光回線

auひかりプロバイダ8社を徹底比較|条件にわけておすすめまで紹介

光回線を使うためには、プロバイダを選ばなければなりません。もちろんauひかりにもプロバイダはありますが、8つの中から選ばなければならないので、どこが良いのかわかりにくいですよね。

特にプロバイダはキャンペーンが豊富なので、どこを重点的に見れば良いのか迷ってしまいます。

このような悩みを解決すべく、どこを選べばお得なのかを調べてみました。実質料金の比較も行っていますので、実際に安く使えるプロバイダもわかりますよ。

これからauひかりを利用する予定の方は、ぜひご覧下さい。

篠原プロフィール
篠原拓也

人気のキャッシュバックにも触れていきます。

【この記事からわかること】
プロバイダ8社の違い
プロバイダのお得な選び方
申し込みの流れ

↓当サイトおすすめの光回線↓

NURO光
NURO光
コミュファ光
Fon光
Fon光
月額料金戸建て:5,200円
マンション:2,090円~2,750円
※建物によって変動
戸建て:5,170円
マンション:4,070円
※スタート割適用
戸建て:4,378円
マンション:4,378円
通信速度(実測値)下り速度:513.65Mbps
上り速度:469.48Mbps
下り速度:583.35Mbps
上り速度:509.55Mbps
下り速度:671.13Mbps
上り速度:680.53Mbps
詳細NURO光を見るコミュファ光を見るFon光を見る

auひかりのプロバイダ8社を徹底比較|特徴や料金形態の違いはどこ?

auひかりのプロバイダ8社を徹底比較|特徴や料金形態の違いはどこ?

知名度の高いものからそうでないものまで、auひかりのプロバイダは様々な種類があります。サービス内容にはどのような特徴があるのか、それぞれまとめてみました。

まず実質料金とキャッシュバックに関して表でまとめたのでご覧下さい。

篠原プロフィール
篠原拓也

ネットのみを契約した場合で計算しています。

実質料金キャッシュバック額キャッシュバック受取時期
戸建て(2年)マンション(2年)戸建てマンション
So-net
So-net 画像
4,659円2,775円70,000円利用開始月から10ヶ月後~
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB 画像
3,065円1,525円67,000円利用開始月を含む11ヶ月目~
au one net
au one net 画像
7,099円5,344円
@nifty
@nifty 画像
6,014円
(キャッシュバックは「ずっとギガ得」のみ対応)
4,355円30,000円利用開始月を含む12ヶ月目~
@TCOM
@TCOM 画像
5,909円4,025円40,000円利用開始月を含む7月目~
Asahi Net
Asahi Net 画像
7,074円4,200円
BIGLOBE
BIGLOBE 画像
4,569円(キャッシュバックは「ずっとギガ得」のみ対応)1,817円60,000円利用開始の翌月を1ヶ月目として11ヶ月目~
DTI
DTI 画像
5,797円4,106円38,000円利用開始月を含む13ヶ月目~

ネットのみ契約でも、キャッシュバックが貰えるプロバイダは貴重ですね。

それでは次にauひかりの基本情報と、各プロバイダの違いを見ていきましょう。通信速度も比較しているので、気になる方はぜひチェックして下さいね。

auひかりの基本情報

auひかりに関する情報を表でまとめました。

月額料金最大通信速度通信対応エリアスマホセット割キャンペーン
戸建てマンション
auひかり
auひかり ロゴ
・5,610円(3年)
・5,720円(2年)
・6,930円(縛りなし)
・4,180円(2年)
・4,510円(2年)
・5,390円(縛りなし)
・5,720円(縛りなし)
最大10Gbps全国主要都市あり(割引)額550円~・ネット利用料最大2ヶ月無料
・乗り換え違約金を還元
・ネットと電話セットで初期費用割引

