光回線

auひかりとフレッツ光の違いを徹底比較-利用するならどっちがおすすめ?-

光回線を新たに契約しようと考えている方の中で、大手光回線サービスであるauひかりとフレッツ光のどちらがよいか迷ってしまう方も少なくありません。実際、「auひかりとフレッツ光にどんな違いがあるの?」「auひかりとフレッツ光はどちらが評判よいの?」と疑問を抱いている方が多いです。

そこで今回は、上記のような疑問を抱えている方に向けて、auひかりとフレッツ光の違いについて解説していきます。

谷

この記事を読めば、フレッツ光からauひかりに乗り換える場合の注意点についてもわかるため、是非最後までご覧になってください!

【この記事でわかること】
・auひかりとフレッツ光の違い
・auひかりとフレッツ光の口コミ
・フレッツ光からauひかりに乗り換える際の注意点

当サイトおすすめの光回線 2選

auひかり
auひかり ロゴ
フレッツ光
フレッツ光 ロゴ
月額料金戸建て:6,160円~
マンション:4,730円~
戸建て:6,270円~
マンション:3,685円~
2年間利用時の実質料金戸建て:151,140円
マンション:116,820円
戸建て:155,100円
マンション:105,600円
通信速度(実測値)上り: 455.92Mbps
下り:494.58Mbps
上り:220.52Mbps
下り:273.32Mbps
提供エリア関西エリアを除く全国
(戸建てのみ)
全国
工事費用戸建て:41,250円
マンション:33,000円
(初期費用相当額割引で無料)
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
事務手数料3,300円3,300円
  1. auひかりとフレッツ光の違いを徹底比較-どっちを使う方がおすすめ?-
    1. 月額料金の安さ:フレッツ光が圧倒的に安い
    2. 実質料金の安さ:どちらもさほど変わらない
    3. 通信速度の速さ:auひかりが速い
    4. 提供エリアの広さ:フレッツ光が全国的に広がっている
    5. 工事費用の安さ:割引を適用すればauひかりのほうがお得
    6. キャンペーンの充実度:auひかりのほうがキャンペーンが豊富
    7. セット割の有無:auひかりならauスマートバリューが適用される
  2. auひかりとフレッツ光の評判の違いは?利用者の口コミからわかる真相
    1. auひかりの評判
    2. フレッツ光の評判
    3. 総評:通信速度ならauひかり、サポートの丁寧さならフレッツ光
  3. auひかりとフレッツ光はどちらがおすすめ?比較結果からわかる真実
    1. auひかりの利用をおすすめできる人の特徴
    2. 乗り換え時におすすめのプロバイダ:So-net
    3. フレッツ光の利用をおすすめできる人の特徴
    4. 乗り換え時におすすめのプロバイダ:OCN
  4. フレッツ光からauひかりへの乗り換えはおすすめ?転用できないためおすすめしにくい
  5. フレッツ光からauひかりに乗り換える際の注意点
    1. 転用できないため無料で乗り換えできない
    2. 乗り換えの際は必ず工事を行う必要がある
  6. auひかりとフレッツ光に関するよくある質問は?
    1. auひかりからフレッツ光に乗り換えることはできる?
    2. auスマートバリューへの申し込み方法は?
    3. auひかりは光コラボではない?
  7. まとめ:フレッツ光からauひかりへの乗り換えはおすすめしにくい

auひかりとフレッツ光の違いを徹底比較-どっちを使う方がおすすめ?-

auひかり フレッツ光

早速、auひかりとフレッツ光の違いについて解説していきます。まずauひかりとフレッツ光のサービス内容について以下の表にまとめました。

auひかり
auひかり ロゴ
フレッツ光
フレッツ光 ロゴ
月額料金戸建て:6,160円~
マンション:4,730円~
戸建て:6,270円~
マンション:3,685円~
2年間利用時の実質料金戸建て:151,140円
マンション:116,820円
戸建て:155,100円
マンション:105,600円
通信速度(実測値)上り: 455.92Mbps
下り:494.58Mbps
上り:220.52Mbps
下り:273.32Mbps
提供エリア関西エリアを除く全国
(戸建てのみ)
全国
工事費用戸建て:41,250円
マンション:33,000円
(初期費用相当額割引で無料)
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
事務手数料3,300円3,300円
キャンペーン・初期費用相当額割引
・他社乗り換え違約金還元
・ネットと電話新規加入で10,000円還元
・ADSLからフレッツ光への移行割引
・もっとライトに!割引
・にねん割
セット割auスマートバリューなし
谷

