光回線

auひかりで最もお得にキャッシュバックを適用するには?おすすめ窓口はNNコミュニケーションズ

光回線の契約を検討している方の中には、auスマホユーザーにとってお得なauひかりの利用を検討している方が多いです。ただ、auひかりを契約する窓口は公式窓口以外にも代理店窓口もあり、代理店窓口で契約したほうがお得になることもあります。

今回は、auひかりの契約を検討している方に向けてauひかりの人気の窓口について紹介していきます。

谷

この記事ではauひかりのキャッシュバック適用の注意点などについても解説しているので、ぜひ最後までご覧になってください。

【この記事でわかること】
・auひかりのおすすめのキャッシュバック窓口
・auひかりのキャッシュバック窓口を選ぶ際のポイント
・auひかりのキャッシュバックを適用する際の注意点

当サイトおすすめの光回線 3選

auひかり
auひかり ロゴ
Fon光
fon 光 ロゴ
SoftBank光
ソフトバンク光 ロゴ
人気の窓口NNコミュニケーションズ公式のみNEXT
キャッシュバック額66,000円10,000円
(Amazonギフト券)
約70,000円
適用条件・サービス申し込み時にキャッシュバック申し込み・指定サービスの加入
・クレジットカード払いの設定
・Fon光の6カ月継続利用
・2年間の継続利用
受け取りやすさ☆5☆4☆4
  1. auひかりへの申し込みはどこからが1番お得?キャッシュバック窓口8社を徹底比較-
    1. NNコミュニケーションズ:66,000円ものキャッシュバックがすぐに受け取れる
  2. auひかりのキャッシュバック窓口を選ぶ際のポイント-見るべき箇所を契約前にチェックしよう-
    1. 独自的なキャンペーン特典があるか
    2. キャッシュバックに適用条件はあるか
    3. キャッシュバックを受け取れるまでにどれぐらいの時間がかかるのか
    4. キャッシュバックの申請手続きは複雑ではないか
    5. キャッシュバック額が高額すぎないか
  3. どのキャッシュバック窓口でも適用できる-auひかりの公式キャンペーン一覧-
    1. 工事費用実質無料キャンペーン
    2. auスマホやUQモバイルとのセット割
    3. auひかり乗り換えサポート
  4. auひかりのキャッシュバックを適用する際の注意点
    1. 悪質な代理店に注意する
    2. キャッシュバックが高額すぎる代理店には注意する
    3. キャッシュバックの適用条件が複雑ではないか注意する
  5. auひかりよりもお得な光回線はある?他社とのキャッシュバック額を比較
  6. auひかりのキャッシュバックに関するよくある質問は?
    1. auひかりのキャッシュバックに関する問い合わせ先はどこ?
    2. auひかりでキャッシュバックが振り込まれないときの対処法は?
    3. auひかりの中でキャッシュバックを即日適用できる窓口はある?
  7. まとめ:auひかりのお得なキャッシュバック窓口はNNコミュニケーションズ

auひかりへの申し込みはどこからが1番お得?キャッシュバック窓口8社を徹底比較-

auひかり キャッシュバック

早速auひかりの申し込み窓口のおすすめを紹介していきます。

谷

おすすめできるauひかりの申し込み窓口として以下の8社があげられます。

auひかりのおすすめの申し込み窓口
・NNコミュニケーションズ
・フルコミット
・代理店NEXT
・GMOとくとくBB
・So-net
・DTI
・nifty
・BIGLOBE

これらの申し込み窓口のキャッシュバック内容を以下の表にまとめました。

NNコミュニケーションズ
NNコミュニケーションズ ロゴ
フルコミット
フルコミット ロゴ
代理店NEXT
NEXT ロゴ
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB ロゴ
So-net
So-net ロゴ
DTI
DTI WiMAX ロゴ
nifty
nifty ロゴ
BIGLOBE
BIGLOBE 光 ロゴ
キャッシュバック額66,000円63,000円or93,000円52,000円77,000円
(電話未加入で67,000円)
17,222円38,000円30,000円60,000円
有料オプション加入の有無なしなしなしなし
(電話の契約でキャッシュバック額UP)
なしなしなし
(契約プランの指定あり)
なし
(オプション加入で値引き額増額)
受取時期1カ月後1カ月後or12カ月後1カ月後11カ月後・24カ月後11カ月後13カ月後12カ月後・24カ月後11カ月後・24カ月後
特典の受け取りやすさ☆5☆4☆4☆3☆3☆3☆3☆3

