おすすめの回線

ドコモ光に申し込むメリット10選-契約をおすすめできるのは〇〇な人-

ドコモ光ってどんなメリットがあるの…?
ドコモ光はどんな人におすすめ…?

このように感じていませんか?

ドコモ光はNTTドコモが提供する光回線で、ソフトバンク光と同じフレッツ光回線を利用している「光コラボ」の1つです。

渡辺勇太
渡辺勇太

ドコモ光のメリットを考えると、「ドコモユーザーが割引になるくらいかな…」と思う方もいるでしょう。

もちろん、ドコモユーザーが割引になる点は大きなメリットですが、実際は、他にもメリットはたくさんあります

もしかするとドコモ光のメリットを知らずに、他の光回線に契約してをしているかもしれません。

そこで本記事では、ドコモ光のメリットについて徹底解説していき、ドコモ光はどんな人におすすめなのかも紹介していきます。

ドコモ光以外の光回線を契約している方でも、正規代理店を利用すると乗り換えキャンペーンを利用できる詳細についても紹介しているので、最後までご覧ください。

ドコモ光

ドコモ光ロゴ

NURO光

nuro光 ロゴ

auひかり

auひかり ロゴ

月額料金(戸建て+マンション)4,400円〜5,200円4,455円〜
最大通信速度10ギガタイプ「10Gbps」
1ギガタイプ「1Gbps」
下り最大2Gbpsauひかりホーム10ギガ「10Gbps」
auひかりホーム5ギガ「5Gbps」
auひかりホーム1ギガ・マンション ギガ「1Gbps」
実測値上り「229.31Mbps」
下り「271.2Mbps」
上り「464.29Mbps」
下り「494.3Mbps」
上り「455.54Mbps」
下り「493.91Mbps」

【この記事でわかること】
ドコモ光を契約するメリット
ドコモ光を契約すると起こりうるデメリット
ドコモ光と他社との違い
ドコモ光への契約をおすすめできる人の特徴
ドコモ光への契約をおすすめできない人の特徴
ドコモ光への申し込み方法

  1. ドコモ光を契約するメリット10選-利用者の口コミも紹介-
    1. プロバイダを自由に選択できる
    2. ドコモスマホとのセット割がある
    3. 通信提供エリアが広い
    4. 大手だからこその安心感がある
    5. 新規工事費用が無料
    6. IPv6対応している
    7. ドコモ光の利用額に応じてdポイントが貯まる
    8. dカードGOLDならdポイントの還元率が脅威の10%
    9. ドコモ光電話サービスも合わせて使える
    10. サポート窓口につながりやすい
  2. ドコモ光を契約する際の注意点-利用する際に想定される8つのデメリット-
    1. プロバイダを自分で選ぶ必要がある
    2. 途中解約時の違約金が高い
    3. 他社と比べるとキャッシュバック額が安い
    4. 通信速度の速さは最速とはいえない
    5. 時間帯によっては通信速度が遅くなることもある
    6. ahamoとのセット割を適用できない
    7. 光回線が開通するまでの期間が長い
    8. サポート窓口につながりにくい時間帯がある
  3. ドコモ光と他社との違いを徹底比較-契約するメリットはどこ?-
  4. 他社比較や口コミから判明-ドコモ光への契約をおすすめできる人の特徴3選-
    1. ドコモのスマホを利用している人
    2. 工事費用が実質無料になる光回線を利用したい人
    3. IPv6対応している光回線を利用したい人
  5. 他社比較や口コミから判明-ドコモ光への契約をおすすめできない人の特徴3選-
    1. ahamoとセット割を適用させようとしている人
    2. なるべく早く光回線を利用したい人
    3. 通信速度の速さが最速級の光回線を求めている人
  6. ドコモ光に申し込むには?開通までの流れを手順に分けて解説
    1. STEP①:Web・店舗・電話にて申し込む
    2. STEP②:回線工事日を決めて、着工
    3. STEP③:初期設定をおこない開通
  7. ドコモ光のメリットに関するよくある質問は?
    1. ドコモ光のプロバイダは途中変更できる?
    2. ドコモ光にはどんなキャンペーン特典がある?
    3. ドコモ光はドコモユーザー以外にはおすすめできない?
  8. まとめ:ドコモ光の最大メリットは「セット割」-ドコモユーザーにはおすすめ-