この表を基に、各項目別のサービスの違いについてみていきます。

月額料金の安さ:フレッツ光が圧倒的に安い

月額料金の安さについては、フレッツ光のほうが圧倒的に安いです。

フレッツ光はauひかりと比べて戸建て料金がほぼ変わらない程度で、マンションの料金が1,000円近く安くなっています。1カ月だけ見れば小さな違いかもしれませんが、特にマンションタイプは継続して使い続けていると料金のお得さを実感しやすくなっていきます。

さらに、フレッツ光の場合は契約期間2年で申し込むと割引が適用されます。戸建てなら毎月770円、マンションなら毎月110円割引されてかなりお得です。

谷

光回線を選ぶ際に、継続して利用していくなら月額料金の安さは大事な要素です。

実質料金の安さ:どちらもさほど変わらない

実質料金の安さについては、どちらの回線もそこまで大きく変わりません。

あとで詳しく説明しますが、auひかりは初期費用相当額割引が適用されます。そのため、工事費用そのものは高いものの、継続してサービスを利用し続けていけば工事費用は実質無料になります。

一方で、フレッツ光は工事費用に対する割引などはありません。最近では多くの光回線サービスで工事費用が実質無料になるキャンペーンを実施していますが、フレッツ光ではしっかり工事費用が請求されます。

光回線の工事費用は単価が高いため、月額料金はフレッツ光が安くても、実質料金の安さで見るとどちらも変わらないくらいになってしまいます。

谷

auひかりを途中で解約すると、割引が適用されなかった残債分の工事費用が一括で請求されてしまう点に注意が必要です。

通信速度の速さ:auひかりが速い

通信速度の速さについては、auひかりが倍以上速い速度が出せます。

auひかりは独自回線を利用しており、auひかりを利用しているユーザーはある程度限定されています。ユーザーが限定されるとそれだけ回線が混雑しにくいため、快適にインターネットを楽しむことが可能です。

一方で、フレッツ光はドコモ光やソフトバンク光などのさまざまな光回線サービスに回線設備を提供しています。それらのサービスは光コラボサービスと呼ばれているのですが、光コラボサービスを通じてフレッツ光回線を使っているユーザーが多く、それだけ回線が混雑しやすくなっています。

通信速度の速さを求めるならauひかりがかなりおすすめです。

谷

ただ、auひかりの独自回線は関東エリアでしか使われておらず、それ以外の地域はフレッツ光回線が使われています。

提供エリアの広さ:フレッツ光が全国的に広がっている

提供エリアの広さについては、フレッツ光が全国的に広がっています。

まず前提として、光回線の提供エリアに住んでいないと、光回線は導入できません。そのため、光回線を契約する前には真っ先に提供エリアを確認する必要があります。

その前提を踏まえて提供エリアについて解説していきます。

フレッツ光は光回線サービスが普及する前から全国的にインターネット回線設備を普及させており、対応可能なエリアがかなり広いです。どの地域に住んでいてもフレッツ光なら契約しやすいです。

一方で、auひかりは戸建てプランに関しては関西エリアだけ提供エリアに含まれていません。マンションプランなら関西エリアでも契約できるようになっています。

実はKDDIグループが関西電力グループと提携関係にあり、関西エリアでは関西電力グループの会社が提供するeo光が提供されています。auひかりがeo光の顧客を集める妨げにならないようにするために、戸建てプランのみauひかりが契約できなくなっています。

谷

eo光も電力会社が提供する独自回線を使っていて通信速度が速いため、通信速度の速さを求める方にかなりおすすめです。

工事費用の安さ:割引を適用すればauひかりのほうがお得

工事費用の安さについては、割引を適用すればauひかりのほうがお得になります。

元々の工事費用の金額については、フレッツ光が2万円程度であるのに対し、auひかりは3万円から4万円程度かかってしまいます。しかし、auひかりは初期費用相当額割引が適用され、工事費用を無料にすることが可能です。