この表を見てみると、NNコミュニケーションズが高額なキャッシュバックがもらえて、かつ受け取りやすさに優れている代理店窓口であることがわかります。

そんなNNコミュニケーションズの特徴について詳しく解説していきます。

NNコミュニケーションズ:66,000円ものキャッシュバックがすぐに受け取れる

NNコミュニケーションズ

NNコミュニケーションズは他のauひかりの代理店窓口よりも受け取りやすさに優れており、かつ66,000円ものキャッシュバックが受け取れる代理店窓口です。

たいていの代理店だと50,000円以上のキャッシュバックがもらえるところなら、1年ほど待たないとキャッシュバックがもらえないことがほとんどです。しかし、NNコミュニケーションズならサービスを契約してすぐにもらえます。

谷

分割で2回に分けて支払われることもないため、スムーズにキャッシュバックが受け取りやすいです。

NNコミュニケーションズのキャッシュバックを受け取れる時期

NNコミュニケーションズのキャッシュバックは、契約した月の翌月にはもらえます。

受け取り時期がかなり後ろのほうにずれこんでしまうと、キャッシュバック申請を忘れてしまってキャッシュバックを受け取り損ねる方もいます。しかし、NNコミュニケーションズは高額キャッシュバックにもかかわらず、契約した月の翌月にはキャッシュバックを振り込んでもらうことが可能です。

谷

受け取り時期が長いとそれだけ継続してサービスを利用し続ける必要も出てくるため、契約した月の翌月に受け取れるのはかなりありがたいですね。

NNコミュニケーションズのキャッシュバックを適用するまでの流れ

NNコミュニケーションズのキャッシュバックは簡単に適用できます。

通常通りNNコミュニケーションズからauひかりの契約申し込みを進めていきます。代理店の公式サイトを開くと「WEBで申し込み」というボタンがあります。

そこからエリア確認などを済ませて個人情報や契約するプランの情報を埋めていってください。

サービス利用の申し込みが完了したら、NNコミュニケーションズから確認の電話がかかってきます。その際にキャッシュバックの適用のために振込口座の番号が聞かれるので、振り込んで欲しい口座番号を伝えてください。

谷

電話で口座番号を伝えるだけであるためかなり簡単にキャッシュバックが適用させやすいですね。

auひかりのキャッシュバック窓口を選ぶ際のポイント-見るべき箇所を契約前にチェックしよう-

auひかり キャッシュバック 2

谷

auひかりのキャッシュバック窓口を選ぶ際のポイントとして以下の項目があげられます。

1つずつみていきます。

独自的なキャンペーン特典があるか

まず代理店窓口で実施している独自的なキャンペーン特典があるか見てみてください。

公式窓口で契約する場合は公式窓口のキャンペーンしか受け取れません。しかし、代理店窓口で契約する場合は公式窓口と代理店窓口独自の2種類のキャンペーンが受けられます。

代理店窓口の独自のキャンペーンとしては、大型のキャッシュバックや月額料金の割引キャンペーンなどがあげられます。

谷

代理店窓口でわざわざ契約する以上は、公式窓口と代理店窓口の両方の手厚いキャンペーンを受け取ったほうがお得です。

キャッシュバックに適用条件はあるか

キャッシュバックキャンペーンを実施している窓口が多いですが、キャッシュバックの適用条件についてもチェックしておいたほうがよいです。

単にauひかりのサービスを契約するだけでキャッシュバックが適用されることもありますが、中には申し込んでから一定期間経ってから受け取り申請をしないとキャッシュバックが受け取れないこともあります。特にキャッシュバックの金額が高いほど受け取りまでの期間が長くなりやすいです。

キャッシュバックの申請があとで必要な場合は、申請手続きを忘れないように注意してください。

他にも、月額料金のかかる課金オプションへの加入が適用条件に指定されているところもあります。課金オプションが適用条件に設定されている場合は、キャッシュバックが適用されたらすぐに解約することを忘れないようにしましょう。

せっかくキャッシュバックを受け取ってお得になっても、不要な課金オプションを契約したまま放置しているとお得になったキャッシュバックが無駄になってしまいます。損することがないように、必要ないオプションがある場合は解約手続きのことを頭の中に入れておいてください。