最大通信速度10Gbpsという数値は、ホーム10G・5Gで出る速度です。かなりの速さを誇りますが、実際に10Gbpsが出ることはほとんどありません。

利用者の環境や通信状況によって速度は変わるので、あまり期待しないようにしましょう。

篠原プロフィール
篠原拓也

10G・5Gは対応エリアも少ないので、事前に確認が必要です。

サービス内容の違い

auひかりのプロバイダはそれぞれキャンペーン内容が違います。それと同時に、契約後に役立つサービスもいくつか展開しています。

篠原プロフィール
篠原拓也

セキュリティ対策がしっかりしている会社が良いですよね。

セキュリティソフト設定サービスその他サービス
So-net
So-net 画像
月額550円~(最大6ヶ月無料)月額330円~(最大6ヶ月無料)・生活トラブル解決
・U-NEXTポイントプレゼント
・データ復旧
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB 画像
月額550円~(最大12ヶ月無料)・wifiルータープレゼント
・エンタメ作品見放題
au one net
au one net 画像
月額330円(初月無料)・月額550円(初月無料)・メール転送
・メールウイルスバスター
@nifty
@nifty 画像
月額550円(初月無料)・月額550円(初月無料)
・リモートサポート1年に1回は無料
・通信速度アップサービス
・エンタメ作品見放題
@TCOM
@TCOM 画像
月額440円~(最大3ヶ月無料)・端末補償とデータ復旧
・wifiルーターレンタル
・有害サイトブロック
Asahi Net
Asahi Net 画像
月額550円・データ無制限バックアップ
・詐欺サイトブロック
BIGLOBE
BIGLOBE 画像
月額638円(最大2ヶ月無料)出張1回につき2,200円・エンタメ作品見放題
DTI
DTI 画像
メールウイルスチェック無料遠隔サポート(無料)・DTI会員特別優待
・迷惑メールブロック

通信速度(実測値)の違い

通信速度に大きく違いは出ませんが、どこが1番実測値が速いのか気になりますよね。プロバイダごとのダウンロード速度やPing値を見ていきましょう。

平均Ping値平均ダウンロード速度平均アップロード速度
So-net
So-net 画像
16.24ms494.94Mbps454.67Mbps
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB 画像
16.22ms628.57Mbps577.51Mbps
au one net
au one net 画像
16.5ms442.99Mbps396.66Mbps
@nifty
@nifty 画像
15.07ms474.75Mbps426.78Mbps
@TCOM
@TCOM 画像
12.66ms389.52Mbps345.56Mbps
Asahi Net
Asahi Net 画像
20.04ms389.35Mbps332.68Mbps
BIGLOBE
BIGLOBE 画像
16.99ms497.96Mbps407.4Mbps
DTI
DTI 画像
13.25ms614.12Mbps572.0Mbps
篠原プロフィール
篠原拓也

実測値が最速だったのは、GMOとくとくBBでした。

基本的にどのプロバイダも速度が速いという結果になりましたので、プロバイダ選びの決め手となるのは、キャンペーンなどのサービス内容だと考えられます。

auひかりプロバイダの選び方|5つの比較ポイント

auひかりプロバイダの選び方|5つの比較ポイント

プロバイダの特徴がわかったところで、今度はプロバイダの選び方を見ていきましょう。サービス内容を比較して自分に合うものを選択したいですね。

選ぶポイントとしては、速度(実測値)やキャンペーン内容だけでなく、ネット上の口コミもチェックしましょう。ユーザーのリアルな意見を聞くことで、具体的に使ったときのことをイメージできますよ。

篠原プロフィール
篠原拓也

主なポイントは下記の5つです。

実質料金の安さ

月額料金の安さに注目しがちで、あまり実質料金に目を向けない方もいます。実質料金はキャッシュバックやオプション料金も加味した金額ですので、月額料金よりも参考になる金額ですよ。

篠原プロフィール
篠原拓也

実質料金は下記のように求めます。

(月額料金×契約年数)+初期費用-キャッシュバックなどの割引額÷契約年数

キャッシュバックや月額料金〇ヶ月無料など、お得なキャンペーンがあればあるほど、実質料金が安くなります。月額料金自体が安くてもキャンペーンが少なければ、実質料金は高いことになりますよね。

「キャンペーン内容を重視する」という方もいるため、気になるプロバイダを見つけたら、キャンペーン内容に注目してみましょう。

実測値の速さ

auひかりはホームタイプ10Gが最も速く、最大通信速度10Gbpsを誇ります。ほかの光回線よりも理論値が高いので、最速の光回線とも言えますよね。

しかし実際は、10Gbpsという数値が出ることはほとんどありません。理論上10Gbpsが出るというだけであって、利用するときはせいぜい300~500Mbps程度だと考えられます。

篠原プロフィール
篠原拓也

ただ、光回線の中でも300~500Mbpsは速いほうですよ。

So-netとGMOとくとくBBの平均実測値を見ても、10Gbpsに届いていませんよね。

平均Ping値平均ダウンロード速度平均アップロード速度
So-net
So-net 画像
16.24ms494.94Mbps454.67Mbps
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB 画像
16.22ms628.57Mbps577.51Mbps