ドコモ光を契約するメリット10選-利用者の口コミも紹介-

ドコモ光には、ドコモスマホを利用する際に割引になる特典以外にも、さまざまなメリットがあります。ドコモ光のメリットについては以下の通りです。

渡辺勇太
渡辺勇太

上記にあるドコモ光のメリットについて、詳しく紹介していきます。

プロバイダを自由に選択できる

ドコモ光のメリット1つ目は、「プロバイダを自由に選択できる」ことです。

上記の口コミでもある通り、ドコモ光はさまざまなプロバイダ選びが可能で、よく利用されるプロバイダは以下の通りです。

  • GMOとくとくBB
  • ぷらら
  • @nifty
  • BIGLOBE
  • exciteなど

ドコモ光のおすすめプロバイダは「GMOとくとくBB」

上記のよく利用されるプロバイダの中では「GMOとくとくBB」がおすすめです。

渡辺勇太
渡辺勇太

理由としては、以下のような点が挙げられます。

  • 最大55,500円キャッシュバック
  • dポイント2,000ptプレゼント
  • 新規工事費無料
  • 高性能WiFiルーターでv6プラスを利用
  • 乗り換えキャンペーン

上記のキャンペーンを合わせると最大100,000円相当の割引を受けられるので、乗り換えする方や光回線に初めて契約する方におすすめといえます。

ドコモスマホとのセット割がある

ドコモ光のメリット2つ目は、冒頭でもお話しした「ドコモスマホとのセット割がある」ことです。

このセット割は、大手キャリアの光回線の最大の特徴といってもいいほど、お得なポイントです。

渡辺勇太
渡辺勇太

他社の光回線ではセット割がないところが多く、逆にキャッシュバックのようなキャンペーンを推しているところが多いです。

ドコモスマホを利用している方は、毎月550円以上安くなるドコモ光がおすすめといえます。

通信提供エリアが広い

ドコモ光のメリット3つ目は、「提供エリアが広い」ことです。

ドコモ光は、利用する通信回線が「フレッツ光回線」なので、全国で利用可能です。

渡辺勇太
渡辺勇太

さらに新プラン10ギガプランに関しては、少しずつ提供エリアを広げているので、全国利用できるようになるのもそう遠くはないでしょう。

ドコモ光の通信エリアは公式ホームページで確認できるので、不安な場合は契約前に確認しておくことをおすすめします。

大手だからこその安心感がある

ドコモ光のメリット4つ目は、「大手だからこその安心感がある」ことです。

やはり、独自回線を取り扱っている光回線よりも、ソフトバンク光やドコモ光のような大手の光回線の方が回線やサービスがおすすめです。

渡辺勇太
渡辺勇太

特に、初めて光回線を契約する場合は圧倒的に大手の光回線がおすすめですよ。

新規工事費用が無料

ドコモ光のメリット5つ目は、「新規工事費用が無料」という点です。

他社の光回線でも、工事費無料であるところは多くありますが、あくまでも「実質無料」です。

例えば、2年間契約をした際に工事費無料キャンペーンを利用する場合は、「工事費÷24カ月」を毎月割引して、実質無料になっています。

なので解約したい場合は「工事費残債」を払わなければなりません。

渡辺勇太
渡辺勇太

ドコモ光は関係なく、キャンペーンが開催している期間中に工事費無料キャンペーンに申し込むことで、解約の際に発生する工事費残債がないのでおすすめです。

IPv6対応している

ドコモ光のメリット6つ目は、「IPv6対応している」ことになります。

IPv6は、従来使用しているIPv4に比べてパワーアップしているので、通信回線が混雑することが少なく、安定したインターネット回線を利用可能です。

渡辺勇太
渡辺勇太

ドコモ光は、IPv6対応しているのでプロバイダ選びも注意して選ぶようにしましょう。

ドコモ光の利用額に応じてdポイントが貯まる

ドコモ光のメリット7つ目は、「ドコモ光の利用額に応じてdポイントが貯まる」ことです。

溜まったdポイントは、お店や携帯料金の支払いに使うこともできるので便利です。

他社の光回線では、料金の支払いでポイントがたまるところが少ないうえ、あっても光回線の月額料金にしか充てられないのが多いです。

渡辺勇太
渡辺勇太

さまざまな場面で活躍できるので、気になっている方はチェックしてみてくださいね。

dカードGOLDならdポイントの還元率が脅威の10%

ドコモ光のメリット8つ目は、「dカードGOLDならdポイントの還元率が脅威の10%」という点です。

渡辺勇太
渡辺勇太

