光回線

ドコモ光のセット割にahamoは対象外?おすすめの光回線を5つ紹介

ドコモ光を契約している方の中で、ahamoを検討している方は多くいるのではないでしょうか。ドコモ回線をお得な価格で利用できるahamoは候補に入れておきたいサービスですよね。

ドコモ回線を使用したスマホ端末なので、ドコモ光とのセット割を使えばより安くなるのではと考える方も少なくありません。そこで今回は、ドコモ光のセット割にahamoモバイルが対象なのか、またおすすめの回線をご紹介します。

光回線、もしくはahamoを検討している方はぜひ参考にしてくださいね。

【この記事でわかること】
・結論:ahamoはドコモ光のセット割が対象外
・ahamoの基本情報をおさらい
・ahamoとセット割はどちらがお得?
・ahamoユーザーにおすすめの光回線5つ

↓当サイトおすすめの光回線↓

NURO光
NURO光
コミュファ光
Fon光
Fon光
月額料金戸建て:5,200円
マンション:2,090円~2,750円
※建物によって変動
戸建て:5,170円
マンション:4,070円
※スタート割適用
戸建て:4,378円
マンション:4,378円
通信速度(実測値)下り速度:513.65Mbps
上り速度:469.48Mbps
下り速度:583.35Mbps
上り速度:509.55Mbps
下り速度:671.13Mbps
上り速度:680.53Mbps
詳細NURO光コミュファ光Fon光

結論:ahamoはドコモ光のセット割が対象外

結論:ahamoはドコモ光のセット割が対象外

ahamoはドコモ光とのセット割の対象外となっています。ドコモ回線を使用したスマホモバイル端末なのに不思議だと感じる方も少なくないでしょう。

割引が適用されないのであれば、ドコモのスマホ端末を使っているままの方がサービス的にも優遇されているように思ってしまいますよね。

今現在ドコモ光を使用している方でドコモからahamoへの乗り換えを検討している方は、適用されていた割引が適用されなくなるので注意が必要ですね。

ahamo(アハモ)とは?基本情報を一覧表でおさらい

ahamo(アハモ)とは?基本情報をおさらい

まずはahamoの基本情報やプラン、サービスを確認してみましょう。

月額料金2,970円/月
データ容量20GB
通話料金22円/30秒
1,100円/月でかけ放題へ変更可能
契約期間なし
初期費用なし
テザリング利用可
海外利用利用可
eSIM対応可

他社のスマホ料金より安く、データ量もかなりの大容量となっています。手頃な料金でデータ通信をたくさん使いたいという方に最適なプランだと言えるでしょう。

以下でahamoのサービス内容や特徴をより詳細にご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

申し込みやサポートはオンラインのみ

申し込みやサポートはオンラインのみになります。スマホの申し込みに慣れている、もしくはオンライン上での申し込みに慣れている方は問題はないでしょう。

しかし、スマホの申し込み、もしくはオンライン上での申し込みに慣れていない方は少し大変な作業になるかもしれません。わからない部分が生じても教えてくれる人がいないので、苦戦してしまったというケースも少なくありません。

サポートサービスの面に関してはあまり充実しているとは言えないですよね。あくまでも自分で手続きを終えられる、もしくはオンライン上の簡単なサポートのみだということを理解しておきましょう。

月額料金が安い

月額料金が安いという点が特徴としてあげられます。3000円以下の料金でドコモ回線を20GB使えるというのは、かなりお得ですよね。

プランは一つのみという点もかなりの高ポイント。プランそのものもかなりシンプルな作りなので、わかりやすく親切です。

また、格安スマホにありがちな地方に行ってしまうと繋がらないという心配もほとんどないので、不便することなく利用できるでしょう。電波状況や入り方が木になるという方も安心して利用できますね。

キャリアメールは有料で引き継ぎ可能

キャリアメールの引き継ぎも月額300円のオプションに加入することで可能になります。格安スマホの場合、キャリアメールの引き継ぎはできない場合が多いので、かなりありがたいサービスですよね。

