おすすめの回線

ドコモ光のプロバイダのおすすめは?メリットとデメリットも解説

ドコモ光を契約したいけど、20社以上あるプロバイダからどれを選べばよいのか分からない!

 

そもそもプロバイダとは何か良く分からない!何が違うのか教えて欲しい!

ドコモユーザーなら、スマホ料金の割引きがあるドコモ光を検討されている方が必ずといって良いほど悩むプロバイダをどれにするかという問題。

ドコモ光で選べるプロバイダは20社以上あるので、どれを選んで良いか迷ってしまいますよね!

今日の記事では、ドコモ光のプロバイダを選ぶ時の基準とおすすめのプロバイダを紹介します!

必ずクリアしておいて欲しいポイントと各プロバイダの特徴を紹介しますので、最後までご覧いただければあなたにピッタリのプロバイダが見つかります!

プロバイダは通信における情報をスムーズに運ぶための宅配業者です!

  • オンラインゲームでもタイムラグが少なく動きが遅れない
  • Web検索や動画視聴で遅延してイライラすることが無い

最適なプロバイダを選ぶことができればこのような問題を解決することが可能です。

また、上記のような問題は、適正なプロバイダを選択していなければ毎日発生してしまう可能性もあります。

そのため、インターネットを使用する頻度が高ければ高いほど大きくメリットを感じることができるでしょう。

性能の良いプロバイダを選べば、ストレスが少ない快適なインターネットライフが手に入ります!

【この記事でわかること】
・ドコモ光のプロバイダの違い
・プロバイダの役割とは?
・20社以上あるプロバイダの中でおすすめは?

↓当サイトおすすめの光回線3選↓

光回線ドコモ光
ドコモ光ロゴ
auひかり

Fon光
fonロゴ
提供エリアNTTフレッツ光auひかり独自回線NURO光独自回線
月額料金(戸建て+マンション)戸建て(1Gタイプ)
5,720円~
マンション(1Gタイプ)
4,400円~
戸建て:5,610円~
マンション:4,180円~
戸建て、マンション
4,378円
キャッシュバックドコモ光新規申し込みでdポイント10,000円分auひかり新規申し込みで10,000円キャッシュバックAmazonギフト券最大20,000円分プレゼント

※料金は税込

 

当サイトおすすめの光回線はこちら

  1. そもそもドコモ光のプロバイダとは?
  2. ドコモ光のプロバイダを選ぶポイント4つ
    1. 月額料金の安いプランを選ぶ
    2. 実測値の速さを基準にして選ぶ
    3. お得なキャンペーンで選ぶ
    4. 高速通信方式に対応しているプロバイダを選ぶ
  3. ドコモ光を利用するメリット3つ
    1. 提供エリアが広範囲
    2. ドコモユーザーはセット割が利用できる
    3. プロバイダを自由に選べる
  4. ドコモ光を利用するデメリット3つ
    1. サービスが利用可能になるまでの期間が長い
    2. 他社と比べると割引が少ない
    3. 違約金が高い
  5. ドコモ光におすすめのプロバイダ5社比較
  6. ドコモ光におすすめのプロバイダ5社の特徴を解説
    1. So-net:セキュリティソフトが2年間無料【注意:2019年7月で新規受付終了】
    2. OCN:IPv6対応のv6アルファが無料で使える
    3. BIGLOBE:訪問サポートが初回無料で利用できる
    4. @nifty:20,000円の高額キャッシュバックがもらえる
    5. plala:オプション加入なしで15,000円のキャッシュバックがもらえる
  7. ドコモ光を利用する際の注意点3つ
    1. ドコモユーザーでなければお得感は感じづらい
    2. プロバイダ次第で通信速度が変わる
    3. 利用開始までに時間がかかる
  8. ドコモ光のプロバイダに関するよくある質問
    1. ドコモ光のプロバイダは何を基準に選ぶの?
    2. プロバイダはどんな役割しているの?
    3. ドコモ光のプロバイダは利用途中で変えることはできる?
    4. ドコモ光のプロバイダを変更したい場合はどうしたらいいの?
  9. まとめ:ドコモ光でおすすめのプロバイダは「@nifty」

そもそもドコモ光のプロバイダとは?

プロバイダは回線をインターネットとつなげてくれる接続業者のことで、インターネット利用するには必ず契約しなければなりません。

普段意識することは少ないかもしれませんが、回線同様プロバイダもインターネット利用には需要な役割を担っています。

現在ドコモ光で選べるプロバイダは24社あります。

どのプロバイダを選ぶかによって以下のポイントが変わります。

  • 月額料金
  • 通信速度
  • キャンペーン内容

おすすめのプロバイダを紹介していきますので、よく検討して自分が重視するポイントを絞ってより良いプロバイダを選びましょう!

