です。

さらに、自社ブランドの「NifMo(格安SIM)」とのセット割もあります。ただし、割引は1回線しか適用されず、割引額は220円です。また、対象プランは13GB以上に限られます。家族間でNifMoを利用しておらず、かつ13GB以上のプランを利用している人にはおすすめできます。

ほのゆき
ほのゆき

「音声通話SIM」「SMS対応SIM」「データ専用SIM」プランのうち、13GB以上の料金プランを契約している人がセット割の対象者です。

新規工事費用の割引方法は、ドコモ光やauひかりと同様で「工事費用分割払いで実質無料になる」形式です。

通信速度にこだわりたい人にはココがおすすめ

通信速度(実測値)にこだわりたい人は、以下の2社がおすすめです。オンラインゲームを快適にプレイするために、光回線の契約を検討している方は以下の2社から選ぶことをおすすめします。

NURO光
Fon光
実測値上り速度:490Mbps
下り速度:528Mbps
Ping値:13ms
上り速度:536Mbps
下り速度:650Mbps
Ping値:13ms
月額料金【戸建てプラン】
2年契約:5,700円(税込)
3年契約:5,200円(税込)
契約縛りなし:6,100円(税込)
【マンションプラン】
2年契約:2,530〜3,190円(税込)
3年契約:2,090〜3,190円(税込)
戸建て:4,378円(税込)
※戸建てプランのみ
提供エリア【北海道・東北】
北海道
【関東】
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
【中部】
愛知・静岡・岐阜・三重
【関西】
大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
【中国】
広島・岡山
【九州】
福岡・佐賀
※一部エリアを除く
【北海道・東北】
北海道
【関東】
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
【中部】
愛知・静岡・岐阜・三重
【関西】
大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
【中国】
広島・岡山
【九州】
福岡・佐賀
※一部エリアを除く
キャンペーン(公式)・現金キャッシュバック
・工事費無料
・設定サポート1回無料
・ルーター無料レンタル
・工事費無料
キャッシュバック(公式)最大45,000円Amazonギフト券最大20,000円分を還元
セット割SoftBankスマホとのセット割SoftBankスマホとのセット割

※実測値測定の参考サイト:みんなのネット回線速度

通信速度にこだわりたい人におすすめの光回線2社
NURO光
Fon光

NURO光:実測値は申し分なく、最大45,000円のキャッシュバックも

NURO光

通信速度にこだわりたい人におすすめの光回線の1つ目は「NURO光」です。

公式には、最大下り速度は「2Gbps」と記載されています。NURO光では、光コラボ(フレッツ光の回線を借りているプロバイダのこと)とは違い、独自の回線を利用しています。独自回線のため、利用者が少なく、通信速度は安定しやすいといえます。

ほのゆき
ほのゆき

2Gbpsについては、あくまで理論値です。

実測値の速さに加えて、キャッシュバック特典があったり、無線LANルーターを無料レンタルできたりします。キャンペーン特典も充実しているため、他社と比べてお得に感じる人も多いでしょう。

新規工事費用の割引方法は、「工事費用分割払いで実質無料になる」形式です。契約期間中に途中解約すると、工事費用は無料になりません。また、公式以外の申し込み窓口(代理店など)から申し込んだ場合、工事費用が無料にならない場合もあります。公式から申し込む場合は、工事費用は実質無料になります。

Fon光:実測値は申し分ないが、マンションプランがない

fon 光

通信速度にこだわりたい人におすすめの光回線の2つ目は「Fon光」です。

Fon光はNURO光と同じ通信回線を使っています。そのため、最大下り速度は2Gbpsとなっており、実測値も速いです。ただし、Fon光にはマンションプランがありません。戸建てプランのみなので、もしもマンションプランを契約したい場合は、NURO光を契約しましょう。

NURO光との大きな違いは、月額料金の安さでしょう。NURO光の月額料金が5,200円(3年契約)に対して、Fon光の月額料金は4,378円(3年契約)です。Fon光の方が毎月約800円安いです。

