光回線

エキサイトMEC光の評判・口コミまとめ|回線速度や料金について調査

インターネットサービスを事業としているエキサイトが提供している『エキサイトMEC光』

使い勝手が良くて速度が安定していると評判ですが、他社と比べて実際はどうか気になりますよね。

「エキサイト光とどう違うの?」

「メリットとデメリットを知りたい」

「他社と比べるとどこが良いの?」

上記のような疑問を抱いている人へ向けて、本記事ではエキサイトMEC光の基本情報や他社比較、メリットとデメリットなどについて解説します。

【この記事でわかること】
・エキサイトMEC光の基本情報
・他社との違い
・ユーザーからの良い口コミ、悪い口コミ
・メリットとデメリット
・申し込みから利用開始までの流れ
・よくある質問と答え

↓当サイトおすすめの光回線↓

NURO光
NURO光
コミュファ光
Fon光
Fon光
月額料金戸建て:5,200円
マンション:2,090円~2,750円
※建物によって変動
戸建て:5,170円
マンション:4,070円
※スタート割適用
戸建て:4,378円
マンション:4,378円
通信速度(実測値)下り速度:513.65Mbps
上り速度:469.48Mbps
下り速度:583.35Mbps
上り速度:509.55Mbps
下り速度:671.13Mbps
上り速度:680.53Mbps
詳細NURO光コミュファ光Fon光

エキサイトMEC光の基本情報

エキサイトMEC光

エキサイトMEC光は、『エキサイト光』や『エキサイトモバイル』などのサービスを運営している『エキサイト株式会社』が提供している光回線です。

提供エリアフレッツ光の提供エリア(全国)
月額料金通常【戸建て】4,950円
【マンション】3,850円
キャンペーン【戸建て(新規のみ)】
1~12ヶ月目:4,428円
13ヶ月目~:4,950円
【マンション(新規のみ)】
1~12ヶ月目:3,355円
13ヶ月目~3,850円
通信速度最大通信速度1Gbps
平均実測値:296.12Mbps
初期費用(通常)契約事務手数料:1,100円
標準工事費:19,800円(戸建て)16,500円(マンション)
開通手続き費用:3,300円
キャンペーン(新規契約者のみ)■初期費用関係
契約事務手数料:1,100円→キャンペーンで0円
標準工事費:19,800円か16,500円→キャンペーンで0円
開通手続き費用:3,300円→キャンペーンで0円もしくはWi-Fiルータープレゼント
■割引
月額料金12ヶ月割引
戸建て:522円割引(最大6,264円)
マンション:495円割引(最大5,940円)
契約期間契約期間設定なし
違約金0円
支払い方法クレジットカードのみ

※月額料金割引キャンペーンはフレッツ光からの転用、他社光コラボからの事業者変更は対象外

フレッツ光の回線を使用している“光コラボ”のため、フレッツ光が使えるエリアであれば基本的に提供エリア内です。

『ソフトバンク光』や『ドコモ光』などと同じ光コラボなので、品質面でも信頼できますね。

エキサイト光とは接続方式が異なる

エキサイト株式会社は、『エキサイト光』も提供しています。サービス名に”MEC”があるかないかの違いで何が違うか気になりますよね。

違いですが“接続方式“が異なり、エキサイト光は”PPPoE”を、エキサイトMEC光は”IPoE(IPv4 over IPv6)”を採用しています。

【PPPoEとIPoEの違い】
PPPoEは従来の接続方式、IPoEは進化させたイメージ。
PPPoEと比べると、IPoEは混雑が緩和されるので夜間や休日などの利用者が多い時でも通信速度が上がります