フレッツ光は工事費用を負担する必要があるため、結果的にauひかりのほうがお得になります。

谷

サービスを継続して利用すると、毎月分割料金が工事費用から割り引かれていき、23カ月~60カ月割引され続けると工事費用が実質無料になります。

キャンペーンの充実度:auひかりのほうがキャンペーンが豊富

キャンペーンの充実度については、auひかりのほうがキャンペーンが豊富です。

フレッツ光はちょっとした割引が適用されるキャンペーンがいくつかあるくらいで、代理店で契約しないとキャンペーンの恩恵がほとんどありません。しかし、auひかりは初期費用相当額割引や他社乗り換え時の違約金負担、電話とのセット契約でキャッシュバックといった大きなキャンペーンが用意されています。

また、今回は記載していませんが、5ギガプランや10ギガプランを契約した場合に適用される割引もあります。

その点を考えると、キャンペーンのお得さで契約先を選ぶなら、auひかりがおすすめです。

谷

ただ、キャンペーンを過信しすぎてうまくキャンペーンが適用させられなくなるとその分損してしまう点に注意しましょう。

セット割の有無:auひかりならauスマートバリューが適用される

セット割の有無については、auひかりではauスマートバリューが適用されます。

auスマートバリューはauスマホを持っているユーザーの月額料金が毎月最大1,100円割引されるものとなっています。一時的に割引されるものならともかく、毎月割引されるものであるため、適用させるとかなりお得です。

また、この割引は自分だけでなくauスマホを使っている家族にも適用されます。そのため、auで統一している家族ならauひかりを選択したほうがよいです。

谷

最大10回線までスマホのセット割引が適用されます。

auひかりとフレッツ光の評判の違いは?利用者の口コミからわかる真相

auひかり フレッツ光 2

auひかりとフレッツ光のサービス内容の違いについてみていきました。ただ、実際にサービスを使っているユーザーからの意見が最も信憑性が高いため、口コミ情報にも目を向けることが大事です。

谷

そこで、auひかりとフレッツ光を利用しているユーザーからのよい評判と悪い評判についてみていきます。

1つずつみていきます。

auひかりの評判

まずはauひかりの評判から見ていきます。auひかりでは「通信速度が速い」「撤去工事の費用が高い」といった意見が見られました。

谷

具体的にどういった口コミが投稿されているのか見ていきます。

良い評判

auひかりの通信速度はかなり速いといったコメントが多く、500Mbps以上出せている方がそれなりに多く見られました。

200Mbps以上でれば快適にインターネットが利用しやすいと言われていますが、500Mbpsも出せるならどんなインターネットの利用用途でもサクサク動いてくれます。一度auひかりの通信速度の環境に慣れてしまったら、もう元には戻れないでしょう。

auひかりのスタッフの技術力を評価する意見も見られました。

機械にあまり詳しくない方だと、回線トラブル時に自分で原因を特定して解決していくことが難しいです。しかし、auひかりのスタッフがうまく回線トラブルの解決に導いてくれるため、安心してインターネットが利用できていると感じている方が多いです。

谷

トラブル時にしっかり対応してくれるサービスは評価が高いですね。

悪い評判

auひかりの撤去工事費が高いと指摘する意見が見られました。

auひかりはもともとの工事費用が高いこともあり、auひかりから他社の回線に乗り換える際にかかる撤去工事費用も高くなってしまいます。同じ種類の回線でサービスを提供しているプロバイダに乗り換えるなら撤去工事費は必要ありませんが、そうでない場合は高い工事費用がかかってしまうことを承知の上で乗り換えを検討してください。

auひかりカスタマーセンターに電話しようとしたところ、なかなか電話に出てもらえなかったとコメントする方もいました。

チャットでスムーズにやり取りできれば問題ないのですが、直接電話で対応してもらわないと問題が解決しづらいこともあります。そういった場合に電話をかけるのは普通のことですが、他にも全国各地からさまざまなトラブルを抱えたユーザーが電話をかけてくるため、なかなかつながらないという現象に陥ってしまいます。

谷

auひかりだけに限る話ではないですが、カスタマーセンターに電話するなら時間に余裕のあるときに電話をかけたほうがよいです。

フレッツ光の評判

次に、フレッツ光の評判についてみていきます。フレッツ光では「スタッフが丁寧」「通信が不安定で遅い」といった口コミが見られました。

谷

具体的にどういった口コミが投稿されているのか見ていきます。

良い評判

フレッツ光はスタッフの対応がかなり丁寧だと感じている方が多く見られました。

これまでインターネット回線業界に長く携わっていることもあり、それだけさまざまな経験やノウハウを持っています。それらを活かしてフレッツ光は質の高いサポートをしてくれるため、安心感を持って利用しやすいです。