新規工事費用の割引方法は、NURO光と同様「工事費用分割払いで実質無料になる」形式です。

今なら、Amazonギフト券最大20,000円分がキャッシュバックされるのでかなりお得です。

ほのゆき
ほのゆき

途中解約すると違約金の3,148円と、それまでに支払えていない工事費用を全額支払う必要があります。

地域ごとにおすすめの光回線

対象地域にしかない光回線もあります。例えば、コミュファ光は東海地方(愛知県、岐阜県、三重県、静岡県)と長野県だけに対応している光回線です。フレッツ光の回線ではなく、独自回線を使用しているため、光コラボに比べて実測値は速めです。対象地域ごとのおすすめ光回線を5社紹介します。

ほのゆき
ほのゆき

現時点、引っ越し予定のない人にはおすすめです。

 

コミュファ光
eo光
eo光
ピカラ光
メガエッグ光
BBIQ
提供エリア【東海】
愛知・岐阜・三重・静岡
※長野県(一部地域)
【関西】
大阪・京都・兵庫・滋賀・和歌山
※福井県(一部地域)
【四国】
徳島・香川・愛媛・高知
【中国】
鳥取・島根・岡山・広島・山口
【九州】
福岡・佐賀・長崎・大分・宮崎・鹿児島・熊本
月額料金戸建て:5,170円(税込)
マンション:4,070円(税込)
戸建て:5,448円(1年目は3,280円)
マンション:3,436円(税込)
戸建て:4,950円(税込)
マンション:3,740円(税込)
戸建て:4,620円(税込)
マンション:3,520円(税込)
戸建て:6,380円(1年目は5,280円)
マンション:4,510〜6,380円(1年目は3,410~5,280円)※料金は条件や地域で変わる
実測値上り速度:516Mbps
下り速度:668Mbps
Ping値:14ms
上り速度:510Mbps
下り速度:595Mbps
Ping値:17ms
上り速度:445Mbps
下り速度:552Mbps
Ping値:21ms
上り速度:330Mbps
下り速度:445Mbps
Ping値:20ms
上り速度:335Mbps
下り速度:471Mbps
Ping値:30ms
キャンペーン(公式)・スタート割
・工事費無料
・違約金還元
・月額料金割引
・工事費無料
・商品券プレゼント
・Wi-Fi中継機の月額料金最大2年間割引
・違約金還元
・無線LANルーターを1年間割引
・工事費用無料
・無線LANルーターレンタルが無料
・商品券プレゼント
・セキュリティソフトが無料
・違約金還元
・でんき割
・工事費無料
・ギガスタート割
・九電まとめて割
・10ギガスタートキャンペーン
キャッシュバック(公式)なしなしなし最大20,000円のキャッシュバックなし
セット割auスマホ・UQモバイルとのセット割auスマホ・UQモバイルとのセット割auスマホ・UQモバイルとのセット割auスマホ・UQモバイルとのセット割auスマホ・UQモバイルとのセット割

※実測値測定の参考サイト:みんなのネット回線速度

地域ごとにおすすめの光回線5社
コミュファ光
eo光
ピカラ光
メガエッグ光
BBIQ

コミュファ光:東海地方住みにおすすめ

東海地方住みにおすすめの光回線が「コミュファ光」です。

コミュファ光の提供エリアは、東海地方(愛知・岐阜・三重・静岡)に加えて、長野県(一部地域のみ)です。フレッツ光の回線ではない独自回線を使用しているため、通信速度(実測値)は速いです。

さらに、毎月の月額料金を割り引いてくれる「スタート割」もあります。光コラボと比べると、実測値が速く、独自の特典があるのがコミュファ光の魅力でしょう。

ほのゆき
ほのゆき

auスマホ・UQモバイルとのセット割も適用できます。

公式からの申し込みだと、キャッシュバック特典はありません。ただし、代理店(NEXT)から申し込めば最大30,000円のキャッシュバックも適用できます。

新規工事費用の割引方法は、「工事費用分割払いで実質無料になる」形式です。契約期間中に途中解約すると、工事費用は無料になりません。

eo光:関西地方住みにおすすめ

eo光

関西地方住みにおすすめの光回線が「eo光」です。

eo光の提供エリアは、関西地方(大阪・京都・兵庫・滋賀・和歌山)に加えて、福井県(一部地域のみ)です。コミュファ光と同様、独自回線を使用しているため、実測値は速いです。