道路で例えるとわかりやすいですが、PPPoEは車線が一つしかなく、IPoEは複数の車線があるイメージです。

車線が一つしかなければ混雑して目的地への到着が遅くなりますし、複数車線であればその分速く進めますよね。

PPPoEのエキサイト光と比べて通信速度が出る分、より快適にインターネットが使えるのがエキサイトMEC光です。

エキサイトMEC光と他社光回線を比較

他社光回線との比較表

エキサイトMEC光と他社光回線の違いはどこにあるのか、比較表を作成しました。

光回線名提供エリア月額料金(通常)通信速度初期費用キャンペーン契約期間違約金支払い方法
エキサイトMEC光
エキサイトMEC光
全国【戸建て】4,950円
【マンション】3,850円
最大1Gbps契約事務手数料:1,100円
標準工事費:16,500円
開通手続き費用:3,300円
初期費用0円
(開通手続き費用のみ、Wi-Fiルータープレゼントと選択可能)
月額料金12ヶ月間割引
なし0円クレジットカード
Fon光
Fon光
北海道、関東、東海、関西、中国、九州【戸建て、マンション】4,378円下り最大2Gbps
上り最大1Gbps
事務手数料:3,300円
※工事費は分割のみ
Amazonギフト券最大20,000円分プレゼント初年度3年
以降は2年更新
21,780円クレジットカード
口座振替
NURO光
NURO光
北海道、関東、東海、関西、中国、九州【戸建て】5,200円
【マンション】2,090円~(対象マンションのみ)
下り最大2Gbps
上り最大1Gbps
事務手数料:3,300円
工事費:44,000円
※分割可能
月額料金12ヶ月間割引
(金額はプランによって異なる)
電気とセット契約で12ヶ月間基本使用料0円
43,000円のキャッシュバック
G2Tプラン:3年契約
G2Dプラン:2年契約
10,450円クレジットカード
口座振替
ソフトバンク光
ソフトバンク光
全国【戸建て】5,720円
【マンション】4,180円
最大1Gbps事務手数料:3,300円
工事費:26,400円
※分割可能
他社乗り換えで
・最大24,000円キャッシュバック
・最大1,100円を24ヶ月割引
のいずれか
新規契約で最大1,100円を24ヶ月割引
他社違約金負担
2年契約10,450円ソフトバンク、ワイモバイル携帯電話と合算
ソフトバンクまとめて請求
Yahoo!ウォレット請求
クレジットカード
口座振替
ドコモ光
ドコモ光
全国【戸建て】5,720円
【マンション】4,400円
最大1Gbps事務手数料:3,300円
工事費:19,800円(戸建て)16,500円(マンション)
※分割可能
dポイントプレゼント
新規:10,000pt
転用:5,000pt
工事費無料
2年契約戸建て:14,300円
マンション:8,800円
クレジットカード
口座振替

※料金はすべて税込です。
※キャンペーン内容は2022年4月時点

エキサイトMEC光の評判・口コミを確認

エキサイトMEC光の評判・口コミ

実際にエキサイトMEC光のユーザーからの評判、気になりますよね。

Twitterで、エキサイトMEC光を使ったユーザーの口コミを調べました。

速度は使用環境によって左右されるので、すべてを鵜呑みにするのは避けるべきですが、ユーザーの声ほど参考になるものはありません。

良い評判、悪い評判とそれぞれありますので、確認してみてください。

エキサイトMEC光の良い評判・口コミ

エキサイトMEC光を使っていて、良いと感じたユーザーの口コミです。

こちらの方は、スピードテストの数値をツイートされています。

他社光回線だと大体200~300Mbpsの速度が結果として出ますが450Mbpsは非常に高速ですね。

納得する速度なのに、違約金なし、業界最安である点に対して高評価をされています。

インターネットサービスをネット上で申し込む場合、デフォルトでおすすめオプションが選択されているケースがあります。不要な場合は自分で外す必要があるので、煩わしさを感じる人もいますよね。

