おすすめの回線光回線

【2022年最新】光コラボ比較一覧|本当におすすめなのはどこ?

「光コラボに乗り換えたら安くなるって聞いたけど、そもそも光コラボってなに?」
「いろんな光コラボがあるけど、どれがおすすめなのか比較してもわからない」

光回線の乗り換えで、光コラボへの乗り換えを検討したり、様々な光コラボについて説明を受けたりするなかで
こんな疑問を抱えている方も多いのではないでしょうか。

この記事を読めば、そんな疑問を全て解決することができます。
ぜひこの記事を読んで、光コラボを選ぶときの参考にしましょう。

この記事を読めばわかること
・光コラボとはなんなのか
・後悔しない光コラボの選び方のコツ
・光コラボがおすすめな人、おすすめでない人
・光コラボの比較に関するよくある質問
\当サイトおすすめの光回線はここからもチェック/
ドコモ光

Softbank光

So-net光プラス

月額料金戸建て:5,720円(税込)

マンション:4,400円(税込)

戸建て:5,720円(税込)

マンション:4,180円(税込)

戸建て:6,138円(税込)

マンション:4,928円(税込)

実質速度平均Ping値: 22.0ms
平均下り速度: 270.6Mbps
平均上り速度: 207.19Mbps
平均Ping値: 17.2ms
平均下り速度: 313.99Mbps
平均上り速度: 212.04Mbps
平均Ping値: 18.46ms
平均下り速度: 306.34Mbps
平均上り速度: 222.85Mbps
詳細ドコモ光を見るSoftbank光を見るSo-net光プラスを見る
  1. 光コラボの比較の前に|そもそも光コラボって何?
  2. 【2022年最新版】光コラボの種類完全比較一覧表
  3. 光コラボはしっかり比較して選ぼう|後悔しない光コラボの選び方
    1. スマホのセット割引はあるか
    2. キャッシュバックの金額はどうなっているか
    3. 速度の実測平均値は高水準か
    4. 月額料金は安く抑えられるか
  4. 光コラボ全社を状況別で徹底比較|おすすめできる光コラボは結局どこ?
    1. 戸建てでおすすめなのはen光
    2. マンションでおすすめなのはGMO光アクセス
    3. docomoユーザーにおすすめなのはドコモ光
    4. SoftbankユーザーにおすすめなのはSoftbank光
    5. auユーザーにおすすめなのはSo-net光
    6. 格安スマホユーザーにおすすめなのは楽天ひかり
  5. 光コラボを比較する際の注意点|こんな光コラボはやめとけ
    1. 回線速度の口コミが悪い
    2. 利用料金が高くつく
    3. サポートに関する評判が良くない
    4. オプションと抱き合わせることが前提
  6. 光コラボを比較してわかったメリット|こんな人には光コラボはおすすめ
    1. 少しでも料金を安くしたい人
    2. 契約をまとめて1本化したい人
    3. フレッツ光に不満を感じている人
  7. 光コラボを比較したデメリット|こんな人には光コラボはおすすめしない
    1. 口コミを気にしすぎてしまう人
    2. アドレスや電話番号が変わると困る人
    3. フレッツ光を使い続けたい人
    4. 賃貸などで壁に穴が開いたら困る人
  8. 光コラボの申込み手順
    1. 新規で申込みの手順
    2. すでに利用中の光コラボから別の業者へ乗り換える手順
  9. 光コラボの比較に関するよくある質問は?
    1. 光コラボは悪質業者が多いって聞いたけど一覧はある?
    2. 光コラボで起こったトラブルにはどのようなものがある?
    3. フレッツテレビは他の光コラボテレビサービスと比較したときどうなの?
    4. 光コラボレーション事業者に問い合わせしたいんだけどどこに問い合わせればいい?
    5. 光コラボをお得に申し込みたいんだけど?
  10. まとめ:光コラボは比較することが大事|状況に合わせて最適なものを選ぼう

光コラボの比較の前に|そもそも光コラボって何?

