光回線

【2022年10月】楽天ひかりの最新キャッシュバック・キャンペーン情報まとめ

楽天モバイルとセットで契約すると1年分の月額料金が無料となる楽天ひかり。楽天市場や楽天カードといった楽天経済圏のサービスと同時に併用することで、楽天ポイントが貯まったり、お得に使えると評判な光回線サービスです。

今回は、楽天ひかりの最新キャッシュバックやキャンペーン情報などを見ていきましょう。

楽天ひかりの評判や口コミはこちらの記事にて詳しく解説しています。

【この記事でわかること】
・楽天ひかりの最新キャッシュバック・キャンペーン情報のまとめ
・楽天ひかりを利用するメリットとデメリット
・楽天ひかりがおすすめな人について
・楽天ひかりの申し込みからキャッシュバック適用までのフロー

↓当サイトおすすめの光回線↓

↓当サイトおすすめの光回線3選↓

光回線ドコモ光
ドコモ光ロゴ
auひかり

Fon光
fonロゴ
提供エリアNTTフレッツ光auひかり独自回線NURO光独自回線
月額料金(戸建て+マンション)戸建て(1Gタイプ)
5,720円~
マンション(1Gタイプ)
4,400円~
戸建て:5,610円~
マンション:4,180円~
戸建て、マンション
4,378円
キャッシュバックドコモ光新規申し込みでdポイント10,000円分auひかり新規申し込みで10,000円キャッシュバックAmazonギフト券最大20,000円分プレゼント
  1. 楽天ひかりの最新キャッシュバック・キャンペーン情報まとめ
    1. 楽天モバイルユーザーは、楽天ひかりの月額基本料が1年間無料キャンペーン
    2. 月額料金2,200円割引キャンペーン
    3. 楽天ひかりの契約で楽天ポイントが+1倍
    4. 乗り換えキャンペーン
    5. 楽天ひかりWキャンペーン
  2. 楽天ひかりが過去に実施したキャッシュバック・キャンペーン
    1. 工事費無料キャンペーン
    2. ルータープレゼントキャンペーン
    3. 他社回線からの乗り換えで1万円キャッシュバック
  3. 楽天ひかりを利用するメリット5つ
    1. 月額料金が安い
    2. 楽天市場での買い物がお得になる
    3. IPv6に対応している
    4. キャンペーンが魅力的
    5. 支払いにデビットカードも使える
  4. 楽天ひかりを利用するデメリット3つ
    1. 契約期間が3年間と長い
    2. 楽天ユーザーでなければ、ポイントアップにお得さは感じられない
    3. IPv6対応ルーターは自分で用意する必要がある
  5. 楽天ひかりがおすすめな人の特徴2つ
    1. 楽天経済圏で生活する人
    2. キャンペーンがお得な回線を契約したい人
  6. 楽天ひかりの申し込みからキャッシュバック適用までの流れ
    1. 楽天ひかりの公式サイトから申し込む
    2. 開通工事日を調整し、工事の立ち会いをする
    3. 開通後にポイントアップが反映されているか、楽天市場で確認する
  7. 楽天ひかりのキャッシュバックに関するよくある質問
    1. 楽天ひかりの問い合わせ先は?
    2. 楽天ひかりの店舗はどこにある?
    3. 楽天ひかりの評判は?
    4. 楽天ひかりの1年無料キャンペーンはいつまで?
    5. 楽天ひかり以外に、キャッシュバックがお得でおすすめの光回線はある?
  8. まとめ:楽天ひかりはお得なキャッシュバック・キャンペーンが豊富

楽天ひかりの最新キャッシュバック・キャンペーン情報まとめ

まとめ

楽天ひかりの最新キャッシュバック・キャンペーン情報としては、以下のものが展開されています。

具体的には、「​​楽天モバイルユーザーは、楽天ひかりの月額基本料が1年間無料キャンペーン」、「月額料金2,200円割引キャンペーン」、「楽天ひかりの契約で楽天ポイントが+1倍」、「乗り換えキャンペーン」、「楽天ひかりWキャンペーン」となります。

