おすすめの回線光回線

キャッシュバックがお得な光回線10社比較|選び方と注意点も解説

・光回線を契約したいと思っているんだけど、高額なキャッシュバックは怪しい
・キャッシュバック本当にもらえるのかな?
・キャッシュバック以外にもどんなところを確認したら安心して契約できるの?
光回線を契約する時に一度は目にしたことがあるキャッシュバック。
高額なキャッシュバック金額に驚いたかたも多いかもしれません。
お得に利用したいと考えているものの、どんなポイントを確認したらいいのか案外わからないもの。
そこで当記事では、キャッシュバックがお得な光回線のご紹介と、選び方のポイントについて解説していきます。
【この記事から理解できるポイント】
・キャッシュバックとはどのように受け取ることができるか
・キャッシュバックを確実に受け取るためのポイント
・光回線で2022年8月現在提供されているキャッシュバックされる回線の比較
光回線fonロゴnuro光ロゴauひかりロゴ
1番お得なキャンペーン窓口公式サイト公式サイトNNコミュニケーションズ
キャッシュバック金額Amazonギフト券最大20,000円分プレゼント45,000円キャッシュバック電話とセット:66,000円キャッシュバック
ネットのみ:60,000円キャッシュバック
適用条件クレジットカード払い
オプション加入必須
・クラウドバックアップ(月額550円)
・データ復旧サービス(月額550円)
NUROひかりを1年以上利用
(2年プラン・3年プランどちらでもOK)
適用条件なし(auひかりで指定プロバイダに申し込むのみ)
  1. 光回線の主な申し込み窓口は4つ
    1. 光回線各社の公式サイト
    2. 販売代理店(ネット)
    3. プロバイダ
    4. 家電量販店
  2. 光回線のキャッシュバックがお得な窓口は「販売代理店(ネット)」
  3. 光回線のキャッシュバックの選び方7つ
    1. まずは申し込む光回線の提供エリアを確認する
    2. 光回線各社のキャッシュバック金額を比較する
    3. 最もお得にキャッシュバックが受け取れる窓口を確認する
    4. キャッシュバックの適用条件を確認する
    5. キャッシュバックの申請方法を確認する
    6. 代理店特典に、光回線の公式特典が含まれていないかを確認する
    7. 申し込み前に代理店の口コミを確認する
  4. 光回線のキャッシュバックに関する注意点3つ
    1. 光回線のキャッシュバック受け取り時期は異なる
    2. 窓口によっては、キャッシュバックの申請方法が複雑でわかりづらい
    3. 一定期間利用しないと、適用外になる場合がある
  5. キャッシュバックがお得な光回線10社比較
  6. キャッシュバックがお得な光回線10社の特徴を解説
    1. Fonひかり:下り速度最大2Gbpsの高速通信
    2. NUROひかり:独自の光回線エリアで安定した通信
    3. auひかり:KDDIグループの光回線
    4. コミュファひかり:東海地方最速のインターネット回線
    5. ソフトバンク光:Softbankグループの安定した光回線
    6. eo光:関西地方最速のインターネット回線
    7. ocn光:月額料金も安い大手プロバイダ回線
    8. biglobe光:1年目192円〜キャッシュバックが魅力な回線
    9. so-net光プラス:キャンペーンが充実しているので安く利用できる回線
    10. ドコモ光:ドコモグループの光回線
  7. 光回線のキャッシュバックに関するよくある質問
    1. 新規申し込みと乗り換えで、キャッシュバック金額は違う?
    2. キャッシュバックは申請を忘れたらもらえない?
  8. まとめ:キャッシュバックが最もお得な光回線は「auひかり」

光回線の主な申し込み窓口は4つ

光回線と一口にいっても公式ホームページ以外からも申し込むことができます。申し込むところによってキャッシュバック金額に大きな差がでてしまったり、初期費用に違いが出てくることも。
しかしキャッシュバック金額だけで選ぶと他の重要なポイントを見失うこともあるので気をつけましょう。