光コラボとは、NTTがプロバイダー事業者や携帯キャリア事業者に、自社の回線を卸売りしたサービスモデルである「光コラボレーション」のことです。

これにより、卸売を受けた様々な事業者がNTT東日本やNTT西日本の回線を自社回線として独自のサービスと一緒にして提供できるようになりました。

【2022年最新版】光コラボの種類完全比較一覧表

ここからは、数多くある光コラボの中でも代表的なものを取り上げて、その違いなどを比較していきます。

比較内容としては、月額料金、実質速度、契約期間、スマホのセット割、プロバイダ、キャンペーンといった内容を比較します。

ドコモ光

Softbank光

So-net光プラス

OCN光

楽天ひかり

BIGLOBE光

enひかり

GMO光アクセス

DTI光

月額料金戸建て:5,720円(税込)

マンション:4,400円(税込)

戸建て:5,720円(税込)

マンション:4,180円(税込)

戸建て:6,138円(税込)

マンション:4,928円(税込)

戸建て:5,610円(税込)

マンション:3,960円(税込)

戸建て:5,280円(税込)

マンション:5,280円(税込)

戸建て:4,980円円(税込)

マンション:3,980円(税込)

戸建て:4,620円(税込)

マンション:3,520円(税込)

戸建て:4,928円(税込)

マンション:3,883円(税込)

戸建て:5,280円(税込)

マンション:3,960円(税込)

実質速度平均Ping値: 22.0ms
平均下り速度: 270.6Mbps
平均上り速度: 207.19Mbps
平均Ping値: 17.2ms
平均下り速度: 313.99Mbps
平均上り速度: 212.04Mbps
平均Ping値: 18.46ms
平均下り速度: 306.34Mbps
平均上り速度: 222.85Mbps
平均Ping値: 19.29ms
平均下り速度: 274.64Mbps
平均上り速度: 192.59Mbps
平均Ping値: 25.99ms
平均下り速度: 213.88Mbps
平均上り速度: 181.76Mbps
平均Ping値: 20.4ms
平均下り速度: 255.12Mbps
平均上り速度: 205.55Mbps
平均Ping値: 18.43ms
平均下り速度: 354.87Mbps
平均上り速度: 281.51Mbps
平均Ping値: 20.23ms
平均ダウンロード速度: 261.45Mbps
平均アップロード速度: 217.36Mbps
平均Ping値: 16.94ms
平均ダウンロード速度: 263.47Mbps
平均アップロード速度: 221.59Mbps
スマホのセット割××××
プロバイダ一体型もしくは選択型一体型一体型一体型一体型一体型一体型一体型一体型
キャンペーンdポイント贈呈or2万円キャッシュバック他社解約金負担契約種別によって変動100円ワンコインキャンペーン楽天モバイルとセットで契約すると1年間ネット料金が無料最大66,400円キャッシュバックenひかりお申込み&enひかり「v6プラス」お申込みで
【v6プラス対応】無線LANルーター大特価キャンペーン
基本工事費0円&ルーター無料最大19,000円キャッシュバック

比較した結果、実測値で最も速い速度を出しているのは、en光でした。

また月額料金などで比較しても、戸建て・マンションともにen光は他社光コラボ回線と比べても安いので、安くてはやい光コラボを使うのであればオススメと言える光コラボです。

光コラボはしっかり比較して選ぼう|後悔しない光コラボの選び方

「光コラボをきちんと比較して選びたいけど、後悔しない選び方ってあるのかな」

数多くある光コラボをきちんと比較して選びたいけど、選び方がわからないまま選んでしまったら自分に合っていない光コラボを選んでしまうかもしれません。

しかし、この選び方をきちんと確認することで、あなたに合った最適な光コラボを選ぶことができます。

今話題のスマホのセット割りやキャッシュバックなどの金額についての選び方のコツなども紹介しているので、損せずお得に光コラボを選びたい方はぜひ参考にしましょう。

スマホのセット割引はあるか

光コラボを選ぶ上で、その光コラボがあなたの使っているスマホのセット割引に対応していることが大切です。
なぜなら、スマホのセット割引が適用される光コラボを使うことでスマホの料金の値下げをすることができます。

光コラボやスマホなどの通信費は、毎月必ずかかってくる費用なので料金を値下げすることで、家計の圧迫を防いだり、節約にもつながります。

光コラボを選ぶときには、自分のスマホのキャリア業者のセット割引が適用できるかきちんと確認してから選ぶとお得に使うことが可能です。

キャッシュバックの金額はどうなっているか

光コラボを選ぶときには、それぞれの光コラボを提供している会社が案内しているキャッシュバックの金額を確認することも大切です。

なぜなら、光コラボの会社は他社コラボとの差別化を図るために、様々な形でキャッシュバックの特典をつけているからです。

例えば、So-net光では下記のようなキャッシュバックをしています。

So-net光のキャッシュバック情報
・So-net 光 プラス (新設) へ新規入会・コース変更された方
①戸建て/マンションともに60,000円のキャッシュバック
②工事費相当26,400円割引
・So-net 光 プラス (転用) へ新規入会・コース変更された方
戸建て/マンションともに40,000円キャッシュバック
・So-net 光 プラス (事業者変更) へ新規入会・コース変更された方
戸建て/マンションともに40,000円キャッシュバック
キャッシュバック金額などの特典内容は、光コラボの会社ごとに異なるので興味のある方は各会社の公式サイトから調べることをオススメします。