今まで使用していたキャリアメールをそのまま使えるので、面倒な作業も必要ありません。

ドコモの契約年数は継続される

ドコモユーザーだった方であれば、ahamoに変えても契約年数は継続になります。あくまでもドコモ内での移動になるので、契約期間が途切れてしまうことはありません。

契約期間が気になるという方も安心できますね。

2022年6月からahamo大盛りオプションが提供開始

2022年6月からahamoの大盛りオプションが提供開始されました。月額4950円で100GBという大容量プランで、低価格で大容量が利用可能に。

データ量が20GBでは足りないと考えていた方も、100GBの大容量プランであれば安心できます。毎月かなりのデータ通信を利用するという方は、要チェックですね。

ahamoとセット割はどちらがお得?

ahamoとセット割はどちらがお得?

ドコモにはセット割というお得な割引が用意されています。ahamoの月額料金が安いとはいえ、どちらの方が安く利用できるのかと疑問に思う方も少なくないでしょう。

ahamoを契約した場合、今までの支払い総額より高くなるのか、もしくは安くなるのかをしっかり確認しておく必要があります。割引の有無によって毎月の支払いが変化するので、割引額も考慮した上で契約先を決めなければなりません。

そこでここではahamoとセット割、どちらがお得になるのか比較しています。検討の際の参考にしてくださいね。

ahamoとギガホ・ギガホプレミアの料金を比較

ahamoとギガホ、ギガホプレミアの料金プランを以下で比較しています。

ahamoギガホギガホプレミア
月額料金2,970円4378円6550円
みんなドコモ割(3回線)対象外1100円1100円
ドコモ光セット割対象外1100円1100円
dカードお支払い割対象外187円187円
合計金額2,970円1991円4818円

ギガホに関しては2022年3月末で新規申し込みを終了しているので、実質ギガホプレミアのみとなっています。

ギガホプレミアは元の月額料金はかなり高額に設定されています。しかし2,000円以上の割引が適用されるため結果的には5,000円以下の金額に。

しかし、割引を全て適用した後でも支払い総額はahamoの方が安く設定されています。

基本的にはahamoを利用した方が安くなる

上記を見てわかるように、一番お得になるのはahamoになります。ドコモ回線を少しでも安く利用したいと考える場合、ahamoを検討するのがおすすめ。

ドコモで用意されている割引を全て適用してもギガホプレミアより安くなるので、かなり安く設定されていることがわかりますね。ahamoには割引がほとんどないものの、元々の料金が安いので損をすることはないでしょう。

割引の有無やコストを強く意識する方にとってもかなり良いプラン内容、料金となっています。

ただしギガライトの方が安くなる場合もある

ギガライトの方が安くなるケースも中にはあります。

ahamoギガライト(~1GB)ギガライト(~3GB)ギガライト(~5GB)ギガライト(~7GB)
月額料金2,970円3150円4150円5150円6150円
みんなドコモ割(3回線)対象外1100円1100円1100円1100円
ドコモ光セット割対象外対象外550円1100円1100円
dカードお支払い割対象外-187円-187円-187円-187円
合計金額2,970円1980円2480円2980円3980円

3GB以下のデータ量プランで問題ない場合、ahamoよりもギガライトの方が月額料金が安くなります。しかし3GBを超えてしまうとahamoの方が安くなるので、ギガライトを利用する方は注意が必要ですね。

割引が適用されることでギガライトの方が安くなるケースはあるものの、ほとんどの場合ahamoの方が安くなります。自分がどの程度のデータ量を毎月利用するのかをしっかり考えてから検討を進めましょう。

ahamoユーザーにおすすめの光回線5つ

ahamoユーザーにおすすめの光回線5つ

ahamoユーザーの方はドコモのセット割は適用になりません。そのため、質が良く少しでも安い固定回線を選択するのが良いでしょう。

ここではおすすめの光回線を5つご紹介します。ahamoと同時に固定回線も検討しているという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