また、フレッツ光は独自のポイントが貯まる仕組みを採用している点も評価されていました。

フレッツ光を使っていると独自のポイントが貯まり、それを好きなものに交換することが可能です。別の種類のポイントだけでなく、Amazonギフト券やiTunesギフトカードにも交換できます。

谷

普段自分が使っているポイントに交換して、普段の買い物がお得になるのはありがたいですね。

悪い評判

フレッツ光は通信速度が遅い点が言及されていました。

200Mbps出せればある程度不満なくインターネットは使えますが、Wi-Fi6の最新規格のルーターを使っても200Mbpsしか出せないのはかなり致命的です。フレッツ光を使う際にはWi-Fi6の最新規格に対応したルーターを用意しておいてください。

フレッツ光は料金が高い点についても言及されていました。

フレッツ光はauひかりと比べると月額料金が安いですが、総額費用でみると大差ありません。

auひかりには通信速度が速いといった大きなメリットがあるため、多少料金が高くても契約する方がいます。しかし、フレッツ光はauひかりと同程度の負担で通信速度が遅いため、契約を渋ってしまう方もいます。

谷

サポートの手厚さなどをそこまで気にしていない方には、あまりフレッツ光は好まれていない光回線サービスだと言えます。

総評:通信速度ならauひかり、サポートの丁寧さならフレッツ光

ここまでの口コミ情報から、auひかりは通信速度が評価されており、フレッツ光はサポートの丁寧さが評価されていることがわかります。それと同時に、auひかりのサポートの丁寧さとフレッツ光の通信速度は、あまりよくない内容が投稿されていました。

このことから、auひかりとフレッツ光はかなり対極な位置にあることがわかります。

人によって光回線の選び方の基準が異なりますが、通信速度を重視するならauひかり、サポートの丁寧さを重視するならフレッツ光といった選び方が望ましいです。

谷

口コミの中には実際と異なる情報を記載しているものもあるため、口コミを鵜呑みにしすぎずに参考程度に考えておきましょう。

auひかりとフレッツ光はどちらがおすすめ?比較結果からわかる真実

auひかり フレッツ光 3

auひかりとフレッツ光のサービス内容や口コミ情報を見ていきました。

谷

その内容を踏まえ、auひかりやフレッツ光の利用をおすすめできる人を紹介していきます。

auひかりの利用をおすすめできる人の特徴

谷

auひかりの利用をおすすめできる人の特徴として以下のものがあげられます。

1つずつみていきます。

auスマホを使っている人

auひかりはauスマホを使っている方にかなりおすすめできる光回線サービスです。

auひかりはauスマートバリューによってスマホ料金がかなりお得になります。1カ月だけなら1,100円の割引でも、それが1年や2年の単位になってくると数万円もの差が生まれてきます。

光回線を選ぶ上で、セット割引を適用させるかどうかで通信費全体が安くなるか変わってきます。そのため、auスマホを持っている方ならauスマートバリューを実施している光回線サービスの利用を検討してみてください。

谷

実際、auのスマホを使っているからauひかりといった選び方をしている方は、初めて光回線を契約する方の中でかなり多いです。

高額キャッシュバックを受け取りたい人

auひかりは高額キャッシュバックを受け取りたい方にもおすすめです。

電話とのセット契約が条件となっていますが、10,000円のキャッシュバックがもらえます。さらに、契約してから3カ月程度でキャッシュバックの手続きが可能であるため、簡単にキャッシュバックが受け取りやすいです。

少しでもお得に光回線と電話の両方の環境を整えておきたい方はチェックしておいてください。

ただ、最近だと電話は必要ないといった方もいるため、固定電話の環境が必要ない方は無理に適用させる必要はないです。

谷

また、キャッシュバックの受け取りがau PAYの残高へのチャージになるため、au PAYのアプリをインストールして利用環境を整えておきましょう。

乗り換え時におすすめのプロバイダ:So-net

auひかりを契約する際には、So-netで契約することをおすすめします。

光回線はどのプロバイダを使うのかによって通信速度の実測値が変化するのですが、So-netは下りが502.02Mbpsの速度となります。それだけの速さが出せるならかなり通信速度が速い部類であると言えます。