速度の実測平均値は高水準か

光コラボを選ぶ上で、速度の実測値が高水準であるかは大切なポイントの1つです。

なぜなら、光コラボ会社が案内している「最大1Gbps」はあくまで理想値だからです。利用環境などによって変動が生じることがよくあります。

そのため、光コラボを選ぶ際にはそれぞれの回線速度の実測値を参考にすることが大切です。特に、自分が気になっている光コラボは必ず確認しましょう。

月額料金は安く抑えられるか

光コラボを選ぶときには、毎月の利用料金を安く抑えられるかという点もポイントの1つです。

なぜなら、光コラボを選んだときに毎月の利用料金が高いと月々の支払いの負担が多くなってしまいます。ネットは使えるけど、料金が高いのを選んでしまって失敗するのは避けたほうがいいです。

そのため、この記事の上部で取り上げている比較表などを参考にして選ぶことで料金の高い光コラボを選ぶことを防ぐことができます。

月額料金を安く抑えたい方は、ぜひ比較表を参考にしましょう。

光コラボ全社を状況別で徹底比較|おすすめできる光コラボは結局どこ?

「選び方は分かったけど、どの光コラボがどのパターンに適しているのか知りたい」
そんな疑問は、こちらの項目を読むことで全て解決します。

ここからは、光コラボ全社の中から状況別でオススメできる光コラボを紹介します。

戸建てでおすすめなのはen光

戸建てでおすすめなのはen光です。

なぜなら、en光は戸建ての光コラボ回線の中でも毎月の料金が安いことが挙げられます。

平均的に戸建ての光コラボ回線は5,000円〜6,000円の間の料金帯がほとんどです。
しかし、en光は戸建て向けの光コラボ回線で4,620円(税込)という料金で使うことができます。

毎月の料金を安く抑えた上で、光回線を使いたい方はen光がオススメです。

マンションでおすすめなのはGMO光アクセス

マンションに住んでいる方で、光コラボを使うのであればGMO光アクセスがオススメです。

なぜなら、GMO光アクセスはマンションタイプの光回線の中でも3,773円(税込)という値段で利用することができるからです。

ちなみに、平均的にマンションタイプの光回線は4,000円〜5,000円ほどで使えるところがほとんどなので、安くネットを使いたい方にはオススメです。

docomoユーザーにおすすめなのはドコモ光

docomoユーザーで光コラボを使うなら、docomo光が断然オススメです。

なぜなら、docomo光はスマホとのセット割引である「ドコモ光セット割」が適用できるのでネット回線の料金を抑えてスマホに対しても割引を適用させることができます。

また、サービス提供をしている会社が4大携帯キャリアのdocomoということもあるので、信用度は他の光コラボと比べると段違いです。

SoftbankユーザーにおすすめなのはSoftbank光

Softbankユーザーで光コラボを使うなら、Softbank光が断然オススメです。

なぜなら、Softbank光はソフトバンクのスマホとのセット割である「おうち割」が適用できるためスマホの料金を安くすることができるからです。さらに、サービス提供会社は4大携帯キャリアのSoftbankなのでこちらも他の光コラボ回線と比較しても、信用度や認知度も高いのもポイントです。

auユーザーにおすすめなのはSo-net光

auユーザーで光コラボを使うなら、So-net光がオススメです。

なぜなら、So-net光はauのスマホのセット割引である「スマートバリュー」を適用させることができるのでスマホの料金を安くすることができます。

そして、サービス提供会社は長年プロバイダー事業を運営してきたSo-netなので認知度や信用度も他の光コラボ回線と比べると安心できるポイントです。

格安スマホユーザーにおすすめなのは楽天ひかり

格安スマホユーザーで光コラボを使うならば、楽天ひかりがオススメです。

なぜなら、楽天ひかりは楽天モバイルを現在利用しているか契約時に楽天モバイルでスマホを使うことで最初の1年間無料で光回線を使うことができるからです。

さらに、2年目以降は5,280円(税込)という他社の光コラボと比べると安い値段で光回線を使うことができます。

また、運営しているのが大手企業である楽天グループということもあるので、普段から楽天のサービスなどを使っている方にとってはなじみ深いのと認知度が高いのもおすすめのポイントです。