なぜ実測値が理論値よりも低いかというと、ユーザーが使用している環境に左右されるからです。電波が良い場所や繋がりやすい最高の環境なら10Gbpsが出るかも知れませんが、そのような場所に住んでいる方はほとんどいないですよね。

通信状況によって速度は変わってくるので、できるだけ実測値の数値が高いプロバイダを選びましょう。

キャンペーンの充実度

キャンペーンが多ければ多いほど得をします。検討しているauひかりのプロバイダを見つけたら、まずはキャンペーン内容と数を確認しましょう。

篠原プロフィール
篠原拓也

月額料金よりもキャンペーンを先に見ることをおすすめします。

特にキャッシュバックや〇ヶ月月額料金割引などは、実質料金を低くできる最大のチャンスです。期間限定で実施している特典もありますので、見逃せないですよ。

また、同じキャッシュバックでも金額はプロバイダごとに異なります。できれば高額なほうを選びたいものの、オプション加入などの条件があることも。

手軽でお得に恩恵が受けられるプロバイダがあれば、第一優先で検討しましょう。

キャッシュバックの受け取りやすさ

キャンペーンの中でも特に人気なのがキャッシュバック。新規契約するだけで高額な金額が貰えるので、とてもお得な気分になりますよね。

そこで1点注意なのが、キャッシュバック特典の条件や受け取り時期です。条件面に関しては指定のオプション加入であったり、特定のプランでしか適用されない場合があります。

「2年契約したいけど3年契約でしかキャッシュバックが適用されない」という落とし穴があるので、条件面はきちんとチェックしなければなりません。

また、キャッシュバックは光回線が開通してすぐではなく、ある程度期間を置いてから振り込まれます。プロバイダのDTIは利用開始13ヶ月後に振り込まれるので、1年と少しの期間を要します。

篠原プロフィール
篠原拓也

基本的に「半年を過ぎてから貰える」と思っておきましょう。

すぐに受け取りたいのであれば、受け取るまでの期間が比較的少ない、@TCOMなどがおすすめです。

評判や口コミ

利用者の評判や口コミは、最も信用できる意見です。利用していて感じた生の声ですので、実質料金や速度よりもある意味役に立つ情報だと言えます。

評判や口コミやSNSなどに投稿されており、誰でもその意見を見ることが可能です。中には実測値の画像を投稿する人もいるので、参考になりますよ。

篠原プロフィール
篠原拓也

YouTubeで動画を投稿している方もいますよ。

気になるauひかりのプロバイダがあったら、1度SNSで検索してみることをおすすめします。

調べるときのポイントは、情報の新しさに注目することです。SNSで口コミを検索すると、5年前などの古い情報も出てきます。

昔は良くなかったサービスが現在は改善されていることがあるので、情報を参考にするのであれば、最新の情報をチェックして下さいね。

【条件別】auひかりのおすすめプロバイダはどこ?

【条件別】auひかりのおすすめプロバイダはどこ?

auひかりのプロバイダで悩んでいる方に向けて、おすすめを条件別で提案します。実質料金や速度の速さで優れたプロバイダはどこなのか、気になる方はチェックして下さいね。

評判が良かったものは、実際の利用者の声と共に紹介します。利用者がどのような意見を述べているのか、参考にしてみましょう。

篠原プロフィール
篠原拓也

3つの特徴にわけて紹介します。

実測値が速いプロバイダはGMOとくとくBB

GMOとくとくBB

いくつかプロバイダを比較したところ、実測値が最も速かったのはGMOとくとくBBでした。300~500Mbpsの数値を出すプロバイダが多い中、GMOとくとくBBのダウンロード速度は628.57Mbpsという結果に。

auひかりは独自回線を利用しておりほかの光回線より速いため、GMOとくとくBBと組み合わせることで、十分な力を発揮するでしょうね。

高画質な動画の視聴はもちろん、複数同時端末でも快適な通信が可能なので、単身でも家族でも満足できるプロバイダだと言えます。速度重視の方は検討してみて下さいね。

篠原プロフィール
篠原拓也

ちなみに2番目に速かったのは、DTIの614.12Mbpsでした。

1位のGMOとくとくBBは628.57Mbp、2位のDTIが614.12Mbpsだったので、ほとんど速度に差はありません。これらのどちらかで迷った場合は、キャンペーン内容で差を付けましょう。