こちらの方は、申し込み時にオプション加入がデフォルトで不要が選択されていて、余計な手間が省けて好印象だったとのこと。

些細な点ですが、ユーザーへの配慮を感じられますね。

Twitter上では速度に満足している、強制的に加入させられるオプションがないといった口コミがありました。

エキサイトMEC光の悪い評判・口コミ

エキサイトMEC光を使っていて、悪い、いまいちと感じたユーザーの口コミです。

こちらの方は申し込みをして数日経過したにもかかわらず、連絡がなかなか来ないという状況です。

早く使いたいのに連絡すら来ないのは困りますよね。

開通に時間がかかるのは工事もあるので仕方ありませんが、連絡がない点に不満を抱かれている口コミです。

こちらの方はスピードに不満を抱いています。

通信速度は使用環境によって異なるので、契約者全員が遅い速度になるとは限りませんが、全員が全員納得する速度で通信するのは難しいですね。

Twitter上では開通まで時間がかかる、スピードに不満ありといった内容の口コミがありました。

他社比較と評判・口コミから見えたエキサイトMEC光のメリット5つ

エキサイトMEC光のメリット

他社比較と評判や口コミから見えたエキサイトMEC光のメリットはたくさんあります。

中でも魅力に感じているユーザーが多いのは“月額料金の安さ”“契約期間の設定なし”といった点です。

それぞれのメリットを詳しく解説します。

月額料金が安い

エキサイトMEC光を契約するメリット1つ目は“月額料金の安さ”です。

通常時の月額料金は戸建てが4,950円、マンションが3,850円と他社より比較的安く設定されています。

そして、新規契約者のみ12ヶ月間割引が入ります。戸建てが毎月522円、マンションが毎月495円ですね。

割引適用中の月額料金は戸建てが4,428円、マンションが3,355円と破格の安さになります。

月額料金は毎月支払うからこそ、安いと助かりますよね。

通常料金でも最安水準ですが、新規契約者はさらに1年間安くなるため、月額料金の安さに好印象を抱くユーザーは多いですね。

通信速度が速い

エキサイトMEC光を契約するメリット2つ目は“通信速度の速さ”です。

最大通信速度は1Gbpsですが、気になるのは実測値ですよね。

通信速度レポートサイトの『みんなのネット回線速度』によると、下りの平均実測値は296.12Mbpsです。

200Mbps以上出ているので、オンラインゲームや高画質動画も問題なく楽しむことができますね。

こちらの方はマンションで速度テストを試されていますね。戸建てに比べると速度が低下しがちなマンションでも、400Mbps以上と非常に高速である結果が出ています

光回線で速度を重視している場合、速度が速いという口コミの多さはメリットになりますね。

通信の安定性が高い

エキサイトMEC光を契約するメリット3つ目は“通信の安定性の高さ”です。

フレッツ光の回線を使っている“光コラボ”なので、高品質の光回線と言えますね。

エキサイトMEC光の接続方式は、従来型の『PPPoP接続』ではなく『IPoE接続』を採用しています。

【IPoE接続の特徴】
PPPoP接続と違い、混雑ポイントを経由しないため、“速度の安定性”が高い

安定した速度を時間、曜日に左右されずに出せるので、安定性が高くなります。

実際に安定さに満足しているユーザーの声です。

リアルタイムに配信される生配信は、安定した速度ではないと満足に楽しめませんよね。

通信の安定性が高い点が、エキサイトMEC光のメリットと言えますね。

契約期間の縛りがないので違約金もない

エキサイトMEC光を契約するメリット4つ目は“契約期間の設定なし”です。