fon光:NURO光の通信を利用している光回線

Fon光

NURO光の回線を利用している光回線なので、通信速度に関しては概ね問題ないでしょう。動画編集やオンラインゲームなどの重たい作業でも問題なくこなせます。

NURO光と比較すると月額料金は、かなり安く設定されています。NURO光の回線を安く利用できるので、お得ですよね。

今なら工事費実質無料で、更にAmazonギフト券最大20,000円分がキャッシュバックされるので、Amazonユーザーであればかなりお得にスタートできます。

NURO光:最大2Gbpsの超高速通信が可能な光回線

NURO光

超高速通信が可能な回線として知られているのがNURO光です。通信速度を意識する方であれば、一度は候補に上がっていることでしょう。

その噂に偽りはなく、通信速度はトップクラス。ほとんどの作業を問題なくこなせます。オンラインゲームや動画の編集はもちろんですが、リモート会議などの大事なシーンでも活躍してくれるでしょう。

OCN光:月額料金がかなりリーズナブルな光回線

ocn 見出し

大手企業として知られているOCNが運営している光回線です。最大の特徴は料金プランの手頃さにあるでしょう。

光回線の月額料金は平均で4000~6000円程度がほとんどですが、戸建てプランで5,100円、マンションプランは3,600円と割安な価格設定に。

マンションプランが適用できるケースはあまり多くないかもしれませんが、少しでも安く利用したいと考えている方は確認して見る価値は十分にあると言えるでしょう。

ソフトバンク光:高額キャッシュバックが魅力な光回線

ソフトバンク光は2022年4月現在、新規契約で37,000円をキャッシュバックするというキャンペーンを実施しています。37,000円のキャッシュバックは他社と比較してもかなり高額で、かなりありがたいですよね。

また工事費が無料になるキャンペーンも同時に実施されているので、初期費用がかなり抑えられるでしょう。初期費用が安い、またキャッシュバックが大きい光回線を探している方はソフトバンク光を検討してみましょう。

@TCOMヒカリ:戸建で安く使いたいのであればおすすめの光回線

@TCOMヒカリは戸建で使う場合、かなり安く利用できる光回線です。契約から1年間と期間限定ではあるものの1年間4290円で使えるのでかなりお得ですよね。

通信速度に関しては他社と比較すると若干劣るものの、コストを特に重視するのであれば問題はないと言えるでしょう。少しでも安く使いたいという方は、@TCOMヒカリを公費に入れて検討を進めてくださいね。

ahamoとドコモ光に関するよくある質問

ahamoとドコモ光に関するよくある質問

ここではahamoとドコモ光に関するよくある質問をまとめています。契約や利用の不安点や疑問点が解消する可能性があります。

契約に進む前に必ず確認しておきましょう。

ahamoに変えてドコモ光を継続利用するメリットはある?

ahamoにスマホを変えて、そのままドコモ光を継続利用するメリットはほとんどありません。ahamoはセット割の対象にはならないので、大きなメリットはないと言えるでしょう。

そのためahamoに切り替えたタイミングでドコモ光からの乗り換えを検討するのもおすすめです。毎月の回線環境を見直す、もしくは毎月のコストを見直す良いタイミングだとも言えますね。

ドコモ光以外で特におすすめな光回線はどこ?

ドコモ光以外でおすすめなのはfon光になります。NURO光の回線を使用しているため回線速度は問題なく、月額料金はNURO光よりも手頃なのでサービス面に関しても申し分ありません。

質の良い回線を使いたいが毎月のコストは抑えたいと考えている方に最適の光回線だと言えるでしょう。

まとめ:ahamoユーザーはドコモ光のセット割が受けられない

ahamoユーザーはドコモ光のセット割の対象外になります。そのためドコモの電波を使っているにも関わらず、その恩恵はほとんどありません。

ahamoに切り替えるタイミングで光回線を見直す方が多くいます。毎月のコスト、もしくは通信環境を見直す良いタイミングなので、ahamoに切り替える方は、同時に光回線も見直すのも良いでしょう。