倉内康太
Kouta

プロバイダ選びも快適なインターネットの為に重要です!

当サイトおすすめの光回線はこちら

ドコモ光のプロバイダを選ぶポイント4つ

ドコモ光のプロバイダを選ぶ際に検討するポイントは、「月額料金」「通信速度」「キャンペーン」「対応している通信方法」の4つです。

それぞれのチェックポイントを紹介します。

月額料金の安いプランを選ぶ

ドコモ光で選べるプロバイダにはAタイプ、Bタイプとふたつのタイプがあります。

月額料金(戸建て)月額料金(マンション)プロバイダ数
タイプA5,720円4,400円17社
タイプB5,940円4,620円6社

料金面ではタイプAの方が安いですね。

取り扱いしているプロバイダ数もタイプAの方が多いですし、料金も安いタイプAを選びましょう。

回線速度や品質に差は全くありません。

料金設設定は各プロバイダが行っているので、金額に差があるだけです。

倉内康太
Kouta

ここは単純にお得なタイプAを選びましょう!

実測値の速さを基準にして選ぶ

通信速度に関しては、各プロバイダが提供しているルーターによって違います。

最大867Mbps~最大1733Mbpsになります。

しかし、最大速度なので実際にこの速度が出るという保証はありません。

大事なのは、実際に使った場合の実測値を基準にすることです。

今回、当サイトで表示した一覧表では「みんなのネット回線速度」を参考にしています。

実際に速度測定した結果なので、このような速度測定サイトの結果は必ずチェックしておきましょう。

実際の速度測定結果は、貴重な判断材料ですね!

お得なキャンペーンで選ぶ

プロバイダによってはキャッシュバックキャンペーンがあります。

GMOとくとくBB、@nifty、OCNのいずれかを選べば、最大20,000円のキャッシュバックを受けられます。

転用(フレッツ光や他社光コラボからの事業者変更)の場合でも、dポイントの2,000ポイント還元がついています。

キャッシュバックキャンペーンに興味のある方は、取り扱いのあるプロバイダーで契約しましょう。

もらえるものは、きっちりもらいたい!

 

高速通信方式に対応しているプロバイダを選ぶ

高速で安定した通信を求めるなら、IPv6対応のプロバイダを選びましょう。

IPv6はインターネット通信規格の1つで、IPv4の次の新しい規格です。

違いは割り当てられるIPアドレスの差。

約43億個しか割り当てられなかったIPv4に比べ、IPv6は実質無制限といえる340澗個ものIPアドレスを割り当てられます。

それによって処理速度があがり、通信速度も速くなります。

ルーターもIPv6対応でなければ意味がないので、チェックしてより高速通信できるインターネット環境を目指しましょう。

IPv6対応プロバイダ一覧

倉内康太
Kouta

必ずIPoE、IPv4 over IPv6通信対応のものを選びましょう。

当サイトおすすめの光回線はこちら

ドコモ光を利用するメリット3つ

提供エリアが広範囲

ドコモ光はNTTのフレッツ光網を利用した、光コラボレーションというサービスモデルです。

対応エリアはフレッツ光と全く一緒です。

全国に通信網があるNTTの提供している光回線なので、他社の光でエリア外の場所も光コラボなら利用できる可能性があります。

エリアマップ

倉内康太
Kouta

エリアの広さは強みですね!

ドコモユーザーはセット割が利用できる

ドコモユーザーがドコモ光を契約すると、毎月のスマホ料金から割引きを受けられます。

料金プランドコモ光セット割:割引額
ドコモ光定額プランドコモ光ミニ
5Gギガホプレミア永年1,100円割引永年550円割引
5Gギガホ
ギガホプレミア
ギガホ
5Gギガライト/ギガライトステップ4:~7GB永年1,100円割引永年550円割引
ステップ3:~5GB
ステップ2:~3GB永年550円割引永年220円割引
ステップ1:~1GB

表のように契約しているスマホプランによって割引金額が違います。

最大毎月1,100円が、ファミリー割引のグループ内のスマホ台数分割引されるので大変お得です!

倉内康太
倉内康太

グループは最大20回線まで組めるので、家族みんなで割引になりますね!この差は大きい!