さらに、auスマホ・UQモバイルとのセット割を適用できます。加えて、mineo(格安SIM)とのセット割も適用できます。mineoについては、eo光の月額料金を330円割引できる仕組みです。

注意点として、mineoのスマホ料金が330円割り引かれるわけではありません。紛らわしいですが、勘違いしないように注意しましょう。

ほのゆき
ほのゆき

また、mineoの割引は永年割引ではなく、12ヶ月間限定です。

新規工事費用の割引方法は、「工事費用分割払いで実質無料になる」形式です。工事費用は戸建て・マンション共に29,700円(税込)です。そのため、24回分割払いする形(毎月あたり約1,240円)になります。

ピカラ光:四国地方住みにおすすめ

四国地方住みにおすすめの光回線が「ピカラ光」です。

ピカラ光の提供エリアは、四国地方(徳島・香川・愛媛・高知)です。独自回線を使用しているため、光コラボと比べて、通信速度(実測値)は速いです。auスマホ・UQモバイルとのセット割も適用できます。

ピカラ光では公式サイトからの申し込みだと、キャッシュバック特典はありません。しかし、代理店(NEXT)から申し込めば最大30,000円のキャッシュバックを適用できます。最短3ヶ月で特典を適用できるのでお得です。

新規工事費用の割引方法は、「工事費用分割払いで実質無料になる」形式です。工事費用は戸建てプラン、27,500円(税込)です。そのため、24回分割払いする形(毎月あたり約1,145円)になります。

ほのゆき
ほのゆき

ピカラ光の工事費用は、2022年6月までは完全無料になる形式でしたが、2022年7月から実質無料に変更されました。

メガエッグ光:中国地方住みにおすすめ

中国地方住みにおすすめの光回線が「メガエッグ光」です。

メガエッグの提供エリアは、中国地方(鳥取・島根・岡山・広島・山口)です。独自回線を使用しているため、実測値は速いです。auスマホ・UQモバイルとのセット割も適用できます。

メガエッグの公式キャンペーンには、最大15,000円のキャッシュバック特典があります。ただし、キャンペーンの適用条件が厳しいです。

ほのゆき
ほのゆき

メガ・エッグ・コレクトに2つ加入することで、15,000円のキャッシュバックを適用できます。

ただし、代理店(NEXT)からの申し込みだと、条件なしで20,000円のキャッシュバックを適用できます。公式よりも代理店から申し込む方がお得に契約できるでしょう。

新規工事費用の割引方法は、「工事費用分割払いで実質無料になる」形式です。工事費用は戸建てプラン、38,500円(税込)。マンションプランは、38,500円もしくは23,100円です。36回払いのため、月額1,100円割引される形になります。

BBIQ:九州地方住みにおすすめ

九州地方住みにおすすめの光回線が「BBIQ」です。

BBIQの提供エリアは、九州地方(福岡・佐賀・長崎・大分・宮崎・鹿児島・熊本)です。独自回線のため、通信速度は速いです。また、auスマホ・UQモバイルとのセット割に加えて、QTモバイルとのセット割も適用できます。QTモバイルとセットで使うことで、BBIQの月額料金から220円割引されます。

ほのゆき
ほのゆき

QTモバイルのスマホ料金が値引きされるわけではありません。

工事費用については、平日の場合2,200円。土日祝日の場合は5,500円です。光回線の工事費用の相場としては、20,000円ほどです。しかし、BBIQには、「工事費用が実質無料になるキャンペーン」がありません。

そのため、他の光回線よりも工事費用は安めに設定されています。ただし、標準工事以外の工事を施す必要がある場合は別途料金がかかります。

光回線の工事費無料キャンペーンを適用する際の注意点

J COM光 キャンペーン 5

光回線の工事費用は、条件を満たさないと無料にできないことが多いです。光回線を契約しても損しないために、注意点をチェックしておきましょう。

実質無料になる場合と完全無料になる場合の2パターンに分かれる

光回線の工事費用が無料になるときは、実質無料になる場合と、完全無料になる場合の2パターンに分かれます。ですが、完全無料になる場合はほとんどないと認識しておきましょう。