ここでは光回線の主な申し込み方法を4つ取り上げます。

光回線各社の公式サイト

光回線の申し込みで一番に挙げられるのは光回線会社が提供している公式サイトでしょう。
公式サイトならわかりやすくなっていることも多いので、安心して申し込めるというメリットがあります。

公式サイトでもキャンペーンが行われていることも多いのですが、他の申し込み方法に比べるとキャッシュバックが低くなってしまう傾向があります。

販売代理店(ネット)

光回線の申し込み方法として、販売代理店から申し込むという方法があります。インターネットで検索すると公式サイトの他に出てくるものはほとんどが販売代理店です。

販売代理店とは、光回線の販売業務を委託されて運営されている会社です。
そのため販売店独自のキャンペーンを公式キャンペーンとは別に行われていることが多いです。
販売代理店と聞くとあまり良くないイメージがある方も多いかもしれません。
基本的には光回線を契約することによって、光回線を提供している会社からインセンティブが販売代理店に入ってくるシステムだからです。そのため営業方法が少し強引だったり、きちんとした説明がない場合があります。
販売代理店もたくさんあるので、少し提供内容などを確認するなど注意が必要な契約方法になるでしょう。

プロバイダ

光回線の申し込み方法として、プロバイダから契約するという方法があります。
プロバイダとの契約はほとんどのケースで、フレッツ光の光コラボ回線になります。

つまりフレッツ光回線とプロバイダをセットにして販売しているものになります。
そのため販売代理店のように、キャッシュバックが公式サイトよりも充実していることも多いです。

家電量販店

光回線の申し込み方法として、家電量販店で契約する方法があります。
家電量販店であれば、店頭で説明を受けることができるので安心して契約できるという方もおられるでしょう。

家電量販店でも光回線のキャッシュバックが比較的高めになることが多いのですが、現金でのキャッシュバックではなく家電量販店のポイントでの還元や、商品券などの還元といった方法がとられることもあります。

光回線のキャッシュバックがお得な窓口は「販売代理店(ネット)」

光回線のキャッシュバック金額で考えるなら、最もお得な窓口は「販売代理店(ネット)」での契約です。

なぜなら光回線公式のキャンペーンに加えて、販売店独自のキャッシュバックを行なっていることが多いため
最もお得に契約することができるからです。

中には数万円〜数十万円までになるものがあるので、お得に契約することができるでしょう。

光回線のキャッシュバックの選び方7つ

光回線のキャッシュバックをインターネットや販売店などで確認しますが、確実に受け取れなければ意味がありません。契約しただけではもらえないこともあるので、ポイントを押さえておきましょう。
そうすることで間違いなく確実にキャッシュバックを受け取れるはずです。

ここではキャッシュバックの選び方として7つのポイントを解説します。

まずは申し込む光回線の提供エリアを確認する

光回線のキャッシュバックをもらう前に、契約を検討している光回線の提供エリアを確認するようにしましょう。
提供エリア外のところに申し込んでもインターネットを利用することはできないからです。

特にauひかりや、NUROひかりなど独自の光回線を引いている事業者を申し込む時には気をつけましょう。
キャッシュバック金額だけに目を向けるのではなく、まずは自分の契約したい光回線がエリア内なのかどうかを確認しましょう。そうするなら、時間を無駄にせずに契約を進めることができます。

光回線各社のキャッシュバック金額を比較する

光回線各社のキャッシュバック金額をしっかりと比較してから契約するようにしましょう。

光回線はフレッツ光系、KDDIやNURO光などの独自光回線系、電力会社系、ケーブルテレビ系列に大きくわけることができます。
そして光回線を提供している各社によってキャッシュバック金額は大きく差が出てくることがあります。

ご自身が契約できそうな光回線が複数ある場合は、なるべく高いキャッシュバックを提供している会社を選ぶことによって、お得に契約することができるはずです。

まずは落ち着いてご自分が利用できる光回線を絞り込む作業から取り掛かりましょう。

最もお得にキャッシュバックが受け取れる窓口を確認する

ご自分の環境で契約できそうな光回線が見つかったなら、最もお得にキャッシュバックが受け取れる窓口を確認うるようにしましょう。

同じ光回線を契約する場合でも、契約する窓口によってはキャッシュバック金額の差が大きく出てしまうことがあるので比べることをおすすめします。
特に、代理店は光回線公式キャンペーンと合わせて代理店独自のキャッシュバックを展開していることが多く最もお得に契約できる場合が多くあります。