光コラボを比較する際の注意点|こんな光コラボはやめとけ

「光コラボを比較する上で、注意しないといけない点ってなんだろう」

数多くある光コラボを選ぶ上で、注意すべき点を知っておくことでより最適な光コラボを選ぶことができます。
しかし、初めて選ぶ人にとってはわからないということがほとんどです。

そこで、ここからは光コラボを比較する際の注意点を紹介します。

回線速度の口コミが悪い

光コラボを比較する上で、回線速度の口コミが悪いところを選ぶのは避けましょう。

なぜなら、そういった口コミが出ているということは光コラボ会社が宣伝している内容と実際の利用状態があっていないです。

そのため、そういった光コラボの会社と契約を結んでしまうと、導入後に同じような口コミの結果になってしまいます。

すでに契約してしまった人が口コミという形で教えてくれているので、そういった口コミを参考にして比較することで回線速度のよい光コラボを選ぶことができます。

利用料金が高くつく

光コラボの利用料金が高くつくところを選んでしまうのは、避けておくべき点の1つです。

なぜなら、毎月の利用料金が高くついてしまうと支払いが負担になって家計を圧迫する原因になります。
元々、光コラボはNTT以外の回線をより安く使えるようにという趣旨のもとで導入が始まったサービスです。

同じ光コラボを使うのであれば、利用料金を安く抑えることができ快適に使える回線を使うようにしましょう。

サポートに関する評判が良くない

サポートに関する評判が良くないところを選ぶのは、選ぶ上で避けておくべき点の1つです。

なぜなら、そういったサポートが良くないところを選んでしまうと契約の際に予期せぬトラブルに巻き込まれたり、解約の際に金額が違うといったトラブルが起きかねません。

また、そういった回線は解約の仕方などがわかりづらく、ユーザーに対しての説明なども不親切な部分が多く見受けられます。

どうせ使うのであれば、サポートもよくて安心して使える光回線が一番なので、きちんと意識して比較するようにしましょう。

オプションと抱き合わせることが前提

光コラボを契約する際に、オプションと抱き合わせることを前提とする光コラボは避けましょう。

なぜなら、そういった会社が提案してくるオプションのほとんどが多くの方にとって不要なものが多いからです。

ただし、Amazonのギフト券や、使い勝手が良いものなどを設定している光回線業者もあります。自分にはオプションが必要なのかしっかりと考えて、契約を行いましょう。

当サイトおすすめの光回線では、Amazonのギフト券3,000円をプレゼントしています。気になる方は、下記のボタンからご覧ください。

光コラボを比較してわかったメリット|こんな人には光コラボはおすすめ

ここまでは光コラボに関する比較を紹介してきました。

その中で、こんな人に光コラボはおすすめというメリットをまとめたのでぜひ参考にしてみましょう。
光コラボがおすすめな人は以下のような人です。

少しでも料金を安くしたい人

光回線を使う上で、少しでも料金を安くしたい人は光コラボがオススメです。

なぜなら光コラボにすることで、ネットとプロバイダーの契約が1つになるため料金を抑えることができます。
今までフレッツ光を使っていた方ならば、ネットの契約とは別にプロバイダーへ料金を支払っていたので請求金額が割高だった方がほとんどです。

しかし、光コラボができたことでプロバイダー契約をしなくてもネットが使えるようになったのでその分料金を引き下げられます。

どうせネットを使うなら少しでも安くしたいという人に、光コラボはオススメです。

契約をまとめて1本化したい人

光コラボを使う上で、スマホと契約をまとめて一本化にしたいという方は光コラボがオススメです。

なぜなら、契約をまとめて1本化することでスマホのセット割引を適用することができます。

さらに、契約をまとめて一本化することで毎月の通信費がどれだけかかっているのか明確にすることができるので料金管理がしやすいです。

また、今までの場合はネットとプロバイダーなどが別々で請求が来ていたので支払いが面倒くさいということもありました。しかし、光コラボにすることで支払いが統一されるので面倒くささもなくなります。

契約をするならまとめて1本化したいという方は、光コラボがオススメです。

フレッツ光に不満を感じている人

フレッツ光を使っていて、かつ不満を感じている人にコラボ光はオススメです。
なぜなら、フレッツ光の料金は他の光コラボ回線と比べて割高になっているからです。その理由は、ネットの契約と別にプロバイダーの料金の支払いが発生するからです。
どうせネット回線を使うなら、より安く使えて支払いの負担も少なくなるところが一番良いと思います。