他社光回線では契約期間が設定されており、違約金がかからないタイミング以外に解約すると違約金が発生しますよね。

反対にエキサイトMEC光では契約期間が設定されていないため、いつ解約しても違約金はありません。

契約期間の縛りがないと、万が一通信速度に不満があった時でも違約金を気にせず乗り換えができますね。

ちなみに公式サイトには、“キャンペーンによっては別途、最低利用期間と解約事務手数料を設定する場合あり”との記載があります。

しかし、2022年4月時点で実施されているキャンペーンでは最低利用期間と違約金の設定はありません。

そのため、違約金の心配をせずに安心して契約できますね。

特典のために有料オプションに加入する必要がない

エキサイトMEC光を契約するメリット5つ目は“必須オプションなし”です。

キャンペーン特典を適用させるために、初回は指定有料オプションに加入しなければならないケースがあります。

そうなると、月額料金は安くてもオプション代金が発生するため、結果的に思っていたより高くなる可能性が出てきますよね。

エキサイトMEC光では初期費用や月額料金割引といったキャンペーンが実施されていますが、指定オプションはありません。

特典のために加入したオプションの外し忘れが防げるので、メリットの1つとも言えますね。

他社比較と評判・口コミから見えたエキサイトMEC光のデメリット4つ

エキサイトMEC光のデメリット

メリットが多いエキサイトMEC光ですが、一方でデメリットもあります。

キャンペーンがすべての契約者が対象ではなかったりスマホとのセット割引がなかったりします。

人によってはお得さを感じられない点が大きなデメリットです。

デメリットが引っかかる場合、エキサイトMEC光は向いていないと言えますね。

連絡が遅く、開通まで時間がかかる

エキサイトMEC光のデメリット1つ目は“連絡が遅く、開通まで時間がかかる”点です。

安さや速度の安定さが魅力的なエキサイトMEC光ですが、“申し込み後の連絡が遅い”といった口コミがありました。

光回線は工事が発生する場合が多いので、どうしても開通して実際に使えるようになるまで時間がかかります

申し込み後の最初のステップと言える“連絡”がなかなか来ないのは困りますよね。

遅い理由としては、NTTのサービスであるフレッツ光の回線を使っているため、”NTTからの連絡がそもそもない”と回答された方がいらっしゃいました。

光コラボはエキサイトMEC光以外にも何社かあります。他社光コラボ事業者で申し込みが殺到し、結果的に連絡が遅くなってしまう可能性がありますね。

急ぎで開通させたいと考えている人には向いていないと言えます。

エキサイト光からの乗り換えはキャンペーン対象外でお得感がない

エキサイトMEC光のデメリット2つ目は、“エキサイト光からの乗り換えユーザーはお得感なし”です。

同じ運営会社が提供している『エキサイト光』からの乗り換えはキャンペーン対象外です。

エキサイトMEC光は、“初期費用が無料”や”12ヶ月間割引”といったキャンペーンを実施しています。

【新規加入者向けキャンペーン内容】
■戸建て
契約事務手数料:1,100円→0円
MEC光開通手続料:3,300円→0円(Wi-Fiルータープレゼントと選択可能)
標準工事費:19,800円→0円
月額522円割引×12ヶ月(年間6,264円割引)
■マンション
契約事務手数料:1,100円→0円
MEC光開通手続料:3,300円→0円(Wi-Fiルータープレゼントと選択可能)
標準工事費:16,500円→0円
月額495円割引×12ヶ月(年間5,940円割引)
【フレッツ光からの転用、他社光コラボからの事業者変更】
転用事務手数料・事業者変更手数料:2,200円→0円