また、So-netだと契約から4カ月後に63,000円あるいは1年後に93,000円受け取れるキャッシュバック特典があります。ここまで大型のキャッシュバック特典が受けられるのはSo-netくらいです。

谷

キャッシュバックを63,000円にしておけばキャッシュバックの受け取り忘れも起こらないため、auひかりならSo-netでの契約がベストです。

フレッツ光の利用をおすすめできる人の特徴

次に、フレッツ光の利用をおすすめできる人について解説していきます。

谷

フレッツ光なら以下のような方の利用がおすすめです。

1つずつみていきます。

自分好みの光コラボサービスを選びたい人

フレッツ光は自分好みの光コラボサービスを選びたい方におすすめです。

フレッツ光自体にはお得なキャンペーンが少ないため、そのままフレッツ光で契約しても得られる恩恵は少ないです。ですが、フレッツ光回線を使っている光コラボサービスなら手厚いキャンペーンがあり、かつ安い月額料金で光回線サービスが利用できます。

たとえば、ドコモ光ならdポイントがもらえたり、ソフトバンク光ならお得な乗り換え違約金負担サービスが受けられたりします。さらに、ドコモのスマホの料金・ソフトバンクのスマホの料金がそれぞれ毎月割引されます。

谷

フレッツ光の利用を検討している方は、光コラボサービスに目を向けてみてください。

サポート環境が整っている光回線を利用したい人

フレッツ光はサポート環境が整っている光回線を利用したい方におすすめです。

フレッツ光にはこれまでさまざまなトラブルに対応してきた実績があり、その実績をストックし続けています。そのため、稀に起こるようなトラブルでもすぐに対応してもらいやすく、安心してインターネットが利用しやすいです。

谷

特に機械が苦手な方にフレッツ光はかなりおすすめできます。

乗り換え時におすすめのプロバイダ:OCN

フレッツ光を契約する場合におすすめのプロバイダとしてOCNがあげられます。

auひかりのプロバイダのように手厚いキャンペーンを実施しているわけではないのですが、OCNはプロバイダの国内シェア率No.1を記録しています。個人だけでなく法人のユーザ―でもOCNを使っている方が多く、インターネットのサポート面で高く評価されているプロバイダです。

谷

より安心感を持ってインターネットを楽しむなら、サポート面での実績が高いOCNがおすすめです。

フレッツ光からauひかりへの乗り換えはおすすめ?転用できないためおすすめしにくい

auひかり フレッツ光 4

中にはフレッツ光を利用してみて、サービスの不満を感じたらauひかりに乗り換えればよいと考えている方も少なくありません。そういった方に向けて解説すると、フレッツ光からauひかりへの乗り換えはあまりおすすめできません。

そもそもフレッツ光とauひかりは転用できないため、乗り換えるとなると回線の撤去工事などが必要でその分余計に費用がかかります。

関東以外に住んでいるなら同じフレッツ光回線だから転用できるのではないかと考える方もいます。

しかし、光コラボサービスはサービスの運用全般をNTTが行っていますが、auひかりは単にフレッツ光回線をシェアしてもらっているだけです。きちんとしたNTTの回線とフレッツ光の予備回線は別物になるため、転用できない仕組みとなっています。

ただ、auひかりに乗り換えることで通信速度が改善されたり、auのスマホ料金が安くなったりします。それらの恩恵が受けたい場合にはフレッツ光からauひかりに乗り換えても問題ありません。

谷

乗り換えを視野に入れた契約の仕方はリスクが伴うためあまり望ましくないです。

フレッツ光からauひかりに乗り換える際の注意点

auひかり フレッツ光 5

谷

上記のことを把握した上でフレッツ光からauひかりに乗り換える場合、以下の点に注意して乗り換えを進めてください。

1つずつみていきます。

転用できないため無料で乗り換えできない

フレッツ光からauひかりに乗り換えると、転用ではなく回線ごと切り替えることになります。そうなると無料で光回線の乗り換えができません。

転用はフレッツ光回線を使っている光回線サービスから別のフレッツ光回線を使っている光回線サービスに乗り換える場合に使われる言葉です。その転用を行う場合、現在の光回線サービスを解約し、新しい光回線サービスに契約するだけであるため、契約事務手数料しかかからないケースが多いです。