いずれのキャンペーンも、楽天らしいキャンペーンとなっているため、普段から楽天市場などの楽天経済圏のサービスを使っている方にはおすすめです。

楽天モバイルユーザーは、楽天ひかりの月額基本料が1年間無料キャンペーン

楽天モバイルと楽天ひかりをセットで契約することで、楽天ひかりの月額基本料が1年間無料になるキャンペーンが実施されています。

具体的には、戸建ての場合、月額5,280円の料金が1年無料となることから、1年で63,360円が無料となる計算です。

ソフトバンク光やauひかり、コミュファ光などでは、月額料金の割引よりも、キャッシュバックの金額でキャンペーンを展開しているイメージですが、楽天ひかりは、販促費のキャッシュバック相当分を月額料金に充当していると考えていただいても問題ありません。

同時契約する楽天モバイルも、最大で月額3,278円までの料金プランとなっているため、楽天モバイルと楽天ひかりの契約によって、家計における通信費が高いと嘆いていた方には、非常に嬉しいと言えます。

月額料金2,200円割引キャンペーン

楽天モバイルを使っていないユーザーでも、楽天ひかりが月額料金から、1年間2,200円割引されるキャンペーンも展開されています。

特に、楽天モバイルの電波やネットワークの都合から、どうしても楽天モバイルを使うことができない方には、必見のキャンペーンです。

当然ながら、楽天ひかりは、携帯電話とのセット割を組む形ではないので、ahamoやLINEMOといった携帯電話キャリアのオンラインブランド、mineoやIIJmioといった格安SIMとの組み合わせも可能です。

こちらのキャンペーンは、特に条件や手続きが必要ないため、毎月2,200円が自動的に値引きされるイメージとなります。

月額料金2,200円割引キャンペーンは、他社携帯電話を利用しながらも、楽天経済圏のサービスの利用が多い方にはもってこいなキャンペーンです。

楽天ひかりの契約で楽天ポイントが+1倍

楽天ひかりの契約で、楽天市場での買い物で発生するポイントが1倍アップします。

これは、いわゆるSPU(スーパーポイントアッププログラム)となります。

楽天市場でのポイント付与率は、例えば、楽天モバイルと楽天カードを利用して、楽天ひかりを追加で契約した場合、楽天会員で1倍、楽天モバイルで1倍(通常分)+1倍(キャンペーン分)、楽天ひかりで1倍、楽天カードで1倍(通常分)+1倍(特典分)となるので合計で6倍となります。

この場合、100円で1ポイント付与されるショップで購入した場合、5倍の5ポイントが付与されるようになります。

そのため、楽天市場で買い物をすることが多いユーザーなら、楽天ひかりを契約しておけば、SPUでの倍率が上がるので、よりお得に買い物が可能です。

乗り換えキャンペーン

楽天ひかりの契約にあたって、NTTの光回線を使う光コラボ事業者(ソフトバンク光やドコモ光など)からの乗り換えでも、楽天モバイルとセットで契約するなら、1年間の月額基本料が無料になります。

この施策を利用すれば、新規で回線工事などが不要となるため、事業者変更手数料の1,980円のみで楽天ひかりに乗り換えられる上、1年間の月額基本料が無料となります。

もちろん、以前使っていた光コラボ事業者の工事残債やルーター代が残っていた場合でも、月額基本料が1年無料になることによって、全体的にお得になります。

ただし、楽天モバイルへの契約が必須となるため、楽天ひかりの乗り換えキャンペーンを利用する際には、楽天モバイルへの契約も忘れずに行って下さい。

楽天ひかりWキャンペーン

楽天ひかりWキャンペーンを利用すれば、楽天モバイルと楽天ひかりのセット契約で月額料金が1年無料になる上、新規開通工事の標準工事費が無料となります。

開通工事が必要になる方としては、完全に新規で光回線を利用したい方、auひかりやeo光、コミュファ光、NURO光といったNTTの光コラボ系以外の光回線からの乗り換えを考えている方です。