dカードで買い物や料金支払いを利用した場合に10%のポイントが還元されます。

dポイントを長く利用している方にとっては10%還元は非常にお得なので、ドコモ光を契約した場合はdポイントカードを契約するのもおすすめですよ。

ドコモ光電話サービスも合わせて使える

ドコモ光のメリット9つ目は、「ドコモ光電話サービスも合わせて使える」ことです。

渡辺勇太
渡辺勇太

ドコモ光電話サービスは、ドコモ光回線を利用した固定電話サービスで毎月、ドコモ光の月額料金に550円を足すことで使用可能です。

サポート窓口につながりやすい

ドコモ光のメリット10つ目は、「サポート窓口につながりやすい」ことです。

渡辺勇太
渡辺勇太

「大手だからこその安心感がある」の見出しで紹介した、速度やサービスがドコモ光はよく、特にサポートに関しては口コミが良いのでおすすめです。

ドコモ光を契約する際の注意点-利用する際に想定される8つのデメリット-

ドコモ光はメリット以外にもデメリットが存在します。利用する際に想定されるデメリットについては以下の通りです。

 

渡辺勇太
渡辺勇太

上記にあるドコモ光のデメリットについて詳しく解説していきます。

プロバイダを自分で選ぶ必要がある

ドコモ光のデメリット1つ目は、「プロバイダを自分で選ぶ必要がある」ことです。

他社のNURO光やクイック光などの光回線は、プロバイダとセットになっているので、プロバイダを選ぶ必要はありません。

光回線を選ぶ際に、多くのプロバイダがあると後で「違うプロバイダが良かった…」「通信速度が遅い…」と感じる場合もあり、面倒に感じてしまいますよね。

渡辺勇太
渡辺勇太

初心者の方でプロバイダをほとんど知らない方などには、セットで契約できる光回線がおすすめの場合もありますよ。

途中解約時の違約金が高い

ドコモ光NURO光auひかり
解約違約金戸建て5,500円・マンショ4,180円+(キャンペーン以外の際)工事費残債3,850円+工事費残債4,730円+工事費残債

ドコモ光のデメリット2つ目は、「途中解約時の違約金が高い」ことです。

上記の比較表を見ると分かる通り、ドコモ光は工事費残債を除いて他社よりも解約違約金が高いことがわかります。

渡辺勇太
渡辺勇太

どの光回線も、解約違約金は1カ月分の料金と設定しているところが多いので、それが原因です。

他社と比べるとキャッシュバック額が安い

ドコモ光NURO光auひかり
キャッシュバックdポイント10,000pt最大63,000円最大10,000円

ドコモ光のデメリット3つ目は、「他社と比べるとキャッシュバック額が安い」ことです。

ドコモ光・auひかりは同じキャッシュバック額ですが、NURO光は、最大63,000円とかなり高額になります。

渡辺勇太
渡辺勇太

キャッシュバックが多ければ実質月額料金が安くなり、他社の光回線と比較してもお得にインターネット回線を利用可能です。

通信速度の速さは最速とはいえない

ドコモ光NURO光auひかり
通信速度(実測値)上り「229.31Mbps」
下り「271.2Mbps」
上り「464.29Mbps」
下り「494.3Mbps」
上り「455.54Mbps」
下り「493.91Mbps」

ドコモ光のデメリット4つ目は、「通信速度の速さは最速とはいえない」ことです。

上記の比較表を見ると分かる通り、ドコモ光はNURO光・auひかりよりも速度が大きく違います。

渡辺勇太
渡辺勇太

平均実測値で半分も数値が変わってくるので、どうしても速度を重視している方は他社の光回線がおすすめです。

時間帯によっては通信速度が遅くなることもある

ドコモ光のデメリット5つ目は、「時間帯によっては通信速度が遅くなることもある」ことです。

渡辺勇太
渡辺勇太

ドコモ光の口コミの中で一番多かった内容になります。

時間帯によって、速度が遅くなる場合あるいは回線が不安定になるので、利用したいランチタイムやゴールデンタイムと言った時間帯は、速度が低下する場合が多いので注意しましょう。

ahamoとのセット割を適用できない

ドコモ光のデメリット6つ目は、「ahamoとのセット割を適用できない」ことです。

ドコモのスマホを利用している方は、ギガプランを利用したドコモスマホ利用すると家族全員が毎月1,100円割引になります。

渡辺勇太
渡辺勇太

しかし、ドコモのサブブランドである「ahamo」はセット割にならないため、ドコモからahamoに乗り換える場合や、ahamoでドコモ光を契約しようか考えている方は注意しましょう。