同じ光回線を契約するのであれば、最もお得に契約できる窓口で申し込むなら月額費用の削減ができるので検討してみましょう。

キャッシュバックの適用条件を確認する

光回線の契約窓口が決まったなら、キャッシュバックの適用条件を確認するようにしましょう。
中にはキャッシュバック条件に合わずに申請してももらえなくなることがあるので注意してください。

キャッシュバック適用条件はかなり細かな字で記載されていることが多いため確認が漏れやすいです。
特にオプションの有無、契約期間の有無、キャッシュバック申請方法についてはよく細かな点まで確認してください。そして不明点があれば申し込むサイトや窓口にて確認することをおすすめします。
キャッシュバック適用条件に満たさないまま光回線を契約したあとに、もらえるはずだった金額がもらえなくなることは避けることが必須です。
ミスが起きやすいポイントなので、よく確認してから契約に進むことをおすすめします。

キャッシュバックの申請方法を確認する

キャッシュバック適用条件が理解できたなら、次にキャッシュバックの申請方法を確認します。
キャッシュバックは自動的に適用されるものもありますが、ほとんどの場合はご自分で申請することになります。

キャッシュバック申請方法は、光回線の契約する窓口によってさまざまです。
ほとんどの場合はメールにて申請する方式ですが、光回線を契約後半年~1年後に申請するものが多くなります。
特に注意してほしいのは、メールにて申請方法が届く場合です。
プロバイダ独自のメールにて送信されるものがありますので、こまめに申請時期が近づいたら確認することをおすすめします。
特に忘れた頃にキャッシュバックの申請が必要な場合があるので、キャッシュバックが失効しないように気をつけましょう。

代理店特典に、光回線の公式特典が含まれていないかを確認する

光回線の契約をするときに、代理店経由で申し込みする場合、代理店特典が光回線公式特典と重複していないか確認するようにしましょう。

代理店経由で申込みをする場合は、光回線の公式キャッシュバックに加えて、代理店独自のキャッシュバックが上乗せされている場合が多いです。
そのため、代理店独自のキャッシュバックが光回線公式のものと同じ、もしくは含まれてしまうと代理店経由で申し込みをするメリットがあまりありません。

代理店経由で申し込むときは、光回線公式のキャッシュバックが含まれているかどうかを確認するのは、お得に契約するための必須条件です。

申し込み前に代理店の口コミを確認する

光回線を申し込むときに最もお得に契約できるのは、代理店です。しかし代理店の中には悪質なものが含まれていることがあるので、申込みをする前にSNSなどで口コミをしっかりと確認することをおすすめします。

代理店は光回線を契約してもらうことによってインセンティブをもらい運営している会社です。
そのため、光回線を契約してもらわなければ利益につながらないために強引な勧誘を行う悪質な業者もあることを覚えておきましょう。
実際の口コミはこのようなものがあります。

ほとんどの代理店はそのようなことはありませんが、「光回線+代理店名」でSNSを検索するといろいろな情報が出てくることでしょう。
すべてを鵜呑みにする必要はありませんが、おかしいなと感じる点があったなら別の代理店などを探してみることも視野にいれて検討してみましょう。

光回線は契約したら終わりではなく、その後もアフターサービスなどが必要な場合が多いので信頼できる代理店を選ぶように務めましょう。

光回線のキャッシュバックに関する注意点3つ

光回線のキャッシュバックを確実に受け取ることができるように注意しておくことは重要です。
以下にあげる注意点を覚えておいて確認するなら、キャッシュバックを受け取り漏れるということは防げるはずです。

光回線のキャッシュバック受け取り時期は異なる

光回線のキャッシュバックの受け取り時期というのは契約した会社によって異なります。
例えば契約後すぐに商品券でもらえるところもあれば、2回振り込み方式を採用して最初は契約半年後、さらに半年後に半分を別々に振り込んでもらえるものもあります。