プロバイダを自由に選べる

ドコモ光のプロバイダはAタイプ17社、Bタイプ8社の合わせて23社の中から自由に選べます。

光コラボにおいては、回線提供している事業者自体がプロバイダの場合が多いので、選べるプロバイダが1社しかない場合が多くみられます。

これだけの数からプロバイダが選べるのはメリットですね。

それぞれのプロバイダが独自のサービス展開しているので、自分に合ったものを選びましょう。

例えば、「Tigers-net.com」では阪神タイガースの試合情報、選手情報さらには公式にはないコンテンツやグッズプレゼントが全て無料で楽しめる特典があります。

倉内康太
Kouta

こんな特典内容でプロバイダを選ぶのもありですね!

当サイトおすすめの光回線はこちら

ドコモ光を利用するデメリット3つ

サービスが利用可能になるまでの期間が長い

ドコモ光は申し込んですぐ開通工事が入るわけではありません。開通工事には立ち合いが必要なので、仕事などの調整する場面もでてきます。

ドコモ光の公式ホームページには、開通工事の手続きについては明記されていません。しかし、乗り換え手続きの場合は、おおよそ2週間から1ヶ月かかります。

お申込み日の確定からご利用開始まで2週間から1か月程度かかります(設備の状況、繁忙期および店頭で工事日が確定できなかった場合などは、1か月以上お時間をいただく場合があります)。

引用:ドコモ光公式ホームページ

転用(フレッツ光や他社光コラボで既に使っていて乗り換え)の場合でも、手続きに時間がかかりますし、新規に開通工事となれば必ず開通工事が必要になります。

 

土日しか対応できないなら追加料金として3,300円かかりますし、調整できる日程がより遅くなってしまいます。

申し込んでもすぐ使えるわけではないことを把握して、引越しなど急いで回線が必要になる場合はなるべく早めに申し込むよう心がけましょう。

倉内康太
Kouta

余裕をもって申し込みましょう!

他社と比べると割引が少ない

光回線には3大キャリアそれぞれと連携したサービスがあります。

以下に割引きやキャンペーンの内容を紹介します。

光回線スマホ割引キャッシュバックキャンペーン
ドコモ光ドコモ光セット割:最大1,100円永年割引最大20,000円還元
ソフトバンク光おうち割光セット:最大1,100円永年割引最大3,7000円還元
auひかりauスマートバリュー:最大1,100円永年割引最大76,000円還元

いずれもスマホの割引は最大1,100円なので差がありませんが、キャッシュバック還元額が大きく異なります。

還元額を支払いにあてたとすると、ドコモ光はかなり支払い額が大きくなってしまいます。

ひとつの大きなデメリットといえます。

しかし、利用していく上でdポイントが貯まるのがドコモの大きなメリットです。

dポイントは連携しているレストランや店舗の数がかなり多く、ポイントが貯めやすいのが特徴です。

倉内康太
Kouta

日常生活でdポイントを貯めながらその差を埋めていきましょう!

違約金が高い

ドコモ光の契約期間は2年なので、2年ごとの更新月以外に解約すると違約金が発生します。

なお、違約金の他に工事費の残債にも注意が必要です。

ドコモ光の解約時にかかる可能性のある費用
違約金14,300円(2022年7月以前の旧プラン)5,500円(2022年8月以降の新プラン)
工事費の残債分戸建て19,800円、マンション16,500円の残債
撤去工事費設備による

工事費の残債は解約の時期によっても大きく異なりますが、費用がかなりかかることは間違いありません。

解約時に費用をかけない対策としては、

  • 更新月に解約する
  • 違約金を負担してくれる光回線に乗り換える

の2つがあります。

工事費の残債については別途考える必要がありますが、キャンペーンで違約金について全て負担してくれる光回線もあります。

例えばソフトバンク光では他社でかかる違約金について、100,000円まで負担してくれるキャンペーンを実施しています。

倉内康太
Kouta

違約金が高額で乗り換えが難しいなら、こうしたキャンペーンを利用しまししょう!

当サイトおすすめの光回線はこちら

ドコモ光におすすめのプロバイダ5社比較

ドコモ光のプロバイダの中からおすすめの5社を紹介します。

各項目について細かく比較しますので、契約の参考にしてください。

So-netSo-net 画像OCNocn 表用BIGLOBEbiglobe 表用@niftyplala
月額料金5,720円(戸建て)、4,400円(マンション)5,940円(戸建て)、4,620円(マンション)5,720円(戸建て)、4,400円(マンション)
提供エリアフレッツ光のエリアに準ずる。東日本エリア西日本エリア
通信速度(最大値/実測値)1Gbps/254Mbps1Gbps/280Mbps1Gbps/307Mbps1Gbps/217Mbps1Gbps/289Mbps
ping値17.7ms19.63ms19.49ms16.23ms19.49ms
IPv6対応
契約期間プロバイダの契約期間はない。ドコモ光は2年契約か縛りなしの為、それに準ずる。
詳細So-netOCNBIGLOBE@niftyplala

当サイトおすすめの光回線はこちら

ドコモ光におすすめのプロバイダ5社の特徴を解説

So-net:セキュリティソフトが2年間無料【注意:2019年7月で新規受付終了】

 

So-netなら月額500円のセキュリティサービス「カスペルスキー」が2年間無料で使えます。

他社では1年間無料がほとんどですが、無料期間が長いので500円×24=12,000円の節約になります。

ネット利用する上で、必ずセキュリティ対策も必要になりますので、2年間無料で使えるのはうれしいサービスですね!