上記のような魅力的なキャンペーンが対象外になるため、エキサイト光を利用中の場合は他社を検討した方がお得に使える可能性がありますね。

スマホのセット割はない

エキサイトMEC光のデメリット3つ目は“特定のスマホとのセット割がなし”です。

光回線とスマホを同じ会社や提携している会社でまとめると、スマホの料金から割引が入るセット割が提供されている事業者が何社か存在します。

【スマホとのセット割がある光回線(例)】
・ソフトバンク光
・NURO光
・auひかり
・ドコモ光
・eo光

スマホとセットで契約すると、トータルの通信費が下がるセット割ですが、エキサイトMEC光はスマホとのセット割が提供されていません。

そのため、ドコモ・au・ソフトバンクのスマホを使っている場合、契約しても割引を受けられないですよね。

“通信費”という費目で考えた場合、セット割がある他社光回線を選んだほうがトータルコストを下げられる可能性があります。

魅力的なキャッシュバックはない

エキサイトMEC光のデメリット4つ目は“魅力的なキャッシュバックなし”です。

月額料金や初期費用の割引キャンペーンのみで、キャッシュバックはありません。

そのため、他社から乗り換え時に発生した”他社違約金”の負担のためにキャッシュバックを受ける……といったことができません。

違約金は10,000円以上かかる場合がほとんどなので、大きな出費ですよね。

キャッシュバックで違約金の元を取るのができない点は、1つのデメリットとも言えます。

エキサイトMEC光の申し込みから利用開始までの流れ

エキサイトMEC光の申し込み流れ

検討の結果、エキサイトMEC光に決めたら申し込みをしましょう。

申し込みから利用開始までの流れを順に解説していきます。

難しい作業は何もありませんよ。

エキサイトMEC光の公式サイトにアクセスする

まずはエキサイトMEC光の公式サイトにアクセスします。

注意点として、同じエキサイト株式会社が運営している『エキサイト光』や『BB.excite光 Fit』と間違えないように気を付けましょう

公式サイトにアクセスすると、『お申し込み』ボタンがありますのでクリックかタップします。

必要情報を入力する

次に申し込みフォームで必要情報を入力します。事前に用意しておく必要があるのは次の2点です。

・エキサイトID(新規申し込み時に作成可能)
・クレジットカード

特に支払いで使うクレジットカード情報を入力する必要があるので、手元に用意しておきましょう。ちなみに契約者本人の名義でなければなりません。

用意できたら、フォームの画面に従い必要情報を入力します。申し込み完了後カスタマーセンターから連絡があり、確認作業があるので担当者と話しましょう。

担当者との確認作業後、『excite MEC光 契約のご案内』がサービス利用開始予定日(工事予定日)の1週間前に自宅(契約先)宛てに届きます。届いたら忘れずにチェックしましょう。

開通工事に立ち会う

開通工事日の当日は、基本的に立ち会いする必要があります。

しかし、“立ち会う必要がない”場合があります。担当者が訪問せずNTT内のみで完結する工事ですね。

【担当者訪問ありの場合】
1.工事日当日までに、NTT担当者から工事で訪問する旨の事前連絡があります。
2.契約者(家族でも可)立ち会いの元、工事実施されます。所要時間は30分から1時間程度です。
3.開通工事完了後、接続機器の設置をして完了です。
【担当者訪問なしの場合】
1.回線工事前日までに、接続機器の設置をします。
※MEC光専用ルーターをレンタルする場合、工事日当日午前中に郵送されます。
2.工事予定日中に、遠隔操作で回線が開通されます。
※およそ昼12時ごろに工事が完了します。特に工事完了の連絡はないため、昼以降に接続テストしましょう。

無事に開通されると、工事完了です。

端末をつなげて利用開始

開通工事と接続機器設置が完了後、インターネットを使いたい端末を繋げると利用できます

無線Wi-FiルーターがあればWi-Fi設定を、なければLANケーブルとパソコンを接続しましょう。

適当なホームページにアクセスし、問題なく表示されたら無事に使えるようになりました

エキサイトMEC光についてよくある質問

よくある質問と答え

エキサイトMEC光についてよくある質問と答えをまとめました。

「結局どんな人におすすめ?」

「エキサイト光を使っているけど、どうすれば乗り換えられる?」

他のおすすめ回線はない?」

などといった質問に回答しています。

気になる質問があれば、参考にしてみてくださいね。

エキサイトMEC光の問い合わせ先は?

エキサイトMEC光の問い合わせですが、“メール(フォーム)”と”チャット”と”電話”の3つの方法で受け付けています。

電話窓口はこちらです。

【問い合わせ先】
0570-783-812(有料)
営業時間:10:00~18:00
※年末年始を除く

電話で問い合わせする場合、下記注意点を確認しましょう。

・本人確認のため、エキサイトID・契約者名・生年月日・電話番号を準備しておくとスムーズ
・契約者以外の問い合わせは受け付けられていないため、契約者本人が問い合わせを。
月末月初は混雑しているため、中頃の問い合わせをおすすめ
・電話番号はナビダイヤルのため、有料

電話は混雑しているため、急ぎでない場合はメールでの問い合わせがおすすめです。

エキサイトMEC光はどんな人におすすめ?