実質料金が安いプロバイダはGMOとくとくBB

GMOとくとくBB

実質料金が安かったのもGMOとくとくBBでした。速度の実測値と共にトップですので、プロバイダの中でも優秀です。

実質料金はホームタイプ、マンションタイプ共に安く、建物によってキャッシュバック額(67,000円)が変動することはありません。

篠原プロフィール
篠原拓也

単身と家族どちらにとってもお得なプロバイダと言えますよ。

また、実質料金が大幅に下がる理由としては、新規工事費が実質無料になるからです。初期費用としてかかる工事費が割引によって無料になりますので、かなりお得です。

登録料の3,300円が初期費用としてかかりますが、工事費がないのでそこまで気になりませんよね。

評判や口コミが良いプロバイダはSo-net

So-net 商標

Twitterで口コミを見たところ、評判が良かったのはSo-netでした。特に評判が良かったのは、速度が改善された点と、サポート面が良かったところです。まずは速度に関しての口コミをご覧下さい。

このユーザーはauひかりに乗り換えてプロバイダをSo-netにしたところ、速度が大幅に改善しています。ダウンロード速度に関しては倍以上の数値を出していますので、乗り換えて正解でしょうね。

また、サポート面でもSo-netは良い評価を受けています。

このように、So-netのサポート対応は早く、丁寧に接してくれるようです。契約後のサポートがしっかりしている会社は、信頼できますよね。

篠原プロフィール
篠原拓也

サポートは安心して契約できるかどうかの基準になります。

契約後の対応は、光回線を契約する前だとなかなか知る機会がありません。しかし上記のようなユーザーが口コミを書いてくれるので、ぜひ参考にしてみましょう。

総評:プロバイダSo-net×代理店「フルコミット」がおすすめ

フルコミット

キャッシュバック額や振り込まれるタイミング、速度の速さを加味すると、So-net×フルコミットの組み合わせがおすすめです。

篠原プロフィール
篠原拓也

まずはキャッシュバック額を見ていきましょう。

ホームタイプマンションタイプ
フルコミットからの振り込み
(ネット契約のみ)
25,000円30,000円
フルコミットからの振り込み
(ネット+ひかり電話)
35,000円40,000円
So-netからの振り込み25,000円20,000円
auスマートバリュー適用3,000円
合計(ネット契約のみ)53,000円
合計(ネット+ひかり電話)63,000円

ネット契約のみでも53,000円が貰えるため、ひかり電話が不要な方でもお得な思いができますよ。

また、フルコミットからの振り込みは開通月の翌月に振り込まれます。他社は開通月から半年以上経ってから振り込まれることが多いため、とても珍しいですよね。

すぐにまとまったお金が必要であれば、フルコミットで申し込みましょう。

auひかり正規販売代理店 フルコミット

auひかりの申し込み方法は?プロバイダ選びから特典適用までの流れ

auひかりの申し込み方法は?プロバイダ選びから特典適用までの流れ

auひかりとプロバイダを選び、利用開始するまでの流れをまとめました。光回線において最も大切な、工事日の調整に関しても詳しく説明しています。

篠原プロフィール
篠原拓也

主な流れは下記の5つです。

STEP①:プロバイダを選ぶ

auひかりにを使う上で、プロバイダ選びは重要です。公式サイトや口コミを見ながら、自分にあったものを選びましょう。選ぶ際に大切なのは、実質料金の安さへと繋がるキャンペーン内容です。

篠原プロフィール
篠原拓也

期間限定のキャンペーンもあるので要チェックですよ。

月額料金が無料になる特典やキャッシュバックがあれば、実質料金が安くなります。基本的にどのプロバイダも料金と速度に差はありませんので、キャンペーン内容で優先順位を付けましょう。

STEP②:代理店・プロバイダ窓口から申し込む

プロバイダを決めたら、サイトから申し込みを行います。特にキャンペーンはWebサイトからの申し込みに限り、適用されるものがあります。

「当サイト限定」という文言が書かれている場合は、そのサイト以外で申し込むと特典が付きませんよ。

篠原プロフィール
篠原拓也

代理店フルコミットのトップページを見てみましょう。

フルコミット

画像引用:フルコミット株式会社

画像のように、キャッシュバックを受け取る条件として、サイトを通じて申し込む必要がありますね。フルコミットだけに限らず、どのプロバイダも申し込む前に電話で相談可能です。