こちらのキャンペーンは、楽天モバイルの新規加入者獲得の目的があると思われますが、それでも、新規工事費が無料となる上、月額基本料が1年無料となるのは、他社を比較してみても存在しません。

ただし、キャンペーン適用にあたっては、条件がある上、期限が決められているため、申し込みを検討している際には早めに申し込んで下さい。

楽天ひかりが過去に実施したキャッシュバック・キャンペーン

過去

楽天ひかりが過去に実施したキャッシュバック・キャンペーンとしては、工事費無料キャンペーンとルータープレゼントキャンペーン、他社回線からの乗り換えで1万円キャッシュバックがあります。

いずれのキャンペーンも、今後、再開される可能性もあります。また、光回線への申し込みが殺到する繁忙期でなくても、他社光回線などの状況から競争環境が変化したりすれば、再開される可能性が考えられます。

工事費無料キャンペーン

楽天ひかりでは、2022年4月5日まで、期間限定キャンペーンとして、工事費を無料としていました。

楽天ひかり開通時に、回線工事が必要な場合、工事費として、戸建てでは19,800円、マンションでは16,800円が発生しましたが、キャンペーン適用で全額無料となっていました。

他社光回線では、工事費を分割で請求し、毎月分割代金から全額値引きを適用することで、工事費が実質無料としている事業者もありますが、楽天ひかりでは、最初から工事費が無料でした。

そのため、楽天ひかりを中途解約した場合でも、工事費の残債が発生しないため、太っ腹なキャンペーンと言っても過言ではありませんでした。

裏技的な発想となりますが、楽天ひかりはNTT系の光コラボ事業者ですので、楽天ひかりにて一度無料で工事をしてしまえば、他社のドコモ光やソフトバンク光には、工事費がかかることなしに乗り換えが可能となるので、使い方によってはお得になる施策と言えました。

ルータープレゼントキャンペーン

楽天ひかりでは、過去にルーターのプレゼントキャンペーンを実施していました。

筆者の考えでは、今後、ルータープレゼントキャンペーンが再開される可能性はあまりないと思われます。

現在、ルーターは、Amazonやヨドバシカメラで3,000円から購入できますので、必要な方は、インターネットや家電量販店で購入して下さい。

楽天ひかり側としては、ルーターをプレゼントしても、人によっては、持て余してしまうことも考えられるので、全体的な費用対効果としても、あまり実施する意味がないと思っているかもしれません。

しかし、一度ルーターを購入してしまえば、他社光回線へ乗り換えた際にも使えますので、楽天ひかりの契約をするなら、なるべく良いルーターを購入して下さい。

他社回線からの乗り換えで1万円キャッシュバック

楽天ひかりに、他社回線からの乗り換えで1万円キャッシュバックキャンペーンが以前実施されていました

こちらのキャンペーンでは、​​ドコモ光、ソフトバンク光、ソネット光プラス、ビッグローブ光、OCN光などの光コラボ事業者とフレッツ光からの乗り換えを実施するユーザーが対象でした。

キャッシュバックは、楽天ひかり開通の4ヶ月目末日にキャッシュバック受け取りメールが届くので、そこから振込口座の登録を行うことで、キャッシュバックが振り込まれる形となります。

ただし、メールを受け取ってから45日以内の振込口座の登録が必須となるため、45日を経過するとキャッシュバックがもらえない場合もありますので、ご注意下さい。

楽天ひかりを利用するメリット5つ

Good

楽天ひかりを利用するメリットとしては、月額料金が安い点、楽天市場での買い物がお得になる点、IPv6に対応している点、キャンペーンが魅力的な点、支払いにデビットカードも使える点が挙げられます。