光回線が開通するまでの期間が長い

ドコモ光のデメリット7つ目は、「光回線が開通するまでの期間が長い」ことです。

主に光回線は、申し込みをした後に回線工事を始めますが、戸建てとマンションによって工事期間が異なります。

例えばマンションの場合、同じ棟の中にドコモ光と同じ回線を繋げている場合は屋内配線のみになるので、工事期間は短いです。

渡辺勇太
渡辺勇太

しかし戸建てで新規工事の場合、屋外工事と屋内工事の2回工事しなければなりません。

一般的に工事開始から工事終了までに3週間前後と言われていますが、公式サイトから集計するとドコモ光は戸建て4週間程度、マンションは1カ月程度かかるので他社の光回線に比べて遅いですよね。

サポート窓口につながりにくい時間帯がある

ドコモ光のデメリット8つ目は、「サポート窓口につながりにくい時間帯がある」ことです。

初めて光回線を契約した人は、分からないことが多く相談したいことも多くありますよね。

渡辺勇太
渡辺勇太

しかし、サポート窓口がつながりにくいとWebで調べることもできずに困ってしまいます。そのため初めて光回線を契約する方は、申し込みの際に色々と相談しておくことをおすすめします。

ドコモ光と他社との違いを徹底比較-契約するメリットはどこ?-

ドコモ光

ドコモ光ロゴ

NURO光

nuro光 ロゴ

auひかり

auひかり ロゴ

コミュファ光

コミュファ光 ロゴ

月額料金(戸建て+マンション)・ドコモ光10ギガ(戸建てとマンションは同額)
【タイプA】6,380円
【タイプB】6,600円
【単独タイプ】5,940円
・ドコモ光1ギガ(戸建て)
【タイプA】5,720円
【タイプB】5,940円
【単独タイプ】5,500円
・ドコモ光1ギガ(マンション)
【タイプA】4,400円
【タイプB】4,620円
【単独タイプ】4,180円
5,200円・auひかりホーム10ギガ「7,018円~」
・auひかりホーム5ギガ「6,160円」
・auひかりホーム1ギガ「6,160円」
・auひかりマンション ギガ「4,455円」
・ホーム10ギガ「6,490円」
・ホーム1ギガ「5,720円」
・マンションF10G「6,490円」
・マンションF1G「4,620円」
最大通信速度10ギガタイプ「10Gbps」
1ギガタイプ「1Gbps」
下り最大2Gbpsauひかりホーム10ギガ「10Gbps」
auひかりホーム5ギガ「5Gbps」
auひかりホーム1ギガ・マンション ギガ「1Gbps」
ホーム10ギガ・マンションF10G「10Gbps」
ホーム1ギガ・マンションF1G「1Gbps」
実測値上り「229.31Mbps」
下り「271.2Mbps」
上り「464.29Mbps」
下り「494.3Mbps」
上り「455.54Mbps」
下り「493.91Mbps」
上り「485.83Mbps」
下り「559.15Mbps」
キャンペーン・新規工事料無料キャンペーン
・各種dポイント10,000ptプレゼント
・お試し特典
・どちらか選べる特典
①43,000円キャッシュバック」
②1年間月額料金980円
・引越しサポート特典
・工事費用無料
・オプション申し込みで最大20,000円還元
・ピカ得プログラム
・乗り換えサポート
・初期費用相当額割引
・新規申し込み特典
・ジャンルパックまたはオールジャンルパック新規加入で最大2カ月無料
・光乗り換えキャンペーン
・オプション加入キャンペーン
・初期費用0円キャンペーン
・コミュファ光1年間割引キャンペーン
・コミュファ光1年間980円キャンペーン
・45,000円還元キャンペーン
・オプション加入キャンペーン「DAZN・Netflix」
・メッシュWiFi 利用料金最大2カ月無料
キャッシュバックdポイント10,000pt最大63,000円最大10,000円最大45,000円
おすすめ窓口(プロバイダ)GMOとくとくBBSo-netSo-netSo-net
セット割ギガプランを利用して、ドコモのスマホ利用で家族全員が毎月1,100円割引ソフトバンクスマホが永年毎月1,100円割引きauスマートバリューで永年割引
・ピタットプラン5G「550円」
・使い放題MAX5G「1,100円」
auスマートバリューで永年割引
・ピタットプラン5G「550円」
・使い放題MAX5G「1,100円」
契約期間2年3年3年2年
解約違約金戸建て5,500円・マンショ4,180円+(キャンペーン以外の際)工事費残債3,850円+工事費残債4,730円+工事費残債利用料金1カ月分+工事費残債