そのため、フレッツ光を使っていて不満を感じている人は、光コラボがオススメです。

光コラボを比較したデメリット|こんな人には光コラボはおすすめしない

光コラボがオススメな人がいる一方で、こんな人には光コラボはオススメできないというデメリットも存在します。

そこで、こんな人には光コラボはオススメしないというデメリットを紹介します。

こちらの項目を見て、当てはまっていなければ光コラボの仕様を検討しましょう。もし当てはまる点が合った場合は、内容をきちんと確認することをオススメします。

光コラボをオススメしない人はこんな人
・口コミを気にしすぎてしまう人
・アドレスや電話番号が変わると困る人
・フレッツ光を使い続けたい人
・賃貸などで壁に穴が開いたら困る人

口コミを気にしすぎてしまう人

光コラボを選ぶ上で、口コミを気にし過ぎてしまう人は光コラボをオススメしません。

なぜなら、光コラボの口コミの中では「変えなければよかった」や「電話で安くなるって聞いてたのに高くなった」といった口コミが多く見られるからです。これに関しては、過去に悪質な光コラボの事業者が勧誘電話を通して営業を行なっていたこともあったのでそのような口コミが見られます。

また、「速度が速くなると聞いたのに早くならなかった」といった口コミなどが多く見られます。そのため、そういったネガティブな口コミなどが気になるという方は別の回線を検討しましょう。

アドレスや電話番号が変わると困る人

これまで使っていたアドレスや電話番号が変わってしまうと困る人は、光コラボをオススメしません。

なぜなら、これまで契約していた回線やプロバイダーが切り替わると、場合によってはアドレスや電話番号を引き継げないこともあります。

その場合、これまで使っていたアドレスや電話番号が変わって困らなければ光コラボにすることをオススメします。しかし、アドレスや電話番号を仕事などで使っていて変わると困るという場合はそのまま使い続けるか別の方法を考えることをオススメします。

フレッツ光を使い続けたい人

フレッツ光を今後も使い続けたいという人は、光コラボにすることをオススメしません。

なぜなら、数多くある光コラボの事業者と比べるとNTTという企業の信用値は圧倒的に高いからです。また、サポート体制なども光コラボと比べると、NTTのフレッツ光の方は体制が整っているので満足なサービスを受けることが可能です。

そのため、フレッツ光を継続して使いたい人は光コラボにしないことをオススメします。

賃貸などで壁に穴が開いたら困る人

コラボ光というより光回線全般に言えることですが、その賃貸物件で用意している回線に満足できず、自身でインターネットを引きたいという方は工事の方式に気をつけましょう。

多くの光ファイバー引き込み工事は換気扇やエアコンの通風孔など、どこかしらから引き込みが行えることがほとんですが、まれに新たに穴を開けて工事を行わなければいけない場合があります。

その際、賃貸契約と言えど穴あけの工事を管理会社やオーナーが許可するかどうかというのは事前に確認が必要になります。もちろん許可が降りなければ工事を行うことはできず、退去時にトラブルになる可能性も。

事前に許可をもらった上で引き込み工事を行うようにしましょう。

光コラボの申込み手順

新規で申込みの手順

新規で申し込みの場合はとくに難しいことはなく、コラボ光を実施している事業者で契約を行えばOKです。ドコモ光やauひかり、ソフトバンク光などのショップで行える対面契約から、Web上で簡単に手続きを行うことができる光回線事業者など、さまざま。

今回の記事でご紹介している各事業者からもすぐに申し込みを行うことができるため、特別な内容は一切必要ありません。

すでに利用中の光コラボから別の業者へ乗り換える手順

以前であれば今現在使用している光コラボを解約し、その後また別途別の事業者の光コラボを契約し直さなければいけませんでしたが、現在は「事業者変更承諾番号」を利用中の事業者に連絡し、発行してもらうことになります。

これにより、原則として再工事が不要、新しい光コラボが開通すると同時に現在の光コラボは自動解約になるため、インターネットの設定をし直すだけでとくに他の点を変えることなく使用することができます。

ただし、事業者変更承諾番号には有効期限があり、取得後15日以内に申し込みを行わないと失効してしまう点は注意しましょう。

光コラボの比較に関するよくある質問は?