ほのゆき
ほのゆき

完全無料とは、工事費用を1円も支払わずに済むパターンのことです。

工事費用が実質無料になる流れとしては、主に次のような流れです。

【工事費用が実質無料になるまでの流れ】
1.光回線を開通する
2.毎月の月額料金から工事費用の一定額が割り引かれる
3.契約期間まで光回線を使い続ければ工事費用を支払わずに済む

実質無料の場合は、途中解約すると工事費用を支払う必要がある

実質無料の場合は、契約期間中に途中解約したら工事費用を全額支払う必要があります。

例えば、2年契約で工事費用が27,500円かかる光回線を契約したとします。契約して1年後に、急に仕事で転勤することになり、引っ越しが決まったとしましょう。その場合は、光回線を解約することになるでしょう。

その場合は、解約金違約金に加えて、残りの工事費用(27,500円÷24=1,145円×12ヶ月=13,740円)を支払う必要があります。

ほのゆき
ほのゆき

途中解約すると、残りの工事費用だけでなく、解約違約金も支払う必要があることを認識しておきましょう。

光回線の工事費無料のキャンペーンに関するよくある質問は?

光回線の工事費無料キャンペーンに関するよくある質問を紹介します。以下の中に気になる項目がある場合は、回答内容を参考にしてみてください。

光回線における工事費無料キャンペーンは法人でも適用できる?

法人向けの光回線に、工事費無料キャンペーンがあった場合は適用できます。ただし、法人向け光回線のキャンペーンの中には、悪質な代理店が紛れていることもあります。

ほのゆき
ほのゆき

契約する前に、必ずキャンペーン適用条件を確認しましょう。

有料オプションの加入が必要な場合や、受取時期が曖昧な場合は怪しいので、TwitterなどのSNSを活用して評判や口コミを調べてみるのもいいでしょう。契約後に後悔しないように注意してください。

転用・事業者変更・新規契約の流れは、以下の記事で詳しく解説しています。具体的な流れを知りたい人は、参考にしてみてください。

光回線を工事不要でも使えるケースはある?

次のような場合は、光回線を工事不要でも使えることがあります。

【光回線を工事不要で使えるパターン】
フレッツ光回線から光コラボに転用する場合
光コラボから別の光コラボに乗り換える場合
自宅に光コンセントが設置されている場合
解約した光回線に再契約する場合
光回線を自宅に導入できている場合は、工事不要でも使えるケースがあります。ただし、これまでに光回線を導入したことがなく、自宅にケーブルが引き込まれていない場合は工事が必要です。
ほのゆき
ほのゆき

「NURO光」や「コミュファ光」などの独自回線を契約する際も、開通工事は必要です。

フレッツ光の工事費は高いって本当?

フレッツ光以外の3社も含めて工事費用を比較してみましょう。

フレッツ光
ドコモ光
NURO光
コミュファ光
戸建てプラン19,800円(税込)19,800円(税込)44,000円(税込)27,500円(税込)
マンションプラン16,500円(税込)16,500円(税込)44,000円(税込)27,500円(税込)
フレッツ光以外の3社と比べると、工事費用は安いといえます。ただし、フレッツ光には工事費用が無料になる仕組みがありません。そのため、工事費用は安めですが、実質的な料金は高いといえます。
ほのゆき
ほのゆき

フレッツ光では、工事費用を必ず支払う必要があると認識しておきましょう。

まとめ:光回線の工事費無料キャンペーンを適用すればお得に始められる

光回線の工事費無料キャンペーンを適用できれば、実質無料で光回線を開通できます。ただし、工事費用が実質無料になるキャンペーンがない光回線があることも認識しておきましょう。

ほのゆき
ほのゆき

「フレッツ光」や「BBIQ」などは、工事費用が必ずかかります。

もし自分好みの光回線を見つけた場合は、まずは公式ページをクリックして基本情報を確認してみましょう。

自分の住んでいる場所は、提供エリア内なのか、他社と比べての強みはどこなのか、利用目的に見合う光回線なのか、などを比較してみましょう。

当サイトがおすすめしている「fon光」は、Amazonギフト券最大20,000円分がキャッシュバックされるため、お得にスタートができます。詳細は下記からご確認ください。