ドコモ光と他社との違いを比較するために、表を作成しました。

上記の比較表の中で気になる点は以下のことが挙げられます。

  • ドコモ光の料金プランはわかりづらい
  • ドコモ光の通信速度は10Gbpsと最速だが実測値は他社より遅い
  • ドコモ光のキャンペーンは少ない
  • ドコモ光のみキャッシュバックはdポイント
  • ドコモ光の違約金が高い
渡辺勇太
渡辺勇太

比較して分かりましたが、ドコモ光以外の3回線も魅力的な内容が多いので、他社の光回線もこの機会に一度確認するのも良いでしょう。

他社比較や口コミから判明-ドコモ光への契約をおすすめできる人の特徴3選-

他社比較や口コミから判明した、ドコモ光への契約をおすすめできる人の特徴は以下の人が挙げられます。

 

渡辺勇太
渡辺勇太

上記のドコモ光への契約をおすすめできる人の特徴について、詳しく解説していきます。

ドコモのスマホを利用している人

ドコモ光は、「セット割によりドコモのスマホを利用している人におすすめ」の光回線といえます。

セット割適用後の割引は以下の通りです。

ギガホプレミアとドコモ光セットで永年最大1,100円割引きで2台目以降台数分×1,100円割引(離れた家族でも利用可能)
渡辺勇太
渡辺勇太

家族にドコモスマホを利用している方が1人でもいれば割引対象になるので確認してみましょう。

工事費用が実質無料になる光回線を利用したい人

ドコモ光は、「工事費用が実質無料になる光回線を利用したい人」におすすめの光回線といえます。

他社の光回線と違い、契約期間を満たしていない場合でも工事費無料キャンペーンが開催している期間に契約すると、途中解約しても工事費の残債は払わなくても構いません。

渡辺勇太
渡辺勇太

他社の場合は「実質無料」と記載されているので、途中解約すると残りの残債を払わなければなりません。

しかし、キャンペーン以外に申し込みをしてから解約すると、残りの残債を解約金と別に支払わなくてはならないので注意しましょう。

IPv6対応している光回線を利用したい人

ドコモ光は、IPv6対応している光回線を利用したい人におすすめの光回線といえます。

他社の光回線では、まだIPv4を利用しているプロバイダも多くありますが、ドコモ光はIPv6です。

IPv4は、IPアドレスが枯渇するくらいに残り少なくなってきているので、速度低下を受けやすくなっています。

渡辺勇太
渡辺勇太

しかし、IPv6はIPアドレスが枯渇する心配がないので通信速度が安定して利用可能ですよ。

他社比較や口コミから判明-ドコモ光への契約をおすすめできない人の特徴3選-

注意

他社比較や口コミから判明した、ドコモ光への契約をおすすめできない人の特徴は以下の人が挙げられます。

渡辺勇太
渡辺勇太

上記のドコモ光への契約をおすすめできない人の特徴について、詳しく解説していきます。

ahamoとセット割を適用させようとしている人

ドコモ光は、ahamoとセット割を適用させようとしている人にはおすすめできません。

渡辺勇太
渡辺勇太

理由として、ドコモ光のセット割は、ドコモスマホを利用しているかたのみ適用されるので、ahamoを利用している方も適用されないので注意しましょう。

なるべく早く光回線を利用したい人

ドコモ光は、なるべく早く光回線を利用したい人にはおすすめできません。

理由として、ドコモ光は他社の光回線に比べて工事期間が長い場合が多く、すぐ利用したい方には向いていません。

渡辺勇太
渡辺勇太

工事期間が速いという口コミが多い光回線は、「フレッツ光」と「ソフトバンク光」になるので参考にしてみてくださいね。

通信速度の速さが最速級の光回線を求めている人

ドコモ光は、通信速度の速さが最速級の光回線を求めている人にはおすすめできません。

この記事でも他社の光回線と比較しましたが、通信速度の実測値がNURO光やauひかりの半分の数値なので、速度が速いとはいえないでしょう。

渡辺勇太
渡辺勇太