キャッシュバック受け取り時期がいつ受け取ることができるのか、商品券なのか現金による振り込みなのかなど確認しておくなら、安心して契約することができるでしょう。

窓口によっては、キャッシュバックの申請方法が複雑でわかりづらい

光回線のキャッシュバックの申請方法が、窓口によっては複雑でわかりづらいことがあります。
申請方法が複雑になっているとそれだけ間違いやすいので、キャッシュバックされないということもあるため注意が必要です。

特にメールでの申請の場合、ご自分の契約状況を入力する必要があることや、オプションの有無などをしっかりと自分が把握しておかなければ申請できないこともあります。

そのため申請前にご自分の契約情報、光回線の情報などを手元に用意した状態で申請するように心がけましょう。少しでも不安な点があれば契約前に窓口で確認するようになさってください。

一定期間利用しないと、適用外になる場合がある

光回線のキャッシュバックをもらうために、一定期間利用しないとキャッシュバック適用外になることがあるので注意が必要です。

光回線はすぐに乗り換えることは少ないと思いますが、ある程度は利用する必要があります。
ほとんどのキャッシュバックは半年や1年後に申請してもらえるパターンが多いためすぐに解約してしまったりなんらかの事情で辞めてしまうともらえなくなるので注意してください。

キャッシュバックがお得な光回線10社比較

キャッシュバックがお得な光回線を10社ここでは取り上げます。各社がどんなキャッシュバックをしているのかどこから申し込むのが一番お得なのかを確認できます。

光回線
1番お得なキャンペーン窓口公式サイト公式サイトNNコミュニケーションズNNコミュニケーションズエヌズカンパニー
キャッシュバック金額Amazonギフト券最大20,000円分プレゼント45,000円キャッシュバック電話とセット:66,000円キャッシュバック
ネットのみ:60,000円キャッシュバック
集合住宅タイプ:35,000円キャッシュバック
戸建てタイプ:30,000円キャッシュバック
新規申込み:37,000円キャッシュバック
適用条件クレジットカード払い
オプション加入必須
・クラウドバックアップ(月額550円)
・データ復旧サービス(月額550円)
NUROひかりを1年以上利用
(2年プラン・3年プランどちらでもOK)
適用条件なし(auひかりで指定プロバイダに申し込むのみ)適用条件なし(コミュファ光に申し込むのみ)適用条件なし(Softbank光に申し込むのみ)
申請方法開通半年後申込時に記入したメールアドレス宛に申請手順を記載申込みの際にオペレーターに振込先等の情報を伝えるのみ申込みの際にオペレーターに振込先等の情報を伝えるのみ申込みの際にオペレーターに振込先等の情報を伝えるのみ
受け取り時期開通半年後に申請開通後6ヶ月と15日後にメールにて申請手順が届く。最短契約後1ヶ月最短開通後2ヶ月最短開通後2ヶ月
光回線
1番お得なキャンペーン窓口公式サイトブロードバンドナビ公式サイト公式サイトGMOとくとくBB
キャッシュバック金額10,000円分の商品券30,000円キャッシュバック50,000円キャッシュバック60,000円キャッシュバック20,000円キャッシュバック
適用条件eo光ホームタイプ、メゾネットタイプの契約・OCN ひかり電話」
・「OCNプレミアムサポート」・「おまかせマルチパック」
・「050安心ナンバー for OCN」
・「テレビオプション」
・「新電力サービス」
ビックローブ光(3年契約)を契約So-net光プラスに申し込み(契約後半年内に開通)ドコモ光(2年契約)半年以内に開通
申請方法eo光契約後契約住所に商品券の発送事前に送付されるURLから申請BIGLOBEマイページにログインしキャッシュバックを申請ソネットde受付にて申請ドコモ光工事後4ヶ月後に基本メールアドレス宛にメール送信されるので申請
受け取り時期契約後半年以内最短2ヶ月契約後1年後1回目:3ヶ月後の15日以降から45日間
2回目:12ヶ月後の15日以降から45日間
メールにて申請したあと翌月末までに振り込み