【注意!】
ドコモ光×So-netは2019年7月をもって新規受付を終了しています。plalaに事業譲渡されています。
倉内康太
Kouta

それまでSo-netを使っていた方は引き続き利用できます!

OCN:IPv6対応のv6アルファが無料で使える

ocn 見出し

OCNは前項で紹介した次世代通信IPv6に対応し、新方式のIPoEで通信できます。

「OCN v6アルファ」というオプション加入が必要ですが、こちらは無料なのでより安定した高速通信が安く使えますね。

なお、こちらのオプションではv6対応ルーターレンタルと、ネットセキュリティ、遠隔訪問サポートがセットになっています。

ネットセキュリティについては1年間無料に限定されていますので、継続利用する場合は別途申し込みが必要です。

BIGLOBE:訪問サポートが初回無料で利用できる

専門スタッフが自宅に訪問して、インターネット初期設定してくれる訪問サポートが初回無料です。

人によっては、接続設定や映像系サービスの設定に不安を感じてしまいます。

訪問サポートは専門家がわざわざ来てくれるサービスなので、有料の場合8,000円~10,000円ほどかかってしまいますので、これが無料なのは嬉しい特典ですね。

倉内康太
Kouta

設定に少しでも不安がある人にはおすすめ!

@nifty:20,000円の高額キャッシュバックがもらえる

 

ドコモ光のプロバイダの中で20,000円の高額キャッシュバックが受け取れるのは3社しかありません。

@niftyで20,000円のキャッシュバックをもらうには「スカパー」か、「ひかりTV for docomo」に加入する必要があります。

いずれも映像系のオプションになりますので、加入を考えていた方にはお得といえます。

オプション加入が無い場合も18,000円と高額な還元が受けられますので安心ですね。

倉内康太
Kouta

@niftyはバランスがとれたプロバイダです!

plala:オプション加入なしで15,000円のキャッシュバックがもらえる

plalaはキャッシュバックがもらえる数少ないプロバイダの1つです。

GMOとくとくBBなどの有名プロバイダでは20,000円の高額キャッシュバックがありますが、plalaでは15,000円になっています。

しかし、GMOとくとくBBのキャッシュバックの場合オプション加入が必要になります。

plalaはオプション加入なしなので、より手軽に高額キャッシュバックが受け取れます。

倉内康太
Kouta

オプションの解約を忘れたりすると余計な出費なので、解約の手間がないのはメリットですよ!

 

ドコモ光を利用する際の注意点3つ

ドコモユーザーでなければお得感は感じづらい

ドコモ光はその名のとおりドコモが運営する光コラボなので、ドコモユーザーが光回線です。

ドコモユーザーなら、スマホ料金が1,100円永年無料になりますので、大変お得ですね!

しかし、それ以外のキャリアのスマホユーザーには割引が適用されませんので、ドコモユーザーに特化した回線です。

光コラボならソフトバンクユーザーはソフトバンク光、auユーザーならSo-net光プラスがそれぞれスマホ料金の割引に対応しているので、自分のスマホキャリアにあった回線を選びましょう。

倉内康太
Kouta

毎月1,100円の割引は大きいですよ!

プロバイダ次第で通信速度が変わる

速度を左右するのはプロバイダなので、必ずIPv6対応のプロバイダを選んでください。

なお、旧方式のIPv4にも対応していないとIPv4での表示は遅いままです。

V6プラスと呼ばれるサービスなら両方に対応できますのでおすすめです。

ちなみに、ドコモ光が利用する光回線はフレッツ光です。

フレッツ光回線を買い取って、独自のサービスを合わせて販売するのが光コラボモデルです。

フレッツ光自体の性能は最大1Gbpsなので、これはどのコラボを選んでも変わりません。

 