通信速度で光回線を決めるなら、「NURO光やコミュファ光」がおすすめです。

ドコモ光に申し込むには?開通までの流れを手順に分けて解説

J COM光 キャンペーン 7

ドコモ光に申し込む際の手順として、開通までの流れを以下のように分けて紹介します。

渡辺勇太
渡辺勇太

上記のドコモ光に申し込む際の手順について詳しく解説していきます。

STEP①:Web・店舗・電話にて申し込む

ドコモ光は、Web・店舗・電話から申し込みが可能です。Webから申し込む際は、公式ホームページを初め、正規代理店からも申し込みができます。

正規代理店から申し込むメリットとしては、キャッシュバック金額が公式ホームページよりも高額です。

渡辺勇太
渡辺勇太

同じドコモ光に申し込むのであれば、お得なサイトから申し込みましょう。

STEP②:回線工事日を決めて、着工

申し込みが終わると後日連絡が届き、回線工事の日程を決める電話が入ります。その際に、希望する時間帯を伝えた後は、工事開始するまで待つのみです。

回線工事は、屋内と屋外の2つ工事する場合があるので、3週間程度は見ておくとよいでしょう。

渡辺勇太
渡辺勇太

工事の際は立ち合いをしなければならないので注意しましょう。

STEP③:初期設定をおこない開通

工事が完了したら、初期設定をおこない利用開始になります。

初期設定は、ルーターの利用確認とルーターとインターネット回線の利用機器をつなげることです。

渡辺勇太
渡辺勇太

初期設定の際で、分からない点があれば気軽に店舗またはWebにてお問い合わせしましょう。

ドコモ光のメリットに関するよくある質問は?

J COM光 キャンペーン 4

ドコモ光のメリットに関するよくある質問は以下のことが挙げられます。

上記のドコモ光のメリットに関するよくある質問について詳しく解説していきます。

ドコモ光のプロバイダは途中変更できる?

結論から言うと、ドコモ光のプロバイダは途中変更可能です。

渡辺勇太
渡辺勇太

プロバイダ変更の申し込みから完了までで約10日かかります。追加で工事や立ち合いなどは不要です。

ドコモ光にはどんなキャンペーン特典がある?

ドコモ光の現在「2022年11月」の開催しているキャンペーンは以下の通りです。

  • 新規工事料無料キャンペーン
  • 各種dポイント10,000ptプレゼント
渡辺勇太
渡辺勇太

キャンペーンは予告なく終了している場合があるので注意しましょう。

 

ドコモ光はドコモユーザー以外にはおすすめできない?

結論から言うと、ドコモ光はドコモユーザー以外におすすめできません

理由としては、月額基本料金が高いうえ、速度も十分ではないからです。おすすめの光回線は、「NURO光やコミュファ光」などの独自回線になります。

渡辺勇太
渡辺勇太

独自回線は月額料金がシンプルで分かりやすいのが多いうえ、通信速度独自の回線を利用しているので、回線が混雑することが少ないので安定したインターネット回線を利用可能です。

まとめ:ドコモ光の最大メリットは「セット割」-ドコモユーザーにはおすすめ-

おさらいとして、ドコモ光のメリットは以下の通りです。

  • プロバイダを自由に選択できる
  • ドコモ光のおすすめプロバイダは「GMOとくとくBB」
  • ドコモスマホとのセット割がある
  • 通信提供エリアが広い
  • 大手だからこその安心感がある
  • 新規工事費用が無料
  • IPv6対応している
  • ドコモ光の利用額に応じてdポイントが貯まる
  • dカードGOLDならdポイントの還元率が脅威の10%
  • ドコモ光電話サービスも合わせて使える
  • サポート窓口につながりやすい

上記の中でも、スマホとのセット割、新規工事料無料、IPv6に対応している点がおすすめなので、ドコモユーザーの方は是非参考にしてみてください。

しかし、月額料金、通信速度を他社の光回線と比較すると、ドコモユーザー以外には向いていないので他の光回線をおすすめします。