「光コラボを比較して選んでるけど、気になる点がたくさんある…」
光コラボを比較しながら選んでいると、様々な疑問や不明点が出てきます。

そういった疑問点や不明点を解決できないまま、光コラボを選ぶのは難しいでしょう。

この項目を読むことでよくある質問や不明点が全部解決します。
もし光コラボを選ぶ際に困った時は、ぜひこの項目を参考にしましょう。

光コラボは悪質業者が多いって聞いたけど一覧はある?

結論からいうと、光コラボの悪失業者の一覧は存在しません。

NTT東日本・西日本の公式サイトでは「光コラボレーションモデル事業者様」という一覧で国内の光コラボ回線を提供している事業者の名前の一覧を公開しています。

もし、勧誘電話などで聞いたことのないような会社名や回線名が出てきた場合はすぐに契約をせずに一覧を確認してから内容を聞くようにしましょう。

光コラボで起こったトラブルにはどのようなものがある?

結論からいうと、このようなトラブルが起こっています。

光コラボで起こったトラブル
・NTTやNTTの系列会社であるかのように装って勧誘をされた
・「NTTフレッツ光の新プランの案内です」と説明を受け承諾したら、契約を切り替えられていた
・「今よりも料金が安くなる」と言われたが安くならなかった
数多くある光コラボの事業者が存在する中で起きたトラブルとしては、上記のような内容がほとんどです
光コラボのサービスが開始されてから、一部の光コラボの悪失業者がこのような手を使って悪質な営業をかけていたことが判明しています。
そのため、このようなトラブルがあることを事前に把握することで被害に遭うことを防ぐことができます。

フレッツテレビは他の光コラボテレビサービスと比較したときどうなの?

結論から言うと、フレッツテレビと他の光コラボテレビサービスは名前は違えど内容は一緒です。

基本的には地デジ・BSのみの視聴で825円(税込)をネットの料金にプラスすることで見ることが可能です。しかし、それ以外にも映画チャンネルなど幅広いチャンネルが見たいと言う場合は別途でひかりTVやスカパーなどを契約することで幅広いチャンネルを見ることが可能です。

そのため、見たい番組がたくさんあればひかりTVやスカパーを契約し、地デジ・BSであればフレッツテレビを契約するのがおすすめです。

光コラボレーション事業者に問い合わせしたいんだけどどこに問い合わせればいい?

結論から言うと、NTTの公式サイトを見ることで問い合わせ先窓口の一覧を見ることが可能です。

光コラボ事業者の中には、公式サイトなどを見ても問い合わせ先が分かりづらいところにあったりする事業者もあります。もし、契約時や利用中などにトラブルがあった場合はすぐにNTTの公式サイトから一覧表を調べることで確認ができるので、参考にしましょう。

光コラボをお得に申し込みたいんだけど?

コラボ事業者にもよりますが、中には公式HPよりも契約受付を代行している代理店から契約を行ったほうがお得になる場合があります。

例えば公式ではキャッシュバックなどをやっていないが、代理店から契約を行うと○万円のキャッシュバックが発生する・ルーターが無料でレンタルできる・工事費が無料になるなど、何かとお得に契約ができることも。

代理店は契約を受けるごとに公式からインセンティブとして報酬を受け取るため、公式よりも還元率が高くなる場合が多い仕組みになっています。

公式と代理店を見比べ、自分の環境と状況に合った内容で契約を行うことが重要です。

まとめ:光コラボは比較することが大事|状況に合わせて最適なものを選ぼう

光コラボを選ぶ上で大切なことは、きちんと比較をした上であなたの状況にあった光コラボを選ぶことです。

数多くの光コラボがあって比較がしづらいかもしれませんが、この記事で紹介したポイントを押さえながら比較をすることで最適なものを選び出すことができます。

きちんと比較をして選ぶことは、後悔しない光コラボを選ぶための重要なポイントです。
あなたが光コラボを選んで後悔しないように、こちらの記事を参考にして選ぶことをオススメします。

また、光コラボではなく独自回線の光回線を使いたい方は、当サイトおすすめの「fon光」がおすすめです。
fon光は、国内最速のNURO光の回線を使用した光回線で、下り最速2Gbpsの高速通信を実現。
さらに今なら工事費実質無料で、更にAmazonギフト券最大20,000円分がキャッシュバックされるので、Amazonユーザーであればかなりお得にスタートできます。

オンラインゲームからテレワークまで、fon光なら快適に作業が可能です。回線速度にお困りの方は、ぜひfon光をご検討ください。