【V6プラスにも対応したおすすめプロバイダ】
・Plala
・GMOとくとくBB
・@nifty
・DTI
・OCN
倉内康太
Kouta

IPv6対応で迷ったなら、上のプロバイダを選んでおけば間違いありません。

利用開始までに時間がかかる

開通までには2週間~1か月程度、もっとかかる場合もあるので最初に頭に入れておきましょう。

これはどの光回線にもいえることではありますが、新規の開通工事なら立ち合いが必ず必要になりますし、開通までには手間と時間がかかります。

既にドコモ光以外の光コラボを使っていたり、フレッツ光を使っていれば乗り換えは「転用」扱いになり、派遣工事なく乗り換えできます。

それでも日程調整などで、ある程度時間はかかりますので余裕をもって手続きを進めていきましょう。

倉内康太
Kouta

GMOとくとくBBでは、開通までの間ポケット型Wi-Fiを無料で貸し出してくれますよ!

当サイトおすすめの光回線はこちら

ドコモ光のプロバイダに関するよくある質問

ドコモ光のプロバイダは何を基準に選ぶの?

プロバイダはインターネットに接続するのが仕事なので、接続の安定感と通信速度が一番大事な基準です。

必ずIPv6対応しているプロバイダを選びましょう。

まずはしっかりつながることが前提です。

そのうえで独自サービスを提供しているプロバイダを選ぶのもありです。

例えば「@ちゃんぷるネット」というBタイプのプロバイダは、沖縄に特化したプロバイダです。

無料出張サポートが12か月無料ですが、これはなんと沖縄本島内のみ対応してくれる特典です。

まさに沖縄の人にのみうれしいプロバイダですね。

さらに「@ちゃんぷるネット」はIPv6対応なので、選んで損はないプロバイダといえます。

倉内康太
Kouta

IPv6対応しているプロバイダから自分にあったものを選びましょう!

プロバイダはどんな役割しているの?

プロバイダは光回線を実際にインターネットにつなげてくれる接続事業者のことです。

インターネットを利用するには「回線事業者」と、「接続事業者」が必要です。

回線事業者は、NTTやKDDIなど光ケーブルを日本中に張りめぐらせて設備を提供している業者のことです。

ドコモ光の場合は、回線事業者はNTTとなりますね。

接続事業者は、光回線を利用して通信して実際にインターネットにつなぐのが仕事です。

例えるなら、

  • 回線事業者…日本中に張りめぐせた道路。
  • 接続事業者…道路を使って物運びする、クロ〇コヤマトや〇川急便などの配達業者。

といえます。

道路と配達業者の両方がいなければ、物は運べません。

インターネットも道路となる光回線に、情報を流してくれるプロバイダがなければ成り立たないのです。

倉内康太
Kouta

普段あまり意識しませんが、プロバイダも重要な役割を果たしているのですね!

 

ドコモ光のプロバイダは利用途中で変えることはできる?

ドコモ光のプロバイダを変更することは可能です。

料金や通信速度への不満などからプロバイダを変更したくなる場合もあるかもしれません。

問題なく変更はできますが、事務手数料3,300円がかかりますので注意してください。

倉内康太
Kouta

プロバイダ変更で通信速度が大きく改善される場合もあります!

ドコモ光のプロバイダを変更したい場合はどうしたらいいの?

ドコモ光のプロバイダ変更は電話か、ドコモショップ店頭での手続きになります。

【電話の場合】
ドコモインフォメーションセンター:151(ドコモの携帯から)0120‐800‐000(それ以外)
9:00~20:00
ショップスタッフが対応してくれるので、手続きに不安がある場合は最寄りのドコモショップへ行きましょう。
なお、単独プランからタイプA・Bのプロバイダに変更する以外は、事務手数料が3,300円かかりますので注意してください。

当サイトおすすめの光回線はこちら

まとめ:ドコモ光でおすすめのプロバイダは「@nifty」

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiは「@nifty」です。

  • キャッシュバック金額が最大20,000円と最高値!
  • IPv6対応している
  • タイプAで月額料金が安い

全ての項目においてバランスが良く、おすすめできる老舗プロバイダです。

プロバイダは情報を流す役割を果たす「通信の宅配業者」です。

宅配業者も持っている車両の性能や、スタッフの能力によって宅配の効率や正確性が全く違います。

通信において接続事業者であるプロバイダも大きな役割を果たしています!

絶対チェックしておくべきはIPv6対応しているかどうか?

この項目は最低限クリアしていないと、接続の遅延や不安定がストレスになります。

また、当サイトおすすめの光回線「fon光」は、今なら工事費実質無料で、更にAmazonギフト券最大20,000円分がキャッシュバックされるので、Amazonユーザーであればかなりお得にスタートできます。

自分の条件や好みに合致する回線を適切に選択し、申し込みを進めてくださいね。