谷

課金オプションへの加入よりも一定期間経ったら申請手続きを求められるところが多いです。

キャッシュバックを受け取れるまでにどれぐらいの時間がかかるのか

先ほど触れましたが、キャッシュバックを受け取れるまでにどのくらいの時間がかかるのか確認してください。

そこまでキャッシュバック金額が高くないものだと、受け取りが契約した月の翌月や翌々月といったところもあります。しかし、多くの場合はキャッシュバック金額が高くて契約から1年後くらいにようやく受け取り申請ができるところもあります。

後者のタイプだとキャッシュバックの存在を忘れてしまってキャッシュバックが受け取れずに損してしまう方が多いです。

キャッシュバックの存在を忘れず、いつのタイミングで申請できるようになるか把握しておいてください。

また、中にはキャッシュバックを2回に分けているところもあります。

谷

キャッシュバックの仕組みが若干他のところと異なる場合もあるため、キャッシュバックの仕組みについてもチェックしておいたほうがよいです。

キャッシュバックの申請手続きは複雑ではないか

先ほどキャッシュバックの申請手続きについて触れましたが、申請手続きの複雑さについても確認しておいたほうがよいです。

まずキャッシュバックがすぐに受け取れる場合だと、サービスの契約申し込み時に合わせてキャッシュバックの申請手続きができます。その場合だとキャッシュバックが受け取れないといったことは起こりづらいです。

しかし、キャッシュバックの受け取りに時間がかかってしまう場合は、別途自分から申請手続きを行う必要があります。

登録しているメールアドレスにキャッシュバックの申請手続きのメールが届き、そのメールにキャッシュバック申請のURLリンクが記載されています。そのリンクを開いて指示に従って申請手続きを進めていきます。

申請手続きの際には振り込んでもらう口座の情報などを入力すればよいだけで、そこまで複雑な内容になっているわけではありません。

谷

とにかく申請忘れだけに気を付けておけば問題ありません。

キャッシュバック額が高額すぎないか

キャッシュバックの金額について、もらえる金額があまりにも高額になっている場合には注意が必要です。

キャッシュバックキャンペーンは高額であればあるほど受取条件が複雑かつ難しいものになっていることが多く、受取時期も遅くなりやすいです。さらに、キャッシュバック金額があまりに高額だと法律に抵触してしまうことがあり、サービスを利用し続ける観点でかなり心配になってきます。

キャッシュバック金額が高いとお得ではありますが、その分手続きのめんどくささやリスクが伴う点に注意が必要です。

谷

キャッシュバックはお得度が高いキャンペーンである分、慎重に考えていくことが大事です。

どのキャッシュバック窓口でも適用できる-auひかりの公式キャンペーン一覧-

auひかり キャッシュバック 3

auひかりは公式窓口と代理店窓口があり、代理店窓口を利用する場合でも公式窓口のキャンペーンが受けられると説明しました。そのため、公式窓口のキャンペーン内容がどういったものになっているか把握しておく必要があります。

谷

そこで、auひかりの公式キャンペーンの内容について解説していきます。

auひかりの公式キャンペーンには以下のものがあげられます。

1つずつみていきます。

工事費用実質無料キャンペーン

auひかりでは工事費用実質無料キャンペーンを実施しています。

auひかりの工事費用はやや高めの金額に設定されており、戸建てタイプで40,000円程度、マンションタイプで33,000円程度となっています。それだけの金額を一括で負担するとなると光回線の契約をつい渋ってしまいますよね。

しかし、工事費用実質無料キャンペーンを適用すると、毎月工事費用の分割料金が割引されていきます。そして、指定された回数割引され続けると最終的に工事費用が無料になります。

そのため、auひかりを契約したら継続的にサービスを利用し続けて工事費用を実質無料にしていってください。

谷

工事費用が完全に割引される前にサービスを解約してしまうと、割引されなかった金額の残債金が一括で請求されてしまう点に注意しましょう。

auスマホやUQモバイルとのセット割

auひかりではauスマホやUQモバイルとのセット割があります。

auスマホの割引はauスマートバリューのことで、最大毎月1,100円auスマホの料金が割引されます。一方で、UQモバイルの割引はUQモバイル自宅セット割のことで、最大毎月858円UQモバイルのスマホ料金が割引されます。