しかし、フレッツ光からauひかりへの乗り換えは転用にはならないため、かなりのコストがかかってしまいます。

谷

コスト以上に重視するものがない場合は、フレッツ光のままでいたほうがよいです。

乗り換えの際は必ず工事を行う必要がある

フレッツ光からauひかりに乗り換えると、必ず工事を行う必要があります。

フレッツ光からauひかりに乗り換えるとなると、フレッツ光の撤去工事費用とauひかりの開通工事費用がかかります。auひかりのキャンペーンで撤去工事の費用を抑えることはできますが、それでも転用よりコストがかかってしまいます。

auひかりの工事費用を無料にしようとしても、途中でauひかりを解約せざるを得ない状況ができてしまったら、高額な撤去工事の費用を払うしかないです。

谷

どうしても乗り換えるならauひかりの工事費用が完全無料になるまで使い続けるつもりでauひかりを契約しましょう。

auひかりとフレッツ光に関するよくある質問は?

auひかり フレッツ光 6

auひかりがやや特殊な立ち位置の光回線であるため、フレッツ光との関係性について疑問を持っている方が多いです。そのため、インターネット上にはauひかりとフレッツ光についての質問が数多く投稿されています。

今回はその中でも特に質問されることの多かった以下の質問について回答していきます。

1つずつみていきます。

auひかりからフレッツ光に乗り換えることはできる?

auひかりからフレッツ光に乗り換えることはできますが、おすすめはできません。

先ほどフレッツ光からauひかりへの乗り換えがおすすめできない理由は、無料で転用できないからだと説明しました。逆にauひかりからフレッツ光に乗り換える場合については、auスマートバリューが使えなくなったり、auひかりの違約金がかかったりするデメリットがあってあまりおすすめできません。

それまで適用されていたauスマートバリューが突然適用されなくなると、スマホの料金が高くなってしまいます。それだけでも大きな損失になってしまいます。

そして、フレッツ光からauひかりへの乗り換えなら工事費用を相殺できますが、フレッツ光は他社の違約金を負担するキャンペーンを実施していません。さらに、フレッツ光は工事費用を無料にするキャンペーンを実施していないため、撤去工事の費用と開通工事の費用がそのままのしかかってきます。

谷

フレッツ光からauひかりに乗り換える場合よりも負担が大きくなってしまいます。

auスマートバリューへの申し込み方法は?

auスマートバリューはWEBから別途申し込む方法・auショップで申し込む方法・光回線と一緒に申し込む方法があります。

WEBから別途申し込む方法なら、MY auにログインして契約情報を変更することで申込可能です。

auショップで申し込む方法なら、ショップでauスマートバリュ―に申し込みたいと伝えれば問題ありません。ただ、同居している別姓の家族や住所が違う家族を適用させる場合は、家族の本人確認書類の提出などが必要です。

光回線と一緒に申し込む方法なら、申し込み時にauスマホの契約者名とスマホの番号を入力してください。基本的には光回線と一緒に申し込めないのですが、BIGLOBE光などの一部の光回線サービスでは同時に申し込みできます。

谷

離れている家族のスマホにauスマートバリューを適用させる場合は、auショップでの申し込みが必須です。

auひかりは光コラボではない?

auひかりは先ほど説明したように、光コラボサービスではありません。

あくまでもauひかりはフレッツ光回線を借りてサービスを提供しているだけで、NTTグループのサービスの1つとして提供されているわけではないです。auひかりではauユーザーが光コラボの恩恵を受けてお得にインターネットを利用することは難しいと考えておいてください。

谷

光コラボサービスは光回線とプロバイダがセットになったサービスで、別途プロバイダを契約する必要がない点が特徴的です。

まとめ:フレッツ光からauひかりへの乗り換えはおすすめしにくい

フレッツ光はこれまで積み上げてきた実績やノウハウを活用し、手厚くサポートしてくれる光回線サービスです。そして、auひかりはauユーザーにお得なキャンペーンが豊富で、かつ独自回線で通信速度が速い光回線サービスです。

それぞれ大きく異なる性質の光回線サービスであり、auひかりの多くのエリアではフレッツ光回線を使っています。そのため、フレッツ光からauひかりへの乗り換えを検討している方も少なくありません。

しかし、フレッツ光とauひかりのフレッツ光回線は別物として扱われていて転用での乗り換えができません。フレッツ光からauひかりへの乗り換えはなるべく避けておきましょう。

谷

あらかじめどちらの光回線サービスが自分に合っているのかよく考えてから契約先を選んでください。