いずれのメリットも、楽天ひかりだけのメリットもありますので、ソフトバンク光やauひかりなどの他社光回線と比較して契約する場合は、ご注意下さい。

月額料金が安い

楽天ひかりは、月額料金が安いのもメリットです。

楽天ひかりを楽天モバイルとセットで契約すれば、月額基本料が1年無料になる他、楽天ひかりだけの契約でも、1年間月額2,200円が割引されます。

そのため、光回線をサービス品質よりも、安さで検討しているなら、楽天ひかりは、まず検討すべき光回線であると言えます。

もちろん、楽天ひかりは、NTT東西のフレッツ回線(NGN回線)を使った光回線サービスですので、安いからと言ってサービス品質には問題がありません。

楽天市場での買い物がお得になる

楽天ひかりを契約していれば、楽天市場での買い物がお得になるのもメリットの1つです。

こちらは、楽天ひかりを契約していれば、SPU(スーパーポイントアッププログラム)でポイント付与率が1倍プラスされます。

もちろん、楽天カードや楽天モバイルといった楽天経済圏の他のサービスも使っていれば、SPUの倍率が更に上がります。

楽天市場では、日用品や食料品はもちろん、家電や雑貨など様々な物が販売されています。生活に必要な品物を楽天市場で中心的に買い物するようにすれば、楽天ひかりでSPUの倍率が上がって、かなり大きいポイント還元を受けられます。

貯まった楽天ポイントは、楽天市場での使用はもちろん、楽天ペイでリアル店舗でのポイント利用に加えて、楽天証券で投資信託の購入もできますので、生活を楽天経済圏のサービスに統一されている方なら、楽天ひかりはおすすめの光回線サービスです。

IPv6に対応している

楽天ひかりはIPv6に対応しているのもメリットと言えます。

楽天ひかりでは、IPv6でIPoEサービス「クロスパス」が利用できるため、通信が混雑する時間帯でも、通信の混雑ポイントを避けて通信が可能なので、比較的インターネットでの通信速度が出やすいというのも特徴です。

クロスパスは、無料で利用できる上、対応するルーターを、楽天市場はもちろん、Amazonやヨドバシカメラで購入すれば、誰でも簡単に使えます。

ただし、クロスパスの対応ルーターの種類は限られている上、ASUSやTP-Linkといった海外メーカーのルーターは設定が必要だったり、そもそも使えない場合もありますので、ご注意下さい。

どちらにしても、クロスパスは、他社でいう「v6プラス」といった似たようなサービスですので、他社光回線で通信速度の低下に悩んでいる方なら、楽天ひかりでクロスパスを使ってみて下さい。

キャンペーンが魅力的

楽天ひかりは、キャンペーンが魅力的なのもメリットです。

楽天モバイルとセットで契約することで、楽天ひかりの利用料金が1年無料になるキャンペーンに加えて、楽天市場でのSPUの条件がよくなる施策など、様々なキャンペーンが展開されています。

楽天グループは従来、楽天モバイルや楽天カード、楽天銀行といった様々なサービスにおいて、キャンペーンを積極的に展開することで、全体的なシェア拡大を図っています。

そのため、楽天ひかりにおいても、これらのキャンペーン以外の施策も十分期待できるはずです。

さらには、楽天経済圏の別のサービスと組み合わせることで、楽天ポイントが進呈されたりと今後の展開には目が離せません。

支払いにデビットカードも使える

楽天ひかりの支払いは、デビットカードも使える点もメリットです。

具体的には、デビットカードは、楽天銀行発行のカードのみの対応です。

以前は、スルガ銀行発行のデビットカードも、楽天ひかりの支払いに使用できましたが、2022年2月以降に発行されたスルガ銀行のデビットカードは使えません。また、2022年1月以前のスルガ銀行のデビットカードは、2023年1月末で取り扱いが終了です。