 

キャッシュバックがお得な光回線10社の特徴を解説

キャッシュバックがお得な光回線を10社比較しました。では選んだ10社の特徴を1社ずつ解説します。
しっかりとポイントを確認しておいてキャッシュバックを確実に受け取りましょう。

Fonひかり:下り速度最大2Gbpsの高速通信

fon光:超高速回線を格安で使いたい方におすすめ

Fonひかりは、Fonジャパンが提供しているインターネット光回線です。

今なら工事費実質無料で、更にAmazonギフト券最大20,000円分がキャッシュバックされるので、Amazonユーザーであればかなりお得にスタートできます。

Fonひかりの特徴は、下り最速2Gbpsの高速通信ができる光回線を提供しており、安定した速いインターネット通信を行うことができます。
そのためオンラインゲームをはじめ、快適にインターネットを楽しみたい人に向いている光回線です。

NUROひかり:独自の光回線エリアで安定した通信

NURO光:世界トップクラスの高速通信を使いたい方におすすめ

NUROひかりは、ソニーコミュニケーションズが提供している独自の光回線網を引いているインターネット回線です。そのため、下りは最速2Gbpsを提供。

キャッシュバックも2年契約、3年契約を条件に45,000円と高くなっておりとてもお得に契約することができます。わかりやすい料金体系なども魅力的ですね。

auひかり:KDDIグループの光回線

auひかり:auユーザーにおすすめ

auひかりは、KDDIグループが運営している光回線を提供しています。auひかりでは8社のプロバイダから自分で選ぶことができるので、自分にあったプロバイダを選択することができます。

代理店NNコミュニケーションズでは、最大60,000円のキャッシュバックを提供しており、とてもお得に利用することができます。

auひかりでは、他にも独自の光回線を引いているためにインターネット速度が速いことや、auやUQモバイルなどのスマートフォンとのセット割引によりトータルコストを安くすることができます。

コミュファひかり:東海地方最速のインターネット回線

コミュファ光:一部地域で利用可能な高速通信

コミュファひかりは、東海地方でのみ契約できる地方で最速のインターネット回線です。
2021年東海Wi-Fi部門で1位を取ったこともある実績のあるインターネット光回線です。

10Gbpsという従来の10倍のインターネット回線を提供を始めており、月額費用も4,980円から利用できると大変好評なインターネット回線を提供。
キャッシュバックもNNコミュニケーションズが30,000円を提供しているので、東海地方にお住まいの方でエリア内の人は契約候補にあがってくるに違いありません。

ソフトバンク光:Softbankグループの安定した光回線

ソフトバンク光:ソフトバンクユーザーにおすすめ

ソフトバンク光は、ソフトバンクグループが提供している安定した光回線を提供しています。
エリアはNTT東西のフレッツ光回線を利用したコラボ光回線です。

ソフトバンクグループの豊富なノウハウを生かして、いろいろなキャンペーンを展開。
他社から乗り換える時の違約金相当額最大10万円までキャッシュバックしてくれるものもあります。

そのため今光回線を乗り換えたいけどためらっている方にも、おすすめすることができる光回線です。

eo光:関西地方最速のインターネット回線

eo光:関西圏で通信速度を意識する方におすすめ

eo光は、関西地方では知らない人はあまりいないと言われるほど圧倒的なシェアを持つ光回線です。
特にインターネット速度が速くなった、月額費用が安くなったと言われるほど好評な光回線です。

キャッシュバック金額は10,000円と他社に比べて見劣りするかもしれませんが、総合力ではeo光を超えるものはあまり見当たりません。
関西地方にお住まいの方で、エリア内の人は検討しても良いでしょう。

ocn光:月額料金も安い大手プロバイダ回線

OCN光:OCNモバイルを利用している方におすすめ

ocn光は、NTTコミュニケーションズが運営する月額費用が安い大手プロバイダの光回線です。
フレッツ光回線を利用している光コラボ回線を提供しています。

ocn光は月額費用が他社に比べて安く設定されており、戸建ての場合5,610円〜利用することができます。
プロバイダとセットにすると6,000円を超えるものが多いため大手プロバイダの中では最安値でしょう。