ちなみにこのキャンペーンは本人のスマホだけ割引が適用されるわけではありません。

家族もauやUQモバイルを利用しているのであれば、家族のスマホの料金も割引されます。1回線auひかりを契約するだけで、家族規模でかなりの金額のスマホ料金がお得になるため、家族みんなでauやUQモバイルを利用している方はチェックしてみてください。

谷

最大10回線まで割引が適用されます。

auひかり乗り換えサポート

auひかりでは他社から乗り換え契約するとお得なキャンペーンが適用される乗り換えサポートも実施しています。

他社の光回線サービスなどを利用していて不満を感じてしまっていたとしても、違約金の高さからなかなか解約できないといった方も多いです。しかし、auひかりならその負担を最大3万円まで還元してくれます。

別途撤去工事費用がかかることもありますが、実質無料で他社からauひかりに乗り換えることが可能です。

今使っている光回線サービスに不満を感じている方は、auひかりの乗り換えサポートを活用して負担を軽くして新たにauひかりで再スタートを切ってみてください。

谷

auひかりに乗り換えてずっとギガ得プラン+電話に新規申し込みしないとサポートが受けられない点に注意が必要です。

auひかりのキャッシュバックを適用する際の注意点

auひかり キャッシュバック 4

auひかりのキャッシュバックを適用すると大きなメリットがありますが、いくつかデメリットもあります。

谷

auひかりのキャッシュバックを適用する際には以下の点に注意しましょう。

1つずつみていきます。

悪質な代理店に注意する

auひかりのキャッシュバックを適用させるとかなりお得な料金でauひかりが契約できますが、中には悪質な代理店も存在しています。

たとえば、不必要な営業の電話をかけてきたり、回線の点検と伝えて自宅を訪ねて勝手に回線切り替え工事を始めたりする業者がいます。他にも高齢者を狙った悪質な業者も多いため、代理店を利用して契約する際には事前に口コミ情報などで怪しい業者でないかチェックしておいたほうがよいです。

谷

もし騙されてしまった場合には、8日以内ならクーリングオフが適用できるため、すぐに解約処理を済ませて消費生活センターに相談してみてください。

キャッシュバックが高額すぎる代理店には注意する

キャッシュバックが高額すぎる代理店にも注意が必要です。

先ほども触れたように、キャッシュバックが高額すぎるとキャッシュバックが適用できないといったことが起こりやすいです。これは本人の性格にもよる部分がありますが、スケジュール管理ができていないとキャッシュバックを受け取り損ねてしまいます。

キャッシュバックが高額すぎる代理店はより慎重になって確実にキャンペーンが適用できるように立ち回ってください。

谷

キャッシュバック金額が高い代わりに月額料金が相場よりも高く設定されているところもある点にも注意しておきましょう。

キャッシュバックの適用条件が複雑ではないか注意する

こちらも先ほど触れたように、キャッシュバックの適用条件が複雑でないか事前に調べておいたほうがよいです。

キャッシュバックがいくら高額なものでも、キャッシュバックの適用条件が満たせなくて損してしまうのが一番勿体ないです。そのため、キャッシュバック金額と同じくらいキャッシュバックの適用条件のことを頭に置いておいてください。

谷

たいていの窓口では契約から半年あるいは1年経ってからキャッシュバック申請手続きを済ませる必要があるといった条件を提示しています。

auひかりよりもお得な光回線はある?他社とのキャッシュバック額を比較

auひかり キャッシュバック 5

auひかりのキャッシュバック条件が優れている代理店窓口を見ていきましたが、他の光回線サービスの中で、よりキャッシュバック条件が優れているものがないかも気になりますよね。

谷

そこで以下の4つの光回線の人気の窓口とキャッシュバック金額について触れていきます。

比較する光回線サービス
・auひかり
・Fon光
・SoftBank光
・NURO光

これらのサービスの人気の窓口などの情報を以下の表にまとめました。

auひかり
auひかり ロゴ
Fon光
fon 光 ロゴ
SoftBank光
ソフトバンク光 ロゴ
NURO光
NURO光 ロゴ
人気の窓口NNコミュニケーションズ公式のみNEXT公式のみ
キャッシュバック額66,000円10,000円
(Amazonギフト券)
約70,000円43,000円
適用条件・サービス申し込み時にキャッシュバック申し込み・指定サービスの加入
・クレジットカード払いの設定
・Fon光の6カ月継続利用
・2年間の継続利用・NURO光2ギガ(3年契約)の新規入会
・6カ月以上の継続利用
特典の受け取りやすさ☆5☆4☆3☆4