もちろん、三井住友銀行やPayPay銀行、住信SBIネット銀行などのデビットカードは、楽天ひかりの支払いでは使えません。

もし、クレジットカードを持っていない場合は、楽天ひかりの料金は、日本国内の銀行(ゆうちょ銀行も含む)や信用金庫からの口座振替でも支払い可能ですので、こちらもご利用下さい。

楽天ひかりを利用するデメリット3つ

bad

楽天ひかりを利用するデメリットとしては、契約期間が3年間と長い点、楽天ユーザーでなければ、ポイントアップにお得さは感じられない点、IPv6対応ルーターは自分で用意する必要がある点が挙げられます。

契約期間が3年間という長いデメリットも、楽天の別のサービスと組み合わせることで、解消されることもありますし、IPv6対応ルーターについては、別の光回線で使っていたものも流用することもできます。

契約期間が3年間と長い

楽天ひかりの契約期間が3年間と長いのもデメリットです。

楽天ひかりは、楽天グループが提供する別のサービスとの連携を意識した光回線であることから、契約期間が3年間と長めの設定となっています。

しかし、楽天経済圏をフルに活用しているユーザーなら、楽天ひかりの月額料金の1年無料キャンペーンが終了しても、十分元が取れることも考えられますし、ユーザーによっては、楽天ひかりと楽天モバイルをセットで組み合わせれば、ドコモ・au・ソフトバンクを使っていたときよりも安価に利用できる場合もあります。

つまり、楽天ひかりの3年という長い契約期間も、楽天経済圏のサービスの活用によって、工夫次第で打ち消すことも十分可能です。

ただし、電気通信事業法の改正によって、2022年7月1日以降に契約したユーザーは、月額基本料1ヶ月分の料金で、契約期間中の解約が可能なので、他社光回線のキャンペーンの利用も含めて、中途期間中の解約もアリかもしれません。

楽天ユーザーでなければ、ポイントアップにお得さは感じられない

楽天ひかりは、楽天ユーザーでなければ、ポイントアップにお得さは感じられないのもデメリットです。

そもそも、楽天ひかりは、楽天モバイルに加えて、楽天カード、楽天市場、楽天銀行などとの連携を意識したサービスですので、楽天経済圏のサービスを使わない方にはおすすめできません。

もし、dポイントを貯めていたり、dカードを頻繁に使うなら、ドコモ光を検討すべきですし、Pontaポイントを貯めていたり、auじぶん銀行やauカブコム証券といったKDDI関連サービスを使うなら、auひかりの契約がベターです。

もちろん、楽天ひかり単独での契約でも、月額基本料の割引も適用できますが、総合的な点から、楽天ひかりが果たして自分にとってお得なのかどうかの判断を行って下さい。

IPv6対応ルーターは自分で用意する必要がある

天ひかりでは、IPv6対応ルーターは自分で用意する必要があります。

IPv6対応ルーターは、国内メーカーのものであれば、市販のルーターでも対応可能ですが、TP-LinkやASUSといった海外メーカーのものでは、対応していないルーターもありますので、ご注意下さい。

しかし、IPv6対応ルーターを選ぶなら、必ず「クロスパス」に対応したルーターが必要ですが、残念ながら「v6プラス」といった他社サービスの対応ルーターと比較して、数が少ないのは残念です。

IPv6対応ルーターの対応機種は、楽天ひかりの公式サイトに掲載されていますので、もし、新規に購入を検討されている方は、そちらを確認した上で、楽天市場などで購入して下さい。

楽天ひかりがおすすめな人の特徴2つ

おすすめ

楽天ひかりがおすすめな人の特徴としては、楽天経済圏で生活する人と、キャンペーンがお得な回線を契約したい人です。

楽天ひかりは、楽天市場や楽天カードといった楽天経済圏のサービスとの相性が良い上、楽天グループのお家芸でもあるキャンペーンの豊富さからも、多くの方におすすめします。