キャッシュバックは最大30,000円もらえるものが提供されていますが条件が非常に厳しいです。
指定オプションに加入しない場合は5,000円のキャッシュバックが提供されていますので、そちらを選ぶのも一つの方法でしょう。

biglobe光:1年目192円〜キャッシュバックが魅力な回線

ビッグローブ光:サポート面を意識する方におすすめ

biglobe光は、フレッツ光回線を利用した光コラボ回線を提供しています。
特に月額費用がキャッシュバック50,000円を含めてマンションタイプなら1年目192円と破格の値段で利用することができます。

最新の無線LANルータも無料て提供されるものがあったり、Biglobe会員になるといろいろな特典を利用する子が可能。レジャーやレンタカーなどがお得に利用できるものがあるため総合力でとても安くなる光回線でしょう。

so-net光プラス:キャンペーンが充実しているので安く利用できる回線

So-net光プラス:IPv6に対応しているものを探している方におすすめ

so-net光プラスは、フレッツ光回線を利用した光コラボ回線です。
特にキャンペーンをたくさんおこなっているので安く利用することができる光回線です。

so-net光回線では、キャッシュバック60,000円と魅力的なものを展開していますが工事費なども含まれます。
初期費用などがお得になるので、初期費用を抑えつつ月額費用も安くするにはとても良い回線でしょう。

ドコモ光:ドコモグループの光回線

ドコモ光:ドコモユーザーにおすすめ

ドコモ光は、ドコモグループが提供するフレッツ光コラボ回線です。
プロバイダも24社から選ぶことができるので、自分の利用用途にあったプロバイダと契約することができます。

プロバイダGMOとくとくBBを契約すると、セキリュティソフトが無料、工事費無料などいろいろなキャッシュバック以外の特典儲けることができるためにトータルコストを安くすることができるでしょう。

光回線のキャッシュバックに関するよくある質問

光回線のキャッシュバックに関するよくある質問をまとめています。
キャッシュバックをお得に受け取るためのポイントを載せているので確認しましょう。

新規申し込みと乗り換えで、キャッシュバック金額は違う?

光回線の新規申し込みと、乗り換えでの申し込みではキャッシュバックの金額に差が出ることがあります。
光回線によりますが、数万円規模で変わってくる事例もあります。

そのため光回線を今契約している人は、新しく乗り換えることでキャッシュバック金額が増額できることがあるので積極的に利用したいです。
しかし光回線は工事がいるので、すぐに乗り換えることが難しいこともあるので、気をつけましょう。

キャッシュバックは申請を忘れたらもらえない?

キャッシュバックを申請を忘れてしまった場合は、キャッシュバックがもらえなくなる可能性が高くなります。
そのためキャッシュバック申請方法については契約時によく目を通しておくようにしましょう。

申請方法はほとんど場合はメールにて申請URLが届く方式を採用しています。
メールを見通してしまいがちなのは、契約後半年や1年後に申請手続きをする場合です。
申請期間も短めに設定されていることが多いので、普段から時期が近づいてきたらメールを細かくチェックすることをおすすめします。

まとめ:キャッシュバックが最もお得な光回線は「auひかり」

キャッシュバックキャンペーンに焦点を当て、当記事がおすすめする10社をご紹介しています。
特におすすめなのは、「NNコミュニケーションズ」が提供しているauひかり回線のキャッシュバックです。

金額は60,000円という超高額なキャッシュバックを実現しているのと、不要なオプションが要らないこと、電話での申し込み時に振り込み口座を申請するために申し込み漏れを防ぐことができるという理由です。

キャッシュバック金額が高くても申請方法が難しかったり、指定オプションの方が料金が高くなるようでは本末転倒ですね。

みなさんの光回線選びのお手伝いができれば嬉しく思います。キャッシュバックを活用してお得に光回線を契約してみてくださいね。