エキサイトMEC光は“月額料金が安い光回線を探している”人におすすめです。

【エキサイトMEC光の特徴】
・月額料金が最安水準
・キャンペーンで工事費用、事務手数料など無料
・フレッツ光の回線で、高品質
・加入時に必須オプションなし
契約期間の設定なし

余計な費用が発生しないため、月額料金を下げたいと考えている人に向いている光回線ですね。

フレッツ光の回線なので回線品質は問題ありませんが、“最速回線”を探しているなら他社の光回線の方が速い可能性があります。

また、月額料金の安さを求めている以外に、これらに当てはまる人もおすすめできます。

・格安スマホを使っている
・キャッシュバックを重視しない
・毎月の月額料金をクレジットカードで払いたい

当てはまる人は、選択肢の1つとして検討しても良いのではないでしょうか。

エキサイト光からの乗り換え方法は?

エキサイト光を利用中で、エキサイトMEC光へ移行する方法は次の通りです。

1.エキサイト光を契約中のエキサイトIDと利用可能なメールアドレスを準備します。
2.確認必須事項を確認後契約移行受付フォームから申し込みます。
3.申し込み後、内容をメールで送信されるため、内容を確認しましょう。
4.『excite MEC光 契約のご案内』がサービス利用開始予定日(工事予定日)の1週間前に自宅(契約先)宛てに届きます。内容を確認しましょう。
5.利用予定日になるとエキサイトMEC光への切替工事が実施されます。立ち会い工事は不要です。

移行にあたって発生する料金ですが、MEC光開通手続き料の3,300円がかかります。

立ち会い工事はありませんが、無料で移行はできないため、留意しておきましょう。

エキサイトMEC光の解約方法は?

エキサイトMEC光を解約するには、“公式サイトの解約専用フォーム”から申し込みができます。

【解約手続き手順】
1.解約受付フォームから解約受付条件を確認、同意して契約者情報を入力して送信します。
2.受付完了後、カスタマーセンターからメールか電話で連絡があるので対応しましょう。
3.設備状態にあわせて解約工事日の日程調整や工事手配を実施します。
4.解約工事日が解約になります。

回線撤去工事が必要な場合は開通工事と同様、立ち会いが必要です。

また、解約に伴い、注意事項があるので必ず目を通しておきましょう。

【解約に伴う注意点(抜粋)】
・解約や引越しの手続きには最短10日必要
・解約や引越し時に回線撤去する必要があるとさらに日数が必要に
・BB.exciteの有料オプションサービスを契約している場合、別途解約手続きが必要
・解約手続き完了後、キャンセル不可

他社でも言えることですが手続き日から最短で10日必要なため、“解約手続きは早め”にするのをおすすめします。

エキサイトMEC光以外におすすめの光回線はある?

エキサイトMEC光以外の光回線ですが『Fon光』がおすすめです。

【Fon光の基本情報】
月額料金:4,378円(戸建て・マンションともに)
通信速度:下り最大2Gbps(NURO光と同じ)
契約期間:初回3年契約で以降は2年契約
工事費:44,000円→3年間使うと実質無料
スマホセット割:ソフトバンクスマホから割引可能

Fon光は月額料金が戸建て、マンションともに4,378円です。特に戸建てだと最安水準ですね。

エキサイトMEC光と違い契約期間の設定がありますが、ソフトバンクスマホとのセット割がある、通信速度が最大2Gbpsと高速な点が特徴です。

また、今なら工事費実質無料で、更にAmazonギフト券最大20,000円分がキャッシュバックされるので、Amazonユーザーであればかなりお得にスタートできます。

キャッシュバックが欲しい、高速通信をしたい、長期間使う予定がある、ソフトバンクスマホユーザーの場合はFon光を検討する価値がありますよ。

まとめ:エキサイトMEC光は月額料金の安さ重視の人におすすめ

エキサイトMEC光は月額料金の安さ重視の人におすすめ

エキサイトMEC光は月額料金の安さを重視する人におすすめの光回線です。

特に新規契約者は初期費用がほとんどかからず、最初の12ヶ月間は割引が入るのでよりお得に使えます。

ある程度の速度が出たら十分と考えている人は、満足できるのではないでしょうか。

一方でキャッシュバックが無かったり、スマホとのセット割が無かったりとデメリットもあります。

デメリットが特に気にならなければ、選択肢の1つとして検討して良いですね。

他社比較をしっかり行い、納得する光回線を契約しましょう!