楽天経済圏で生活する人

楽天ひかりがおすすめな人としては、楽天経済圏で生活する人です。

楽天ひかりは、楽天市場や楽天モバイルといった、楽天経済圏のサービスとの相性が良く、特に、楽天市場でのSPUでのポイント付与率が上がることから、普段から楽天市場でよく買い物をする方には嬉しいポイントです。

もちろん、楽天ひかりで楽天ポイントも貯められますので、貯めたポイントを使って楽天市場で買い物をしたり、楽天証券で投資信託を買ったりと自由自在です。

ただし、楽天経済圏の別のサービスで貯めたポイントを利用して楽天ひかりの料金を支払うことができない点はご注意下さい。

しかし、今後、楽天ひかりでは、別の楽天サービスとのコラボキャンペーンが開催される可能性もありますので、楽天経済圏を重視されている方は、固定回線も楽天ひかりにするのがベターです。

キャンペーンがお得な回線を契約したい人

楽天ひかりがおすすめな人としては、キャンペーンがお得な回線を契約したい人です。

楽天ひかりは、楽天モバイルとセットの契約で月額料金が1年無料になる他、時期によっては、楽天ひかりの新規開通工事が無料になることもあります。

もちろん、他社でも、Web代理店などを介することで、高額なキャッシュバックをもらえることもありますが、楽天ひかりでも、キャッシュバック相当分を月額料金の割引に充当することで、他社に負けないキャンペーンを展開しています。

人によっては、月額料金の割引よりも、大幅なキャッシュバックを希望している方もいらっしゃるかもしれませんが、楽天ひかりでは、毎月の利用料金が安くなる形で、他社とは違うキャンペーンでのアプローチとなっているので、こちらが嬉しいという方もいらっしゃるはずです。

楽天ひかりの申し込みからキャッシュバック適用までの流れ

流れ

楽天ひかりの申し込みからキャッシュバック適用の流れについて、解説します。

まず、楽天ひかりの公式サイトから申し込みます。その後、新規で光回線を引き込むのが必要な場合、開通工事日を調整して、工事日に工事の立ち会いを行います。開通後、インターネットが利用できるようになりますが、楽天市場のサイトでポイントアップが反映されているかどうか確認して下さい。

楽天ひかりの公式サイトから申し込む

まず、楽天ひかりを公式サイトから申し込みます。

楽天ひかりの公式サイトの申し込みフォームからプランを選んだら、必ず「楽天会員の方」というボタンを押して、楽天アカウントにログインした状態で個人情報の入力に進みます。

注意点として、楽天アカウントにログインしない状態で楽天ひかりを申し込んでしまうと、1年間無料キャンペーンや楽天ポイントアップのキャンペーン、キャッシュバックなどの対象外となってしまうので、ご注意下さい。

申し込み情報については、契約者情報や支払い方法、ドコモ光などの他の光コラボ事業者からの乗り換えの場合は、転用・事業者変更承諾番号の入力を必ず行います。

なお、楽天モバイルをこれから契約しようとされている方は、楽天ひかりの申込日から翌月15日までに、楽天モバイルを申し込むようにして下さい。

開通工事日を調整し、工事の立ち会いをする

楽天ひかりの申し込み後、かかってきた電話などで、楽天ひかり側と開通工事の調整を行います。

開通工事については、工事が集中しない閑散期であれば、数日以内で実施できることもあれば、3月や4月といった繁忙期では、数ヶ月程度の待ち時間が発生する場合もあります。