サイトを見て気になる箇所があったら、電話で相談するのも良いですよ。

STEP③:工事日を調整する

申し込みが完了すると、プロバイダ側から電話がかかってきます。新規光回線を自宅に引き込む工事が必要なので、工事日を調整していきます。

工事は必ず立ち合わなければなりませんので、自分のスケジュールを確認して下さい。特に引っ越しのシーズンと言われる12~4月は、光回線に関わる業者の繁忙期でもあります。

篠原プロフィール
篠原拓也

繁忙期は工事が1ヶ月先になることも。

自分のスケジュールが大丈夫だとしても業者の都合が悪いときが多いので、工事日の調整を行う際は早めの連絡をおすすめします。

STEP④:光回線の開通工事を行う

工事日には業者が部屋の中で作業を行います。コンセント周りを掃除して、業者が作業しやすいようにしておきましょう。

また、工事日は必ず自宅にいるようにして下さい。もし不在の状態だと業者に迷惑がかかりますし、なにより次回の工事日が大幅に遅くなる可能性があります。

工事日のスケジュール調整を再度行う必要が出てくるので、必ず立ち合いを行って下さいね。

篠原プロフィール
篠原拓也

工事日を忘れないようにメモしておきましょう。

STEP⑤:初期設定をして利用開始

無事に開通工事が完了したら、端末をwifiに繋げる設定を行います。auの公式サイトには、接続手順が掲載されています。au one netとそれ以外のプロバイダで説明が異なるので、それぞれご覧下さい。

篠原プロフィール
篠原拓也

wifiルーターを事前に購入しておくことをおすすめします。

au one netの場合

au one net以外の場合

auひかりのプロバイダに関するよくある質問は?

auひかりのプロバイダに関するよくある質問は?

auひかりやプロバイダに関して、様々な質問が寄せられています。特にauの公式サイトは見にくく「問い合わせ番号がわからない」という声がありました。

プロバイダの途中変更に対しても疑問が多いようなので、まとめて解説していきます。

篠原プロフィール
篠原拓也

主な質問は下記の3つです。

auひかりの問い合わせ先の電話番号は?

auひかりの問い合わせ先は下記の通りです。通話料金はかからないので、安心して問い合わせましょう。

  • 【受付時間】9:00~20:00(年中無休)
  • 【電話番号】0077-777
篠原プロフィール
篠原拓也

ちなみに、各プロバイダの連絡先はau公式サイトに掲載されています。

提携プロバイダの連絡先一覧

auひかりではプロバイダは不要?

auひかりでプロバイダは必須です。

篠原プロフィール
篠原拓也

auひかりに限らず、光回線はプロバイダがないと使えません。

auひかりで言うと、auの回線を提供しているのがau。そのau回線を使えるようにしているのがプロバイダです。

このことから、回線業者とプロバイダは必ずセットで契約する必要があります。auはプロバイダと一体型なので「不要」と思われているのかも知れません。

一体型ではない光回線だと、光回線とプロバイダの契約を別々に行います。その点auひかりは、プロバイダとセットで契約できるので、1回の契約で済みます。

別々で契約しなくても良い点が「auひかりはプロバイダが不要」と思われている理由でしょうね。

auひかりでは途中でプロバイダを変更できる?

途中からプロバイダ変更はできません。auひかりとプロバイダ契約はセットで行っていますので、変更したい場合はauひかり自体を解約する必要があります。

篠原プロフィール
篠原拓也

解約してまたすぐ違うプロバイダで契約となると、面倒ですよね。

二度手間にならないように、契約する際はどのプロバイダが良いかしっかり調べましょう。

まとめ:auひかりのプロバイダは8種類|目的に合うところを選ぼう

まとめ:auひかりのプロバイダは8種類|目的に合うところを選ぼう

auひかりのプロバイダは合計8つでした。ちょうど良い数なので、比較しやすいのは助かりますよね。それぞれ通信速度の実測値やキャンペーン内容が異なるので、どこが自分に合うのか比較してみて下さい。

篠原プロフィール
篠原拓也

特にキャッシュバックに注目です。

また、当サイトおすすめの「fon光」は、今なら工事費実質無料で、更にAmazonギフト券最大20,000円分がキャッシュバックされるので、Amazonユーザーであればかなりお得にスタートできます。

自分の条件や好みに合致する回線を適切に選択し、申し込みを進めてくださいね。