NNコミュニケーションズでauひかりを契約する場合、の3つの回線と比較してもかなり受け取りやすくてキャッシュバック金額も高額であることがわかりました。

Fon光やNURO光は代理店での契約に対応しなくなっており、公式窓口でしか契約できない状態です。公式窓口でもそれぞれ十分な条件で契約がスタートできますが、キャッシュバック金額やサービスの継続利用の点でauひかりよりも劣っています。

また、SoftBank光についてはNEXTという代理店で契約するのが最もおすすめだと言われています。ただ、2年間もサービスを継続利用することが強いられるため、それだけの期間使い続ける自信のない方には向いていないサービスです。

谷

総合的に見てauひかりをNNコミュニケーションズで契約するのが最もおすすめな光回線の選び方だと言えます。

auひかりのキャッシュバックに関するよくある質問は?

auひかり キャッシュバック 6

auひかりは代理店の種類がいくつかあり、それぞれキャッシュバック金額やキャッシュバックの適用条件が異なります。そのため、インターネット上ではauひかりのキャッシュバックについてのさまざまな疑問が投稿されています。

谷

そこで今回は、その中から特に質問の多い以下の質問について回答していきます。

1つずつみていきます。

auひかりのキャッシュバックに関する問い合わせ先はどこ?

auひかりのキャッシュバックの問い合わせ先は、契約する窓口によって異なります。

もし公式窓口に連絡するのであれば、新規契約の方は「0120-92-5000(受付時間 9:00~20:00)」に連絡してください。すでにauひかりは契約していてキャッシュバックについて気になることがある場合には「0077-777(受付時間 9:00~18:00)」が問い合わせ先となっています。

谷

それぞれ連絡する窓口が異なるため、間違ったところに連絡しないように注意してください。

auひかりでキャッシュバックが振り込まれないときの対処法は?

auひかりを契約してキャッシュバックが振り込まれないときは、契約先のキャッシュバックについての受付窓口に連絡しましょう。

ただ、窓口に連絡する前にまずはキャッシュバックの適用条件を再確認することが大事です。自分がキャッシュバックの適用条件を勘違いしていることもあるため、念のために適用条件を再確認し、自分の認識に間違いがなかった場合に窓口に連絡してください。

自分の認識の違いによるものでなければ、単にシステムエラーで申し込みがきちんとできていなかった可能性が考えられます。それなら特別措置を取ってくれる可能性もあるため、遠慮せずに窓口に連絡して相談してみてください。

谷

特に振込時期の勘違いをしている方が多いため、振込のタイミングについてよく確認しておきましょう。

auひかりの中でキャッシュバックを即日適用できる窓口はある?

auひかりの中でキャッシュバックを即日適用ということであれば、NNコミュニケーションズのようなサービス申し込み時に一緒にキャッシュバックの申請もできる窓口なら即日適用可能です。

ただ、即日キャッシュバックを適用させることはできても、キャッシュバックを即日受け取れるところは、光回線サービス全体で見てもそうそうありません。「キャッシュバックの適用=キャッシュバックの受け取り」と勘違いしてしまう方もたまにいますが、キャッシュバックの受け取りは適用から最低でも1カ月はかかることを押さえておいてください。

谷

キャッシュバックの手続き方法を確認する際に、「申請はサービス契約から12カ月後に可能」といった記載があれば、受け取りは早くても13カ月後になると考えておきましょう。

まとめ:auひかりのお得なキャッシュバック窓口はNNコミュニケーションズ

auひかりには公式窓口以外にもさまざまな契約窓口があります。

その中でも、NNコミュニケーションズは66,000円もの高額なキャッシュバックを受け取ることが可能です。それだけでなく、サービス契約時に口座番号を伝えるだけで申請手続きが完了し、契約した月の翌月にはキャッシュバックが受け取れます。

また、キャッシュバックの受け取り条件に課金オプションの加入などの条件もありません。そのため、余計なことを考えなくてもよい点で初心者の方でも安心してキャッシュバックが受け取れる窓口となっています。

谷

auひかりの契約を検討している方は、誰でも高額なキャッシュバックが受け取りやすいNNコミュニケーションズを通じて契約を進めてみてください。