開通工事にあたっては、必ず立ち会いが必要となりますが、2時間前後で済むことが大半ですので、そこまでユーザー側に負担はかかりません。

ユーザーによっては、平日日中の工事が難しい場合も考えられますが、工事費が上がることに問題がないなら、夜間か休日の工事もできるケースも存在します。

開通工事が終了すると、初期設定を実施することで、すぐにインターネット接続が利用できるようになります。

開通後にポイントアップが反映されているか、楽天市場で確認する

楽天ひかり開通後、一定期間が過ぎると、楽天市場におけるSPUでのポイントアップに+1倍が反映されます。

ただし、楽天ひかりが開通してからすぐにSPUのポイントアップは反映されないので、短くて1週間程度待つことが必要です。

もし、SPUでのポイントアップが反映されない場合は、楽天市場もしくは楽天ひかりのサポートセンターへ問い合わせて下さい。

SPUのポイントアップが反映されていない原因としては、楽天ひかり側での楽天アカウントへの反映遅れか、システムの不具合も考えられます。

楽天のサービスは、様々なサービスが展開されているため、どこかで不具合が存在する可能性も否定できません。

SPUのポイントアップが反映されない場合は、受け身の姿勢ではなく、必ず、楽天側にコンタクトを取るようにして下さい。

楽天ひかりのキャッシュバックに関するよくある質問

質問

今回は、楽天ひかりのキャッシュバックに関するよくある質問に回答します。

回答する質問は、「楽天ひかりの問い合わせ先は?」という質問、「楽天ひかりの店舗はどこにある?」という質問、「楽天ひかりの評判は?」という質問、「楽天ひかりの1年無料キャンペーンはいつまで?」という質問、「楽天ひかり以外に、キャッシュバックがお得でおすすめの光回線はある?」という質問になります。

楽天ひかりの問い合わせ先は?

楽天ひかりの問い合わせ先は、新規契約を検討しているユーザーと契約後のユーザーの両方を対象に、コールセンターが展開されていますので、問い合わせたい事項があれば、そちらの窓口のフリーダイヤルとなります。

コールセンターは、9時〜18時の対応となっています。時間外の電話での問い合わせはできませんので、ご注意下さい。

なお、事前に問い合わせ事項に関する内容のサポートページを読み込んでおくことで、コールセンターのオペレーターとのやり取りがスムーズになります。

また、コールセンターだけでなく、年中無休で9時〜18時にチャットサポートも実施されています。

電話をかけることが難しいユーザーは、併せてチャットサポートもご利用下さい。

楽天ひかりの店舗はどこにある?

楽天ひかりの店舗は、楽天モバイルのショップとなります。

楽天モバイルのショップは、日本全国の津々浦々に1,000店舗以上も展開されています。そこでは、携帯電話サービスの楽天モバイルに加えて、楽天ひかりの取り扱いもなされています。

ヤマダデンキやヨドバシカメラなどの家電量販店の楽天モバイルコーナーでも、楽天ひかりが取り扱われている店舗もありますので、そちらもご利用下さい。

もし、楽天モバイルのショップに来店を検討している場合、事前に来店予約をするとスムーズです。

家電量販店では、楽天ひかりに加えて、auひかりやソフトバンク光といった他社光回線と比較検討の相談も可能な場合も存在しますので、楽天ひかりと他社光回線で悩んでいる方は、家電量販店の楽天モバイルコーナーに行くのもベターです。

楽天ひかりの評判は?

楽天ひかりの評判は、月額料金が1年無料になるのが嬉しいという声が良く聞かれます

やはり、auひかりやソフトバンク光などでは、月額料金からの値引きではなく、キャッシュバックを高額にすることによって、契約するユーザーを集めています。

しかし、楽天ひかりは、販促費をキャッシュバックではなく、月額料金の値引きに充当することで、キャンペーンとしている一面もあります。

ユーザーによっては、一度に高額なキャッシュバックをもらうよりも、月額料金の値引きを受けるのが良いとしている方もいます。

Twitterなどでも、このような声は良くツイートされていて、楽天ひかりのキャンペーンは非常に評判が良いと言えます。

もちろん、価格の安い楽天モバイルもセットで利用できることから、全体的な通信料金の値下げに成功したとしているユーザーもいます。

楽天ひかりの1年無料キャンペーンはいつまで?

楽天ひかりの1年無料キャンペーンの終了日は、現状で決まっていません。そのため、楽天ひかりを検討している方は、なるべく早めに申し込みをすべきです。

また、楽天グループの特性上、急なキャンペーン終了も想定されます。キャンペーン終了については、楽天ひかりの公式サイトで告知されますが、ニュースサイトなどを通じての発表はありませんので、適宜、楽天ひかりの公式サイトを確認して下さい。

しかし、楽天ひかりの1年無料キャンペーンは好評のため、比較的長期で実施される場合も考えられます。

ただ、楽天ひかりの1年無料キャンペーンは、楽天のさじ次第で変わってしまうこともありますので、契約を検討されている方は、情報収集を定期的に行った上、早めの申し込みがベターです。

楽天ひかり以外に、キャッシュバックがお得でおすすめの光回線はある?

楽天ひかり以外に、キャッシュバックがお得でおすすめの光回線は、「ソフトバンク光」、「auひかり」、「コミュファ光」が挙げられます。

回線名ソフトバンク光ソフトバンク光auひかりauひかりコミュファ光コミュファロゴ
提供エリア日本全国関西・中部・沖縄以外の日本全国中部エリア
月額料金(戸建て・マンション)戸建て:月額5,170円
マンション:月額4,180円
戸建て:月額5,610円
マンション:月額4,290円
戸建て:月額5,170円
マンション:月額4,070円
キャッシュバック37,000円(エヌズカンパニー)66,000円(フルコミット)※別途特典あり30,000円〜35,000円(NNコミュニケーションズ)

ソフトバンク光は、通信大手のソフトバンクが手掛ける光回線サービスです。NTT東西のフレッツ光を再販しているサービスですので、利用したい場所で利用できる可能性が高いサービスです。

ソフトバンク光では、Web代理店を通じて申し込むと高額なキャッシュバックをもらえます。具体的には、エヌズカンパニーというWeb代理店を経由することで、37,000円のキャッシュバックを受けられます。

また、独自回線を利用する高速のインターネットを利用したいなら、auひかりもおすすめです。

auひかりでは、フルコミットというWeb代理店の経由申し込みで、66,000円のキャッシュバックが受けられる他、別途特典が多数存在します。

中部エリア在住の方なら、コミュファ光も選択肢に入れてください。こちらも、高額キャッシュバックは変わらず、NNコミュニケーションズ経由で、30,000円以上のキャッシュバックを受けられます。

楽天ひかりのキャッシュバックなども魅力ですが、ソフトバンク光やauひかり、コミュファ光を選択しても、特定のサイトに繋がらないようなことはありません。

まとめ:楽天ひかりはお得なキャッシュバック・キャンペーンが豊富

まとめ

楽天ひかりは、お得なキャッシュバックやキャンペーンが豊富です。

楽天ひかりは、楽天経済圏の他のサービスとの相性が良いため、楽天ポイントを積極的に貯めている方におすすめな上、楽天モバイルとのセット契約で、さらにお得に使えます。

楽天ひかりの1年無料キャンペーンは、他社と比較しても類を見ないサービスですので、キャッシュバックの額よりも、月額料金の安さにこだわりがある方には断然おすすめです。

もちろん、楽天モバイルのショップでの契約受付も実施されていますので、楽天ひかりの契約を検討しているなら、楽天モバイルのショップへ行ってみて下さい。

また、当サイトおすすめの「fon光」は、今なら工事費無料で、更にAmazonギフト券最大20,000円分がキャッシュバックされるので、Amazonユーザーであればかなりお得にスタートできます。

どのサービスも、同じインターネット接続を提供するものですので、キャンペーンなども踏まえて、適切なサービスを選択して下さい。